ルイヴィトン ダミエ・カラーの買取相場・査定情報を徹底調査

最終更新日:2019年02月07日
本物の価値がわかるプロにお任せください
あなたのブランド品
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

ルイヴィトンのダミエラインは、メンズ向けのアイテムを多数発表している。ビジネスシーンでも使えるシックで落ち着いたアイテムが多く、年齢を問わず多くの方に人気の定番ラインである。

そんなダミエからの派生ライン、ダミエ・カラーは、これまでのダミエのイメージを一新するようなカラフルなラインとなっている。

今回はダミエ・カラーの特徴や人気のアイテム、買取相場、高価買取のポイントなどについてご紹介する。ダミエ・カラーのアイテムをお持ちの方は、ぜひチェックしてみよう。

ダミエ・カラーとは

ダミエ・カラーは2014年のクルーズコレクションで発表されたコレクションである。

色鮮やかな展開

ダミエと言えばこれまでブラックがメインの大人っぽいデザインが特徴で、男性向けのアイテムを多く輩出してきた。アズール、グラフィット、アンフィニなど、他のカラーも落ち着いたものばかりであった。

しかしダミエ・カラーは色鮮やかな展開になっており、これまでターゲットになかった女性向けのアイテムも発表している。

カジュアルなバッグも登場

ビジネスシーンではなく普段遣いもできるカジュアルでポップなカラーラインナップは斬新で、これまでダミエに興味がなかった層にまで大人気となった。

休日にもダミエの雰囲気を楽しみたい、ダミエをファッションに取り入れたいという方にはおすすめのアイテムばかりで、カジュアルなバッグも多数登場している。

ダミエ・カラーの人気色

ダミエ・カラーには様々なカラーラインナップが登場している。その中の一部をチェックしてみよう。人気のカラーは、中古市場でも高く取引されている。

自分が持っているダミエ・カラーのアイテムが需要の高いカラーかどうか、買取査定に出す前に一度チェックしておこう。

シアン

ブルー系のカラーであるシアン。ただのブルーではなく、淡いグレーも混ざったようなカラーになっており、全体的に爽やかな印象を与えてくれる。

ダミエ・カラーのアイテムは女性でも使えるものが多いが、シアンは男性にも人気があるカラーだ。カジュアルなファッションとの相性もよく、ジーンズなどに合わせるとより品のあるコーディネートを楽しむことができるだろう。

小物であればビジネスシーンでも使いやすいく、小さめのポーチなどに資料を収納しておくこともできる。

ミモザ

イエロー系のカラーがミモザである。マスタード寄りのイエローで、爽やかな中にも大人っぽい雰囲気を楽しむことが可能だ。男性、女性とともに使いやすいカラーで、ファッションに取り入れればアクセントとなってくれることだろう。

シンプルなファッションの差し色にもなり、派手に見えるが意外とどんなファッションにも合わせやすいという便利なカラーである。また、持つ人の年齢や性別を問わず、中古市場でも比較的多く買取、販売されている。

ケッチュ

紫系のカラーであるケッチュ。ダミエ・カラーの中でもかなり落ち着いたカラーで、大人っぽい雰囲気とおしゃれの両方を楽しむことができる。どこかポップな印象もあり、若い方にもおすすめのカラーだ。

ピモン

ピモンはダミエ・カラーの中でも可愛らしいピンク系のカラー。若い女性に人気のカラーで、デートやショッピング、ちょっとしたお出かけにはもってこいのカラーだ。

ダミエ・カラーは女性でも使えるアイテムを、という目的で作られたラインであるが、ピモンはとくにその一面が強く押し出されている。ダミエとは思えないほどの華やかさ、可愛らしさを堪能することができるだろう。

ピスタッシュ

グリーン系のカラーであるピスタッシュ。グリーン系のカラーではあるが、ピスタチオ系のカラーなので全体的に爽やかな色合いとなっている。

明るい黄緑系のカラーで、春夏のファッションにもぴったりだ。女性だけでなく男性でも使いやすく、様々なファッションとの相性もいい。

ダミエ・カラーの中でもとくに独特のカラーとなっているので、より目立つアイテムがほしいという方にもおすすめだ。

カーマイン

赤系のカラー、カーマイン。ルイヴィトンの赤はどのラインでも人気が高く、ダミエ・カラーも例外ではない。明るい赤で、シンプルなファッションに取り入れれば差し色に、派手なファッションにもより華を添えてくれることだろう。

年齢を問わず使いやすいカラーである。ダミエ・カラーのアイテムがほしいけどカラフルなアイテムは飽きそう、ファッションに合わせにくそうと購入をためらっている方は、このカーマインのカラーをチェックしてみるといいだろう。

グレ

その名のとおりグレー系のカラー、グレ。白に近いような薄いカラーで、全体的に上品な雰囲気にしてくれている。

大人っぽいファッションに合わせたい、どんなシーンでも使えるアイテムがほしいという方におすすめ。年齢、性別を問わず使うことができるので、プレゼントなどにもぴったりとなっている。

