イチローズモルト 羽生 クォーターカスク1991-2011の買取相場まとめ

最終更新日:2019年03月11日
価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのお酒・洋酒・高級ワイン
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

イチローズモルト 羽生 クォーターカスク1991-2011とは、埼玉県秩父市の小さな酒造メーカで作られているウイスキーだ。

ウイスキーの中でも比較的珍しいものであるため、買取情報がほとんど出回っていないウイスキーである。そのためイチローズモルト羽生クォーターカスク1991-2011の買取を検討している場合は、しっかりと調査をしてから依頼をした方がいいだろう。

ここではイチローズモルト羽生クォーターカスク1991-2011の買取相場について解説していく。情報を収集することにより納得した価格で売却をできる可能性が高くなる。売却を行う際に大切なポイントもまとめてあるので是非読んでほしい。

イチローズモルト 羽生 クォーターカスク1991-2011の買取相場まとめ

イチローズモルト 羽生 クォーターカスク1991-2011とは

買取を検討する前にしっかりとイチローズモルト羽生クォーターカスク1991-2011について情報を手に入れる必要がある。情報があるのとないのでは、査定額が正しく提示されているものなのかの判断がつきにくい。

イチローズモルト羽生クォーターカスク1991-2011とは一体どのようなウイスキーなのだろうか。ポイントを押さえながら詳しく解説していこう。

国内外から人気のイチローズモルトのひとつ

イチローズモルトはベンチャーウイスキー社が製造・販売しているブランドだ。世界的なウイスキー国際コンテストにおいて2017年と2018年の2年連続で世界最高賞を受賞した日本が誇るブランドである。

ベンチャーウイスキー社の社長である肥土伊知郎氏がこだわり抜いて作ったウイスキーは今や世界のウイスキー通の舌をうならせている。コアなコレクターは1本のウイスキーのために海外から日本にくるという話も聞く。

今回紹介しているイチローズモルト羽生クォーターカスク1991-2011もベンチャーウイスキー社が作ったものだ。ネットでその情報を検索しようとしてもなかなか詳細が判明しない希少なウイスキーだ。ウイスキー通だけでなく、コレクターの間でも非常に人気があり、現在でも高値で取引がされている。

今では閉鎖となった羽生蒸留所の原酒を使用

イチローズモルト羽生クォーターカスク1991-2011は今では閉鎖されてしまった羽生蒸留所の原酒を使用しているレアなウイスキーだ。羽生蒸留所は2000年を最後に蒸留をストップしてしまい、今では保管してある分しか存在しない。

羽生蒸留所が停止した後、残された原酒はベンチャーウイスキー社の肥土伊知郎氏が引き取り「イチローズモルト」となって甦った。もうそのほとんどがなくなってしまったと言われており、イチローズモルト羽生クォーターカスク1991-2011は価値の高いウイスキーとなっている。

プレミアム価格のついた希少なウイスキー

羽生蒸留所の原酒が使われているイチローズモルト羽生クォーターカスク1991-2011は現在ではプレミア価格がついている。イチローズモルトのブランド自体が大量生産されるものではないのに加えて、このウイスキーは生産が終わって時間が経過しているためさらに価値が高くなっている。

現在、販売されているイチローズモルト羽生クォーターカスク1991-2011のほとんどが高額で取引されており、売却しようと思えば比較的早く買い手がみつかる可能性が高い。イチローズモルトは国内・国外とわず人気があるため欲しいと思っている方は多い。

イチローズモルト 羽生 クォーターカスク1991-2011の査定情報

では、ここでイチローズモルト羽生クォーターカスク1991-2011の査定情報を確認してみよう。ウイスキーの状態によって査定額が変わってくるため、実際に査定に出す前にチェックしておくことは重要だ。しっかりと読んでほしい。

高価買取が期待できる

今までも書いてきたようにイチローズモルト羽生クォーターカスク1991-2011は高額での買取が期待できる。市場に多く出回っているわけではなく、保有している個人や業者が限られているためだ。

売却を行う方法は基本的に2つ存在する。買取業者に依頼をするか、ネットオークションに出品するかだ。それぞれについてはこの後の項目に詳しく解説している。是非、確認してほしい。

付属品のあるなしで査定額が変わる

イチローズモルト羽生クォーターカスク1991-2011はボトルのままではなく、箱に入った状態で販売されていた。そのため箱がある状態とない状態では査定額が変わってくる。イチローズモルトを集めているコレクターにとっては販売されているそのままの形で手に入る方が嬉しいはずだ。そのため、付属品はしっかりと保管しておくことをオススメする。

たとえ中古品でも買取の可能性がある

イチローズモルト羽生クォーターカスク1991-2011は飲みかけなどの中古品でも買取対象になる可能性がある。レアものやビンテージのウイスキーは空ボトルにも価値がついており、集めているコレクターもいるからだ。そのため、飲みかけの状態でも捨てることはしないでまずは買取業者に査定を依頼するのが良いだろう。空ボトルも大切なアイテムだ。

イチローズモルト羽生クォーターカスク1991-2011の買取金額相場

ここからはイチローズモルト羽生クォーターカスク1991-2011の買取相場について解説していこう。買取を行えるのは大きく分けて2つ。買取業者もしくはネットオークションだ。

業者買取の相場

実はイチローズモルト羽生クォーターカスク1991-2011の買取情報についてはほとんど出ていないのが現状だ。数少ない情報によると買取相場は6万円前後となっている。そのため、買取業者に査定をする場合は複数の業者に依頼をすることをオススメする。

このような希少性の高いウイスキーはその時期によって価格の変動が大きく、買取を行う業者によっても相場が違ってくる。少しでも納得する価格で取引を行うために複数の業者に査定を出してみよう。

ネットオークションの相場

ネットオークションでイチローズモルト羽生クォーターカスク1991-2011の情報は確認することが出来なかった。そのためネットオークションにおける買取価格の相場は不明である。人気のある商品のため出品すれば入札される可能性は非常に高いが、どの程度まで価格が上昇するかは未知数といえる。

そのためもしも売却を検討している場合はネットオークションではなく、買取業者に査定を依頼する方が安全といえそうだ。せっかく出品しても買取業者の設定している相場よりも安く落札されてしまってはショックも大きいだろう。

まとめ

この記事ではイチローズモルト羽生クォーターカスク1991-2011の情報や買取相場について解説してきた。ウイスキーが売却できることをもしかすると意外だと思っている人もいるかもしれない。

希少性の高いウイスキーやビンテージものは高い値段で買取を行ってくれるため、捨ててしまうのは非常にもったいない。たとえ、飲みかけの状態だったとしても空ボトルに価値がついていることもある。まずは捨てずに査定に出してみよう。

また、ネット上にイチローズモルト羽生クォーターカスク1991-2011の買取に関する情報は非常に少ない。そのため、いきなりネットオークションに出品するのではなく、複数の買取業者に査定を出すことをオススメする。複数の業者に査定を出すメリットはとても大きい。

以上がウイスキーを売却する際の大切なポイントである。今まで大切にしていた貴重なウイスキーを手放すのなら納得した価格で買取を行ってほしい。しっかりとポイントを押さえながら買取業者を探してみよう。

ヒカカク!でお酒・洋酒・高級ワインを高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのお酒・洋酒・高級ワイン
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「イチローズモルト 羽生 クォーターカスク1991-2011の買取相場まとめ」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

売る前の事前相談
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する