【修理前に】スマホの液晶画面が割れたらどうすべき⁈誰もが知っておくべき対応策をご紹介

読了目安:8分
最終更新日時:

「スマホの画面が割れた」なんていう話をよく聞かないだろうか。私の友達もよく割っている。ある人は買って1ヶ月で割り、代替機を使っているときにも割って5万円以上支払う羽目になったとか。スマホの液晶はなぜわざわざ割れやすいガラスなのか、壊れたらどうするべきなのかについて説明したい。

PAK75_waretaekisyougamen20130720500

あなたのスマホ・携帯・白ロム買取価格を
最大5社が一括査定!
かんたん1分!
フリマアプリと違い売却時の手数料無料

スマホの画面が割れやすい理由


iPhone shock! / raneko

携帯電話を使っていたときにはあまり聞かなかった画面の損傷だが、どうしてスマホではよく割れるのだろうか。最大の原因は液晶画面がガラスでできていることだ。スマートフォン以前の携帯電話は画面をプラスチックで作るのが一般的だった。

しかし、スマホ最大の特徴である画面を直接触って操作するタッチパネルには、反応の良さや精度の関係でプラスチックよりもガラスのほうが適しているのである。

修理せずに安く買い換えるなら、中古美品を買うのもおすすめ

スマホの画面を直すには?


iPhone 3GS and 3G motherboards / Moto@Club4AG

画面が割れないように保護フィルムを貼ったり、衝撃を吸収してくれるカバーを装着したりすることは多い。しかし、こういった対策をしていても割れるときは割れる。最悪の場合に備えて、今回は画面の割れたときにどういった方法で直せるのか、いくらかかるのかをまとめよう。

直す際には主にメーカー(Apple)に持っていく方法、契約している携帯電話会社に持っていく方法と修理専門のショップに持っていく方法の3種類がある。本コラムではiPhoneの故障を想定し、Appleに持って行く場合の解説もしておく。

Appleに持っていく方法

月額有料課金のアップルケアに入会していると、2回まで修理を無料で受けられる

「AppleCare+」は、保証期間を2年に延長できるサービスです。 auなら、400円(初回のみ200円)の月額料金でご利用いただけます。
<保証内容> iPhone本体、付属品(バッテリー、イヤフォンなど)の製品保証が2年間に延長されます。 (未加入の場合、iPhoneの購入日から1年間となります。) ソフトウェアの無償電話サポート期間が2年間に延長されます。 破損、水漏れ時などの修理の際は、1回につき7,800円(税込)のサービス料で最大2回まで受けることができます。 ※ iPhone 4s/5,iPadは4,400円(税込)×2回
引用:AppleCare+(au)

携帯電話会社(キャリアショップ)に持っていく方法

携帯電話会社ではスマホ購入の際、「安心パック」などといった名称で壊れたときの修理保険を提供している。auでは月額380円、ドコモでは月額399円で、修理費用は1回目が5,000円、2回目が8,000円(アップル製品を除く)となっている。

一方、ソフトバンクでは月額500円と650円の2種類があり、修理に要した費用の90%を会社が負担するという保険内容になっている。保険に入っていない場合には、修理にかかった実費が請求されるため、しばしば数万円かかってしまう。

修理専門のショップに持っていく方法

修理専門のショップに持っていくという方法もある。ショップによって金額は異なるが、スマホステーションでは、iPhoneの画面修理が1万円~、その他のスマートフォンの画面修理が5千円~となっている。修理専門ショップのメリットの1つは、短時間で修理してくれるという点だ。

携帯電話会社では修理の場合1週間程度、交換でも最短1日は必要なのに対し、スマホステーションの場合は30分から1時間で修理してくれるという。渋谷や新宿など大きな街には大抵ショップがある。

家の近くで評判のいい修理屋さんを探すなら「最安修理ドットコム」というサイトに、ショップ一覧が修理代の安値順に掲載されているので割れてしまったら1度調べてみることをおすすめする。