ダミエ・カラーの人気アイテム

ダミエ・カラーから登場しているアイテムの中から、とくに人気の高いアイテムをチェックしてみよう。ダミエ・カラーのアイテムは正規店でも購入できないアイテムもあり、手っ取り早く中古品から購入したいと考える方も多い。

そのため、使いやすい人気アイテムであればより高い金額で買い取ってもらうことが可能となるだろう。

モビール

ダミエ・カラーからのみ登場しているバッグ、モビール。横幅33センチ、高さ36センチ、奥行き8センチと手頃なサイズで、書類、タブレットなどを収納することができる。

カジュアルなオフィスなら十分に使うことができるし、通学に利用することもおすすめだ。薄型でコンパクトな見た目ながらたっぷり荷物を収納することができ、外ポケット、内ポケットつきで大切なものをわけて収納することも可能。

ハンドルを持てばハンドバッグに、付属のストラップをつければショルダーバッグや斜めがけバッグとしても使うことができ、オンオフともに使用用途が非常に幅広いバッグとなっている。

このモビールはダミエ・カラーからしか登場していないので、その貴重さも相まって中古市場でも高く買い取られることが多い。

モジュール

モジュールも、モビールと同じくダミエ・カラーからのみ登場しているバッグである。薄型のポシェットのようなデザインで、必要最低限のアイテムだけを持ち歩きたいというときに使いやすいサイズ感となっている。

横幅28センチ、縦18センチ、奥行きは5センチとなっている。細いレザーのストラップが上品な印象を与えてくれて、カジュアルながら大人っぽい雰囲気を楽しむことも可能だ。

ストラップを外せばポーチとして利用することもでき、バッグインバッグとして活用しているという方もいる。デート、ショッピング、ちょっとしたお出かけなど、様々な用途で使うことができ、ダミエ・カラーの中でもとくに女性に人気が高い。

エレモン

ダミエ・カラーから登場しているポーチがエレモンである。横幅21センチ、縦15センチ、奥行き3センチ。

化粧品やトラベルアイテムなど、様々なものを収納するのにちょうどいいサイズ感で、バッグの中でもかさばらず、ごちゃつきがちなものをコンパクトに収納しておくことが可能だ。

ダミエ・カラーのアイテムはカラフルすぎて持ちにくいという方からは、このようなポーチは人気である。

キット

キットはエレモンよりも一回り大きめのポーチである。横幅は34センチ、縦24センチ、奥行き4センチと、エレモンでは少し小さいという方にはこちらのキットのほうが人気である。

出張が多いビジネスマンなどにもおすすめのアイテムで、使うたびに華やかな気持ちを楽しむことができるだろう。

ダミエ・カラーの買取相場

ダミエ・カラーのアイテムは、実際に買取査定に出すとどれくらいの価格で買い取ってもらうことができるのだろうか。ブランド品の多くは定価とそのアイテムの状態によって査定金額が決められる。

今回は、新品未使用品の場合、一般的な中古品の場合、さらにダメージが多いアイテムの場合にわけて相場をチェックしてみよう。

新品未使用品の場合

まだ箱から一度も出していないような新品未使用品のダミエ・カラーのアイテムは、定価の5割程度での買取が可能である。

ルイヴィトンのアイテムの中でもダミエラインは非常に人気が高く高価買取対象となるものが多いが、その中でもダミエ・カラーはかなり低めの買取相場となっている。

ダミエと言えばシックな色合い、メンズ向けというイメージが強く、カラフルで女性向けのダミエ・カラーは敬遠されがちである。

それでも状態のいいアイテムであれば半額程度での価格で買い取ってもらうことができるので、処分してしまう前に一度買取業者に相談してみるといいだろう。

一般的な中古品

数回使用したことがあり、やや使用感を感じるようなアイテムであれば、定価の3割程度での買取が可能だ。

しかしこの査定基準は買取業者によってもバラバラで、ある買取業者では安い金額がつき、他の業者では高い金額がつくということはよくある。

また買取業者の在庫状況も査定金額に影響するため、一つの業者だけに絞らず複数の業者に査定を依頼することをおすすめする。また、買取に出す前には汚れを拭き取っておき、内側の汚れ、付属品の有無などもしっかりチェックしておこう。

ダメージの多いアイテム

ファスナーが敗れている、付属品が欠けているというようなダメージの多いアイテムは、かなり減額されてしまう。定価の1割未満、数千円での買取となるケースもある。

それでも買取不可となるケースは少ないので、他のブランド品を売る際に一緒にまとめて買取に出してしまうというのもおすすめだ。捨ててしまうよりは、少しでも状態をよくして買い取りに出すようにするといいだろう。

高く売れるダミエ・カラーの特徴

ダミエ・カラーのアイテムの中でも、どんなアイテムなら高く売ることができるのだろうか。その特徴をチェックしておこう。

保存状態がいいもの

ダミエ・カラーのアイテムに限らず、ブランド品の多くはその保存状態が買取価格のほとんどを決める。

保存状態がいいものほど買取金額は高くなり、反対に保存状態が悪ければ買取価格は悪くなる。あまり使っていないアイテムでも、自宅で保管しているとどうしても劣化が進んでしまう。

