ギターのモデル名・型番・シリアルナンバーの調べ方

最終更新日:2019年08月05日
あなたの楽器
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

ギターは古くから人々に愛され、また人々を癒してきた楽器だ。現在でも多くの人を魅了し続けている。そんなギターを売りたいと思っている方も多いのではないだろうか。ギターを売却する上で欠かすことのできないものが、モデル名と型番だ。ギターは世界中で多くのメーカーがあり、その型番も様々である。今回はその中でも代表的なメーカーと言われている「フェンダー」「ギブソン」「ヤマハ」の3つに絞って解説していく。

ギターのモデル名とは

ギターは多くのメーカーが製造しているが、その中でもさらに沢山のモデルが存在する。ギターのモデルというのは、iPhoneでいう「iPhoneSE」「iPhone7」を指す。ギターのモデルはここで全て紹介できないほどの数があるため、本記事ではモデル名の記載場所について紹介する。

モデル名の記載場所

ギターのモデル名はメーカーやモデルによって一部異なるが、ヘッドの裏に記載されていることがほとんどだ。基本的には黒の文字で刻印されており、一番上に書かれている数字またはアルファベットの文字列がモデル名となる。中にはシリアルナンバーも記載されているものもあるので、一緒にチェックしてみよう。

保証書にも記載されている

ギターを購入した際についてきた保証書にもモデル名は記載されている。ただし、中古やネットオークションなどで購入したギターには保証書が付いていない場合もあるので、注意しよう。

ギターのモデル名の例をいくつか挙げると、StratocasterTelecasterJaguarJazzmasterMustangDuo-Sonicなどである。

ギターのシリアルナンバーとは

ギターを売却する際にモデル名とシリアルナンバーはたいへん重要なものだ。まずはシリアルナンバーとはどういったものなのか簡単に紹介する。

シリアルナンバーでギターの価値がわかる

シリアルナンバーはアルファベットと数字が並んだもので、メーカーによっては製造年・何本目に作られたギターなのかがわかる。製造年によって音や完成度が異なってくるので、売却する際のシリアルナンバーのチェックは欠かすことができないだろう。業者もこのナンバーで買取価格の判定を参考にするので、あらかじめシリアルナンバーを知っておくことはギターの価値を知る上で重要な情報となる。

ギターを売却する上でモデル名とシリアルナンバーは非常に重要になってくることがわかったが、シリアルナンバーはギターのどこに記載されているのだろうか。記載位置はメーカーやモデルによって異なるので、まずは3ブランドごとに解説していく。

FENDER(フェンダー)のシリアルナンバー記載位置

フェンダーは世界で大変人気の高い楽器ブランドだ。フェンダーにはフェンダージャパン、USA、メキシコと、フェンダー独自のブランドを展開しており、それぞれで若干シリアルナンバーの記載位置が異なるようだ。

フェンダーUSA・メキシコのギターの場合、シリアルナンバーはヘッド、ヘッド裏またはネックのジョイントパネルに記載されていることが多い。フェンダージャパンのギターは、テレキャスターだけでなくジャガーやジャズマスターなど、基本的にはネックの付け根部分に記載されていることがほとんどだ。

Gibson(ギブソン)のシリアルナンバー記載位置

ギブソンも世界中のミュージシャンが利用している有名楽器ブランドである。ギブソンも歴史あるメーカーなので、製造年数が古いものが数多くある。そのためシリアルナンバーの記載位置や記載方法もその時代によって多少異なるようだ。記載方法の変化は以下の通りである。鉛筆またはペンで記載されているものもあることから、現在も本体のシリアルナンバーを正確に把握することが難しいギターもあるだろう。

製造年数記載位置
1902~1947年白い紙ラベルに記載
1902~1907年ギター本体の記載なし
1908~1932年鉛筆またはペンで記載
1932~1947年スタンプで記載
1947~1954年楕円形(白)ラベルに記載
1955~1961年楕円形(オレンジ)ラベルに記載
1961~1975年ヘッド裏側に刻印
1975~1977年ヘッドにナンバーが記載されたデカルを貼付
1977年~ヘッド裏側に刻印

