メルカリで中古ビデオカメラを購入する際の注意点と完全チェックポイント

最終更新日:2019年01月17日
価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのビデオカメラ・GoPro
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

中古ビデオカメラはリサイクルショップやカメラ専門店などで購入するのが一般的だが、フリマアプリで買う方法もある。フリマアプリとして有名なのは「メルカリ」だ。メルカリには他の購入方法にはないメリットがたくさんあるので、選択肢の一つに入れてみるといいだろう。

ここでは、メルカリで中古ビデオカメラを購入する際に注意すべき点や、チェックポイントなどを解説していく。購入する前に確認すべき点がわかれば、初めての人でも満足のいく買い物ができるだろう。

メルカリを利用するメリット

メルカリで購入するメリットは多岐にわたる。これまでリサイクルショップしか利用してこなかった人も、今後はメルカリの利用を考えてみるといいだろう。

スマホで簡単に購入できる

メルカリはアプリをダウンロードすれば誰でも利用できるため、スマホで気軽に買い物を楽しむことができる。電車で通勤や通学しているときでも買い物が楽しめるため、場所を選ばないメリットもある。

お店まで行く時間がない人にとって、メルカリは非常に便利な存在だといえるだろう。24時間365日いつでも好きなときに買い物ができるため、深夜や早朝など自分の都合のいい時間を選びやすい。商品の品定めをじっくり行うことができるので、商品選びに失敗するリスクも軽減できるだろう。

ユーザーが多い

フリマアプリは他にもたくさんあるが、メルカリは他のアプリに比べてユーザー数が圧倒的に多いため、自分の希望条件に合う商品が見つかりやすいメリットがある。メルカリはネットオークションに比べて出品しやすいため、ヤフオクを利用していないユーザーも多い。そのため、ヤフオクにはない魅力的な商品が見つかる可能性もある。

すぐに購入できる

ヤフオクとメルカリはどちらも個人間取引となるが、ヤフオクの場合はオークション形式なので、落札されるまで時間がかかるデメリットがある。その点、メルカリであれば、出品者の提示した価格に納得できればすぐに購入できるため、無事に落札できるかどうか悩む心配がない。急いでいる人にとって、この点は非常に魅力的だと言えるだろう。

ショップより安く購入できる

リサイクルショップなどで中古ビデオカメラを買う場合、相場並みの商品しか購入することができない。その点、メルカリには相場をわかっていない出品者もいるため、良い状態の中古ビデオカメラが驚くほど安値で出品されていることもある。

早く売りたいために、あえて値段を下げている出品者もいるため、相場より安く購入できるチャンスは常にある。なるべく安く中古ビデオカメラを買いたい人にとって、メルカリは狙い目だと言えるだろう。

送料込み設定が多い

ネット通販やネットオークションでは、送料込み価格で提示されていない場合があるが、メルカリの場合は送料込み価格で出品されていることが多いため、わざわざ送料を計算する手間がかからない。

しかも、メルカリの発送料金は全国一律で設定されているため、地域ごとの送料をいちいち調べる必要もない。匿名配送も可能なので、初めての人も最後まで安心して買い物を楽しめるだろう。

サポートが充実している

初めてメルカリを利用する場合、商品が無事に発送されるかどうか心配になることもあるだろう。その点、メルカリであれば購入時のトラブルがあったときにメルカリ事務局が出品者との間に入って対応くれるため、すぐに問題を解決しやすい。

値下げ交渉をしやすい

メルカリは個人間取引になるため、出品者とコミュニケーションを楽しめる魅力がある。通常のフリーマーケットでも、値下げ交渉は頻繁に行われている。メルカリでも出品者に値下げ交渉を直接できるため、試しに交渉してみるといいだろう。

無理な交渉だと断られてしまうが、相手に負担がかからないように常識の範囲内で交渉すれば、値下げしてもらえる可能性は十分にある。1〜2割ほどの値引きであれば、すんなり応じてくれる出品者も多いので、うまくいけば欲しい商品を安く購入できるだろう。

中古ビデオカメラのチェックポイント

中古のビデオカメラは新品よりも安く購入できるメリットがある。しかし、中古品は一点ごとに状態が異なるため、事前にしっかり品定めをしたほうがいい。

製造年数をチェックする

ビデオカメラの寿命は一般的に5〜6年と言われている。ほとんどのビデオカメラは、5年経過した時点で不具合が発生し始めるため、中古ビデオカメラを買うときは製造年数の新しいものを選んだほうがいい。

ただ寿命はあくまで目安なので、製造年数だけでは簡単に良し悪しを判断することができない。最近発売されたばかりの比較的新しいビデオカメラであっても、前の持ち主の使い方が悪いと、寿命が短くなることもある。

前の持ち主の使い方によってビデオカメラの良し悪しがほぼ決まってしまうため、商品の状態についてわからないことがあれば、購入前にきちんと出品者に問い合わせておいたほうがいい。

5年以内に発売されたビデオカメラを買う

ビデオカメラなどの電化製品にはそれぞれ部品保有期間というものが定められている。部品保有期間は、修理に必要な部品を保有しておく期間のことだ。この期間を過ぎてしまうと修理用の部品がなくなるため、ビデオカメラが故障してもメーカーに対応してもらえなくなってしまう。

