ヤフオクで中古の一眼レフを売買する時の落札相場情報まとめ

最終更新日:2019年01月29日
価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのカメラ・レンズ
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

使わなくなった中古の一眼レフは高値で売れる可能性がある。捨てようと思っている一眼レフがあるなら、一度ヤフオクに出品してみるといいだろう。ただし、一眼レフが安値で落札されることがないように、出品する前に買取相場や落札相場を調べておくことが大事だ。

ここでは、ヤフオクで中古の一眼レフを売買するときの落札相場や、高値で売るコツなどを解説していく。事前に落札相場情報を知っておけば、安心して取引できるだろう。

中古一眼レフの需要は高い

一眼レフは定価が高いだけに、中古でも高値で売れる可能性が高い。「もう使わないから」と言ってゴミとして処分してしまうのはもったいない。捨てる前に一度、中古ショップなどに相談してみるといいだろう。状態がいい一眼レフであれば、思わぬ高値で買取してもらえることもある。少しでも高値で売りたいなら、ヤフオクに出品してみるといいだろう。

2大メーカーは高値がつきやすい

一口に一眼レフといっても様々なメーカーがあるが、中でも高値で落札されやすいのは、ニコンやキャノン、オリンパスやソニーなどだ。

特に、一眼レフカメラの2大メーカーであるニコンキャノンは需要が安定しているため、高値がつきやすい。ニコンとキャノンの一眼レフなら古いモデルでも買取してもらえる可能性が高いため、捨てる前に一度査定に出したほうがいい。

上位機種は高価買取が可能

デジタル一眼レフは、初心者が使う入門機からプロが使う上級機までレベルが分かれているが、上級機であれば中古でも数十万円で売ることが可能だ。上級機は入門機に比べて性能がよく定価も高いため、高値がつきやすい。発売からあまり日数が経っていない一眼レフや、状態のいい一眼レフであれば、相場以上の高値で買取してもらえるだろう。

買取場所が多い

中古一眼レフは様々な場所で買取してもらうことができる。近所のリサイクルショプを始め、カメラ専門ショップやネットの宅配買取、ネットオークションやフリマアプリなど、売買できる場所は多いので、自分の都合に合った方法を選んでみるといいだろう。

一般的な中古ショップだと相場並みの価格しかつかないが、ネットオークションやフリマアプリなら相場より高値で売買できる可能性があるため、狙い目だといえる。

ネットオークションやフリマアプリはコレクターも多いため、ジャンク品でもある程度の価格がつくだろう。これまで中古ショップしか利用してこなかった人は、一度ネットオークションやフリマアプリに出品してみるといい。

ヤフオクの中古一眼レフの落札相場

ヤフオクでは、新品未使用品からジャンク品まで様々な一眼レフが販売されているが、状態のいい美品であれば非常に高い金額で売れている。ジャンク品でも高値がつく場合もあるので、一度出品してみる価値はありそうだ。ここでは、ヤフオクで落札された中古一眼レフの相場を紹介する。

フルサイズのデジタル一眼レフの一般的な相場は10~20万円となっているが、ヤフオクでは一般的な相場よりも高値で落札されやすい傾向がある。状態のいい一眼レフであれば、高値での落札が期待できるだろう。過去に中古一眼レフがいくらで落札されているのかわかれば、開始価格の設定もしやすくなる。

Canon(キャノン)

キャノンのデジタル一眼レフの落札相場は、エントリーモデルが4〜5万円、上級機は20〜30万円の高値となっている。EOSプロフェッショナルモデルであれば、高値で落札してもらいやすい。エントリーモデルであっても、定価に近い価格で落札されているため、少しでも高値で売りたい人にとってヤフオクは狙い目だといえる。

Nikon(ニコン)

ニコンの一眼レフは、どの機種も落札相場が安定している。D5 XQD-Typeであれば35〜40万円、D850台でも30万円台の高い価格で落札されているため、フルサイズのデジタル一眼レフであれば高額取引が期待できるだろう。

SONY(ソニー)

アルファシリーズの一眼レフカメラ本体のみの落札相場は、10万円前後となっている。ただし、上位機種であれば20万円前後の高値で落札されることもある。

OLYMPUS(オリンパス)

ミラーレス一眼レフカメラ本体のみの場合、落札相場は8〜10万円となっている。一般的な相場よりも高い傾向にあるが、状態が悪いと数千円の価値しかつかないこともあるので要注意だ。

PENTAX(ペンタックス)

PENTAX RICOHの中判デジタル一眼レフカメラであれば、ボディだけでも20〜35万円の高値で落札されている。一般的な相場より高値で売れやすいと言えるだろう。

中古一眼レフを高値で売るコツ

中古一眼レフをヤフオクで売るにしろ、他の買取業者に売るにしろ、1円でも高く売るにはいくつかコツがある。コツをおさえておくのとそうでないのとでは、価格に大きな差が出てくるので要注意だ。

なるべく早く売る

一眼レフは新機種が発売されると旧機種の買取価格が下がってしまうため、もう使わないと判断したなら早めに売ってしまったほうがいい。上級機であれば、古くなってもある程度の価格で売ることができるが、定価の安い入門機は古くなってしまうと売るのが難しくなってしまう。10年以上前の機種になると、数千円の価値しかつかないこともある。古い入門機をヤフオクで売る場合も、買い手がいないと売るのが難しい。あまりに古い中古一眼レフだと、入札してもらえない可能性もあるので要注意だ。

