ルイヴィトン サックプラの買取相場・査定情報を徹底調査

最終更新日:2019年02月06日
本物の価値がわかるプロにお任せください
あなたのブランド品
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

1968年に発売されたルイヴィトンサックプラ。その親しみやすい縦長のフォルムから長年愛用している人も多いのではないだろうか。しかし現在、ルイヴィトンのサックプラは廃盤になっており、公式ルイヴィトン店舗で手に入れることはできない。よって、このサックプラをほしがっている人はまだまだ多い。

今回はルイヴィトンサックプラの買取相場を調査してみた。 今持っている人、ほしいと思っている人、両方の方にチェックしていただきたい記事だ。


Louis vuitton-101 / B.G. Inc

ルイヴィトンサックプラとは

ルイヴィトンのバッグといえば、誰もが憧れる高級ブランドバッグだ。デイリーユースするには使いづらいと思われがちなこの高級ブランドバッグの中に、1ランク上の普段使いにぴったりなハンドバッグが存在する。それがルイヴィトンサックプラのハンドバッグだ。

全体的に角ばったフォルムは、大掛かりな取引などプレッシャーがかかるビジネスの場にもふさわしい重厚感だ。書類やノートパソコンもそのまま入る大きさで、太く丸みのある持ち手はしっかり握ることができ、大変荷物を持ち運びやすい。

持ち手部分はベージュの革でできており、使い込むうちに色が変わっていく味がある仕様になっている。ルイヴィトンを象徴するモチーフであるモノグラムを始めとし、ダミエ・エピなどのシリーズも取り揃えられており、その人気ぶりがうかがえるだろう。

ルイヴィトン・モノグラムとは

組み合わせた文字を意味するモノグラムという言葉。これをそのままデザインに変換し作り上げられたルイヴィトンのモノグラム。LとVの文字配列は一度は目にしたことがあるだろう。

ルイヴィトンには、現在でもオリジナルのイニシャルやマークを入れるサービスを継続している。このサービスは創業当時から続くものであり、現在も職人がひとつひとつ手作業で模様付けを施している。カラフルなパーソナライズのサービスは、シンプルなモノグラムとの相性抜群だ。

定番であるモノグラムアイテムにこそ、こちらのパーソナライズサービスを取り入れたい。実はこのモノグラムの模様は、日本の「家紋」からインスピレーションを受けていると言われている。

家紋と言うと、その家々に伝わる和風モチーフのような存在だ。植物や動物などを取り入れたそのデザインは、まさに芸術品。ルイヴィトンも感銘を受けたのだろう。

合わせてルイヴィトン・ダミエとエピについても見ていく。

ルイヴィトン・ダミエ

モノグラムの家紋に対し、市松模様という日本古来の正方形を規則的に並べたデザインにインスパイアされたのがダミエだ。このダミエは1888年に発表され高い評価を得ていて、古びることのないそのデザインは現在までルイヴィトンの代表モチーフとして世界中で愛されている。

一口にダミエと言っても、ダミエの中にもカラーで種類が分けられており、特にダミエ・グラフィットキャンバスは黒と灰色の配色が渋く、一生もののアイテムとしてよく使われている。

主に男性から支持を得ているアイテムになるが、その洗練された空気感から大人の女性にも大変人気がある。シンプルな配色はロックテイストにもクラシカルテイストにもうまく馴染むようにできている。ユニセックスデザインでプレゼントにも最適な人気アイテムだ。

ルイヴィトン・エピ

一見何をモデルにしたモチーフか判断がつかないかもしれない、ルイヴィトン・エピは風に揺れる麦を表している。他の二つの模様に比べ、主張が少ないためさりげなくルイヴィトンを楽しみたい方におすすめだ。

模様を直接楽しむというよりは、その素材本来のカラーを引き立たせる重要な役割を持っている。例えばルイヴィトン・モノグラムでは表現しきれなかった単色の魅力。それをルイヴィトンエピは見事に表現できる。

例えばルイヴィトン・サックプラM5274E番は、真っ赤な色を全面に押し出しているハンドバッグだ。華やかなパーティーシーンに似合いそうなバッグだが、案外普段使いもできる。その秘密は、ただの真っ赤なバッグではなくエピの模様が入っているからだ。

ルイヴィトン・エピは色をそのままに質感を変えてしまう魔法の素材。少し渋く柔らかくもあり、刺激が強いカラーでも日常に溶け込ませることができる。ルイヴィトン・サックプラM5274E番は、赤い高級ブランドバッグの代表選手のようなアイテムだ。

ルイヴィトン・サックプラ販売価格目安

ルイヴィトン・サックプラの販売価格を調べていこう。これを見ることで多少買取の相場感がわかるだろう。

ルイヴィトン・サックプラM51140番の販売価格

まずルイヴィトン・サックプラM51140番から見ていく。威厳すら感じさせるこちらのルイヴィトン・サックプラM51140番は、楽天でも顧客満足度一位のアイテムだ。高級感あるその外観はシックであり華やか。まさに格上の風格だ。

