【千葉編】不用品の無料引取り・回収業者でおすすめはどこ?

読了目安:7分
更新日:
公開日:
提供記事

使い古した家具や、買い替えを検討している家電、使わないまましまっているブランド品などの不用品は、処分方法に悩む方も少なくない。粗大ゴミとして捨てる場合、千葉県では回収料金がかかるため、無料で引き取ってもらうことは難しいようだ。しかし、実は不用品を無料で回収している業者が存在するのだ。お得に不用品を処分するためにも、ぜひ本コラムで紹介する回収業者を参考にしてみてほしい。

toy-car-1082037_640

ヒカカク!で商品を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大20社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

不用品を処分するなら粗大ゴミが一般的?

千葉県では市によって異なるが、ゴミ袋に入りきらない大きさのものは粗大ゴミとして処分するようになっている。そのため不用品の代表例として挙げられる家具や家電、インテリアなどは粗大ゴミとして収集してもらう必要があるのだ。収集料は不用品の品目によって異なり、比較的小さいものは数百円から、重さや大きさのあるものは数千円ほど。しかし、不用品が複数点ある場合はかなり費用がかさむため高額な出費となることも少なくない。

リサイクル家電の高額な処分費用は自己負担

不要になった家電を処分するときは「家電リサイクル法」に注意しよう。家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)とは、テレビ・エアコン・冷蔵庫(冷凍庫)・洗濯機(乾燥機)の家電4品目をリサイクルする法律。この4品目から部品をリサイクルし、廃棄物を少なくすることで再利用を促進させているため、該当する家電は粗大ゴミとして処分できないのだ。処分方法としては、購入した家電販売店で引き取ってもらうか、指定引取場所に持ち込む必要がある。しかし、リサイクル費用は自己負担になってしまうため、無料で回収してもらうことはできないのだ。加えて収集料や運搬料も自己負担なので、かなり高額な処分費用がかかると思っておこう。もちろんメーカーや品目によってもリサイクル料金は異なるため、詳しくは千葉県の指定引取場所は市区町村に問い合わせることをおすすめする。

業者に回収してもらうとしても費用がかかる…

不用品は粗大ゴミとして捨てる場合でも、リサイクルする場合でも処分費用がかかるようだ。では不用品回収業者に依頼すると、無料で収集してもらうことができるのだろうか。結論から言うと、千葉県のほとんどの業者では有料で不用品を回収している。業者によって回収価格はかなり異なるようだが、1点あたりの料金を設定している場合と、大量処分に対応している回収パックがあるようだ。しかし、大量に処分する場合は数万円ほどの費用がかかることが多く、基本的には無料で回収してもらえないと思っておこう。中には悪質な業者も存在し「回収後に高額な料金を請求された」なんてケースもあるため、業者を選ぶときは注意が必要だ。では、千葉県内で不用品を処分する場合、一体どの業者に依頼すればいいのだろうか。

千葉県内で不用品を処分するならリサオクにお任せ!

risaokubig

もしも千葉県内で不用品を回収してもらいたいと思っているなら、「リサオク」がオススメ。リサオクは千葉県を始めとした主要都市で不用品回収を行っている業者なのだ。取り扱いアイテム数もとても多く、家具家電だけでなく生活雑貨や電動工具、ブランド品やアンティーク品まで幅広く回収に対応している。しかも不用品の買い取りにも対応しているので、処分しようと思っていたものでも、案外高値が付くかもしれない。もちろん値段の付かなかった不用品でも、5点までなら無料で引き取ってもらうことができるのだ。もしも不用品の処分方法に悩んでいるなら、一度問い合わせてみてはいかがだろうか。

リサオクで今すぐ見積もり!

リサオクでは自分の都合に合わせた方法を選べる

リサオクでは主に持ち込み・宅配・出張から、自分の都合に合わせた回収方法を選ぶことができる。すぐに不用品を回収・買い取りしてもらいたいときや、売却して即現金を受け取りたいときは直接持ち込むことをオススメする。店頭を訪問する際、予約は不要なので気軽に持ち込みやすいのではないだろうか。

また、貴金属や小型家電などを処分したいときは、不用品を郵送回収してもらおう。わざわざ店頭に出向く必要がないので、忙しい人でも便利に利用できる方法なのだ。郵送料や返送料は無料なので、とてもお得に利用することができる。

不用品を処分するときは宅配回収が特にオススメ

そして、特にオススメするのが出張で不用品を回収してもらう方法。一般的な業者の出張回収では運搬料や出張料、回収料やオプション料などの費用がかかってしまう。しかしリサオクでは出張回収にかかる費用は全て無料。大きくて重さのある家具でも、品数の多い不用品でもまとめて引き取ってもらうことができるのだ。その場で不用品の査定もしてもらえるので、取引が成立次第、現金を即日受け取ることも可能。