ビデオカメラの部品保有期間は8年と言われているが、ビデオカメラの寿命は短いため、修理してもまたすぐに不具合が発生する可能性がある。部品保有期間と寿命を考えれば、5年以上経過したビデオカメラを買うメリットはあまりない。ビデオカメラを長く使い続けたいのであれば、多少値段が高くなっても、新しいビデオカメラを買うべきだ。

傷の有無をチェックする

中古ビデオカメラを買うときは、外装と液晶面に傷やホコリがないかチェックしておこう。外装ゴムが劣化していないか、レンズカバーの傷がないか確認することも大事だ。

レンズの汚れをチェック

カメラのレンズの汚れは画像に大きな影響を与えてしまう。商品の写真をチェックして、レンズに汚れがついていないかどうか、しっかり確認しておく必要がある。

バッテリーの劣化状況をチェック

ビデオカメラを購入するときは、バッテリーの状況もきちんと確認しておこう。バッテリーの状況がよくなければ、長時間撮影が困難になってしまう。ビデオカメラ本体の状況が良くても、バッテリーの状態が悪ければ、すぐに買い替えが必要になるので要注意だ。

長期間使用していなかったビデオカメラに注意

ビデオカメラやバッテリーは、使わない時間が長くなってしまうと寿命も短くなってしまう。見た目の状態が良くても、内部はかなり劣化している可能性があるので注意が必要だ。メルカリで中古ビデオカメラを買うときは、出品者にどれくらいの頻度で使っていたか、きちんと聞いておいたほうがいい。

動作確認をする

メルカリで中古ビデオカメラを購入する場合、実物が手元に届くまで動作確認ができないため、商品説明をしっかり読んで正常に動くかどうかきちんと確認しておく必要がある。動作確認に問題がなくても、「接触不良」と書かれているビデオカメラは要注意だ。

ビデオカメラは寿命が近づいてくると、接触部分に不具合が起きやすくなる。接触不良のビデオカメラは寿命が短い証拠なので、購入するのは控えたほうがいいだろう。

ビデオカメラはバッテリーの出し入れをする機会が多いので、どうしても接触部分が消耗しやすくなる。接触部分に問題があると突然バッテリーがなくなることもあるため、大切なシーンを録画できなくなってしまう。ビデオカメラを長く使い続けたいのであれば、接触部分に問題のないビデオカメラを選ぶべきだ。

メルカリで購入する際の注意点

メルカリは中古ビデオカメラを安く購入できるメリットがある一方で、いくつか注意点もある。商品や出品者についてよく調べもせずに買ってしまうと後悔することもあるので、安易な判断は避けよう。事前に注意すべきポイントをおさえておくと、トラブルを回避して楽しい買い物ができるだろう。

信頼できる出品者から買う

中古ビデオカメラを買うときに限らず、中古品を買うときは商品ではなく、売り手を選ぶことが大事だ。信頼できる出品者から購入すれば、トラブルに巻き込まれる可能性は低くなる。

一方で、いい加減な対応をする出品者から購入してしまうと、トラブルに巻き込まれやすくなる。中古品を買う場合は自己責任となるため、出品者をきちんとチェックしてから、購入すべかどうか判断したほうがいい。

差出人の表記が無い出品者に注意

差出人の記載をしていない出品者はメルカリの規約違反となる。ルールを守れない出品者から購入するのは控えるべきだ。

購入する前に出品者の評価を確認する

悪い」の評価が多い出品者から購入するのは控えたほうがいい。普通に取引していれば、「悪い」評価がつくことはまずない。にも関わらず、「悪い」の評価が多い出品者は、過去に何度かトラブルを起こしている可能性がある。

期日を守らなかったり、質問しても返事がまったく返ってこなかったり等、どこかに問題があるはずだ。スムーズな取引をするためにも、高評価の出品者から商品を購入すべきだ。

画像がたくさん紹介されているものを選ぶ

中古品はどれも一点ものなので、傷だらけのものもあれば、新品のように綺麗な美品もある。メルカリでビデオカメラを買うときは、手元に届くまで実物を確認することができないため、商品の画像が頼りになる。

傷のある部分もきちんと撮影されている商品であれば安心だが、画像が少ないと商品の良し悪しが判断しにくいため、事前に質問して問題がないか確かめておいたほうがいい。

値段だけで判断しない

安い値段の商品には、安い理由が必ずあるはずだ。もちろん、中には状態が良い商品もあるが、故障が原因で安くなっている場合もあるので注意しなければならない。ビデオカメラ本体の傷の有無や動作確認をしっかり行い、問題がないことをチェックした上で購入すべきかどうか判断したほうがいい

まとめ

メルカリはスマホで簡単に購入できる、ユーザーが多いなどのメリットがあり、とても便利なフリマアプリといえる。しかし、メルカリは個人間の売買なので責任が伴う点に注意が必要である。

メルカリで中古ビデオカメラを買う際は「製造年数」「傷の有無」「レンズの汚れ」「バッテリー」など様々なことに注意をしなければならない。そのため、購入する前に出品者の評価を確認したり、画像がたくさん紹介されているものを選んだりするとよい。さらに、不安な点がある際は出品者に直接質問することもオススメである。

ヒカカク!でビデオカメラ・GoProを高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのビデオカメラ・GoPro
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「メルカリで中古ビデオカメラを購入する際の注意点と完全チェックポイント」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

LINE@で事前相談する
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する