デジタル一眼レフカメラの価値は時間の経過とともにどんどん下がってしまうため、早めに見切りをつけたほうがいい。新機種が発売される前であればまだ相場もそこまで下がっていないため、高値で売ることができる。売るタイミングを間違えるだけで、査定額にも大きな差が出てしまうので注意しよう。

付属品をすべて揃える

新品の一眼レフを購入したときに付いていた取扱説明書や充電器、USBケーブルやストラップなどをすべて揃えて査定に出せば、高価買取が可能になる。付属品が一つ欠けているだけで、査定額が大きく下がってしまう可能性もあるので要注意だ。商品が入っていた外箱は捨ててしまいがちだが、将来一眼レフを売るつもりなら大切に保管しておいたほうがいい。

保存状態を良くする

一眼レフは見た目が綺麗でも、動かなければ高値で売ることができない。一眼レフを売る前に、ダイヤルがきちんと反応するか、動作に問題がないか確認しておこう。

本体に傷があると査定額が大きく下がってしまうため、日頃から一眼レフの使い方や保管方法には気をつける必要がある。日焼けしないように、直射日光に当たらないところに保管しよう。

湿気が多い場所に置くとカビが発生しやすくなるため、専用の保管ケースに入れたり、乾燥材を入れるなどして大切に保管することが大事だ。カメラにホコリや手の油がついているとカビの餌になってしまうため、保管する前に一度清掃しておいたほうがいい。

ヤフオクで高く売るコツ

ヤフオクは参加人数日本一のオークションサイトなので、買い手が見つかりやすいメリットがある。買い手同士で競合いになれば、相場より高値で落札されることもある。ヤフオクで高く売るコツをおさえておくと、満足のいく取引ができるだろう。

終了日時を夜に設定する

ヤフオクは終了日時が変わるだけで落札価格も大きく変わってくる。社会人向けの商品であれば、社会人が帰宅する夜の時間帯が終了日時として適している。少しでも高値で売りたいなら、終了時間を23〜24時頃に設定するといいだろう。主婦向けの商品であれば、平日12~13時頃のお昼頃の時間帯がいいだろう。

タイトル設定を工夫する

ヤフオクでは検索窓を利用して商品を探す人が多いため、検索結果に反映されやすいタイトルを考える必要がある。一眼レフの場合は、メーカー名や商品名、型番など必要な事項をなるべく多く記載したほうがいい。英語表記とカタカナ表記を両方記載すれば、検索に引っかかる確率もアップするだろう。

状態のいいものであれば、タイトルに「美品」と記載すれば注目度が高くなる。新品商品であれば必ず「新品未開封品」というようにタイトルに記載すべきだ。タイトルに「新品」の表記がないと、中古品と勘違いされて注目度も下がってしまうで要注意だ。中古品と新品では落札価格が大きく違ってくるため、新品商品は積極的にアピールしたほうがいい。

写真をきれいに撮る

ヤフオクでは商品写真を見て購入すべきかどうか判断する人が多いため、写真はなるべくきれいに撮るべきだ。せっかく状態のいい中古品でも、写真が綺麗でないと商品のイメージが悪くなってしまう。写真が人に与える印象はとても大きいため、商品撮影をするときは注意が必要だ。

商品が乱雑に並べられていると悪いイメージを与えてしまうため、商品は縦横のラインを揃えてから撮影するように心がけよう。手ブレしないように、カメラを固定して撮影することも大事だ。

商品の写真は1枚だけでなく、必ず複数の写真を掲載したほうがいい。1枚だけだと商品の良し悪しが判断できないため、購入意欲のある人が離れていってしまう可能性がある。必ず様々な角度から撮影した写真を複数掲載しておこう。

商品説明文には詳しい情報を載せる

商品説明文には、商品の状態やスペックなどについて、なるべく詳しく記載したほうがいい。入札者側が迷わなくてすむように、商品名や型番、スペックや付属品の有無、傷や汚れの有無など、細かな点まで記載しておこう。一眼レフカメラの場合は、シャッター数や使用期間なども記載しておくといいだろう。

商品説明文の情報が少ないと、入札者からいろいろ質問される場合がある。特に一眼レフなどの高級な商品の購入は入札者側も慎重になるため、質問される回数が多くなることもある。質問に答えるのが面倒なら、最初から詳しい商品説明文を記載したほうがいい。ヤフオクで一眼レフを売りたいなら、入札者側の目線になって出品しよう。

まとめ

ヤフオクで中古の一眼レフを売買するときの落札相場情報をご紹介した。使わなくなった一眼レフカメラをヤフオクへ出品する際に安値で落札されることがないように、出品する前に買取相場や落札相場を調べておくことが重要になってくる。

一眼レフは需要も高いので、コツをおさえて1円でも損することのないよう入念に下調べをして、後悔のない取引を行いたいものだ。

ヒカカク!でカメラ・レンズを高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのカメラ・レンズ
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「ヤフオクで中古の一眼レフを売買する時の落札相場情報まとめ」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

LINE@で事前相談する
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する