市川市/浦安市/柏市/鎌ヶ谷市/千葉市稲毛区/千葉市中央区(※一部地域を除く)/千葉市花見川区/千葉市美浜区/千葉市若葉区(※一部地域を除く)/流山市/習志野市/船橋市/松戸市/八千代市/四街道市(※一部地域を除く)

などの地域に対応しているので、気軽に出張回収を依頼してみてはいかがだろうか。

オークション買い取りにも対応している

もしもブランド品やアンティーク品、ヴィンテージ古着やデザイナーズ家具を処分したいと考えているなら、リサオクのオークション買取を利用してみてほしい。オークション買取とは、不用品を“ヤフオク”や“楽天”で出品し、落札価格によって買取価格が決まるようになっている。もちろん出品費用や手数料は全て無料となっており、写真撮影や落札者とのやり取りも代行してくれるので面倒な作業は一切なし。捨てようと思っていたものでも、案外高値で買い取ってもらえることもあるようだ。

親切丁寧なスタッフがサポートしてくれる

また、リサオクでは家一軒丸ごと片付けたいときの不用品の回収にも対応している。基本的に動物や生ゴミ、危険物以外なら買取査定してもらえるので、汚れている品物でも回収可能。加えて遺品整理や故人家財の回収も積極的に対応してもらえるため「何を不用品として処分していいか分からない」なんて時にもサポートしてくれるのだ。詳しくは親切丁寧なスタッフに相談してみよう。

リサオクで今すぐ見積もり!

不用品を高値で買い取ってもらうコツ

リサオクでは積極的に不用品の回収を行っており、価値のあるものは高値で買い取ってもらえるようだ。では最後に不用品の価値を引き出すためにも、高く売れるポイントを知っておこう。

複数まとめて回収してもらう

不用品を回収してもらうときは、なるべくまとめて引き取ってもらおう。出張回収時に複数の不用品を査定してもらうと、点数によって見積価格を上乗せしてくれることもあるようだ。そのため、家具や家電、ブランド品やアンティーク品などの不用品をまとめて回収してもらってはいかがだろう。

不用品は購入した時の状態に近づけておく

自分にとっては不用品だとしても、他の人にとっては価値のあるものも少なくない。そのため回収してもらうときは、なるべく綺麗な状態にして、可能な限り付属品を揃えておくことをオススメする。購入したときの状態に近いものほど高値で買い取ってもらいやすいのだ。

まとめ

千葉県内には無料で不用品を回収している業者が少なく、ものによっては高額な処分費用がかかるケースもある。しかし、今回紹介したリサオクでは、幅広い種類のアイテムを無料で回収しており、不要なものでも価値を引き出してくれるようだ。また、出張回収では千葉県内のほぼ全域で対応可能なので、とても便利に利用できるのではないだろうか。もしも不用品を処分しようと思っているなら、問い合わせてみてほしい。親切丁寧なスタッフがきっと満足のいく取引へと導いてくれるだろう。

店舗情報

URL:http://risaoku.com/
住所:東京都江戸川区北葛西2-5-28
TEL:0120-76-4466
営業時間:9:00~19:00(年中無休)

リサオクで今すぐ見積もり!

(受付は8:00~21:00)

コメントを投稿しませんか?

運営会社

会社名
株式会社ジラフ/ Jiraffe Inc.
設立
2014年10月29日
資本金
11.6億円(資本金・資本準備金含む)
株主
East Ventures、TLM、アドウェイズ、ドリームインキュベータ、アナグラム、ポケラボ創業者 佐々木俊介、アイ・マーキュリーキャピタル、GREE、アドベンチャー、メルカリ、hey代表取締役 佐藤裕介、Amazon Japan創業者 西野伸一郎、DGベンチャーズなど
E-mail
info@jiraffe.co.jp
代表者
代表取締役社長 麻生輝明
所在地
〒164-0012 東京都中野区本町1丁目23番9号 NIDビル3F
企業理念
2030年のスタンダードをつくる
事業内容
インターネットサービスの企画、開発、運営。中古機器の買取、販売。
従業員数
60名
古物商許可番号
東京都公安委員会 第303311606477号
買取業者を周辺から探す

買取業者を地域から探す

このコラムに関連する商品
このコラムに関連するキーワード
  • 注意点(1891)
  • まとめ(4458)
  • リサイクルショップ(259)
  • おすすめ(3551)
  • 廃棄・処分(154)
  • PR(285)
  • 粗大ゴミ(17)
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する