【完全自己責任の裏ワザ】SIMロックiPhoneをSIMフリー化してくれるファクトリーアンロックサービスに迫る!

ヒカカク!でスマホ・携帯・白ロムを高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

「iPhoneを格安SIMで使いたい・・・」そんな願いを誰もが持っている。それ以外にも留学や海外出張でSIMフリー化したいという人は多いのではないだろうか。以前、スマホを中古品で安く買う方法について他のコラムで解説した。

しかしながら、SIMフリーのiPhoneは中古で買わずに新品で買おうとすると非常に高い。iPhone6 Plus、iPhone6あたりだと10万円~が当たり前の販売価格。iPhone5Sでも7~8万円してしまう。SIMフリーモデルの買取価格がソフマップで高いのも、やはり根強い人気があるからである。

せっかくiPhoneを持っているのだから、それを使いたい。そんな皆さんに朗報がある。キャリア版のiPhoneのSIMロックを解除してくれるサービスがあったのだ。それがファクトリーアンロックサービスだ。

結論から言うと、2018年5月現在ファクトリーアンロックに対応している業者が少なくなっている。掲載当初には対応していた業者でも現在ではファクトリーアンロックを行なっていない場合もあるのであらかじめ最新情報を確認することをおすすめする。


System Lock / Yuri Yu. Samoilov

ファクトリーアンロックサービスとは何か

もともと、iPhoneなどのスマートフォンは工場出荷時にSIMロックされていない。このSIMロックはauやSoftbankといった携帯キャリアが自社の携帯からスイッチするコストを高めるためのものに過ぎない。つまり、乗り換え防止だ。サービス提供上、ユーザーに対して不便なものにしているのだ。

もちろん、今年SIMロック解除の義務化などを総務省が決定づけているが、どの程度きちんと行われるのかは定かではない。そこで、これらのSIMロックを解除し工場出荷時のような状態へと戻すのが"ファクトリー(工場)"アンロックサービスだ。

SIMロック解除については、これまでにもヒカカク!のコラム内で紹介してきたので、ぜひ以下の記事もチェックしてほしい。

参考:【保存版】iPhone5sをSIMロック解除する方法を調べてみた
参考:【検証】iPhone6・6PlusのSIMロック解除方法を調べてみた
参考:【iPhone】ファクトリーアンロックサービスの仕組みとは?料金も調べてみた
参考:【裏技】iPadのファクトリーアンロック・SIMロック解除は可能か?
参考:【裏技】SIMロック解除アダプタでiPhoneをSIMフリー化する方法
参考:違法ではない?!iPhoneの「脱獄」とは何なのか?脱獄方法を一挙ご紹介!

中国に存在する会社が提供

日本にはSIMロック解除サービスを提供してくれる会社が無かったが、香港の小龍茶館という日本人が経営する中国企業においてファクトリーアンロックサービスが提供されている(後述するが日本でもサービス提供している会社がある)。このサービス、国によっては違法とされている場所もあり、限られた国でしか受けることができない。しかし、安心して大丈夫だ。端末を送ったり、実際に出向かうことも必要が無い。遠隔でこのファクトリーアンロックは行うことができるらしい。

SIMロック解除は簡単で、弊害もほとんど無い

設定から確認できるIMEI等の情報を伝え、ネット環境があれば遠隔でSIMロックを解除してくれる。「世界中どこにいても解除できる」と謳っており、なかなかの自信だ。IMEI・シリアル番号等も変わらないし、「脱獄」などのようにその後の「復元やリセット、iOSのバージョンアップ」ができなくなるわけでもない。

返金保証サービスも

iPhone6/6 Plus限定にはなるが、SIMロックが達成されなかった場合には返金をするという。このような保証をしているファクトリーアンロックサービスは他にない。また、料金も他社に比較してより安いという。

SIMロック解除対象

小龍茶館のSIMロック解除対象は下記の端末に限られる。

Softbank

iPhone3G、iPhone3GS、iPhone4、iPhone4s、iPhone5、iPhone5s、iPhone5c、iPhone6、iPhone6 Plus

au

iPhone6、iPhone6 Plus、iPhone5s、iPhone5c、iPhone5

docomo

iPhone5s、iPhone5c、iPhone6、iPhone6 Plus

気になるSIMロック解除の料金

iPhone4/4s 1万5000円~2万2000円前後
iPhone5/5s 2万4000円~3万3000円前後
iPhone6/6 Plus 3万5000円~3万8000円前後
※2014年10月現在(為替などによって変動する)

引用:キャリア版iPhone6をSIMフリーにできるファクトリーアンロックをやってみた:週間リスキー

この費用であれば、SIMフリー機を買うよりもずっと安く収まる。格安SIMに乗り換えたいけれど、今のスマホがSoftbankだと使える格安SIMが無いので、このようなサービスを利用すると良い。docomo、auを使用している場合は、端末をSIMロック解除せずそのまま使える。

また、SIMフリー化していれば、海外でローミングサービスなど使わず現地のSIMカードを自身の端末に使うことも出来、幅が広がるのも大きなメリットだ。

完全にSIMフリー化できない可能性に注意

最近解除が多く、そして解除完了通知を受け取った多くの方から、「SIMロック解除後に○○のSIMが使えない」「音声は使えるがデータ通信ができない」「LTEをうまく掴まない」等のご連絡をいただくのですが、当方としてはSIMロック解除までしかサポートできず、解除後の個々のキャリアSIMの使用方法や設定の仕方まではサポートできませんのでご注意ください。詳細はネット上で調べていただくか、SIM発行元のキャリアにお問い合せください。

引用:【iPhone6/6 Plusは返金保証!】本体を送らずにSIMロック解除!Softbank/au/docomo/Sprint版iPhoneの全機種ファクトリーアンロックサービス

