ドラム式洗濯機の買取価格を10社徹底比較

ヒカカク!で洗濯機を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

生活家電の必需品でもある洗濯機は、これまで数々の改良を重ねてきた。近年では省スペースタイプのドラム式洗濯機が多くなっているが、一つ前の世代といえば、現在でも主力として市場シェアの多くを占めている「縦型式洗濯機」だ。

今回は、ドラム式洗濯機の買取価格の比較をしていく。縦型式からドラム式へ買い替えを希望している方のために、ドラム式と縦型式の違いについてもまとめたので合わせて読んで頂きたい。また、高価買取価格になるための秘訣についても解説していく。

ドラム式洗濯機と縦型式洗濯機の違い

ドラム式洗濯機と縦型式洗濯機の大きな違いは、なによりも「スペース」である。ドラム式洗濯機は、従来の縦型式洗濯機のスペースの半分程度で、縦型式洗濯機と同等、もしくはそれ以上の洗濯物を洗うことができる。しかし、二つの違いはそれだけではない。ここからは、ドラム式洗濯機と縦型式洗濯機の違い、メリット、デメリットについて解説していく。

洗浄時と乾燥時の違い

洗浄方法については、ドラム式と縦型式では汚れを落とす原理が全く異なるのをご存知だろうか。ドラム式は洗濯槽のドラムを回転させ、ドラム内で洗濯物を上から下へ叩き洗いをしている。汚れに洗剤と水、そして衝撃を与えることで、汚れを叩いて落とすのがドラム式洗濯機の原理だ。

乾燥に関しても、洗浄と同じような原理で、洗濯物を上下に移動させながら温風を当てて乾燥していく。

縦型式は、ドラム式とは180度異なる原理である。水流と遠心力で汚れをこすり洗う方式を採用している。昔話の「桃太郎」ではおばあさんが川へ洗濯に行くが、それは川の流れという「水流」と、手でもみ洗いをするという「ドラム式洗濯機」に近い方式で、洗濯ものの汚れをこすり洗いしているということになる。

乾燥は、ドラム式と違い、遠心力で洗濯槽の壁に貼り付けた状態で温風を当てていく原理だ。

洗浄時と乾燥時のメリットとデメリット

ドラム式洗濯機と縦型式洗濯機の洗浄時のメリットと、デメリットを挙げていく。前述した洗浄時の違いとも関連していることが多い。

ドラム式洗濯機のメリットは、なんといっても「節水」だろう。縦型式洗濯機は、洗浄に「水流」が必要になるため、どんなに少ない洗濯物の量であっても、ある程度の水量が求められる。しかし、ドラム式洗濯機は、洗濯物の量によって水の量を調節することができるため、洗濯物の量が多い家庭ではドラム式洗濯機を使っている所が多い。

乾燥時には、ドラム内で洗濯物の360度から温風を当てて乾燥させるため、しわになりにくいとい利点がある。

縦型式洗濯機は、ドラム式洗濯機に比べて、洗濯物の汚れを落とす力が優れている。叩きつけて汚れを落とすドラム式洗濯機の場合には、汚れの種類によっては、完全に落ち切らないこともあるが、縦型式洗濯機の場合には、水流と遠心力によって、汚れを完全に分離させることが可能だ。

乾燥は、洗濯槽の壁に貼り付けた状態で温風を当てるため、ドラム式に比べるとしわになりやすく、乾燥にも時間がかかってしまうことがデメリットだろう。

コスト

購入時のコストと、購入後のコストについての違いだ。縦型式洗濯機は一番安いものでも2万円~3万円で購入することができるが、ドラム式の場合は最安で50,000円~80,000円という価格帯がほとんどだ。

節水という部分では、先ほども説明した通り、ドラム式洗濯機に軍配が上がる。電気代は、洗濯機の機能にもよるが、縦型式とドラム式も大きな違いはない。水量を使う分、動力の面で縦型式の洗濯機の方が若干電気を使う。

ここで買い替えをしている方へのアドバイスだが、縦型式洗濯機からドラム式洗濯機に買い替えを考えている場合、自宅の電気料金プランの見直しも一緒にしておくといいだろう。電気を使用する時間帯によって電気代が安くなるプランなどがあるため、洗濯をいつも行う時間帯を安いプランにしておけば、洗濯から乾燥まで行ってもそれほどコストがかからなくなる場合がある。