いつか使うかもしれない…とクローゼットに眠らせているダミエ・カラーは、そのままにしておかず早めに買い取りに出すようにしよう。

汚れ

ダミエ・カラーのアイテムは汚れにくいコーティングがされているものの、拭き取っても汚れが取れないような場合は大幅に減額されてしまう。

角や底面、ハンドル部分が汚れていないか、事前に確認しておこう。内側の汚れ、ベタつきなどもよくチェックされるので、数回しようしたアイテムを売る場合はきちんと確認する必要がある。

ストラップ

また、長さの調整ができるストラップは、ベルト穴が広がっていないか、金具部分がサビていないかどうかも査定ポイントとなる。

付属品

他にも、購入時の外箱、カバーなどの付属品がすべて揃っているかどうかも大切だ。購入時に近い状態で買い取りに出したほうが高く買い取ってもらうことができる。

使いやすいもの

ダミエ・カラーから登場しているアイテムでも、より使いやすく、多くの人が手に取りやすいアイテムのほうが中古市場では高く取引される。

とくにダミエ・カラーは持つ人を選ぶアイテムであり、人によっては派手すぎて使いにくいと考える方も多い。ポーチなどの、どんな人でも使いやすいアイテムのほうが高く売ることができるだろう。

反対にビジネスバッグは使いにくいと考える方が多く、買取価格はやや低めになってしまう。女性が使いやすいポシェットであっても、他のルイヴィトンの女性向けラインのほうが人気が高いので、高価買取はやや難しいといえる。

高額買取業者の特徴

ダミエ・カラーの買取価格は低めになっており、また高く売れるダミエ・カラーの特徴をチェックしてみても高価買取は難しいと考える方が多いだろう。

しかし、買取業者を慎重に選ぶことでダミエ・カラーのアイテムを少しでも高く買い取ってもらうことは可能である。どんな買取業者ならダミエ・カラーのアイテムを高く買い取ってくれるのか、その特徴をチェックしてみよう。

ブランド品の買取に特化している

近年、買取業者は急増しており、様々なアイテムを買い取ってくれる業者がたくさんある。その中でもブランド品の買取を専門にしている業者を探すようにしよう。

ブランド品をこれまでに多く査定しており、きちんとした相場トレンドを把握しているスタッフにみてもらうことで、より適正な価格での取引が可能となるだろう。

反対に地域にある総合買取店、古着屋、リサイクルショップなどに持ち込むと、ダミエ・カラーのアイテムは安く買い叩かれてしまう可能性が高い。

これらの業者は安く仕入れて安く販売することをモットーにしているため、ルイヴィトンなどのハイブランドのアイテムを買い取りに出すのには不向きである。

ダミエ・カラーの買取実績がある

その買取業者のホームページをチェックしてみて、ダミエ・カラーの買取実績があるかどうかを確認しよう。ダミエ・カラーの買取実績がある業者であれば、よりきちんと査定をしてくれる可能性が高い。

しかしダミエ・カラーはルイヴィトンの中でもややマイナーなコレクションなので、ダミエ・カラーの買取実績がない場合はダミエラインの買取実績を参考にしてみるといいだろう。

ホームページに買取実績の記載がない場合は問合せてみるがおすすめである。

手数料が無料である

買取業者の中には、査定料、送料、キャンセル料、振込手数料、出張料、引き取り料など、様々な名目で手数料を差し引く業者がいる。

せっかく査定金額が高くても、このような手数料を差し引かれてしまうと結局他社と同じくらいの金額、または他社よりも安い金額になってしまう可能性もある。

ホームページをよく確認して、手数料がかからない業者を選ぶことが大切だ。ネットでの取引の場合、宅配買取、出張買取がメインであるが、その場合はとくに送料や出張料に注意する必要がある。

まとめ

ルイヴィトンのダミエの派生ラインであるダミエ・カラーについてご紹介した。これまでのダミエの印象とは正反対の、ポップで明るいカラーラインナップ、カジュアルなアイテムが特徴的なコレクションである。

ダミエ・カラーのアイテムはビジネスシーンでも使うことができるが、どちらかと言うとカジュアルなシーンで使いやすい女性向けのコレクションである。

買取金額はダミエラインの中でもやや下がるものの、買取不可となることはないだろう。買取実績のある業者、手数料がかからない業者をきちんと選ぶことで、ダミエ・カラーのアイテムをより高く売ることができる。

買取業者を一括で比較できるサイトなどを利用して、賢く取引をするようにしよう。

ヒカカク!でブランド品を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

本物の価値がわかるプロにお任せください
あなたのブランド品
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「ルイヴィトン ダミエ・カラーの買取相場・査定情報を徹底調査」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

LINE@で事前相談する
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する