ヤマハのシリアルナンバー記載位置

YAMAHA(ヤマハ)は日本の楽器メーカーであるが、アジアやヨーロッパなど世界各地で楽器の販売を行っている。ヤマハのシリアルナンバー記載位置は、一部のギターを除いてヘッドの裏側に記載されているものがほとんどだ。ヘッドの裏側に記載されていない場合は、

  • ・ボディ裏面にあるカバーを外した内部
  • ・Fホール内のレッテル(ホロウボディのギター)
  • ・ボディ内部

のどれかに記載されているので、確認してみよう。

シリアルナンバーの意味

フェンダー、ギブソン、ヤマハのシリアルナンバーの記載位置を確認したところで、次はそのナンバーの意味を紹介していこう。シリアルナンバーとはいっても、各ブランドによってナンバーの意味や表記、さらには年代によっても表記に差があるので注意が必要だ。

フェンダーのシリアルナンバーについて

フェンダーのギターの製造年数はネックポケットやネックエンドに記載されていることがほとんどであるため、ネックをわざわざ外さなければ確認することができない。しかし、フェンダーのシリアルナンバーの読み方さえ知っていれば製造年数もわかるので、ネックを外す手間を省くことができる。

FENDER USA、FENDER MEXICOのシリアルナンバー

FENDER USA、FENDER MEXICOのシリアルナンバーは、番号とアルファベットによって製造年が確認できる。1963年の途中からは5桁の番号にプラスして「L」が付くようになった。その後、6桁に桁が増えてからは「L」の記載はなくなった。

シリアルナンバー製造年数
6000以下1950~1954年製
10000以下1954~1956年製
10000台1955~1956年製
10000 ~ 200001957年製
20000 ~ 300001958年製
30000 ~ 400001959年製
40000 ~ 500001960年製
50000 ~ 700001961年製
60000 ~ 900001962年製
80000 ~ 900001963年製
90000 ~ L100001963年製
L10000 ~ L200001963年製
L20000 ~ L500001964年製
L50000 ~ L900001965年製
100000台1965年製
100000 ~ 2000001966年 ~ 1967年製
200000台1968年製
200000 ~ 3000001969年 ~ 1970年製
300000台1971年 ~ 1972年製
300000 ~ 5000001973年製
400000 ~ 5000001974年 ~ 1975年製
500000 ~ 7000001976年製

1970年代以降のシリアルナンバー

1970年代以降のシリアルナンバーになると、表記の仕方が大きく異なってくる。アルファベット一つで、そのギターが作られた製造年数が表記されるようになったのだ。

  • S:1970年代製造
  • E:1980年代製造
  • N:1990年代製造
  • Z:2000年代製造
  • X:2010年代製造

これは例えば70年代だったら「SEVEN」だから頭文字が「S」であり、2000年代は「ZERO」だから頭文字は「Z」になるわけだ。さらにモデルによっては、そのモデルの名称の頭文字のアルファベットも付くことがある。FENDER MEXICOであれば「M」である。実際のシリアルナンバーを例に説明すると、

  • MN5○○○○=フェンダーメキシコの1995年製

となるわけだ。

フェンダージャパンのシリアルナンバー

次にフェンダージャパンのシリアルナンバーについて紹介する。フェンダージャパンは、上記で紹介したフェンダーメキシコやフェンダーUSAとは違い、シリアルナンバーに特に大きな変動がなく作られているようだ。ちなみにフェンダージャパンは2015年にフェンダー社と神田商会の契約が終了したため、それ以降製造されていることはない。

