ハードオフとソフマップの時計買取価格はどちらが高いのか

最終更新日:2019年01月16日
本物の価値がわかるプロにお任せください
あなたの腕時計
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

様々なアイテムの買取を行っているハードオフ・ソフマップ。 どちらも店舗が多数あり、知名度も高い。 不要になった時計を売りたいと思ったときに、このどちらかに時計を持ち込もうと考える方は多いのではないだろうか。

しかし、これら二つの買取業者は似ているようで違う点が多数ある。 最初にハードオフとソフマップの違いをよく理解して、どちらに時計を買い取ってもらうべきか考えてみよう

ハードオフとは

ハードオフはかつてはブックオフのフランチャイズとして誕生した買取業者だ。 現在は別会社となっているが、ロゴなどはブックオフとの関係性を示すようなものになっており、未だに系列店だと思っている方も少なくない。

ブックオフは当初は本やCDの買取を行っていた。 ハードオフは、本やCD以外の家電、家具、楽器、スマホ、工具などの買取をするために作られたと言われている。 しかしブックオフもこれらの買取を行うようになったため袂を分かつことになったのだ。

現在でもブックオフとハードオフが同じ建物に入っているようなケースもあるので、本や家電をまとめて売りたいときは一度の手間で済ませられるのが魅力的だ。 ブックオフの店舗数には劣るが、ハードオフも全国的に店舗が点在している。 お住まいの地域にハードオフがあるという場合は、気軽に査定を申し込むことができるだろう。

また、店頭買取のみならず宅配買取、出張買取も無料で受け付けている。 売りたいものがたくさんあるとき、近くにハードオフの店舗がない場合、家をなかなか開けることができない、車で荷物を運ぶことができないという場合にはぜひ利用してみてほしい。

ハードオフ
3.52
(734件の評価)
今が売りどき!

ソフマップとは

ソフマップ家電、スマホ、CD、DVDなどのアイテムを販売、また買取している業者である。 ビッグカメラグループの系列店で、店舗数も全国に200店舗以上もあるのが特徴だ。しっかりとした保証のついた新品から、お手頃な価格で購入できる中古アイテムが取り揃えられているので、よく利用しているという方も多いのではないだろうか。

ソフマップは以前から買取サービスを実施していたが、現在は「ラクウル」というアプリで買取を行うようになった。 申し込みはアプリから行うことができ、買取方法は宅配買取のみとなっている。

指定した日時に集荷業者に売りたいアイテムを引き取ってもらうだけなので、店頭買取よりもグっと買取へのハードルが低くなる。 ソフマップでの買取は、買取の合計金額が3.000円以上のみで利用が可能だった。

しかしラクウルに進化してからは、買取金額に関係なく無料で宅配買取を利用できる。 ラクウルのアプリをダウンロードした方のみが受け取れる特典などもあるので、早速チェックしてみよう。

ラクウルを利用しないソフマップの買取方法としては店頭買取と出張買取がある。 店頭買取は他の買取業者と同じく店頭に自分で売りたいアイテムを持ち込む必要があるが、店舗数が多いので利用できる方も多いだろう。 出張買取の場合は出張費用が3.000円ほど差し引かれる可能性があるのでおすすめできない。

ソフマップ
3.99
(336件の評価)
今が売りどき!

ハードオフで時計は買取可能?

ハードオフでは時計の買取は可能である。 メンズ、レディース、ユニセックスを問わず豊富に買取してくれる。

主な取り扱いブランドとしてはカシオ、CITIZEN、NIXONなど、低価格のものが多い。 低価格帯のブランドの腕時計は、腕時計買取専門業者などに持ち込むと買い取ってくれないケースも多いため、このように安くても買い取ってくれる業者はありがたい。

しかしハードオフは買取店舗が多く、その分従業員の数も多い。 それぞれが独自の買取基準を持っていると当然買取金額にバラつきが出てしまうため、ハードオフではその時計の価値よりも状態を重視する傾向になる。

また、アルバイトの査定スタッフではその腕時計が本物のブランド品かコピー品か見極めるのが難しいため、保証書、ギャランティカードがないと買い取ってくれないというケースも。

とくにコピー品が多い腕時計ブランドの場合は慎重に買取を行っているので、付属品がない場合は買取は難しいかもしれない。

ソフマップで時計は買取可能?