ドラム式は、導入コストが高いため、稼働させる際のコストは充分検討しておくべきだと言えるだろう。

メーカー

ドラム式洗濯機も、縦型式洗濯機も多くのメーカーから販売されている。国内の有名企業もそうだが、最近では中国製の「AQUA」、「大宇」などもドラム式の開発を進めている。値段が安いのは、ほとんどが中国製の洗濯機だ。

中国製といっても、修理受付などは、日本の法人に委託されていることが多く、日本製の洗濯機と大きな違いはない。洗浄パワーや、節水能力などを考慮したうえで、洗濯機の買い替えを検討するべきだろう。

ドラム式洗濯機高価買取査定のコツ

ドラム式洗濯機を高価買取してもらうためには、秘訣がある。ここではドラム式洗濯機を高価買取してもらうための秘訣についてまとめていく。

買取相場を知る

ドラム式洗濯機は、市場に出てからそれほど年数が経っていない。そのため、ほとんどが製造から10年以内のものが多い。

ドラム式洗濯機の買取相場は、状態などにもよるが、1,000円~30,000円程度が相場と言われている。相場と言ってもかなりの価格の幅ということもあり、買取相場が安定していないことがわかる。

今後、リサイクル業界でドラム式洗濯機の相場が固まることが予想されるが、縦型式洗濯機の0円~10,000円という相場を考えると、ドラム式の方がはるかに高く買い取ってもらえることがお分かり頂けるはずだ。

メーカーによる違い

先ほども述べたが、日本国内に流通している洗濯機は、国内メーカーと、中国をはじめとした海外メーカーがある。買取査定では、この国内メーカーか、海外メーカーかで査定額に大きな差が出ることがある。

残念ながらリサイクル業界では、海外メーカーの家電製品は取り扱いをしないという場合が多く、例え高価なドラム式洗濯機だったとしても、海外メーカーであるという理由だけで、買取査定すらしてもらえないことがある。

買取査定をしてもらう場合には、事前に業者へ海外メーカーのドラム式洗濯機であることを伝え、買取をしてもらえるかを確認するべきだろう。出張査定が無料でない業者の場合は、無駄な出費につながってしまうため、注意が必要だ。

ドラム内の清掃はマストで行う

当たり前かも知れないが、ドラム式洗濯機の命でもあるドラム内は必ず清掃したうえで査定を申し込みたい。内部だけではなく、外側にも汚れなどがある場合には、その部分の清掃も必ず行う。特に子供がいる家庭で多いのが、キャラクターシールなどを貼ってある場合だ。

シールなどの汚れは、基本的に中性洗剤を使って汚れを落とすが、時間がないなどの理由でベンゼンやシンナーなどの劇薬を使ってしますと、洗濯機の外側カバーの変色にもつながり、査定額がマイナスになってしまうため、使用しないほうが無難だろう。

内部の清掃は、専用の洗浄剤などを使って水垢の除去や、カビの除去などをする。洗濯機を販売しているリサイクルショップで経験はあると思うが、洗濯機を選ぶ場合、多くの人が洗濯槽に頭を入れて、匂いをチェックする。

これは、洗濯槽のカビ臭などをチェックしているためで、購入の決め手にもなる。リサイクルショップでも分解清掃などを行う業者もあるが、ほとんどの業者は、買い取って簡単な清掃をしてからショップに陳列するため、買取の段階での清掃状態は、かなり厳しくみられることも覚えておこう。

複数業者で一括見積をする

サイトにもよるが、型番などを入力して、複数の業者に一括で買取査定額の見積もりを取ることは必須である。洗濯機は、小型家電ではなく、中型、大型家電に分類されるため、リサイクル業界では人気の商品カテゴリーに分類される。

近所のリサイクルショップでいいやと妥協してしまうと、リサイクル業者もユーザーの足元を見て、安値で買い叩かれることもあるため注意するべきだ。一括で見積もりを依頼することにより、適正な相場価格での見積もりを作成してもらえることにもつながり、売る側、買う側にとってきちんとした取引をすることができるというメリットもある。

