【渋谷の質屋】エルメス・ロレックスを売るなら買取り?質預かり?

提供記事

街を歩けば、「〇〇高価買取」と看板を掲げた買取業者をしばしば見かける。とくに最近ではネットオークションやフリマアプリの浸透によってスマホ一つで気軽に売買できることから、より物の売買が身近になってきた。

買取りを利用するとどうしても何かを売る必要があるが、なかには「現金はほしいけど品物は手放したくない」という人もいるのではないだろうか。そんなときは質屋を利用するといいだろう。ここではロレックスやエルメスを買取業者で売る場合、質屋に預ける場合の違いについて解説していく。

買取と質預かりの違いとは?

急な出費で現金が必要になったときは、お金を”借りる”か、ものを”売却する”か、この二つの選択肢が頭に浮かぶのではないだろうか。お金を借りるとなると、消費者金融業者を利用したり、銀行のローンを利用したりと、少し抵抗感がある人も少なくない。

逆も然りで、現金は必要だがアイテムを売りたくないといった人も中には存在する。そんなときに便利なのが質屋での融資だが、よく耳にする「買取り」と「質預かり」の違いとは一体何なのか。簡単に説明していこう。

買取=品物を売る、質=預けて融資

まず、買取りとはその名の通り、”品物を売って(手放して)現金を受け取る”というものである。品物の買取価格はその時の市場価値に左右され、買取専門店とリサイクルショップのような総合買取業者とで査定額が異なることが多い。

続いて質預かりとは質入れとも言われ、”品物を質屋に預けてその品物の価値の範囲で現金を融資してもらう”というものである。あくまでも融資であるため、期限内に元金と利息を支払えば品物を売る必要はない。

仮に支払いができない場合でも預けたものを諦めると返済する必要がないため、消費者金融のように毎月の返済に頭を悩ますことはないのも特徴だ。

ちなみに融資される額は期限(3ヶ月後)の相場変動まで考えた上で査定しているそうだが質店によって異なるようだ。では、どんなときに買取りを利用して、どんなときに質屋を利用すれば良いのだろうか。

手放して良いものを売るなら買取り

簡単に言うと、不要なもの・手放してもいいと思うものを処分するなら買取りが向いている。例えば、使わなくなったアクセサリー、しまったままのブランドバッグ、保管しているだけの貴金属類などを売ってもいいと思うなら、断捨離を兼ねて売却して現金化するのがベストだ。

品物を手放したくないなら質預かり

反対に、質屋は高価で手放したくないものを担保にお金を借りるときに向いているだろう。質屋では現金をすぐに受け取れるため売りたくないものでも担保にすることができる。

銀行のように審査に時間がかかることもないので即金を重要視するときは質預かりが良いかもしれない。主にブランド品、高級時計、プラチナ、金、ダイヤモンドなどを担保にする人が多いようだ。

買取りも行なっている質屋って?

買取りと質屋の違いについてある程度は理解できただろうか。とはいえ「現金は欲しいけど売ろうかどうか悩んでいる」「すぐに決められない」なんてことがあるかもしれない。そんなときは買取りも行なっている質屋に相談してみてはいかがだろうか。

今回は、数多く存在する質店のなかでも豊富な鑑定歴を誇る、おすすめの須賀質店について紹介する。

100年近い鑑定実績のある須賀質店

須賀質店は大正9年に創業された老舗質店である。五反田、渋谷、池袋で店舗を展開しており、ブランド品、高級腕時計、貴金属、宝石などを持ち込むとすぐに現金を融資してもらうことができる。高額なアイテムでも長年培った鑑定眼で丁寧に真心を込めて査定しているため、大切なものでも思い出のあるアイテムでも安心して依頼しやすい。