様々なアイテムの買取を行っているソフマップだが、こちらも腕時計の買取を行っている。 腕時計だけでなく置き型のラジオ機能つきの時計なども買い取っているようだ。

ソフマップで買取を行っている時計は、ハードオフと同じく低価格帯のブランドのものが多い。 ロレックス、オメガなどの高級ブランドの時計の買取も行っているが、その数は少ない傾向にある。

ソフマップは事前に売りたい時計の情報をメールで連絡することである程度の査定金額を知ることができる。 いきなり時計を送ってトラブルにならないか心配、いくつかの買取業者を比較したいというときには非常に便利なシステムだ。

また、定期的にキャンペーンも行っており、買取金額が通常よりもアップする可能性も高い。 他店での査定金額に納得がいかなかった場合、また断られてしまった場合などには利用するのがおすすめだ。

ハードオフで買い取れるもの

ハードオフでは液晶テレビ、パソコン、パソコン周辺機器、DVD、CD、楽器、オーディオ、デジカメ、ゲーム機本体(PS3、PS2、PSP、DS、Wiiなど)の買取をメインに行っている。 これらの品目であれば、有名でないメーカー、海外のメーカーのものでも買取可能なので一度相談してみるといいだろう。

その他衣類、家具、家電、ブランドアイテム、フィギュア、楽器なども豊富に買い取っており、買取不可ジャンルはほぼないと言ってもいいだろう。

取り扱い商品ごとに専門の査定スタッフが査定を行うので、状態によっては高い金額がつきやすいこともある。 付属品、箱がなくても買取可能だが、これらが揃っている方が買取価格は高くなるのでできるだけ揃えることをおすすめする。

ハードオフはジャンク品を買い取ってくれることでも有名である。 他店で買取を断られたもの、本来なら捨てるべきようなボロボロのものでも買取価格をつけられる可能性が高い。 売りたい時計と一緒に、処分に困っているようなものもまとめて買取に出すといいだろう。

しかしブラウン管のテレビやあまりにも損傷がひどいものなどは買取できない可能性があるので注意しておこう。 公式サイトには取り扱い不可の商品についても詳しく記載されているが、不安な方は一度メールや電話で問合わせておく必要がある。

ただ、電話やメールでの事前査定は行っていないので、買取金額を知りたい場合は店頭に持ち込むか宅配買取を依頼するしかなさそうだ。

ソフマップで買い取れるもの

ソフマップでメインで買取を行っているのがパソコンだ。パソコン、パソコン周辺機器、スマホ、デジカメ、一眼レフカメラ、レンズなどは高価買取となることだろう。 その他テレビやオーディオ、電子辞書、ゲーム機本体、ゲームソフト、フィギュアなどの買取も行っている。

ブランド品やブランド腕時計の買取も行っているが、メインではないため専門性は低く、ものによっては損をしてしまう可能性もある。

買取不可商品についての記載も細かくされている。 壊れていたり修理が必要なものは買取してもらえないので、時計でも電池が切れている、正常に作動しないといったものはハードオフなどジャンク品を買い取ってくれる業者に依頼した方がよさそうだ。

海外ソフト、海外メーカーの買取にも弱く、知名度の高いもの以外は買い取ってくれない。 ブラウン管テレビ、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジなども買取不可。 これらもハードオフの方が有利である。

買取不可アイテムは店舗によって微妙に違ってくる場合もあるので、買取対象とされていないアイテムも売りたい場合は一度事前に連絡をしておいた方が安心だ。

ハードオフは古くても買取可能

ハードオフの特徴としては、ある程度古いものでも買い取ってくれるという点。 年代ものの時計や家電、液晶テレビでも買取可能となる可能性が高い。

もちろん新しいものに比べると買取金額は下がってしまうが、タダで引き取ってもらったり粗大ゴミの料金を支払うよりはマシと言えるだろう。 ハードオフを何度も利用しているという人の中には、他店でも売れそうにないようなものしか売らないという方も多い。 処分するよりはマシといった感覚で使っているようだ。

また、ハードオフでは家電、パソコンの状態の確認をあまり行っていない。 バッテリーが消耗しているもの、動作が正常でないものなどでもきちんと査定しないまま買い取っているので、ジャンク品でも買取が可能なのだ。