悪質な業者を選ばない

洗濯機は基本的に出張査定がほとんどだろう。自宅に来てもらって査定をしてもらい、その場で買取となればいいが、正当な理由もなく、しつこい値下げ要求や、買取まで成立しなかった場合に態度を急変させるたりするような業者には注意が必要だ。

事前にリサイクル業者の比較サイト口コミサイトなどを確認した上で査定を依頼するようにしたい。買取査定額だけで業者を決めてしまい、後から怖い思いをしたということにならないように気を付けるべきだろう。

県や地方自治体によっては優良リサイクル業者を認定する制度もあるため、優良認定を得ている業者から見積もりを出してもらってもいいだろう。また、悪質な業者に関しては、消費者センターや、警察などに通報して、次の被害者などが発生しないようにするのも重要だ。

買取価格10社比較

ドラム式洗濯機、縦型式洗濯機の違いや、高価買取査定の秘訣について解説してきたが、続いては、買取価格について10社を比較していく。買取価格を公表している業者に絞って選定しているため、ドラム式洗濯機を売りたい方は参考にして頂きたい。

タカガイ

タカガイ
4.66
(153件の評価)
今すぐ電話で無料見積もり
050-3759-3223
受付時間: 00:00~23:59
無料で査定依頼する
今が売りどき!

大阪で名の知れた出張買取専門業者で、テレビや家電を中心にした高価買取査定額に定評がある。ドラム式洗濯機では、Panasonic製の10kgドラム式洗濯機NA-VX7700Lが状態Aで80,000円の査定金額を公表している。

特徴

買取価格の顧客満足度が93.1%(同社調べ)と高いリピーターを誇っていることから、多くの顧客に支持されていることがわかる。ホームページを見てみると、法人向けの買取業者ではあるが、大型家電に関しては、個人の顧客も対応している。

買取査定の特徴としては、製造年が2015年以降のものは特に高い査定額で現金化しているようで、ドラム式洗濯機で高額な値段になっているもののほとんどがその年代のカテゴリーに属している。

また、出張買取がメインにしてはいるが、交通費などのコストを自社努力によって抑えているため、本来かかるはずのコストを査定金額に上乗せしているのもうれしいポイントと言える。

買取価格
  • ・Panasonic 11kg NA-VX9800L(状態S※新品未開封)…130,000円
  • ・SHARP 10kg ES-ZP1-NR(状態S※開封未使用品)…90,000円
  • ・Panasonic 10kg NA-VX7700L(状態A)…80,000円

カイトリ屋

カイトリ屋
4.07
(14件の評価)
今が売りどき!

東京は品川区にある出張買取専門の業者であるカイトリ屋は、独自の販売網を持っており、比較的高い査定額が付けられている。状態が良ければ、未使用でなくても高価な買取査定額がついており、関東に在住している方にとっては、最初に見積もりを依頼したい業者だ。

特徴

先ほども触れたが、カイトリ屋では、独自の販売網を持っている。海外販売、インターネット販売、業者専門市場、同業他社への4つの販売網で、一番高値で売れるところに買い取った商品を卸すため、買取価格には、相当の自信を持っている。

ドラム式洗濯機以外でも、多くの小型家電や大型家電を取り扱っており、まとめ査定なども対応しているため、引っ越しなどで不用品が出そうな場合にも有効な業者だ。

買取価格
  • ・Panasonic NA-VX9600L 16年製(状態A)…90,000円
  • ・Panasonic NA-VH310L 14年製(状態A)…50,000円
  • ・SHARP ES-ZP1-NR (状態S)…70,000円

出張買取24時

出張買取24時
1.0
(2件の評価)
今が売りどき!

