メルカリでiPhone・iPadを売買する場合のトラブル事例まとめ

最終更新日:2019年01月06日
価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのiPhone
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

メルカリでiPhoneやiPadを購入する際には、いくつかの注意点がある。これをしっかりと頭にいれておかなければ、トラブルに発展してしまうこともあるのだ。メルカリを利用する人の中には、取引におけるトラブルは滅多にないと思っている人もいるが、意外と多くのトラブルが発生している。

そこで、今回はメルカリでiPhoneやiPadを売買する際に、よく起こりがちなトラブルをいくつか紹介し、トラブルを起こさないようにする方法についても解説していく。


iPhone 6 / p_a_h

アクティベーションロックを解除されていない

中古のiPhoneやiPadをメルカリで購入する場合には、まずはアクティベーションロックが解除されているかどうかを確認する必要がある。実際にメルカリでも、このアクティベーションロックが解除されておらず、相手とトラブルになってしまったという例がある。

アクティベーションロックとは、iPhoneやiPadのセキュリティ機能の1つで、防犯対策などにはとても便利な機能だ。しかし、前の持ち主がアクティベーションロックをオンにしていた場合、iPhoneやiPadを購入し初期化しようとしても、前の持ち主のAPPLEIDとパスワードがないと初期化することができないのだ。

実店舗でiPhoneやiPadを購入して、このようなトラブルが発生してしまった場合には、直接問い合わせたり、確認をすることで解決する場合もある。しかし、メルカリの場合は相手と直接話すこともできなければ、相手が誰なのか、どこに住んでいるのかもわからない。そのため、問い合わせることができないのだ。

実際に、アクティベーションロックがオンになっていたにも関わらず、前の持ち主のAPPLEIDとパスワードがわからず初期化できなくなってしまったというトラブルが、メルカリでも発生している。

受取評価をしていなくて相手と連絡が取れる状況なのであれば、相手とメッセージで連絡を取り、APPLEIDとパスワードを聞くことで解決する場合っもある。しかし、受取評価をお互いに済ませてしまった場合であれば、相手とコンタクトを取るのが極めて難しくなる。

メルカリの運営に問い合わせることもできるが、受取評価が住んでしまっている場合には、取引が完了したと判断し、対応してくれないこともある。

そのため、メルカリで中古のiPhoneやiPadを購入する場合には、アクティベーションロックがオフになっているのかどうかを、事前に確認しておくことがとても大事になってくるのだ。

赤ロムには要注意

赤ロムとは、分割払いで購入されたiPhoneやiPadが、支払い完了前に第三者に販売され、不払いなどで利用停止にされてしまった状態のことだ。赤ロムの状態になってしまうと、iPhoneやiPadが全く使えない状態になってしまうので注意が必要だ。

そのため、メルカリで中古のiPhoneやiPadを買う場合には、赤ロムなのか白ロムなのかをしっかりと確認することが大事になってくる。仮に購入して手元に届いてから赤ロムになってしまった場合には、自分だけでは解決できなくなってしまう。相手に問い合わせる必要が出てくるが、この時も受取評価をしてしまっている場合は、基本的に相手と連絡を取ることが難しい場合が多い。

メルカリなどのフリマアプリやオークションでは、赤ロムのiPhoneやiPadもたくさん出品されている。ただし、購入者を騙そうとしているのではなく、赤ロムのiPhoneやiPadは部品取りとして、売買されるケースが多いのだ。そのため、しっかりと商品説明欄を確認しておくことが大事になってくる。もし商品説明欄で赤ロムかどうかが確認できない場合には、直接質問をして確認することが非常に重要になってくるのだ。

赤ロムかどうかを確認するためには、IMEI番号を照会することもポイントになってくる。IMEI番号とは、iPhoneやiPadの個体番号のことで、これを照会することによって、残債を調べることができるのだ。

IMEI番号は、商品説明欄で記載されている場合もあるが、もし記載がない場合には問い合わせて聞いておくことをおすすめする。出品者に問い合わせたのにも関わらず、教えてくれない場合や返信がない場合には、念のためその出品者からの購入は避けることが得策だ。

その他のトラブル

メルカリで中古のiPhoneやiPadを購入する際には、今紹介したトラブル事例だけでなく、他にもいくつかのトラブルに気を付けなければならない。

付属品がない

出品者の中には、iPhoneやiPadの本体のみを販売している場合もある。多くの場合iPhoneやiPadの本体だけであれば、値段も比較的安く販売されていることが多い。そのため、値段だけを見て購入してしまうと、付属品が付いていなかったというトラブルが発生してしまうこともあるのだ。

本体だけの販売であれば、商品説明欄に記載されている場合もある。記載されていない場合には、付属品の有無を出品者に問い合わせてみることをおすすめする。仮に、商品説明欄に本体のみとの記載があるのにも関わらず、自分の確認不足で購入してしまった場合には、全て相手の責任とは言えなくなってしまう。

