トランペットを売るならどこがおすすめ?

ヒカカク!で楽器を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

使わなくなったトランペットの処分方法がわからず、悩んでいる人もいるだろう。トランペットやマウスピースは高く売れる可能性があるため、そのまま破棄せずに、一度査定してもらった方がいい。

ただし、売却先は慎重に選ぶべきだ。最近は様々な売却方法があるので、どこがいいのか下調べをして、自分の都合に合った業者を選ぶといいだろう。

どんな買取方法があるのかを事前に知っておけば、いらなくなったトランペットを賢く売却できる。


Trumpet at GF / FrankHPhillips

専門の楽器店に持ち込む

トランペットを高値で売りたいなら、リサイクルショップに持ち込むよりも、専門スタッフのいる楽器店に持ち込んだ方がいい。楽器店であれば正確な査定を期待できるため、相場より著しく低い価格で買取されるリスクもない。有名メーカーの高級モデルであれば、数十万円の高値で買取してもらえる可能性があるため、保管しておくより売ってしまった方がお得だ。

店舗に持ち込めば、その場ですぐに査定して買い取りしてもらえるため、何日も待たされる心配がない。すぐに現金化できるため、急いでいる人に最適な買取方法だ。ただし、楽器店であればどこでもいいというわけではない。買取価格は店舗によって大きく異なるため、事前に相場を知らないと、安値で買取される可能性もある。

トランペットを売るときは、最初から一つの業者に絞って決めるのではなく、必ず複数の業者を比較してから決めたほうがいい。様々な楽器店を回ってみて、より高値で買取してくれる業者を見極めることが大事だ。

業者比較をするときは料金面だけでなく、接客対応サービス内容までしっかりチェックすべきだ。査定にかかる時間やスタッフの質は店舗ごとに異なるため、後悔しないように下調べをしっかり行い、自分に合った条件のお店を探し出す必要がある。例えば、急いでいるなら、査定のスピードが早い業者を選んだ方がいい。

また、査定額に納得がいかなければ、その場で断ることもできる。ほとんどのお店が査定だけなら無料で受け付けているため、断っても何の問題もない。「一度持ち帰って検討したい」と丁寧に断れば大丈夫だ。

買取サイトを利用する

トランペットを店舗に持ち込めば、その場で買取してもらうことができるが、地域によって楽器店の数に偏りがあるため、自宅近くに楽器店がないこともあるだろう。そんなときに役立つのが、ネットの買取サイトだ。

買取サイトの中には、店頭買取と宅配買取の両方対応可能な業者もあれば、ネット専門で買取を受け付けている業者もある。運営形態は様々だが、買取サイトを利用すれば店舗まで持ち込む必要がなくなるため、自宅近くに楽器店がない人も安心して利用できる。買取サイトでは主に、出張買取宅配買取の2つ方法で買取を行っている。

出張買取は、買取業者が直接自宅まで買取に来てくれる方法だ。重たいトランペットを店舗まで持ち出す手間がかからず、査定もその場で行なってくれるため、自宅から一歩も出ずにトランペットを売却することができる。売却したいトランペットが大量にある場合は、出張買取が役立つだろう。

一方、宅配買取は、宅配便を利用して買取してもらう方法だ。宅配買取なら全国どこからでも利用できるため、自宅近くに店舗がない人や、出張買取の対象エリア外に住んでいる人も安心して利用できる。すぐに査定してもらうことはできないが、いつでも好きな時に利用できるため、お店の営業時間などを気にする必要もない。普段仕事が忙しくてお店まで行く時間がない人や、地方に住んでいる人にとって非常に便利なサービスだといえる。ネットで申し込みを済ませて品物を発送すれば、あとは査定結果を待つだけでいいので、初めての人でも簡単に利用できる。

出張買取や宅配買取を利用するときに注意したいのは、手数料だ。業者によって出張費用や送料などが発生することがあるため、店舗に持ち込むより割高になってしまうことがある。少しでも高値で売りたいなら、送料や出張料が一切かからない業者を選ぶべきだ。

例えば、「ガクヤ買取ネット」では、送料無料の宅配買取を行っている他、査定に納得がいかなかった場合の返送料やダンボール費用なども全て無料で対応しているため、コストをかけずにトランペットを売却できる。また、事前査定にも無料で対応しているので、買取価格を確認してから売却することが可能だ。早い場合は、品物が到着したその日のうちに振り込んでくれるため、急いでいる人も安心して利用できるだろう。

買取サイトは現在、ネット上に数多く存在しているため、業者選定は慎重に行わなければならない。送料や振込までにかかる時間、買取ジャンルなどを確かめて、最終的に希望条件に合う業者を選ぶといいだろう。