埼玉県に本社を置く出張買取専門の業者だ。電話では24時間受付にも対応している。LINE受付もしているが、こちらはAM8:00~PM9:00までの対応になっている。

ドラム式洗濯機の買取査定額は、Panasonic製の人気シリーズNA-VX9700Rが状態Aでも125,000円という高値を記録している。

特徴

査定の方法は、「メール査定」、「電話査定」、「LINE査定」、「東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県内への出張査定」、「全国対応の宅配査定」が選べる。テレビ番組への出演も多く、全国的に知名度が高い。

この業者の特徴は何と言っても深夜でも買取査定に来てくれるところだろう。ほとんどのリサイクル業者が、営業時間外の出張査定を断るが、この業者では例え深夜であっても、自宅まで訪れて査定と買取をしてくれる。いつも仕事の時間が遅くまでかかる人にはぴったりの業者と言える。

ドラム式洗濯機のような大型家電は、出張査定が基本となるので、まさにうってつけの業者だろう。

買取価格
  • ・Panasonic NA-VX9700R 2017年製(状態A)…125,000円
  • ・日立 BD-SV110BL 2018年製(状態S)…87,000円

出張リサイクル隊

神奈川県は座間市に本社を置く、高価買取査定で有名な業者だ。東京都全域と、神奈川県全域には即日出張査定に来てくれる。もちろん無料出張査定で、買取成立しなくても、出張費用などを一切請求されないのはうれしいポイントだろう。

ドラム式洗濯機ではPanasonicのNA-VX9300Lの状態Aが100,000円で査定されている。

特徴

海外への販売網を持っていることから、他のリサイクルショップでは値段のつけられないような商品でも買い取ってもらえる。大型家電は元々の値段が高く、特に日本製のものは海外でも人気の商品だ。

ドラム式洗濯機は、海外でも人気があり、特にPanasonicや日立、SHARPなどの国内有名メーカーの商品は比較的高額な査定になっている。

買取価格
  • ・Panasonic NA-VX9700L(状態A)…100,000円
  • ・Panasonic NA-VX9300L(状態A)…100,000円

エコキューピッド

福岡県の歓楽街、福岡市中央区大名にあるリサイクルショップだ。地元のテレビ局から何度も取材を受けるほどの人気業者で、ローカル局の企画でもたびたび出演している福岡県民にはなじみ深い業者である。

ドラム式洗濯機では、Panasonicのドラム式洗濯機(型番不明・年式不明・状態A)が38,000円の査定額を付けている。

特徴

福岡県全域だけではなく、九州全域にまで出張買取に来てくれる業者で、九州以外でも場所によっては、山口県も出張無料で査定してくれる。また、買取金額に応じてTSUTAYAのTポイントも貯まる仕組みになっており、買取査定額にプラスして、使用できるお店が多いポイントも付与されるのはうれしいところだろう。

買取価格
  • ・Panasonic 型式年式不明(状態A)…38,000円
  • ・Panasonic 型式年式不明(状態A)…60,000円
  • ・日立 型式年式不明(状態A)…80,000円

アシスト

アシスト
4.75
(240件の評価)
今が売りどき!

東京都にあるリサイクルショップで、都内23区と多摩エリア、神奈川県のほぼ全域、埼玉県所沢市、新座市へ出張査定してくれる業者だ。家具や家電の他にも、バイクなどの買取も行っている。

ドラム式洗濯機では、PanasonicのNA-VX9500Lが80,000円の査定額で取引されていた。

特徴

東京都内のリサイクルショップ口コミサイトでは安定して上位にいる優良業者でもある。東京と神奈川を中心とした出張査定がメインだが、宅配査定に関しては全国から受付をしている。店舗数も東京都内に3店舗、神奈川県内に3店舗ある他、独自の販売網を駆使して高価査定額を可能にしている。

買取価格
  • ・Panasonic NA-VH320L(2015年製)状態S…80,000円
  • ・Panasonic NA-VD120L(2013年製)状態A…6,000円
  • ・Panasonic NA-VD110L(2012年製)状態A…5,000円
  • ・Panasonic NA-VR5600R(2010年製)状態A…3,000円

エコステ

エコステ
(0件の評価)
今が売りどき!

