ヘレンド イヤープレートの買取相場査定情報まとめ

最終更新日:2019年09月13日
あなたの食器・皿
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

非常に可愛らしいデザインの描かれたヘレンド イヤープレートは、ブランド食器や贈答品の買取市場で人気の高い商品だ。インターネット上でも多くの買取相場や査定情報の公開されているこうしたブランド食器は、当サイト・ヒカカク!のように便利なWEBサービスを使った相見積もりにも適したカテゴリとなっている。

今回は、将来的にヘレンドのイヤープレートの売却を検討する皆さんと一緒に、このブランド食器の買取相場や査定情報を公開する専門店のサイトに目を通しながら、高価買取につなげる上で心掛けたい注意点などを整理していきたい

ヘレンドとはどんなブランド?

ヘレンドとは、陶磁器製のテーブルウェアやインテリア小物、人形、ホームアクセサリーなどのデザイン生産、販売をおこなうハンガリーのメーカーだ。このブランドは、1851年に開催された世界初の万国博覧会で、ディナーセットをヴィクトリア女王自身が注文をしたことでも知られている。

また現在におけるヘレンドの礎を築く過程でハンガリー産業への貢献を認められたフィッシャーは、1866年に国から称号を与えられているようだ。こうした形でヨーロッパ貴族だけでなく国内外から高い評価を受けたヘレンドは、創業以来の伝統を重んじ続ける老舗の陶磁器ブランドとして世界的な人気を集め続けている。

そもそも、イヤープレートとはどんな商品?

西暦の年号を記した毎年発表される絵皿を、イヤープレートと呼ぶ。ヘレンドに限らず陶磁器市場全体の歴史で見れば、イヤープレートの始まりはクリスマスプレートだったと言われている。そのため、イヤープレートの中にはクリスマスをデザインモチーフとした商品が多い傾向があるようだ。

前述のとおり絵皿に年号の入ったイヤープレートは、その年だけ作られる限定品だ。また発売年によってデザインの異なるこのカテゴリの商品は、コレクターズアイテムとして注目されることもある。したがって、1年を通して販売され続ける定番商品と比べて、イヤープレートは買取市場における注目度や需要の高い絵皿であると捉えて良いだろう。

ヘレンドにおけるイヤープレートの特徴

ベースとなる白地に、グリーンで東洋の十二支と西洋の黄道十二宮の描かれたヘレンドのイヤープレートは、このカテゴリの商品の中でも非常に優しく可愛らしいデザインの陶磁器シリーズだ。今年(2019年)のイヤープレートには、紀元前3000年頃のものと考えられるイラン南西部のイノシシの形をした容器からデザインの着想を得た特徴がある。

表の絵柄デザインとプレート裏面のバックスタンプは、上下逆さとなっている。しかしながら正規販売店での購入時にエッチングを希望した場合、バックスタンプの向きに合わせてもらうこともできるようだ。ちなみに今年の絵柄であるイノシシの描かれた2019年のヘレンド イヤープレートには、10,800円の輸入元希望小売価格がついている。

多くのブランドから登場するイヤープレート

ちなみにイヤープレートと呼ばれる商品は、ヘレンド以外にも下記のように世界的に人気の高い陶磁器メーカーやブランドからも発売されている

  • ・ピング・オー・グレンダール
  • ・ロイヤルコペンハーゲン
  • ・マイセン

買取専門店の中には、イヤープレートに特化した買取ページを開設し、さまざまなブランドの絵皿を歓迎するところもある。またヘレンドのイヤープレートは当然のことながら、このメーカーの陶磁器製品を買取強化する業者でも歓迎されやすい商品となるようだ。

干支製品の非常に充実したヘレンド

ちなみにヘレンドでは、イヤープレートに描かれた干支と同じデザインの置物やマグカップといった非常に可愛らしい商品を2008年頃から発売している。またこうしたアイテムの中には、日本のヘレンド直営店のみで取り扱われている100個限定商品もあるようだ。

このように日本人に馴染みの深い干支に特化した陶磁器製品の豊富なヘレンドは、イヤープレートを中心に国内人気の非常に高いブランドとなっている。また日本における一部の直営店のみの専売品となる100個限定マグカップなどは、希少性の高さにより高額査定の狙いやすい商品であると捉えて良いだろう

なんぼや

なんぼや
1.87
(216件の評価)
今が売りどき!