シリアルナンバー製造年数
JV + 5桁シリアルナンバー1982~1984年製
SQ + 5桁シリアルナンバー1983年~1984年製
E + 6桁シリアルナンバー1984年~1987年製
A + 6桁シリアルナンバー1985年~1986年製
B + 6桁シリアルナンバー1985年~1986年製
C + 6桁シリアルナンバー1985年~1986年製
F + 6桁シリアルナンバー1986年~1987年製
G + 6桁シリアルナンバー1987年~1988年製
H + 6桁シリアルナンバー1988年~1989年製
I + 6桁シリアルナンバー1989年~1990年製
J + 6桁シリアルナンバー1989年~1990年製
K + 6桁シリアルナンバー1990年~1991年製
L + 6桁シリアルナンバー1991年~1992年製
M + 6桁シリアルナンバー1992年~1993年製
N + 6桁シリアルナンバー1993年~1994年製
O + 6桁シリアルナンバー1993年~1994年製
P + 6桁シリアルナンバー1993年~1994年製
Q + 6桁シリアルナンバー1993年~1994年製
A + 6桁シリアルナンバー1997年~1998年製
N + 5桁シリアルナンバー1995年~1996年製
O0 + 5桁シリアルナンバー1997年~2000年製
P0 + 5桁シリアルナンバー1999年~2002年製
Q0 + 5桁シリアルナンバー2002年~2004年製
R0 + 5桁シリアルナンバー2004年~2006年製
S0 + 5桁シリアルナンバー2006年~2008年製
T0 + 5桁シリアルナンバー2007年~2008年製
T0 + 5桁の数字2007年~2010年製
U0 + 5桁の数字2010年~2012年製
JD12 + 6桁の数字2012年以降製造

ギブソンのシリアルナンバーについて

次にギブソンのシリアルナンバーについて紹介する。ギブソンも歴史が古いブランドであるため、シリアルナンバーが現在と過去で大きく異なっているようだ。さらにモデルによってはシリアルナンバーが整っていない場合もあるため、判別が付きにくいものもあるだろう。

そのためお手持ちのギターのシリアルナンバーの判別が付かないときは、まず楽器ショップなどのプロに問い合わせてみることをおすすめする。今回は年代別にシリアルナンバーの特徴を紹介する。

レギュラーラインの1975~1977年まで

1975~1977年は8桁のシリアルナンバーから成り立っている。頭2桁で製造年数がわかる。75年製=99、76年製=00、77年製=06となる。

レギュラーラインの1977~2005年7月頃まで

1977~2005年7月頃のシリアルナンバーは8桁となる。この8桁から製造年だけでなく、製造日、製造順、製造工場まで知ることができる。例として、

○×××○△△△

  • ○…1桁目と5桁目で西暦の十の桁と一の桁を表す。
  • ×…2~4桁の数字は、その年の何日目かを表す。例えば、1月1日であれば「001」、1月
  • 10日であれば「010」となる。
  • △…その日の生産順と製造工場を表す。

2005年7月頃~現在

2005年7月頃~現在のシリアルナンバーは9桁となる。例として、

○×××○△△△△

  • ○…1桁目と5桁目で西暦の十の桁と一の桁を表す。
  • ×…2~4桁の数字は、その年の何日目かを表す。例えば、1月1日であれば「001」、1月10日であれば「010」となる。
  • △…その日の生産順と製造工場を表す。

基本的に1977~2005年とほぼ同じである。

ただし、△の下3桁には301~999の数字が入り、製造日に製造本数が700本を超えると、6桁目の数字が1つ上がるようになっている。

例えば、2013年1月19日の800本目のギターのシリアルナンバーは、101931400となる。

ヤマハのシリアルナンバー

ヤマハのシリアルナンバーもフェンダー、ギブソン同様、年代によって表記の仕方が異なっているのでわかりにくいものもある。

ヤマハのギターの中でも特に「赤ラベル」と呼ばれるギターは人気の高いモデルだ。赤ラベルは日本発のオリジナルデザインギターで、特に人気のあるものになると製造から40年経ったモデルでも、定価を上回る価格で販売されているものも存在する。赤ラベルと言われるのは、ボディ内のラベルが赤いためである。