到着後の破損、発送事故

このトラブルも、意外と多く発生している。iPhoneやiPadを購入し、到着して中身を確認したら壊れていたということが起こったら、絶対に受取評価をしてはいけない。まずは、出品者に連絡を取り、返品や返金の相談をすることが大事だ。なぜ受取評価をしてはいけないかというと、受取評価をお互いに済ませてしまうと、その時点で取引が成立したことになってしまうのだ。

発送事故についても、絶対に起きないとは言い切れないため、できるだけ保証付きの発送方法で送ってもらうことをおすすめする。

相手が受取評価をしてくれない

このトラブルは特に、出品者側に多くあるトラブルだ。メルカリでは、商品の代金を一度メルカリが預かり、商品が購入者の元に届き、受取評価をしたら自分に入金される仕組みになっている。そのため、購入者が受取評価をしてくれないと、いつまでたっても売上金が反映されないのだ。

もし、商品を発送してからいつまでたっても受取評価をしてもらえない場合には、一度購入者へ連絡をすることが大事だ。それでも購入者から返事がない場合には、メルカリの運営に問い合わせる必要がある。出品者が商品を発送してから、一定期間購入者からのメッセージ及び受取評価がない場合には、運営が受取評価をしてくれるのだ。その場合でも、売上金は反映されるので心配ない。

着払いで送られてきた

元払いで購入した商品が、着払いで送られてきたというトラブルも頻発している。この場合には、荷物を受け取ることなく出品者へ確認することが大事になってくる。受取を拒否すれば、自動的に荷物は送り主の元へと返される。しっかりと連絡を取り、元払いでもう一度送りなおしてもらうことがポイントだ。

この時に気を付けるべきなのが、着払いの送料を支払ってしまうことだ。仮に送料を支払ってしまった場合、出品者が返金の手続きを取ってくれればいいが、連絡が取れなかったり返金を拒否されてしまうことも考えられる

メルカリはトラブルだらけなのか

メルカリのトラブル事例をいくつか紹介してきたが、これらのことだけを聞くと、メルカリはトラブルだらけで不安だと思う人も存在する。

しかし、メルカリは正しく使えばかなり便利なアプリになる。そこで、メルカリを使うことのメリットをいくつか紹介する。

どこでも気軽に使える

メルカリは、スマホで取引を行うことができるため、わざわざ実店舗に足を運んで商品を選ぶ必要がない。そのため、時間のない人や実店舗に行くのが面倒くさい人にとっては、かなり便利なのだ。

品数が豊富

メルカリには、様々なジャンルの商品が多数出品されている。そのため、自分が欲しいと考えている商品を見つけやすいのだ。また、個人間でのやりとりになるため、比較的安い値段で販売されていることも多い。その理由は、不要になったものを処分したいという理由で、販売している出品者が多いからだ。

値段を比較しやすい

メルカリでは、同じ商品がいくつも出品されていることも多い。そのため、値段や商品の状態などを比較しやすいということもメリットの1つだ。

価格交渉がしやすい

メルカリでは、頻繁に価格交渉が行われている。そのため、交渉によっては、販売価格よりも安い値段で購入することもできるのだ。

出品が手軽にできる

メルカリでは、購入だけでなく出品も気軽に行うことができる。商品の画像を撮り、簡単に商品の説明を書いて、値段を決めるだけで出品することができるのだ。本などはバーコードを読み取るだけで商品情報が出てきたり、おすすめの出品価格が表示されるため、初心者でもかなり簡単に出品することができる

このように、メルカリを利用するメリットはたくさんある。しかし、いくらメリットが多くてもトラブルに巻き込まれてしまっては元も子もない。

そこで、次の段落ではメルカリでトラブルに巻き込まれないための方法について、詳しく解説していく。

メルカリでトラブルに巻き込まれないためには

メルカリでトラブルに巻き込まれないためには、まずはしっかりと知識を付けることが大事になってくる。購入するときの注意点や出品するときの注意点などを、具体的に把握しておくことでトラブルを避けることができる場合もある。

利用規約をしっかりと読み、慎重に取引することも大事になってくる。相手の顔が見えない取引ではあるが、丁寧な対応をすることでお互いに気持ちよく取引をすることができるのだ。

メルカリは、スマホさえあればどこでも気軽に取引をすることができるが、それが落とし穴となってしまうこともある。中には、ネットで完結するからと言って安易な考えで取引を行ってしまう人もいるが、それが後々トラブルに発展してしまうことも少なくない。

そうなってしまうと、解決までに時間や手間がかかってしまうこともあるため注意が必要だ。

ヒカカク!でiPhoneを高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのiPhone
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「メルカリでiPhone・iPadを売買する場合のトラブル事例まとめ」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

LINE@で事前相談する
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する