オメガの秒針が4秒刻みで進むのは故障なのか

最終更新日:2018年12月20日
本物の価値がわかるプロにお任せください
あなたの腕時計
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

オメガの秒針が突如4秒刻みで進むようになった経験はないだろうか。4秒刻みというのは、4秒に1秒分針が進むのではなく、4秒で4秒分いっきに進むということだ。つまり、時計が遅れているわけではない。動きはおかしいが、正確な時間が確認できるためそのまま放っておく人もいるかもしれない。

しかし、そのまま放置しておくのはおすすめできない。なぜならそれは時計が止まってしまう予兆だからである。今回は、オメガの秒針が4秒刻みで進む原因と対処の方法を紹介する。

オメガの秒針が4秒刻みで進むのは電池切れが原因

結論から言うと、オメガの秒針が4秒刻みで進むのは電池が切れかかっている証拠だ。オメガに限らず電池を動力源とするクォーツ式の時計は、電池が切れかかると数秒刻みで秒針が進むようになる。電力が弱まると、針を動かすためのステップモーターの動きが鈍くなり問題の挙動を起こす。クォーツ式の時計は4、5年経過すると電池交換が必要だ。

クォーツ時計のメリット

コストパフォーマンスの良いクォーツ時計だが、メリットもある。オメガの腕時計にはクォーツ式と機械式の2種類がある。機械式はゼンマイを巻いて動かす時計だ。電池が不要な分、2、3日ごとにゼンマイを巻いてやらないと時計は止まってしまう。

また、クォーツ時計よりも作成に手間がかかるので値段も高くなっている。複雑にパーツを組み合わせているので、強い衝撃に弱いというのも難点だ。それに対してクォーツ式は、値段は機械式よりも安く、時間の精度も高く、さらに衝撃にも強いというメリットを持っている。

クォーツ時計のデメリット

これだけ見ると、クォーツ式の時計の方がよいと思うかもしれない。しかし、クォーツ式にもデメリットはある。もっとも大きいのは寿命が短い点だ。

クォーツ式は電池で動くため、時計内部に電子回路が組み込まれている。この電子回路はクォーツ時計のパーツで最初にダメになる可能性が非常に高い。その寿命はおよそ10年なのだ。時計が止まってしまい、電池を交換しても針が動かないならば電子回路が死んでいるものとみていい。

機械式は電子回路を使っていないので、クォーツ式の時計よりもはるかに長持ちするのだ。その分資産価値も高く、高値で買い取ってもらえる。

電池切れの時計は買取に影響する?

電池が切れたオメガのクォーツ式の時計を買い取ってもらおうと考えたり、ヤフオクメルカリなどに出品を計画している場合は注意が必要だ。オメガはブランド品で電池切れでも売れるはずと思っているなら危ない、その認識は改めたほうがいい。

買取店に電池切れのオメガの時計を査定に出しても買取不可にされる場合がある。たかが電池切れ、交換すればいいじゃないかと思うかもしれない。しかし、店側からすると時計が動かない原因が本当に電池切れであるかわからないのだ。店としてはリスクを避けたいので、動かない時計は買い取らないというところも存在する。

また、電池の切れたまま時計を放置しておくと、時計のコンディションに悪影響を与えることがある。その代表が電池の液漏れだ。漏れた液が電子回路を腐食すると、電池を交換しただけでは使いものにならない。

持ち主もそれに気づかず、買取店の査定で初めて知らされることもあり得る。買取ならまだいいが、ヤフオクやメルカリは落札者が電池交換に行って初めて液漏れが発覚するわけなので、購入後のトラブルになる恐れがある。そのため、腕時計は動いている状態で査定に出したり、ネットオークションに出品することが望ましい。

電子回路が壊れたクォーツ時計はまず修理に出そう

クォーツ時計は電子回路が10年ほどでダメになると先述したが、そこが壊れたからと言ってもう使い物にならないわけではない。電子回路は交換することが可能だ。時計専門店に持ち込んで修理を依頼しよう。修理費は店によって異なるが20,000~40,000円が相場になる。

オメガの時計を売りたくても故障して売れないというのなら、修理に出せば問題解決だ。だが、まず買取金額よりも修理代の出費が大きくならないか確かめることが大切である。

時計を高く売りたいならクリーンアップも忘れずに

時計のコンディションは最低でも動いている状態にはしておきたい。だが、時計をより高く売りたいなら見た目も大事になってくる。特に気をつけたいのは金属ベルトの腕時計である。細かい金属をつなぎ合わせているので、その隙間に垢が貯まりやすい。

また、汗で金属が劣化することがあり得るので普段から手入れに気を配りたいところだ。乾いた布で拭くことで金属ベルトの手入れをしておこう。布だけではベルトの隙間の汚れが取れないので、その箇所は歯ブラシを使って軽くこするように洗浄するのがおすすめだ。洗浄後はしっかりと乾かすのを忘れずに、水もまた金属を劣化させる要素の一つだ。

革ベルトの腕時計もコンディションを保つにはある程度の注意が必要だ。汗や雨などで湿ったままの状態で放置しておくと革が痛む原因になる。革が濡れているときは、風通しの良い場所におくなどして乾かそう。また、直射日光のあたる場所に長時間放置すると革が色あせてしまう。そうなると買取価格にも影響してくる。普段からずさんな管理は厳禁だ。

