【女子高生】ブルセラショップは違法の可能性!制服は買取業者で高額査定を狙うべき【コスプレ】

最終更新日:2018年07月12日
あなたの制服
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

女子校生やデパート、飲食店、キャビンアテンダントなどさまざまなシーンで着用されている「制服」は、非常にニーズの高い買取品目である。特に女子校生の制服は、収集家やコスプレイヤーを中心に注目度が高まり続けているため、買取のメリットも多いと考えて良いだろう。

今回は意外と知られていない、制服を高値買取に繋げるコツを詳しく解説していく


School Uniform (used?) / Sklathill

意外と知られていない制服の査定基準

制服の査定基準は、その種類によって異なる。まずは、制服ごとの査定基準を紹介しよう。

学校(女子校生)の制服

学校の制服だと、「どの学校の制服か」という点がメインの査定基準になってくる。一般の買取品目のように、「状態の良さ」の重要性が低いのもこのカテゴリの特徴と言えるだろう。

しかしながら、状態が良い方が高くなる可能性があるのは言うまでもないだろう。シワ・汚れが酷い場合は、クリーニング代を引かれた査定額となることも考えられるので、査定に出す前に軽く洗濯程度はしておいたほうが良いだろう。

職業制服・企業制服

メーカーとのリース契約があるため、制服が市場に出回りにくいキャンペーンガールや一般企業の制服。「なかなか世に出回らない」という点で、高値査定が付くこともある。OL向きの制服など、リユース目的で購入する人々が多い品目であるため、学校の制服よりもある程度状態の良さを保っておくことが重要だと言えるだろう。

制服は需要があるので高値買取が期待できる

あまりメジャーではないと思われがちだが、制服は想像以上に需要があると考えられる。コスプレのためだけではなく、通常のリユース目的で購入する方々もいるのだろう。

女子中高生の制服は絶対に「古物商」に買取してもらう


School Uniforms / florianramel

学校の制服を買取してもらう場合には、いくつか注意しなくてはならないことがある。買取先によっては、買取してもらった本人が罰せられる可能性もあるのだ。

ブルセラショップは危険

未成年である女子中高生の制服は、「古物商」の免許を取得している買取専門業者に買取してもらうのが安全だ。免許を持たずに店舗運営をしているブルセラショップなどの場合は、青少年保護法に抵触していることも多い。個人情報漏えいなどのリスクを回避するためにも、きちんとした買取業者に依頼するのが良いだろう。

使用済み制服はオークションの禁止出品物

オークションサイトの多くは、青少年保護条例の観点から使用済みの学校制服を出品禁止としている。また、企業制服に関しても「自社制服を買取に出す社員はいないか?」という角度で企業がオークションのチェックをしている場合もあるのだ。

会社側とのトラブルを起こさないためには、新品であっても「制服買取にはオークションを利用しない」ことを徹底すべきだろう。

掲示板などの個人売買は高値だが絶対行わない

掲示板など、ネットを利用した個人的な制服の売買は絶対に行うべきではない。相場よりもかなり高い値段で買い取るという申し出があるのは事実だが、ネット上の個人売買はあらゆるトラブルの可能性が考えられるのだ。

商品を送ったのにお金がふりこまれない、わいせつ目的で個人情報を請求されるなど、過去にも多数の被害が報告されている。金額が高くても、正規の販売ルートを通して買取を行わなくてはならない。

高値で買取される制服の条件


...If you cannot afford an attorney, the state appoints one for you free of charge if you wish. / e³°°°

今自宅に眠っている制服がこれから紹介する基準に該当する場合は、カビや虫食いなどが生じないうちに買取業者に査定依頼をしてみて欲しい。

人気校の制服

東京女学館や品川女学院などの制服は、ほとんどのショップで強化買取の対象となっている。またモリハナエやコシノヒロコなど、人気ファッションデザイナーによって作られた制服もかなりの高確率で高値が付くため、もう着用しないものが自宅に眠っている場合は早めに買取店に持ち込んだ方が良いと言えるだろう。

