【限定公開】一日に60万円稼いだプロ携帯乞食が特別に携帯運用ノウハウを教えてくれた。【キャッシュバックの鬼】

最終更新日:2018年10月10日
価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのスマホ・携帯・白ロム
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

1日に186000円稼ぎだした携帯乞食さんに独占インタビューしてみた。や、携帯ショップが行う多額のキャッシュバックの正体。あなたも携帯乞食になってみる?というコラムでも紹介した携帯乞食。携帯乞食とは、MNP乗り換えキャンペーンを利用して、短期的に携帯回線を乗り換え、キャッシュバックを獲得する人々のことをいう。「先日のインタビューの彼の金額を遥かに超える額を稼いだ」という謎の大学4年生からヒカカク!運営局まで連絡があったので、独占インタビューを行った。

どのくらい稼いでいるんですか?

先月末に9台乗り換えして、携帯端末を売った金額とキャッシュバックの総額で60万稼いでいる。ランニングコストなどの手数料を引いて、利益25万円確定だね。

携帯を売った場所はいくつかあって、池袋は携帯買取一丁目。秋葉原はトゥインクルモバイル。売る時は新大久保も行くけど、駅から近めで高い地域に行く感じ。docomoがAQUOS zeta(SH01F)、auが GALAXY S5、SoftbankはiPhone 5Sが5台。iPhone 5Sの買取価格が一番高い。

AQUOS PHONE ZETA SH-01F ホワイト docomo最高買取価格¥20000今すぐ買取価格を比較する Galaxy S5 SCL23 32GB チャコールブラック au最高買取価格¥16000今すぐ買取価格を比較する iPhone5S 16GB ゴールド (ME334J/A) SoftBank最高買取価格¥3000今すぐ買取価格を比較する

今回は全回線一気に乗り換えしていて。docomoなら6ヵ月の維持、auなら3ヵ月、Y!mobileも6ヵ月といった具合に維持期間を気を付けていた。メインで使っているキャリアがdocomoなんだけれど、その会社には信用があるので、あまり気にしないで大丈夫。同時に3台抜ける(他のキャリアに乗り換える)のは危ないけれど、今回はやってしまった。急遽、引っ越しが決まり、その引っ越し代を稼ぐ必要があったんだよね。

このようにお金の欲しいタイミングで乗り換えしたり、携帯端末を売るためには、あらかじめ「寝かせておく」必要がある。この寝かせる、とは維持費をなるべく低い金額に抑え、通信利用などもせずただ契約しているといった状態で携帯電話のSIMを所持しておくことである。

いつ頃から携帯乞食に目覚めたのでしょうか?

ちょうど2年前から始めたんだよね。今大学4年だけれど、当時のきっかけとして、居候させてもらった先輩の家で、その人には彼女がいた。彼らはdocomoの携帯販売店を運営していて、詳しく聞いたわけじゃないんけど、「携帯を買って売って生活をしている」らしいと。彼らのTwitterを見ると、「なるほど、そういうことか。」となって勉強になった。

そこで、とりあえず回線を増やそうと思ったんだよね。そして、回線を寝かせる。その当時、一括1円のタブレットとかがキャンペーンで扱われていて、3ヵ月毎に2回線ずつ増やし。月々は780円の携帯料金で寝かせていた。


It's time to sleep / rlcalamusa1

トータル10回線で5000円くらいで維持できているのでまあまあ安いかと。メインで利用している携帯料金は別途5000円くらいかけているけどね。とはいえ、月々5000円で維持して、半年毎に乗り換えるタイミングでキャッシュバック含め60万円くらい入ってくるので、解約金以上に利益は出るんだよね。

買い替えるタイミングでどんな目算があるのでしょうか?


Money Graph / 401(K) 2013

利益は確定させてから買いに行っているね。携帯ショップの行うキャッシュバックキャンペーンはだいたいあるモデルの新商品発表があって、その直後が狙い目。各商品モデルの発売タイミングは異なるので、割と年中このタイミングはあって、特に季節毎にはある。目玉の機種が出るタイミングとかだと、その前の型落ちモデルが一気に安くなるだろうな、って予測して動いてはいる。

新商品発売から1か月後くらいまでが、一番安く(例えば端末代0円の一括0円など)購入できるんだ。携帯回線を寝かせる期間もあるので、うまく重ならないこともあるけれど、寝かせる期間が3ヵ月~6か月になるので、季節ごとに行われるキャンペーンに合わせて動けているイメージにはなるよ。60~70%の確率で、綺麗なタイミングで乗り換えできている感じかなあ。

携帯端末を売るときはどこで売りますか?