公式サイトによれば、あくまでSIMロックを解除するサービスであって、その後の不具合にはあまり対応しきれないとやや矛盾のような免責も唱えている。要するに、必ずしもきちんとSIMフリー化されるものではないかもしれないので注意。MVNOの提供する格安SIMカードなどを必ずしも問題なく使用できるかは不透明のようだ。格安SIMカードを提供するMVNOについて、きちんと動作保障されるかよく調べる必要がありそうだ。

ネット上のクチコミなどを見る限り、問題なくひとまずはSIMロックが解除されている模様。ただ、再ロックされてしまう事案は見受けられるようで、公式サイトの注意事項をよく読んでおきたい。

札幌でiPhone修理を手掛けるガレージ99のブログでも「ファクトリーアンロック(IPHONEのSIMロック解除化)の危険性について」説明されており、その裏側を説明している。

iPhoneのSIMロック版かフリー版の管理はアクティベーションサーバーで管理されており、このサーバーに購入時期や保証期間、どこのキャリアで契約したのか、何回目の修理なのか等が全て記録されています。 正規店やジーニアスバーで修理や交換をした事のある方はご存じですがスタッフが端末の操作こそしておりますが電話機にはほとんど触れずに交換作業が完了します。 お店側で壊れたiPhoneの情報を新しいiPhoneに情報を移行する事ができるのですが・・・ この機能を悪用してSIMロックされているiPhoneに壊れた(破損して動かない)SIMフリーiPhoneの情報を移行してSIMロック解除をしているようです。

引用:http://garage99.net/blog/2014/11/22/unlock2014/#more-1574

国内で総務省がSIMロック解除を義務化する動きもあるが、iPhoneのSIMロック解除をして貰えるかは不透明。【あと数十日】SIMロック解除が義務化されてもiPhoneはSIMフリー化されない?!日本の携帯事情はどう変わる?というコラムで解説している。気になる人はチェックを。

↓ついに、国内でSIMフリー化が可能になった模様↓

【2016年6月更新】日本でもSIMロック解除が可能に?!

なんと、東京や大阪、名古屋、沖縄など日本全国でSIMロック解除が店頭・遠隔で可能なサービスが開始された。機種によって料金が違うようなので見積もりしてみないと一概に費用を説明できないという(機種により異なるが、15000円~22000円の間らしい)。上述の中国の会社が不安な人も、こちらの日本の会社(フラッシュエージェント社)でまずは見積もりしてみよう。

対応可能店舗(事前に要見積もり・予約)
  • ・渋谷桜丘店:〒150-0031東京都渋谷区桜丘町15-19 第8東都ビル1F
  • ・渋谷神南店:〒150-0041東京都渋谷区神南1丁目20-8 芳賀電ビル3階
  • ・上野御徒町店:〒110-0005東京都台東区上野6丁目4-12
  • ・大阪心斎橋店:〒542-0086大阪府大阪市中央区西心斎橋1-5-13 『モバイルプラス』内
  • ・名古屋栄店:〒460-0007愛知県名古屋市中区錦3丁目22-14 マルニシビル1F
  • ・沖縄県庁前店:〒900-0015沖縄県那覇市久茂地1-1-1 パレットくもじ1F
日本全国遠隔でロック解除が可能

対応可能店舗を記載してみたのだが、実は日本のどこからでもSIMロック解除は可能だ。

更に、iPadのSIMロック解除も行っている

セルアーモデルについては、SIMロックの解除を行うサービスはこれまでなかった。本サービスではほとんど国内初なのではないかと思われるのだが、iPadセルアーモデルのロック解除が可能となっている。

見積もりフォーム

多数のお問い合わせにより現在、受付を一時停止中です。小龍茶館のファクトリーアンロックサービスをご覧下さい。

参考情報

SIMロック解除したiPhoneはSIMフリー端末として買取して貰う手がある。正規のSIMフリーと少し異なるので金額は要相談ではあるが、買取業者によっては高く売れる可能性がある。

ファクトリーアンロックサービスを試してみるなら完全自己責任で。また、SIM下駄と呼ばれる、格安でSIMフリー状態にしてくれるアイテムも要チェックだ。たった2000円程度!格安でSIMロックiPhoneをSIMフリー状態にしてくれる「SIM下駄」とは何か?を是非チェック。

中古のSIMフリーiPhoneを購入するのも手

ファクトリーアンロックサービスでSIMロックを解除するよりも、SIMフリーiPhoneを購入する方が面倒な手間もかからない。そこで今回おすすめするのが、スマホのマーケット(スママ)というスマホ専門のフリマサイトである。

スママにはiPhoneをはじめとした人気スマホのSIMフリー端末が多数出品されているので、予算に合わせて選びやすいといった特徴があるのだ。さらに動作保証サービスを提供しており、万が一初期不良があった場合には返金対応も行っているため安心して購入することができる。中古SIMフリーiPhoneの購入を検討している方はぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

スママDASHで即時買取

また、スマホのマーケット(スママ)では不要になったiPhoneを売ることも可能だ。売り方は二通りで、自分で値段をつけて「出品」する方法と、簡単で速い「スママDASHで売る」という方法がある。

特にスママDASHでは画面割れなどの故障があったとしても買取可能。売りたいiPhoneの情報を入力して無料査定をタップするとすぐに査定結果が表示されるようになっている。面倒な手続きなく0秒で買取金額を確認することができるのだ。そのうえ個人情報のデータも無料で消去してくれるので安心して利用できるのも特徴。買い替えを検討しているなら参考にしてみてほしい。

価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのスマホ・携帯・白ロム
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「【完全自己責任の裏ワザ】SIMロックiPhoneをSIMフリー化してくれるファクトリーアンロックサービスに迫る!」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

売る前の事前相談
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する