今回は赤ラベルギターのシリアルナンバーの一部を年代別に解説していく。また、ヤマハはアジアにいくつか工場を持っており、その工場によってもシリアルナンバーが異なる。今回は天竜工場製(静岡県浜松市)、YMMI製(ヤマハミュージックマニュファクチュアリングインドネシア)のシリアルナンバーの特徴を紹介する。

天竜工場(静岡県浜松市)製造のシリアルナンバー

天竜工場製ギターのシリアルナンバーの特徴は以下の通りだ。

1971~1972年

こちらの年代のシリアルナンバーは8桁である。頭文字が西暦、残りの番号は管理番号を表す。

1971~1973年

こちらの年代のシリアルナンバーは8桁である。頭文字が西暦、2、3桁は製造月、4、5桁は製造日付を表す。例えばシリアルナンバーが30613150だった場合は、1973年6月13日に製造された150本目のギターという意味になる。

1973~1984年

こちらの年代は5桁のシリアルナンバーである。1971~1973年の8桁シリアルナンバーから下3桁を省いたものだ。頭文字が西暦、2、3桁は製造月、4、5桁は製造日付を表す。

1985~1986年

こちらの年代は6桁のシリアルナンバーである。頭文字二桁が西暦、残りの4桁が生産台数を表す。

YMMI製(ヤマハミュージックマニュファクチュアリングインドネシア)

次にYMMI製ギターのシリアルナンバーの特徴を紹介する。ちなみにこの工場は、2007年3月に生産が終了した台湾の高雄工場に替わってできたものである。

1990~1996年

この年代は8桁のシリアルナンバーだ。頭文字が西暦、次の2桁が製造月、次の2桁が製造日、最後の3桁が生産台数である。

1997~1999年

この年代は9桁のシリアルナンバーから成り立つ。頭文字が西暦、次の2桁が製造月、次の2桁が製造日、最後の4桁が生産台数である。

2000年~

この年代は10桁のシリアルナンバーから成り立つ。頭文字2桁が西暦、次の2桁が製造月、次の2桁が製造日、最後の4桁が生産台数だ。

おすすめの買取業者

モデル名や型番、シリアルナンバーが知りたいということは、買取に出したいからだという人も多いのではないだろうか。そういう方のために、ここではおすすめの買取業者を紹介したいと思う。

【PR】トイズキング

さまざまなアイテムを高価買取しているトイズキングでは、ギターをはじめとした楽器の買取も積極的におこなっている。

ギター買取のプロフェッショナル

「楽器高価買取」の専用ページもあり、ジャンク品の買取も可能。楽器に対する専門知識も豊富で、なかでもギターの買取に関しては、海外メーカーから日本のメーカー、ヴィンテージ物などと幅広く買い取りしており、ギター専用の宅配キット無料で配布してくれる手厚いサービスがうれしい。

選べる買取方法

買取方法は宅配買取・出張買取・店頭買取の3種類から選べる。人気の宅配買取は全国どこからでも送料・手数料が無料で利用できる。大量買取むけの出張買取の費用も無料。もちろん店頭買取も査定料などの費用はかからないので、まずは無料見積もりから試してみよう。

イシバシ楽器

創業77年の楽器買取店のイシバシ楽器。2分でできる事前査定、出張買取、宅配買取の中から、自分のニーズに合ったサービスを利用することができる。

関東にある実店舗一覧

東京都は御茶ノ水本店、池袋店、渋谷店、新宿店、立川店、町田店。神奈川県は横浜店。埼玉県はミュージックキャッシュ大宮店。千葉県はミュージックキャッシュシティ津田沼店。関東近郊を中心とした複数の店舗を中心として店頭買取や出張買取、宅配買取などを行っている