買取を強化している学校やブランドは、各業者のサイトに掲載されているので確認して欲しい。反対に、公立高校学校の制服は既成品に校章などをつけただけのものが多いので、買取価格が低くなる傾向がある。

セットにする商品がある

制服には、夏服・冬服が存在する。セットで売ると買い取り金額は大きくプラスになるだろう。また、制服と一緒に使っていた靴下やバッグ、ジャージなどは、セットで買取してもらうことでかなりのプラス査定となる。

学校名が入ったユニフォームもプラス査定になるため、「ボロボロだから!」と捨ててしまう前に査定依頼をしてみるべきなのだ。

大きいサイズの男子用制服

買取業者で歓迎されるのは、女子中高生の制服だけではない。成長期に達した男子高生の制服は、175cm~180cm以上という大きなサイズにプラス査定が付くため、「自分は男性だから」と諦めずに買取依頼にチャレンジしてみて欲しい。

企業や職業制服

近年、大手企業の制服はリースが主流となっているため、職業制服を買取業者に持ち込むだけで確実に歓迎されると断言できる。

また職業制服の場合は、女子校生とは全く違った層からニーズがあるため、どんなに古い型であっても持ち込む価値があるのだ。特に飲食店やキャビンアテンダント、事務職員の制服はコスプレイヤーにも注目されているため、退職したらすぐに持ち込むべきだろう。

制服が高値買取される買取のタイミング


Cap and Gown / MattyGregs

制服が高く買取してもらえる時期というのも存在する。高値での買取を狙っているならば、シーズンを意識して査定に出すといいだろう。

3~4月の卒業シーズン

人気校の制服やジャージを高値で売るためには、「卒業してからすぐの時期」に売却するのが理想である。

特に、多くの中高生が卒業する3~4月は、制服の買取アップキャンペーンを行っているところもあるため、その時期を狙って買取してもらうことで他のシーズンよりも高い査定額に繋げることができるのだ。

モデルチェンジの前にとにかくすぐ買取に出す

中学校や高校の中には、たくさんの学生に入学を促すマーケティングの一環として、制服のモデルチェンジを定期的に行うところもある。それゆえ、「現行モデルの制服ニーズがずっと続くわけではない」という実情を踏まえた上で、早めに買取してもらうのが理想と言えるだろう。

悪質な業者を選ばないためのポイント

様々なシーンで使われるようになった制服のリユース。最近は大手企業の制服がリースになるなどで、一定の割合で市場に放出されるようになった。そのため以前は「ブルセラ」などの怪しい業者もいたが、合法的な買取業者も増えて来た。

また、学生向けの制服についても同様に健全なリサイクル業者の活用も定着した感がある。みなさんの周りにも制服の宅配買取サイトなどを利用した方も多くいるのではないだろうか。とは言え、悪質な買取業者も中には存在するため、後悔しない業者選びのポイントや注意点をまとめてみた。今後の参考にしてほしい。

1. 所在地が明確であること

買取サイトであれ、買取ショップであれ、あるいは出張買取であっても、その業者の所在地が明確であるかどうかは高いポイントとなる。特に押し買いと呼ばれる悪徳業者などは所在地が明確でないケースがある。サイトなどで明示されているかどうか、まずは確認するようにしよう。

2. 固定電話・代表番号の表示

意外と見落としがちなのが電話番号。トラブルを起こしそうな業者はあえて代表番号などの固定電話を置いていない。携帯番号だけの表示であれば要注意と考えた方が良いだろう。

3. 資格の表示

制服の買取・販売には、個人でなく業者が営業として運営するためには、古物商の資格が必要になる古物商許可証の番号を確認するようにしてほしい。場合によっては公安委員会にサイトで許可番号が確認出来ルため、信用度を確認する上で良いメルクマールになる。

4. プライバシーマーク

インターネット時代に合わせて企業の個人情報の扱いについて厳密に運用する必要が出てきた。プライバシーマークはまさに個人情報保護の観点から事業者に適正な運用を求めるための制度である。プライバシーマークの取得には事業者側にハードルの高い体制を求めているので、すでに取得している事業者であれば十分信用できると考ええていいだろう。