反対に言えば、ハードオフで販売されている家電、パソコン、腕時計などは状態が悪い可能性も高く、購入してから後悔する可能性が高い。 買取の際は有利にはたらくかもしれないが、購入する際には細心の注意が必要と言えるだろう。

ソフマップは新しいものは高価買取

一方でソフマップは、古いものの買取金額はほとんどつかない。 買取不可のジャンルも多いので、まとめて何かを売りたいという場合はこの買取不可のものも入れないように注意しなければならないだろう。

しかし、パソコンなどの機械を多数買取しているというだけあって新しいもの、状態のいいものについては買取金額がハードオフよりは高めである。 査定の際にきちんと動作確認なども行っているので、購入する際も安心だ。

時計を売りたいという場合でも、新しいもの、付属品が揃っているものなどを売ると有利になりやすい。 また、高級ブラント品買取業者では買い取ってくれないような低価格帯の時計でもきちんと査定してくれる。

ハードオフで時計を高く売るコツ

ハードオフでは時計はあまり高い買取金額がつかない可能性が高いが、少しでも買取金額を上げるためにこちらでメンテナンスをしておくことも大切だ。

ハードオフはジャンク品も買い取ってくれるが、ジャンク品扱いとなったとたんに買取金額がさらに下がる。 数万円する時計でも、数百円の価値にしかならないということはよくあるようだ。

そのため、電池が切れているなら交換する汚れていたら磨くパーツが交換できるなら交換しておくなど、できるだけ綺麗な状態で査定に出せるようにしておこう。

ハードオフの一部店舗では、その時計が本当のブランド品であると証明できない場合は買取不可となってしまう。 付属品である箱、保証書などは必ず揃えてから買取にだそう。 もちろん付属品がなくても買取は可能なケースが多いが、やはり購入時の状態に近い商品のほうが買取金額は高い。

また、ハードオフは季節に合わせて店舗に出す商品を変えている。 腕時計は一年中使えるアイテムなので季節感はあまり関係ないが、やはりボーナスの時期、新学期、新年度の時期など、時計を買う機会が多い時期に買取にだしたほうが、より高い買取金額となる可能性が高い。

ソフマップで時計を高く売るコツ

ソフマップは比較的新しい時計のほうが買取金額が高い。 また、季節を問わず様々な商品を販売しているため、ハードオフのように季節感、時期など関係なくいつでも売れるのが特徴だ。そのため、時期を見計らうよりは売りたいときにすぐ売るほうがいいだろう。

事前に査定金額を知ることもできるので、複数のソフマップの店舗に連絡して一番高い金額を提示してくれた店舗に売るという方法もおすすめだ。

しかし高く売れるとは言え、根本的にはその時計の状態にすべてがかかっていると言っても過言ではない。 ハードオフに売るのと同じように、きちんとメンテナンス、付属品の準備はするようにしよう。

改造しているもの、動かないものについてはハードオフよりも厳しい基準で見られて買取不可にされてしまうので注意が必要だ。

ソフマップでは定期的に買取金額アップのキャンペーンも行っている。 このキャンペーンを利用できるように、頻繁に公式サイトをチェックしておくのもおすすめだ。

ハードオフ・ソフマップに売るべき時計

ハードオフ・ソフマップに売るべき時計は、低価格帯のブランドのもの。 高級ブランド買取業者では、定価が10万円以下の時計は買い取ってくれないというケースも多い。

カシオ、CITIZEN、NIXONなど、知名度は高いものの価格としれはそれほど高くない時計を売りたいという方にはハードオフやソフマップがおすすめだ。 また、高級ブランド買取業者で買取を拒否されたものも、ハードオフやソフマップでは買い取ってくれる可能性が高い。

箱がない、保証書、ギャランティカードがないといった場合でも、一度相談してみるといいだろう。 本来なら捨ててしまうようなジャンク品でも値段がつくケースもある。

大した価格にならなくてもいい、とりあえず処分してしまいたいような時計をお持ちなら、ハードオフやソフマップに買取を依頼するのがおすすめと言える。

ハードオフ・ソフマップに売らない方がいい時計

ハードオフ・ソフマップは低価格帯のブランドの時計やジャンク品の買取については高評価されているが、高級ブランドの時計の買取についてはいまいちのようだ。 査定に専門的な知識や経験が必要な高級ブランド品は、アルバイトスタッフや総合査定スタッフではどうしてもきちんと価値を把握することができず、最低価格での買取となってしまう。

また、古くても価値のある腕時計はたくさんある。 国内で購入できないもの、限定品、ブランドが倒産してしまったものなどなど…。 このような腕時計はファンの間では高額で取引される。

そのため、市場調査をしっかり行っている時計買取専門業者、高級ブランド品買取業者に依頼するほうがいいだろう。 状態がいいもの、発売されてから日が浅いものなども、専門業者のほうが高く買い取ってくれる。

高級ブランド時計はどこに売る?