売る時は、じゃんぱらとか。でも、やっぱり買取価格が高いお店とは人気のiPhoneですら1万~2万違う。どの機種もそれ以上に買取相場が違う。よくいく外国人の運営している買取業者は場所がわかりにくいけど、入りづらいというわけではない。中には非常に入りにくいお店もあるけどね。

トゥインクルモバイルは場所わからないくらい。オフィスって感じではないけど、買取価格の高いお店の中では一番きれいで入りやすい。日本語も凄く丁寧。新大久保の買取ショップは変な兄ちゃんがやっている店が多い。ミラ・インターナショナルは行ったことあるけど有名。


じゃんぱら #ricoh #gr / mah_japan

Androidで色ごとに買取価格が高くなる商品を売る場合、トゥインクルモバイルの方が高いのでおすすめ。人気の色を持っている場合はトゥインクル。一方、携帯買取一丁目はSH01Fであるとか、どんな色も統一の買取り価格を出してくれる。人気ない色のモデルだとこっちが良い。

iPhoneとかはトゥインクルモバイルの方が高額買取な気がする。他の買取業者の買取価格をちらつかせると1000~2000円くらい上げてくれる。携帯買取一丁目のすぐ隣の店が携帯買取をやっていて、そこより1000円上げてくれた。ミラ・インターナショナルでは「秋葉原で48000円で買取してくれるらしい」と店頭で言ったら、少し高く買取してくれたこともある。あまり買取相場とかを調べたりしてない印象。他の買取のお店はよく調べている気がするね。

どんな所で情報を得ていますか?

各携帯ショップ店舗が更新するtwitterを見てるね。でも、ネットに掲載されている有名なお店とかは、並んだりと大変なのであまり人気のない携帯ショップをチェックしている。たまたま下北沢の店では、人はいないし無名だけどキャンペーン内容も結構いいんだよね。キャッシュバックも2~3週間で届けてくれるので早い。携帯ショップでは店員に「どれくらい早くキャッシュバックがあるか」と聞くようにしていて。

最初はビックカメラとか大手量販店や、神奈川のイトーヨーカドーのauショップとかそういう所に通っていたんだけれど、やはりキャンペーンが微妙だし、何より行くことにコストがかかりすぎる。


下北沢 / eerkmans

僕が通っているのはナンバーワンショップ下北沢店というお店。ナンバーワンショップの赤羽店も行ったことあるんだけど、この系列はだいたい同じように良いサービスを提供してくれている。渋谷とかそういう地域の携帯ショップだと、なぜかキャンペーンの契約条件が悪かったりする。おそらく人が多いところだろそれだけで客が入ってくるんだろうね。その意味では、あまり人混みの激しくない地域がキャンペーン内容は良いかもしれない。

おすすめの携帯はありますか?


BlackBerry Bold 9700 / berrytokyo

色々な携帯・スマートフォンに手は出していて。携帯自体売らずにとっているものもあるよ。例えば、Blackberry(ブラックベリー)1台、iPhone 6 Plusが1台かな。iPhone 5Sはこの前まであったけど売ったので無いね。何に使うかっていうと、たまに遊びで使う。いじるだけなんだけど(笑)、iPhoneはiPod感覚で。ブラックベリーはめちゃめちゃ文字が打ちやすいので、連絡のやりとりが簡潔な人はそれで。

他にはAndroidが、メインで使用しているスマホ以外に2~3台ある。ガラケーも余ってはいるけど、売れないから残っているというだけで。寝かせのSIMとかが入っているね。

どのキャリアのキャンペーン内容がいいんでしょうか?

docomoはキャッシュバックがあまりないよね。iPhone 5Sが出た後とかは少しあったけれど、今はAndroidのかなり限られている機種購入時だけ。その場合もdocomoで買った端末自体が売れるようなものじゃないと、儲けは少ないな。タイミングがあえば、docomoでも、2台で4~5万とか利益出せる場合もあるけどね。

Softbankは高額キャッシュバックが出るけれど、買ってからオプションが外しにくいのが難点。docomoはオプションも外せるんだけど、Softbankはパケットプランを契約後すぐ変えた場合とかペナルティが大きい。パケット容量を変えると2万の違約金が出たりする。

オプションとは、キャッシュバックの条件としてつけられるオプションパックのこと。これらを複数契約する場合にキャッシュバックの金額を高くしてくれるといった交渉が携帯ショップや大手量販店のブースで行われている。


Time is Money / Tax Credits

そういう知識は、色んな人のブログで学べるんだ。「パケット外し ペナルティ」とかで検索している。「docomo ルール追加」とかで調べたりも。○○日ルールっていうのがあって。

例えば、docomoだと90日ルールというのがあって、長期回線の認定に90日以上かかる。前は3か月以上持っている回線があれば、3ヵ月毎に3回線を同時加入とかができるっていう制限ルールがあった。今だと、クレジットカードあれば何台でも契約できちゃうけどね。その時々でキャリア側のルールが変わるので、こういうのは逐一調べておかないと、いつブラックリストに入ってしまうかわからないので注意しないといけない。

一回auから抜けた回線(携帯番号)が120日以内にauに戻せない(再び乗り換えで戻ってくる)とか。そういうルールに引っかからないか、あらかじめ聞いてくれる店員もいる。後で引っかかると彼らも面倒なので、先に聞いてくれるんだよね。更に、馴染みの店だとルールが変わった際に電話もくれる(笑)。店長と仲良くなるといいよ。