郵送での修理もおこなっている例としては、iPhone修理のダイワンテレコム。保証も3か月あり、おすすめである。値段も6,000円~7,500円程度と公式の修理よりも安い。

自分で修理する方法

最高のコストパフォーマンス?!iPhone液晶画面割れの修理を自力でやってみよう!というコラムにおいて、修理キットを使い自分でiPhoneを直す方法について解説している。

iPhone以外、例えばAndroidやiPadはこちらで対応できないので注意が必要。尚、一度キットを買った後は修理部品を単品で買うこともできるので、よく割ってしまう人はひとまず修理キットを持っておくとその後のコスト対効果が高まる。

XperiaやGalaxyなどAndroid端末の故障時は?

基本的にメーカー修理となる。メーカー修理は基本的に1年保証となっているが、初期不良などメーカー側の責任の修理対応のみだ。自己責任の故障である画面割れやその他水没などの場合は保証の範囲外。割高な修理代を支払わらなければならなくなる。注意点を以下の各リンク先で解説している。

いっそ買い替えてしまう

気づいた方もいるかもしれないが、画面修理に1万円もかかってしまうなら新品に買い替えるというのも手なのである。その際に下取りしてもらうもよし、売ってしまうのもよい。少し前のiPhoneモデルやAndroidの場合は特に携帯ショップに買い取ってもらえないので売却を検討するべきである。機種代を支払途中だとしても買い取ってくれる会社は存在する。

スマホ・携帯・白ロムの買取価格を比較しよう!

解約時の費用に注意

途中で解約する場合は、残債以外で15,000円ほどかかるのだが、例えば残りの機種代が4か月ほどだとすると残りが6,000円なので、21,000円ほどの費用がかかる計算となる。MNPで一括0円などを利用し、数万円のキャッシュバックも得つつ乗り換えればプラマイゼロ、ないしむしろ得することもあり得る。

ショップによっては契約中でも買取可能

iPhone55!では画面が割れていて2年契約の途中でも、スマホを買い取ってくれる。値段に満足がいかない場合は、無料で返送もしてくれるのでお勧め。毎月5のつく日は10%の買取価格アップキャンペーンを行っている。

ダイワンテレコムのように、2年契約の支払途中でも完済扱いでスマホを売ることができる。公開されている買取価格は新品同様状態の価格なので、液晶割れの状態だと買取価格が下がることに注意。尚、故障iPhoneの買取価格を比較してみたコラムも参考にしてみよう。

【液晶割れOK】液晶割れiPhoneが3万円?!ジャンクiPhoneの買取価格比較【起動不能OK】このコラムをチェックする

買い替えるなら縛りなしのYmobileがおすすめ

5.00
査定実績
0
対応買取形式:宅配店頭出張
取扱商品
スマホ・携帯電話
地域
なし
特徴
なし

また、機種変更と同時にキャリアを変更したいと考える人もいるだろう。その際は、残りの機種代のほかに解約時の違約金なども気になるが、CMなどでも有名なYmobileがおすすめだ。

iPhoneやAndroidの端末費込みでも、大手のキャリア顔負けの安さで注目されている。また、縛りなし・違約金なしなので、いつ解約しても費用がかかることはない。さらに今なら、新規・乗り換え(MNP)でPayPayで3,000円相当がもらえるキャンペーン中だ。(2019年10月時点)

Ymobileのように、いつ解約しても違約金が発生しないところもあるので、まずは自分の契約しているキャリアの解約条件などを確認してみよう。

ジャンク品でも高額買取!まずはQuickで査定しよう!

画面が割れてしまったが、良い機会だから買い換えたい。そんな方には、「Quick」がオススメだ。年間20,000台の買取実績があるQuickでは、iPhone修理も行っているので、iPhone修理に必要なパーツを高く評価している。そのため、水没、液晶割れしたジャンク品でも高く買い取ってもらえるのだ。

郵送買取では査定にかかる費用はかからず、店頭買取では査定から現金お渡しまで約10分程度で完了するというスピーディーな対応がQuickの特徴だ。下記のフォームから簡単に見積りできるので、まずは見積もりしてみよう。

QUICKで今すぐ見積もり!