楽天市場でのABランクで中古販売価格が44,800円

参考:楽天市場(ルイヴィトン・サックプラM51140番)

特徴としてスレ、ハンドルに変色、傷、汚れがある。また金具に小さな傷もあるという。このレベルで44,800円は高価だ。やはり人気商品なのだろう。保存袋も付属されているが、汚れがあるという。付属品も多少販売価格に反映されるものの、この場合はおまけのような感覚だろう。

その他のルイヴィトンバッグはつくりも複雑で大型なため、販売価格も跳ね上がる。高級ブランドアイテムを使ってみたいという願望には、このルイヴィトン・サックプラがちょうどいい位の商品なのかもしれない。

ルイヴィトン・サックプラN51140番の販売価格

同じく楽天市場から、ルイヴィトン・サックプラN51140番を見ていく。ABランクだが59,800円と高値がついている。

参考:楽天市場(ルイヴィトン・サックプラN51140番)

角にスレやハンドルの汚れなど少し気になるところはあるものの、人気の高い商品なので販売価格も上がるのだろう。内側がBランクで外側よりもうひと段階汚れが目立つ状態だ。レッド系オレンジの内側がシックな見た目の外観とバランスが取れてセンスの良さが際立つ。

ルイヴィトン・サックプラN41226番の販売価格

次にN41226を見ていこう。同じく楽天市場を参考にさせてもらう。

参考:楽天市場(ルイヴィトン・サックプラN41226番)

ルイヴィトン・サックプラシリーズにはショルダーバッグタイプもあり、ハンドバッグタイプより高めの販売価格になっている。肩にかける部分があるとやはりハンドバッグタイプより、使い勝手が良いのだろう。

サックプラPMショルダーバッグの販売価格はAランクで133,800円。内側も外側もAランクで汚れが少ない商品ならこのように販売価格が跳ね上がる。ここから綺麗なアイテムかつショルダータイプのサックプラは、買取価格も上がることが予想される。

ルイヴィトン・サックプラM5274E番の販売価格

ではルイヴィトン・サックプラM5274E番の中古販売価格はどうなっているのか見ていきたい。楽天市場を参考にすると、中古ABランクのアイテムが販売価格34,800円となっている。

参考:楽天市場(ルイヴィトン・サックプラM5274E番)

このアイテムの楽天市場でのABランクというと、このような状態だ。底角やフチに若干のスレ、表面やハンドル、金具に僅かなスレやスレ汚れが有り、内側に少々のスレ汚れ、ポケット内に若干の黒汚れはあるが、他に大きなダメージの無い良いコンディションを保った品物である。

多少使用感はあるものの、比較的状態はいいようだ。参考資料では持ち手にもスレがあるとされているが、色味が明るいのでパッと見はわからない。古品でいいという人にならお買い得なアイテムだろう。

ルイヴィトンサックプラの高価買取商品

次に、ルイヴィトンサックプラの中でも特に高値で取引される商品を見ていこう。

ルイヴィトン・サックプラM50818番の販売価格

はじめて見ただけではサックプラと思えないような商品もある。それがルイヴィトン・サックプラM50818番だ。ルイヴィトン・サックプラM50818番は、ふわふわとした毛足の長いファーに覆われたデザインで、ダミエやモノグラムのサックプラとは一線を画す。

コメヒョーオンラインストアを参考にしていくと、このM50818番の場合、中古販売価格が249,800円となっている。

参考:コメヒョーオンラインストア(ルイヴィトン・サックプラM50818番)

使用感が少ないAランク商品となっているが、同じルイヴィトン・サックプラでも販売価格にこれだけの差が出た。このコメヒョーオンラインストアでは偽物は扱っていないという。その理由が、日本流通自主管理協会の資格を持ったスタッフが買取を担当しているからだ。独自の判断基準を用意しており、偽物はいままでのデータベースから排除するようになっている。

経験と知識がものを言う仕事だが、コメヒョーオンラインストアでは5重チェック体制をとっているので安心して利用できる。

ルイヴィトン・サックプラM95010の販売価格

また、人気が高く販売価格が上がっている商品といえばルイヴィトン・サックプラ モノグラムチェリーM95010番だ。かわいらしいチェリーと高級感あふれるモノグラムの組み合わせは大人の余裕を感じさせる。

このモノグラムチェリーのデザインになると、同じサックプラでも中古販売価格が258,000円となる。あの日本を代表するアーティスト・村上隆とのコラボレーション商品で遊び心たっぷりのアイテムだ。

この商品は状態がAランクで使用感もないためこれだけのお値段になっているが、使用感が多少あっても人気商品であることは間違いない。買取価格も高値を期待できるアイテムになる。模様のチェリーにはよく見ると顔があり、女性へのプレゼントにもおすすめだ。

買取価格が下がってしまう原因は?