これからの乗り換え計画を教えてください

来月、再来月に乗り換えようかなと思っていて。docomoのメイン回線はひとまずauに移そうかなと。auは2回線ずつしか新しく入れられないけれど、支払い実績を2回以上新しい回線で積めば、新しく2回線追加できる。というわけで、次なる弾を仕込みに行くわけなんだよ。維持費が一番安いのがauなのでauで。

そろそろキャッシュバックだったり、契約の条件もきつくなってきているという感覚があって。そろそろ時期を見極めて回線を全部解約して行きたいね。うまくやっていれば損はしないけど、1回ミスると、維持費だけ払い続けるということになってしまう。そのリスクは重いので、維持するならauだけ(1000円未満)にしておくと良いかなと。

Softbankだと最低の維持費だけで毎月3000円はかかるので、今持っているSoftbankはうまいこと、docomo、auに移して、一気に消そうかなと。

携帯乞食になってみて学んだことは何でしょうか?

学んだことは、とりあえずアレですね、情報格差ってやつですね。隣で普通に契約している人を見ると悲しくなってしまう。いっぱい自分はお金をもらっているんだけどね。何するにしても情報が大事だな、と。

知らないうちに損をしていることがやっぱり皆あるんだなと。業界のお金の流れであるとか、そろそろ感覚が掴めている。これ以上気にして、もっと得しようと探し回ったり、調べ回ったりすることは無いだろうけど、少し情報があるだけで全然違う。


Search-Engine-Marketing / Danard Vincente

携帯乞食のキャッシュバックや利益だけでほんとに生活している人がいて。そういう人は今苦しんでいるんだろうなと思う。僕的にはせいぜいお小遣い稼ぎにしておいた方がいいのではないかと思うよ。すごい人はキャッシュバックの獲得方法や、携帯電話の運用術をを情報商材化してその資料を売っている。その商材のおかげで儲けられた人とレベニューシェアする形でね。仲良くなった店長とかは、退職してしまった後、そういうことをやっていた。

携帯キャリアにはどんなことを伝えたいでしょうか?


Money fight / HikingArtist.com

携帯会社には「キャッシュバックやめないでください(懇願)」って感じ(笑)。大学の学費すらこれで賄おうとしているわけで。顧客によって享受できているキャッシュバックの差額が大きすぎるのは問題だと思うけど、ある程度持続してほしい。条件はSoftbankほどいかなくてもいいけれど、格差がうまれすぎている。店で携帯を売る側も搾取できる相手を探しているところはある。キャッシュバックが大きい会社はもう少し契約を厳しくすべきだとは思う。

インタビューを終えての感想

今回、インタビューした人は、かなり計画的に携帯電話を運用している印象。行き当たりばったりでキャンペーンに乗っているというよりは、あらかじめどんなキャンペーンがどんなスケジュールで行われそうか、情報収集や経験から判断しているようだ。そんな彼もそろそろ携帯電話の乗り換えで稼ぐことは潮時だと感じている模様。今から始めるというのはあまり旨みが無いのかもしれない。

しかしながら、我々が読んでも学ぶところは多々ある。携帯キャリア各社に騙され、損をしてしまわないようにすべきだろう。一般人として気をつけていくための学びが詰まっていたように思う。

なお、以下のコラムではキャンペーン情報の調べ方や賢く乗り換えできるタイミングなど、お得に携帯を利用するための知識を紹介しているので、ぜひチェックしてみよう。

参考:【携帯乞食御用達】実質0円よりもお得な一括0円のMNP乗り換えキャンペーン情報を検索する方法まとめ
参考:スマホの買い替えがお得な時期はauとdocomoで違う?
参考:スマホの変え時・機種変更はいつ?2年?
参考:AndroidからiPhoneに乗り換えると後悔する?メリット・デメリットを徹底比較
参考:iPhoneからAndroidに乗り換えると後悔する?メリット・デメリットを徹底比較
参考:一番安い携帯料金はいくら?docomo、SoftBank、auを比較
参考:解約違約金に要注意?ソフトバンクの携帯を解約する方法
参考:auのiPhoneの下取り価格情報

番外編:スマホを高く売るならフリマサイトも

今回、買取業者を多く紹介したが、少しでも高く売りたいと考えるならフリマサイトを活用するのも手だ。スマホのマーケットでは中古スマホを専門に扱っており、スマホを買いたいと考えているユーザーが多く集まるので、高く売れる可能性が高い。またデータ削除などの出品サポートがあり、個人情報の流出を心配せずに出品可能だ。ぜひ利用してみてはいかがだろうか。

ヒカカク!でスマホ・携帯・白ロムを高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのスマホ・携帯・白ロム
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「【限定公開】一日に60万円稼いだプロ携帯乞食が特別に携帯運用ノウハウを教えてくれた。【キャッシュバックの鬼】」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

LINE@で事前相談する
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する