ネットオークションを利用する

ヤフオクなどのネットオークションを利用して、トランペットを売却する方法もある。ネットオークションに出品すれば、トランペットを欲しがっている人に効果的にアピールできるため、思わぬ高値がつく可能性もある。需要が高まれば高まるほど値段も上がっていくため、出品するタイミングがよければ相場より高値で売れる可能性がある。

加えて、ネットオークションなら、自宅に居ながらトランペットを売却できるため、お店まで行く手間がかからない。スマホがあれば、外出先でも状況をリアルタイムで確認できるから安心だ。

ただし、値段をつり上げるには駆け引きが必要になる上、落札者とやりとりしなければならず、初心者には難しいと感じる点がたくさんある。どちらかというと上級者向けだ。出品作業も慣れていないと、面倒だと感じることがあるだろう。普段オークション慣れしている人であれば、ヤフオクなどでトランペットを高値で売却することも可能だが、必ず売れる保証はなく、相場も不安定なので、タイミングが悪ければ安値で落札される可能性もあるのだ。

また、落札されるまで時間がかかることも多く、高値で売る自信がない人や急いでいる人は、最初から買取業者に依頼した方がいいだろう。

フリマアプリを利用する

フリマアプリのメルカリを利用してトランペットを売る方法もある。フリマアプリの優れている点は、出品作業が簡単なところだ。

オークションに出品しようとすると、自分で写真を撮ったり発送したり落札者とやりとりをしたりするなど、何かと手間がかかる。初めての人にとっては、かなりハードルが高いといえるだろう。その点、フリマアプリであれば、写真を貼って簡単に売り出すことができるため、初心者でも参入しやすい。これまでオークションで挫折していた人は、フリマアプリから初めてみるといいだろう。

フリマアプリなら、スマホにダウンロードしてすぐに利用できるため、普段パソコンを使わない人でも気軽に出品できる。また、中高生のユーザーが多いため、トランペットなどの楽器の需要も高い。さらに、マウスピースだけでも売却が可能だ。

ただし、フリマアプリもオークションも個人取引になるため、意思疎通がうまくいかないと多少のトラブルが発生する可能性もある。その点は覚悟しておいた方がいいだろう。

買取価格を上げる方法

不要になったトランペットは、そのまま自宅に保管しておくのではなく、少しでも早く売ってしまった方がいい。発売して間もない新しい品番のトランペットなら高値で買取してもらうことができるが、古くなると査定額も下がってしまう。人気メーカーのトランペットであれば、多少古くても高く買い取りしてもらえるが、そうでないトランペットは古くなるにつれて値段がつきにくくなってしまう。保管しておいても値段が下がる一方なので、「もう要らない」と思ったらすぐに売ってしまった方がいい。

また、トランペットは長期間保管していると、本体にサビがついて見栄えが悪くなることがある。トランペットに傷みがあると、査定額も下がってしまうので要注意だ。長期間使わずに保管しておくのであれば、普段から定期的にメンテナンスをして、傷まないように注意しなければならない。メンテナンスが面倒なら、トランペットが傷む前に思い切って売ってしまった方がいい。

トランペットの買取価格は、主に本体の状態によってランク分けされるため、使用感のあるものだと査定額も大きく下がってしまう。逆にほとんど使用感が見られない美品であれば、高値で買取してもらうことも可能だ。少しでも高値で買い取りしてもらいたいなら、事前にトランペットについた垢や指紋を拭き取るなど、最低限の掃除はしておきたい

直せる故障であれば、きちんと直してから査定に出した方がいい。故障していると大きく減額されてしまうこともあるので、事前に修理しておくべきだ。ただし、状態があまりにも悪いと、買取価格より修理費用の方が上回ってしまう可能性があるので、状態がひどいものはそのまま査定に出した方がいいだろう。

傷や汚れがあっても、演奏上に問題がなければ買取してもらうことは可能だ。ただし、演奏できないほど傷んでいるトランペットだと、買取不可になる可能性がある。中には、故障品でも積極的に買取してくれる業者があるが、査定額は著しく下がってしまうため、日頃から傷をつけないように丁寧に取り扱うことが大事だ。

さらに、付属品がすべて揃っていれば、買取価格もアップする。メーカーの証明書や取扱説明書、ハードケースやマウスピースなど、購入時にあった付属品がすべて揃っていれば、高価買取してもらえる可能性も高くなる。一つでも紛失していると、査定額が大きく下がってしまうので要注意だ。

付属品があるのとないのとでは、数万円の差が出ることもある。近年は偽物も出回っているため、ケース証明書があるだけで価値も上がる。付属品をなくしてしまった場合は、売る前に自宅に付属品が残ってないかどうか、もう一度確認しておくといいだろう。

その他にも、トランペットをしばらく使っていなかった人は、売る前に音がきちんと出るか、スムーズに動くかどうか確認しておくといい。動きが悪ければ油を差して、問題のない状態にしておくことが大事だ。

あなたの楽器
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「トランペットを売るならどこがおすすめ?」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

売る前の事前相談
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する