スマホを売るならネットオフがおすすめ!

「画面割れをしたスマホを売りたい」「個人情報を厳守してくれる安心のお店で売りたい」と考えているならネットオフがおすすめだ。同社はキズのある端末や付属品がなくても減額がナシ。さらにデータの完全消去ソフトを導入しているため、安心して売却ができるのもポイントだ。iPhoneはもちろん、Androidにも対応しているので幅広い端末の買取をしてくれる。

さらに、大好評の「定額買取キャンペーン」も実施しているので、そちらもぜひチェックしておこう(2018年6月時点)。

3.00
査定実績
0
対応買取形式:宅配店頭出張
取扱商品
スマホ・携帯電話、スマホ・携帯・白ロム、カメラ・レンズ、カメラ、タブレット、iPadなど
地域
関東、東京都、新宿駅など
特徴
送料: 無料(買取業者が負担)
振込手数料: 無料(買取業者が負担)
現金化スピード: お申し込み、到着後1...
梱包材: 無料(買取業者が負担・梱包キ...

リサイクルネット スマホ・タブレット買取

リサイクルネット スマホ・タブレット買取は、石川県金沢市に店舗を持つ買取専門店だ。店頭買取と全国対応の宅配買取、エリア限定で出張買取も対応可能。宅配買取では緩衝材もセットの梱包キットサービスをおこなっている。事前準備の必要なく、手軽に利用できるだろう。

4.50
査定実績
0
対応買取形式:宅配店頭出張
取扱商品
スマートウォッチ、Apple Watch
地域
大阪府、愛知県、京都府など
特徴
送料: 無料(買取業者が負担)
振込手数料: 無料(買取業者が負担)
現金化スピード: およそ1週間
梱包材: 無料(買取業者が負担・梱包キ...

スマホ・携帯・白ロムの買取業者の比較一覧表

ロゴ
業者名Y!mobileネットオフリサイクルネット スマホ・タブレット買取
評価スコア
5.0
3.0
4.5
買取形式
宅配店頭出張
宅配店頭出張
宅配店頭出張
送料無料(買取業者が負担)無料(買取業者が負担)
振り込み手数料無料(買取業者が負担)無料(買取業者が負担)
現金化スピードお申し込み、到着後1日~2日で査定、金額合意後は最短即日入金いたします。およそ1週間
梱包材無料(買取業者が負担・梱包キット発送等)無料(買取業者が負担・梱包キット発送等)

【修理前に】スマホの液晶画面が割れたらどうすべき⁈誰もが知っておくべき対応策をご紹介へのコメント

コメントを投稿しませんか?
コメントはまだありません

ヒカカク!でスマホ・携帯・白ロムを高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大20社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

あなたのスマホ・携帯・白ロム買取価格を
最大5社が一括査定!
かんたん1分!
フリマアプリと違い売却時の手数料無料

運営会社

会社名
株式会社ジラフ/ Jiraffe Inc.
設立
2014年10月29日
資本金
11.6億円(資本金・資本準備金含む)
株主
East Ventures、TLM、アドウェイズ、ドリームインキュベータ、アナグラム、ポケラボ創業者 佐々木俊介、アイ・マーキュリーキャピタル、GREE、アドベンチャー、メルカリ、hey代表取締役 佐藤裕介、Amazon Japan創業者 西野伸一郎、DGベンチャーズなど
E-mail
info@jiraffe.co.jp
代表者
代表取締役社長 麻生輝明
所在地
〒164-0012 東京都中野区本町1丁目23番9号 NIDビル3F
企業理念
2030年のスタンダードをつくる
事業内容
インターネットサービスの企画、開発、運営。中古機器の買取、販売。
従業員数
60名
古物商許可番号
東京都公安委員会 第303311606477号

買取業者を周辺から探す

買取業者を地域から探す

役立ったら是非シェアしてください

今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する