買取強化アイテム

以下のアイテムの買取りに力を入れているので「現金に変えたい」と思ったら気軽に問い合わせてみよう。

《ブランド品》

エルメス、ルイヴィトン、シャネルなど

《高級時計》

ロレックス、パテックフィリップ、カルティエ、ブルガリ、フランクミュラー、オメガ、ウブロなど

《貴金属・宝石》

金、プラチナ、ダイヤモンド、エメラルド、ルビー、サファイヤ、オパール、アレキサンドライト、タンザナイトなど

長年の鑑定眼と最新の買取データをもとに高額買取

須賀質店では常に最新の買取データを把握しており、渋谷店や五反田本店には知識と経験豊富な鑑定士が常駐しているため高額買取が期待できる。

査定価格は全国のブランド品オークションの落札結果を収集して細かい部分まで分析。さらに専門買取業者や海外のバイヤーの仕入れ価格まで調査しているため、きっと業界最高値の査定額に満足できるだろう。

須賀質店に依頼するとメリットたくさん

質入れに関しては持ち込んだアイテムの査定額が借り入れ金額の上限となり、ユーザーの過去の借り入れ状況は問われない。さらに借り入れの期間は3ヶ月だが、利息さえ支払えば延長することも可能だ。

仮に期間内に返済できなかった場合、預けた品物は処分されるが取り立てや返済などの催促は一切なく、再度、別の品物を質入れすることもできる。

質預かりの利用方法

質預かりを利用するなら、まずはアイテムを渋谷営業所に持ち込んで査定してもらう必要がある。査定を依頼し、査定額に納得した場合は本人確認、来店カードを記入すると質札が発行される。この質札は品物の預り証に該当するため受け渡し時に必要になるので忘れないようにしよう。

万が一、ブランド品などを持ち込んで査定額に納得しなかった場合でもキャンセル料は無料となっている。

《品物が必要な場合》

質入れした品物が必要な場合は、3ヶ月の期限内に借り入れ金額に利息をプラスした額を支払うと品物を返してもらえる。仮に「あとすこし期限を先延ばしにしたい」といったときは3ヶ月の利息を支払うと期限を延長することもできる。

《品物が不要になった場合》

品物が不要になった場合、連絡などはしなくても良い。3ヶ月の期限が過ぎた時点で流質扱いになるので、そのまま借り入れた金額を返す必要もない。

須賀質店の便利な買取方法

続いて、須賀質店の買取りを利用するときの流れを紹介していこう。買取りは店頭買取と宅配買取から選ぶことができる。店頭買取は直接店舗まで出向き、査定してもらうという買取方法だ。渋谷営業所は道玄坂に位置し、駅近の好立地に位置しているためアクセスしやすいだろう。実際に持ち込む際は本人確認証を忘れずに。

万が一、買取をやめる場合でも質預かりと同じように手数料などはかからないので査定だけでも依頼する価値はあるだろう。

店舗が近くになくても便利な宅配買取

「買取を依頼したけど営業時間内に持ち込めない…」「忙しいから時間が取れない」そんなときは宅配買取がとても便利である。宅配買取ではロレックスなどの高級時計、金・プラチナなどの貴金属、ダイヤモンドなどの宝石が対象となっている。

商品に傷がつかないように無料の宅配キットが用意されているので、売りたいものを梱包して送るだけで買い取ってもらうことができる。到着次第すぐに鑑定し、査定結果に納得すると当日中に振り込んでもらえる。仮に査定結果に納得しなかった場合は、返送してもらうこともできるようだ。

まとめ

急な出費などにより現金が必要になったときは、気軽に須賀質店に相談してみよう。須賀質店では買取りと質預かりの両方に対応しているため、自分の都合に合わせて利用することができる。特に質入れは計画的に利用しやすいのでかなりユーザーファーストな融資と言えるだろう。

ブランド品や高級時計、金(プラチナ)やダイヤモンドを売りたいとき、担保にしたいときは気軽に問い合わせてみてほしい。

須賀質店 渋谷営業所の基本情報

住所
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル3号館 3階
電話番号
050-3159-3317
URL
http://ad.adserver.jp/cl/?b_id=7dDLjftg&t_id=1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「【渋谷の質屋】エルメス・ロレックスを売るなら買取り?質預かり?」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

無料査定