エコステは、千葉県松戸市に本社を構える出張買取専門の業者で、千葉県、東京都、埼玉県へ出張買取を行っている。ドラム式洗濯機の買取査定額では、2013年製のPanasonic NA-VH300Lの状態Aが15,000円の価格がついていた。

特徴

店舗がない出張買取専門の業者だ。リサイクルショップのサイトでは、口コミ評価が高く、査定を行うスタッフの人柄も評価されている。査定金額も、多店舗よりも高く設定されており、リピーターが多いことも特徴の一つだろう。

遺品整理や、引っ越し時の不用品の買取も行っており、まとめて査定してくれるのもうれしいポイントだ。

買取価格
  • ・Panasonic NA-VH300L(状態A/2013年製)…15,000円
  • ・東芝 TW-G500L(状態A/2010年製)…4,000円
  • ・Panasonic NA-VD120L(状態A/2013年製)…6,000円
  • ・Panasonic NA-VD110L(状態A/2012年製)…5,000円
  • ・Panasonic NA-VR5600R(状態A/2010年製)…3,000円

リサイクルショップ買取まんてん

大阪の浪速区で営業しているリサイクルショップで、買取査定額が高く評価されている業者だ。個人で営業しているため、フリーダイヤルなどの法人サービスがないが、その分の経費を査定額に盛り込んでいる所も評価が高い部分だろう。

ドラム式洗濯機では日立のBD-9800L状態Aが80,000円の価格を付けていた。

特徴

個人経営ではあるものの、女性のスタッフもおり、一人暮らしの女性の自宅への出張査定には、基本的に女性スタッフが行うなど、利用者のニーズにできるだけ応えたいという姿勢が評価できる。

また、営業時間も繁華街にあるリサイクルショップとしては、長めの夜22:00までと、忙しいサラリーマン層にとってはうれしいところだろう。年中無休であることもポイントが高い。

買取価格
  • ・日立 BD-9800L(状態A)…80,000円
  • ・日立 ビックドラム(型式年式不明/状態S)…19,000円

ECO大阪

大阪に本社を置く、エアコンをメインに買取している業者だ。元々は、デザイナーズ家具や輸入家具の買取専門業者だったが、家電の取り扱いにも秀でており、その査定金額には目を見張るものも多い。

ドラム式洗濯機は、東芝 TW-117X3L(2016年製)状態Sを55,000円で買取されている。

特徴

買い取る商品によって専門のプロフェッショナルスタッフが対応するため、他のリサイクルショップよりも信頼できる査定価格になっているのが特徴だ。大型家電や家具の他にも、重機やヘリコプターまで取り扱っている。資金力が高く、販売網の幅広いことが高額査定の秘訣だ。

買取価格
  • ・東芝 TW-117X3L(2016年製/状態A)…55,000円
  • ・Panasonic NA-VX5E2L(2015年製/状態A)…75,000円
  • ・日立 BD-SV110AL(年式不明/状態A)…30,000円

マクサス

東京都内にあるリピート率97%を誇る業界でも話題の業者だ。また、買取品目の幅が広く、通常のリサイクルショップでは買い取ってもらえないような品物の買取も行っている。

ドラム式洗濯機では、SHARPのES-Z110の状態Aが、62,000円の査定額を付けていた。

特徴

査定にビデオチャットを導入しており、家にいながら売りたいものを査定することが可能だ。最短30分で買取成立することもある。買取専門のチームを構築しており、会社の経費でチームの鑑定眼を養うために勉強会などを行っている、買取査定に絶対の自信を持っていることも特徴だろう。

買取価格
  • ・SHARP ES-Z110(状態A)…62,000円
  • ・日立 BD-V9500R(2013年製/状態A)…20,000円
  • ・東芝 TW-G500R(2010年製/状態A)…7,000円
  • National NA-V82(2006年製/状態A)…3,300円

まとめ

ドラム式洗濯機は、元々の値段が高額なため、製造年によっては、かなりの高額査定になることが多い。上記で紹介した業者の中には、10万円を超える査定価格を公表しているところもある。

しかし、いくら高額で査定したからと言って、すべての洗濯機が高額で査定されるわけではない。汚れなどの商品の状態はもちろん、業者選びなど、基本的なことをしっかり守って買取査定を依頼して初めて高額査定、査定額満額を獲得できるのだ。

今回のコラムを参考にして、ドラム式洗濯機の高価買取査定額を目指してほしい。

「これ売れる?」を確かめてみよう
あなたの洗濯機
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「ドラム式洗濯機の買取価格を10社徹底比較」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

売る前の事前相談
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する