ブランド食器を買取強化するなんぼやでは、過去にヘレンドのイヤープレートを5,500円で買い取った実績がある。マイセンやエルメス、ティファニーといった多彩なメーカーを取り扱うこの業者は、高級食器のまとめ売りもしやすい存在となる。また食器に特化した買取ページを開設するこの専門店なら、さまざまな陶磁器に関する相談を気軽におこなえることだろう。

なんぼやでは、ヘレンド イヤープレートなどの高級食器やブランド品、時計、宝石などを一緒におまとめ査定に出したときに、どのぐらいの買取額アップが期待できるかをサイト内で詳しく公開している。過去に買取合計金額831,000円分の商品4点が持ち込まれた事例では、約6%・49,000円もの買取額アップにつながっている

こうした形でまとめ売りをすることで得られるメリットを具体的な数字で示す業者は、ブランド食器の買取市場では意外に少ない実態がある。したがって、ヘレンド イヤープレートを含めた多くのブランド品を一気に売る際の価格比較をおこないたい人は、まとめ売りによる高額査定を強みとするなんぼやに買取相談をしてみると良いだろう。

リムーブ

reMOVE
5.0
(12件の評価)
今が売りどき!

ブランド食器買取に特化したリムーブでは、下記のようなブランドを取り扱うイヤープレート専門の買取ページを開設している。

  • ・ロイヤルコペンハーゲン
  • ・マイセン
  • ・ヘレンド
  • ・villeroy&boch
  • ・ウェッジウッド

こうした専門店を利用すれば、今まで大事にコレクションしていたさまざまなメーカーのイヤープレートを、一気に買取査定に出すことも可能となるだろう。またブランド食器1点から大量まで受け付けるリムーブなら、どんなボリュームの食器類であっても気軽に買取相談できそうだ。

リムーブにおけるヘレンド イヤープレートの買取相場

この業者では2018年3月1日に、2003年〜2011年のヘレンド イヤープレート9枚を東京のお客様より18,000円で買い取った実績がある。未使用品であるこの商品にも、保存による若干の汚れや傷はあったようだ。

しかしながらこの事例に目を通すと、1枚あたり2,000円の査定となるヘレンド イヤープレートの買取相場がそう高くない実情に気付かされる。そのため、今から15年以上前に買った2003年頃の絵皿であっても、飾る場所やコレクションする理由がなくなったときには、早めにリムーブのような専門店に買取査定に出すのが理想となるだろう

リムーブにおけるブランド食器の宅配買取サービス

食器専門買取業者のリムーブは、大事なヘレンド イヤープレートなどを売るお客様に絵皿などをきちんと保護する宅配キットを無料で送ってくれている。キット内容には、一般の買取業者の使う段ボールではなく、発泡スチロール箱や梱包用プチプチ、着払い伝票、買取申込書といったものが並んでいる

また梱包方法や注意点もきちんと書かれたこの専門店のサイトを見て、商品をきれいに包めば、高級ブランドの食器を良い状態でリムーブに送り届けることができると言えそうだ。ちなみにこの業者のホームページ内には、商品別の非常にわかりやすい梱包方法の動画も掲載されている。

食器買取専門店 ライフバケーション

ヘレンド洋食器の買取実績が非常に多いライフバケーションも、おすすめ度の高い専門店だ。この業者のホームページには、過去に買い取った2001年ヘレンド ゾディアック イヤプレートと500円〜800円という参考買取価格が書かれている。

またカップ&ソーサーや色鮮やかなティーポット、ミニポット、陶磁器製のバスケットといった多彩なアイテムの並ぶライフバケーションのサイトは、ヘレンド製品の買取相場を調査する上でもより良い情報源となるだろう。

多彩な事前査定方法

この専門店ではさまざまな事情を抱えたお客様のために、多くの査定方法と買取方法を用意している。まず電話やパソコン、メール、スマートフォンなどを使って事前査定をおこなうときには、食器メーカーやブランド名、シリーズ名、使用年数、個数といった情報を査定士にきちんと伝える必要がある。