事前査定

事前査定というサービスを紹介したい。利用するにはホームページの問い合わせフォームから問い合わせる。「査定金額を知りたい」という項目を選択し、買取楽器の種類、機種名、型番、メーカー名、付属品の有無、楽器の状態などを入力すると、査定額を調べることができるのだ。

次に商品を撮影する。一枚の写真だけではなく、全体、表面、キズがついてしまっている場合にはその部分や、シリアルナンバーがわかる箇所などを撮影すると正確な査定額が提示してもらえる。キズを隠して撮影しても、実際にキズが発見されると心象が悪くなり買取価格に影響を及ぼす可能性もあるため、正直に状態を撮影しておこう。

撮影した写真を「イシバシ楽器買取」のアカウントに送信する。写真を送る際に、メーカー名などもその時に一緒に送ることをおすすめする。オンライン査定は、実物を見る本査定での結果と異なる場合があることを理解した上で申し込もう。

買取は出張買取と宅配買取は全国からの買取を受け付けているので、近くに店舗がなくても利用できる。

カワカミ楽器

カワカミ楽器は、ギターや和楽器、民族楽器も取り扱う楽器買取専門店だ。東京都、千葉県、神奈川県に営業拠点を構えている。店頭買取、宅配買取、出張買取はすべて手数料無料。国外の相場も把握しているため、高価格での買取が期待できるだろう。

Qsic (キュージック)

中古楽器専門店のキュージック。神戸・三宮を中心に全国から中古楽器が集まる信頼度の高い買取店だ。

支払いまでスピーディ

中古楽器を非常に高く評価している。中古楽器の良さを存分に語っているので、買取の前に読んでみるのをおすすめする。マイナスのイメージがつきがちな中古楽器のイメージががらりと変わるかもしれない

買取価格上限を撤廃し、実際に商品を見てからの減額がなるべくないように仮査定を行っている。また、基本的に到着日即日振込とスピーディーな対応をしている。

手数料不要

送料、振込手数料などももろもろの費用も負担してくれるので、無料での買取を実現している。一点からでも気軽に利用することができるので、非常に買い取りに出す側に寄り添った買取を行ってくれているといえるだろう。専門店というアドバンテージの非常に満足度の高い買取を実現している。

7日間の返品サポート、中古楽器の調整、クリーニングなど、中古を買ったりすることに不安がある人でも信頼しやすいサービスが揃っている。そのため、中古楽器を高額買取しても買い取ってもらえる自信があるために高額査定が見込めるのだ

implant4(インプラント4)

implant4は、音楽機器、オーディオ機材を取り扱う楽器専門店だ。電子機材やアンプ、ギターやベースといった弦楽器の買取もおこなっている。送料無料の宅配買取は、全国エリアに対応している。事前に買取上限金額を教えてもらえるため、大体の買取価格の目安もつきやすいだろう。

まとめ

今回はギターのモデル名・シリアルナンバーの調べ方について紹介した。ギターのモデル名とシリアルナンバーはメーカーごとに大きく異なり、さらに製造年代やモデル、工場ごとに表記の仕方が全く違うものもあるようだ。

また、シリアルナンバーの表記位置も若干異なるので、まずはお手持ちのギターのシリアルナンバーを探し、そこから数字を照らし合わせて製造年を確認してみよう。古いギターになると、シリアルナンバーが消えてしまっているものもあるので、正しい情報や読み方に不安のある方は、楽器店などの専門のスタッフに問い合わせてみることをおすすめする。

業者選びが何よりも重要

買取に出しやすい、また買取に出したいと思える買取業者は、非常に良い買取業者と考えてよい。顧客満足度の高い買取業者を選択して、より高い買取を目指してほしい。きちんと比較検討をして、自分にぴったりの買取業者を見つけよう。

↓無料見積もり開始↓

Hot&Cool
4.85
(172件の評価)
今が売りどき!

ヒカカク!で楽器を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

あなたの楽器
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「ギターのモデル名・型番・シリアルナンバーの調べ方」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

LINEで相談する
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する