腕時計本体だけではなく、箱や保証書などの付属品を揃えて売ることができればより高い値段で売ることができる。購入したときに時計と一緒についてきたものが、すべてそろっているのが理想だ。たとえ紙切れ一枚でもむやみに捨てないようにしよう。

売る時期を見極めるのも大事

オメガは海外ブランドであるため、円安が進むと価格が上昇する傾向がある。だから、円安のさなかであれば中古のオメガの価値も上がるので、通常より高く買い取ってもらえる可能性が高いのだ。また、買取専門店が独自に行っているキャンペーンや買取を強化しているブランドもチェックしよう。キャンペーンに乗れば買取価格にプラスアルファをつけることができる。

時計の買取をしてくれる専門店

少しでも高く時計を買い取ってもらいたいのならば、買取業者が提示する価格を比較することが大切だ。買取額は店によって大きく異なる場合がある。一店だけの査定結果に満足しないで、他の専門店にも査定を依頼しよう。ここでは、オメガの腕時計を買い取ってくれる店を紹介する。

おたからや

おたからやは、全国に400店舗を構える買い取り専門店だ。さまざまな金や宝石類から切手やはがきまで、さまざまな品を買い取ってくれる。ブランド時計の高価買取実績はナンバー1であると謳っている。この実績の調査は自社ではなく、外部調査会社が行ったものなので決して誇張ではない。

おたからやが高額買取ナンバー1を実現できる理由は、コストの削減と独自の販売経路にある。おやからやは物件にかかるランニングコストや内装費を徹底的に絞っている。さらに、広告や時計のメンテナンスも自社で行っているため経費が抑えられるのだ。また、おたからやは国内のみならず海外にも販路を持っている。

そのため、ニーズが一致する顧客を見つけやすく、すみやかな売却が実現できる。在庫を抱える負担が軽減されるため、販売経費を圧縮することができるのだ。

おたからやは、動かない時計や、ベルトが錆びていたり、ガラスが割れている時計の査定・買取も行っている。査定は無料なので、時計の状態が悪くて売れるわけがないと思っている人も、試しに査定を依頼してみよう。

おやからやの査定は、店頭への持ち込みと出張・宅配査定、そしてLINE査定がある。出張査定ももちろん無料で行っている。対応地域は全国各地だ。LINE査定は手軽に買取額の概算が出せる。LINEでおたからやのアカウントを友達追加して、時計の文字盤の写真を送信すれば査定結果を返信してくれるのだ。

おたからや
3.19
(434件の評価)
今が売りどき!

大黒屋

大黒屋は、年間買い取り実績150万件以上の買取専門店だ。オメガの時計は機械式・クォーツ式ともに高価買取を謳っている。公式ホームページには買取強化を行っているオメガの腕時計の一覧があるのでチェックしておこう。

査定の形式は、店頭への持ち込みと宅配査定、加えてLINEとメールを利用した査定だ。あと、東京、千葉、神奈川、埼玉の関東地方に限り無料出張査定も行っている。定期的に買取キャンペーンも行っている。内容の内容はその都度異なるので公式ホームページをチェックしよう。

大黒屋
3.67
(3件の評価)
今が売りどき!

アンティグランデ

アンティグランデは時計買取専門店だ。ブランド品の時計はもちろん、江戸時代に作られた和時計を買い取ったという事例もある。電池の切れた腕時計は電池を入れ替えて動作確認をして査定をしている。

時計の鑑定士が1店舗に集まっているため、多店舗に鑑定士が点在している業者よりも、査定で見逃しをするリスクは少ない。自社に時計職人を置いているので、壊れている時計でも査定・買取をしてくれる。WEBから査定を行うこともできるので、気軽な利用が可能だ。

ザ・ゴールド

ザ・ゴールドは宝石類に注力している買取専門店であるが、ブランド品の腕時計を含め幅広い品物の買取をしている。ザ・ゴールドは国内・海外市場の調査を継続的に続けており、どこの市場で何の価値が上がっているかを把握している。そのため、市場調査を買取価格に反映させることができるので、需要のあるブランド品は高価買取の可能性がある。

販路も豊富で、国内・海外への販売はもちろん、独自のオークションまで開催している。販売を他社に委託しないことで、販売コストを下げることができ、それを査定金額に反映させることができるのだ。

なんぼや

なんぼやは全国展開している買取専門店で、時計の買取を中心に行っている。2点以上の品をまとめて査定に出すと買取金額がアップするというユニークな対応をしてくれる。

東京23区内であれば「買取now」という査定サービスを受けることが可能だ。出張査定と宅配査定を合わせたようなもので、自宅まで業者が自宅まで品物を取りに来て、店に戻ってから査定を行うという方式だ。もちろん無料のサービスで、査定金額に満足できなかったら返品してもらえる。

なんぼや
1.9
(185件の評価)
今が売りどき!

まとめ

オメガの秒針が4秒刻みで進む原因と対処の方法、また買取に出す際のポイントと買取店をご紹介した。クォーツ式のオメガの時計の電池の寿命は約10年なので、購入からそのくらいの年数が経過して4秒刻みで針が進むようになった場合は、まずは時計修理店へ出してみよう。

もし、修理せずに売却するなら、売りタイミングを見極めながら複数の時計の買取専門店に査定を依頼すると良いだろう。

ヒカカク!で腕時計を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

本物の価値がわかるプロにお任せください
あなたの腕時計
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「オメガの秒針が4秒刻みで進むのは故障なのか」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

売る前の事前相談
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する