また携帯電話やスマートフォンから写メールを送るときには、下記3ポイントを撮影するのが理想となるようだ。

  • ・器の全体写真
  • ・ロゴ部分の見やすいアップ写真
  • ・欠け、傷、汚れのアップ写真

この段階で商品の特徴がよくわかる写真を送信しておくと、現物を見て評価をする本査定と事前査定における金額の開きが生じにくくなる。また特に長年の使用により汚れや小傷などの生じてしまった器の場合、こうした減額査定ポイントを正直に伝える姿勢が査定士との信頼関係につながると捉えた方が良いかもしれない。

無料出張買取のエリアも広いライフバケーション

関東エリアの大半を無料出張買取の対象とするこの業者は、これまでコレクションしていた大量のブランド食器を売る方々にも利用のしやすい存在だ。査定士が自宅に来てくれるこのサービスを使えば、大事な器の梱包や運び出しも担当者にお願いできる。

またその場でヘレンド イヤープレートなどの現金化が可能となる出張買取サービスは、早く簡単に高級ブランド食器を売却できる専門店を探す方々にとっても利用のメリットが非常に高いと捉えて良いだろう。

リサイクルセブン買取センター2号店

東京都世田谷区にあるリサイクルセブン買取センター2号店では、過去に2014年のヘレンド イヤプレートに4,300円をつけた実績がある。外箱だけの写真公開となるこの取引履歴から、イヤプレートのデザインや色柄の確認はできない。しかしながらリサイクルセブン側で状態ランクSをつけたこの絵皿は、高価買取につながるだけの良いコンディションであったと捉えて良いだろう。

総合リサイクルショップに近い位置づけとなるこの専門店には、自宅の断捨離や引越しといったシーンでさまざまな不用品を断捨離する際に利用のしやすい特徴がある。多ジャンルの品物の売却処分時にリサイクルセブンのような業者を使うと、多くの専門店に問い合わせをする手間なども解消できる。

また査定士と訪問スケジュール調整をしなければならない出張買取の場合、ひとつの業者で取引を完結させた方が、引越し前の忙しい時間の節約も可能となるだろう。ちなみにリサイクルセブンでは、家屋の片付けやクリーニング、遺品整理などもおこなっている。したがって、故人の残したブランド食器の扱いなども気軽に相談できると言えそうだ。

日晃堂(NIKKOUDOU)

日晃堂
3.96
(56件の評価)
今が売りどき!

ヘレンドとイヤープレートという2カテゴリで買取ページを開設する日晃堂も、高価買取の狙いやすそうな専門店だ。この業者では過去に、1999年の可愛らしいウサギの描かれたイヤープレートを取り扱った実績がある。また下記のようにロイヤルコペンハーゲンやヘレンドといった定番ブランド以外も買い取れる日晃堂は、イヤープレート収集家の売却先としてもおすすめ度が高いと言えそうだ

  • ・リチャードジノリ
  • ・ピングオーグレンダール
  • ・ロイヤルドルトン
  • ・アウガルテン
  • ・ノリタケ
  • ・ロイヤルアルバート
  • ・東京ディズニーランド
  • ・アラビア
  • ・マイセン

この業者では2019年6月14日現在、初めて買取サービスを使うお客様限定で査定額を通常よりも10%アップするイベントを開催している。ヘレンドのような高級食器を買取相場より高い金額で売るためには、こうしたキャンペーンの利用も非常におすすめであると考えられる。

また長きに渡って大事にしてきたヘレンド イヤープレートなどを手放すタイミングがわからないときには、買取店各社のキャンペーン期間中をより良い売りどきと捉えて買取査定にチャレンジするのもおすすめとなるだろう。

まとめ

日本国内の正規店でも販売されているヘレンド イヤープレートは、洋食器の買取市場においてプレミア的価値のある商品ではないかもしれない。しかしながら、世界的な人気と知名度のあるヘレンドは、多くの専門店で歓迎されるブランドとなっている

そのため、自宅の引越しや断捨離、遺品整理などで不要な食器をまとめ売りするときには、各社のサイトに設置されたLINE査定や写メール査定、当サイト・ヒカカク!などを使い相見積もりに挑戦するのもおすすめの売り方となるだろう。

ヒカカク!で食器・皿を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大20社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

あなたの食器・皿
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで多数の業者の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「ヘレンド イヤープレートの買取相場査定情報まとめ」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

LINEで相談する
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する