5. 個人情報の取り扱い

プライバシーマークの取得は企業としてある程度の負担がかかるので、必ずしもすべての買取業者が取得できるとは限らない。しかし、サイトで買取を行っている以上は「個人情報の取り扱い」についての表記は必須になっている。もちろん表示だけで実態が伴わない悪質業者もいる可能性はあるが、それでもこの表記がないだけで要注意であることは間違いないだろう。

また、場合によってはこの表記に紛らわしい文言が差し込まれている可能性もあるため、ぜひこのパートも良く読むことをオススメする。

6. 口コミなどでの注意点

口コミでの評判も欠かせないポイントだ。この場合は単なる「態度が悪い」「間違いがあった」などの評判よりも、支払関係でトラブルがないか優先して確認してほしい。支払が遅くなった、査定より低く支払われたなどは、その事業者に資金繰り面で問題が発生している可能性があるため要注意だ。

7. アダルト系サイトか

いわゆる「」系サイトのこと。最近はグレーゾーンになっているサイトや業者もいるため、法的には必ずしも違法と言えないところもある。ただ、アダルトな目的でなければ、敢えてグレーなところで買取を依頼しない方が良いだろう。高値につられて痛い思いをすることのないように慎重な判断が大切である。

8. 特定商取引法の表示

売買サイトに必須の表示パートとなる。「特定商取引に関する法律」は訪問販売、通信販売に関する法律だ。事業者はこの法律に基づいて明示することが義務付けられているため、まずは「特定商取引法の表示」が明記されていることを確認してほしい。逆にこの表示を確認せずに売買した場合、取引業者とトラブルになった際に思わぬ足元をすくわれることになり兼ねない

制服の売買取引は高額買取など目を引くフレーズを良く目にし、それだけに注意点も多いものだ。悪質な業者に関わらないように、買取業者を選別する目を持つことが大切だ。

また、法律関係も時代とともに変わってくるので、サイトなどで最新の情報を確認することをオススメする。

【PR】制服の買取なら「デジタルウェブ」が安心!

制服を売る際は、買取業者もしっかり見極めておきたいところ。しかし、どの業者が安心できるのかわからない…という方におすすめなのが「デジタルウェブ」だ。

デジタルウェブは制服の買取専門店で、業界10年、年間買取500着以上の実績がある安心安全なお店。こちらは事前見積もり価格=買取価格を徹底している。そのため「見積もりでは高かったのに、いざ買取を依頼したら買取価格が安くなった…」なんてことは起きないだろう。まずは気軽に無料見積もりを依頼してみてはいかがだろうか。同社の買取方法は宅配買取と出張買取の2通りがあり、なかなかお店に足を運べないという方や時間がない方でも利用しやすいのがポイントだ。

まとめ

人生のさまざまなシーンで着用する制服は、意外な高値で買取してもらえる人気カテゴリである。

特に制服専門買取業者のサイトでは、高額買取品目などの情報を掲載しているため、クローゼットに入っている「思い出の品」を全て買取してもらうためにも、ヒカカク!の制服買取業者一覧と併せてチェックをしてみて欲しい。

尚、一覧を見てしまうと非常に多くの業者が紹介されており、迷ってしまうという人にはスクユニという制服専門の買取業者をおすすめしておこう。スクユニは、夏服、冬服、合服、スカーフ(リボン)が揃っているとさらに高額買取となるため、他社と比較して高く買取してくれる買取サービスなのである。単体でも勿論高めの査定額を付けてくれる。参考の買取実績も掲載されているのでスクユニ公式サイトを確認してほしい。

スクユニ
4.4
(290件の評価)
今が売りどき!

ヒカカク!で制服を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

あなたの制服
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「【女子高生】ブルセラショップは違法の可能性!制服は買取業者で高額査定を狙うべき【コスプレ】」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

LINE@で事前相談する
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する