では、高級ブランドの時計はどこに売るのが賢明なのだろうか。 その方法には主に二通りがある。

一つめは先ほどから何度か登場しているブランド品、時計の買取に特化した買取業者を利用すること。 高級ブランドの取り扱い、市場価値の把握に長けているので、総合的に買取を行っているハードオフ・ソフマップよりも高い金額での取引が可能だ。 大切な高級時計を安く買い叩かれたくないという方はぜひ利用してみてほしい。

そしてもう一つが、オークションサイト、フリマアプリの利用。 これらもかなり浸透してきており、実際に利用したことがあるという方も多いのではないだろうか。

オークションサイト、フリマアプリの最大の特徴は自分で価格を設定できるという点だ。 買取業者に依頼すると、いくら買取金額が高いとは言え予想しているよりも低めの価格になってしまう。 自分で価格を設定できるのであれば、より納得のいく取引を行うことができるだろう。

しかし状態の確認や配送、商品情報の記入などはすべて自分で行わなければならない。 万が一時計が相手に届いてから故障、動作不良などが見つかった場合はクレーム、トラブルとなる可能性もある

また、あまりに高い金額をつけすぎるとなかなか買い手が見つからず、いつまでも時計を現金にすることができなくなってしまう。 この価格の見極めも非常に重要なので、ハードオフ・ソフマップなどでの中古の販売価格を参考に、自分も買いたいと思う人も納得できるような価格設定が大切だ。

比較サイトを利用してみよう

ハードオフ、ソフマップではどちらも腕時計の買取を行っているが、より高く売りたいなら腕時計の買取に特化した買取業者を選ぶことをおすすめする。 高級ブランドの腕時計、未使用、発売されてから日が浅い腕時計などは、専門性の高い業者に売ったほうが高い買取金額がつきやすい。

ハードオフやソフマップでは商品そのものの状態を重視して査定するので、その腕時計の市場価値、プレミア価値などは考慮されない。 専門業者ならこのような点にも着目して丁寧に査定を行ってくれるのだ。

しかし、腕時計、ブランド品買取に特化した業者はたくさんある。買取方法、査定金額などもまちまちで、どこを選べばいいのか分からないということもあるだろう。 そんなときにおすすめなのが比較サイトだ。

比較サイトとは、複数の買取業者の比較が一度にできるサイトのことである。 それぞれの買取業者の特徴はもちろん、売りたい商品のブランド名や型番をいれて検索し、専用のフォームから申し込むことでおすすめの業者の査定金額を知ることができる。

宅配買取で査定金額に納得がいかなかった場合はキャンセルも可能だが、返送料がかかったり時間がかかってしまうというデメリットがある。 時間が取れない、まとめてサクっと比較したいという場合には、このような比較サイトは非常に便利だ。 もちろん利用は無料

事前に比較サイトで売りたい時計の買取相場を知ることで、今後の業者選びに役立てることができるだろう。

ハードオフとソフマップの時計買取の違い まとめ

ハードオフとソフマップの時計の買取について比較をしてみた。 古いもの、ジャンク品扱いとなるようなものはハードオフに、比較的新しいもの、家電と一緒に売る場合はソフマップに売るのがおすすめだ。

しかしどちらも腕時計の買取に特化しているわけではないので、高級ブランドの腕時計をお持ちの方は別途専門の買取業者に査定を依頼した方がよさそうだ。

買取業者は無数にあるが、比較サイトを利用すれば簡単に査定金額を知ることができる。 店頭に持ち込んでがっかりする前に、まずは売りたい時計の買取相場を把握しておこう。

ヒカカク!で腕時計を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

本物の価値がわかるプロにお任せください
あなたの腕時計
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「ハードオフとソフマップの時計買取価格はどちらが高いのか」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

売る前の事前相談
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する