ルイヴィトン・サックプラに限らないが、逆に買取価格が下がってしまう原因を見ていこう。値段が下がるのを避けることができるかもしれない。

買取価格が下がる原因として第一に、本物かどうか微妙な商品があげられる。保証書がないものはもちろんだが、出所がわからないアイテムも鑑定しづらく、買取自体断られるかもしれない。

誰かからのもらい物を査定してほしいと持っていくなら、きちんと出どころは突き止めておこう。万が一盗品など法に触れるものであった場合、あなたも罪に問われる可能性もあることを視野に入れておこう。

買取価格が下がる二つ目の原因は、やはり状態が良くないものだろう。愛用していたのは理解できるが、持ち手のハンドル部分が手垢で激しく汚れているものや、色が変わってしまっているものは次に使う人も抵抗がある。自分が使う立場になって考えたとき、微妙な気持ちになるものはやはり買取価格も下がるだろう。

買取価格の決め方のポイントは?

買取価格の決め方には、4つのポイントがある。

買取業者「大黒屋」の買取価格の決め方

まずは大黒屋ホームページから、買取価格の決め方を見させてもらった。

参考:大黒屋(ルイヴィトン買取インタビュー)

新品の場合

人気モデルなら新品で定価の80パーセントの価格で買取を行っているという。定価の80パーセントというとかなりの高額だ。確かに新品の状態なら高く販売できるので、これだけの価格がつくのかもしれない。

中古品の場合

中古なら10パーセントから60パーセントの価格で買取をしている。これでも買取商品の価格としては高値だろう。定番アイテム、例えばモノグラムとダミエはいつでもほしがる利用者がいるので、買取価格は高値がつくようになっている。

普遍的なものが高値になる

モノグラムとダミエに比べて、他の商品の買取価格が低下するのはなぜかの問いに対して、専門家は

「マルチカラーは配色が個性的なので好みが分かれますから、買取価格は控えめになりますね。ヴェルニとエピは色が豊富で選択肢が多いため、流行に左右されやすく、価格が安定しません。ちなみにヴェルニとエピは色によって極端に買取価格が変わることはありません。」

と回答している。やはり普遍的なものがいいということか。しかし先ほどのモノグラムチェリーなどの場合、定価が高いので査定額も上がるということだろう。

高価買取につながるポイント

大黒屋による高価買取ポイントは以下だ。

購入後、なるべく早く売る

ルイ・ヴィトンはどんどん新しい商品が出ているので鮮度が大切。押し入れに寝かせず飽きたらすぐに売ろう。できれば1年未満が理想だ。

ホコリや汚れはキレイに

市販のクリーナーを使うと商品に悪影響を与えることもあるので、渇いた布で軽く汚れを落とすくらいが無難だ。

付属品も一緒に持ち込む

新品の場合は、付属品が全部揃っていないと「新品」とは言えない。また、中古品であっても揃っていたほうが望ましい。

1点より複数点持ち込む

複数点持ち込んだほうが買取価格がアップし、プラス数千円~数万円の可能性もある。バッグは流行に左右されやすいものだ。それは一流ブランドのルイ・ヴィトンも例外ではない。1日でも早く売ると、高価買取の可能性がぐっと高まるだろう。

もちろん大切に使ってもらったキレイな品を複数点持ち込んでもらえれば、さらに買取価格をアップできる可能性が高まる。

飽きたらすぐに売るというのは大切なポイントだ。

まとめ

ルイヴィトン・サックプラは、定番ラインのほうが買取価格が上がるということがわかった。しかし、これも定価が影響してくるのでその限りではない。それに加え、状態や付属品などの有無も考慮して価格が決定している。無料査定ができる店舗もあるのでまずは早めに持ち込んで見てほしい。

最後に、覚えておきたい大切なポイントをまとめておく。

良い状態のものを早めに買取に出す

長期間保存していると湿気からカビが生えることもある。バッグを適切な状態で保存するのはなかなか難しいもの。買取を躊躇しているうちに状態が悪化してしまうようなら、早めに見切りをつけて買取専門店に持っていくのが賢い選択だろう。

市販のクリーナーはつい使ってしまいがちだが、色が剝げてしまったり、革の表面がよれてしまったりと思わぬ事態を招く恐れがある。特定の製品に使える専用クリーナーを見極めるのはなかなか難しい作業だ。下手にあれこれ試さずそっとしておこう。

付属品の保管が大切

中古品だと付属品を捨ててしまっている場合もある。しかし付属品があると本物である証明にもなるので、使い始めに捨ててしまうのは避けたい。

また、付属品だけでもメルカリなどのサイトで個人的に販売できる可能性もある。買取専門店に持ち込まない場合もなるべくなら保管しておこう。

上記でも紹介した通り「1点より複数点持ち込む」のは、やはりそれだけ店舗側からすると商品を持って来てくれた大切な利用者になるということからなのだろう。家族が持っているブランド品をこの機会にまとめて買取査定に出して見てはいかがだろうか。

手続きも一人分で済むので、そのほうが早い上、買取価格もアップするならそうしない手はないだろう。

ヒカカク!でブランド品を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

本物の価値がわかるプロにお任せください
あなたのブランド品
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「ルイヴィトン サックプラの買取相場・査定情報を徹底調査」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

売る前の事前相談
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する