ルイヴィトン ダミエ・ジェアンの買取相場・査定情報を徹底調査

最終更新日:2019年02月07日
本物の価値がわかるプロにお任せください
あなたのブランド品
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

ルイヴィトンの人気のメンズライン、ダミエを大胆にアレンジしたデザインで話題となったダミエ・ジェアン。ビジネス向けのバッグから日常使いのバッグ、財布などの展開も多く、さまざまなシーンで活躍してくれるものばかりだ。

今回はそんなダミエ・ジェアンに焦点を当て、その特徴や人気アイテム、買取相場や高く売れるアイテムについてご紹介する。


Luis Vuitton / steffenz

ダミエ・ジェアンとは?

ダミエ・ジェアンは2004年に発表されたコレクションである。ビジネスシーンだけでなくトラベル、デイリーユースにも適した実用的なアイテムがそろうラインだ。ダミエのモチーフをそのまま拡大したデザインが斬新である。

使いやすさをとことん追求しており、素材は強化ファイバーを用いた特殊なキャンパス地。さらに金具は軽くて丈夫なアルミ製である。サイクリングなどのスポーツをする際にも十分対応できる耐久性を誇っている。ふちにルイヴィトンの伝統的なヌメ革カーフレザーを使用しており、安っぽく見えないというのもルイヴィトンらしいこだわりである。

ダミエラインは主にメンズ向けの展開をおこなっているが、ダミエ・ジェアンも同じくメンズ向けの商品ラインナップである。スーツにマッチするビジネスバッグから、カジュアルなコーディネートを格上げしてくれるようなメッセンジャーバッグ、どんな年齢の方でも使いやすい財布など、人気のアイテムは多い。

しかし、現在では廃盤になってしまっているものも多く、正規店では購入できないというデメリットがある。ダミエ・ジェアンのアイテムを購入したい場合は中古品をチェックするしかなく、その分廃盤アイテムは買取価格もやや高めになっている。

ダミエ・ジェアンのカラー

ダミエ・ジェアンには3つのカラーラインナップがある。どれもシンプルで使いやすく、どんなファッションを好む男性でも気軽に持つことができるものばかりだ。それぞれの特徴、印象についてチェックしてみよう。

テール

ダミエ・ジェアンの中でもメジャーなカラーがこちらのテールである。かなり濃いチャコールブラウン系のカラーで、一見するとブラックにも見えるが、よく見ると上品なブラウンみを感じることができ、大人っぽい印象を楽しむことができる。

光に当たるとツヤを感じることもでき、ルイヴィトンらしい上品なアイテムを堪能することができるだろう。ビジネスバッグなどに取り入れている方が多いようだ。

ノワール

ノワールはブラック系のカラーであるが、真っ黒というよりはやや薄めのブラックである。そのため重たすぎる印象がなく、ダミエ・ジェアンのカジュアルな素材、デザイン、雰囲気と絶妙にマッチしている。

さっぱりとした爽やかなカラーで、ビジネスシーンでも嫌味な感じを与えることがない。若い方から年配の方まで使いやすい万能カラーで、ビジネスバッグからカジュアルなバッグまで人気が高い。

ブルーオセアン

その名のとおり青い海のようなブルー系のカラーである。かなり濃い目のブルーで、ネイビーよりもさらにブラックの割合が強いような、暗めのカラーとなっている。上品なブラックの中にほんのりブルーを感じることができ、大人の品格を楽しむことができるだろう。

青などの奇抜なカラーはビジネスシーンには使いにくいと思っている方でも、このブルーオセアンのカラーなら取り入れやすいと思うことができるだろう。アイテムも財布、カジュアルバッグ、ビジネスバッグなど豊富に展開されているので、どんな場所で使うか、どんなファッションに合わせるかを考える楽しみもあるだろう。

ダミエ・ジェアンの人気アイテム

ダミエ・ジェアンからはさまざまなメンズ向けアイテムが登場している。その中でもとくに人気のあるバッグをチェックしてみよう。

ダミエ・ジェアンは取り扱っている店舗が少なく、正規店でもあまり見かけることがない。そのため中古販売店をチェックしている方も多く、中古市場でもダミエ・ジェアンは人気のラインである。

不要になったダミエ・ジェアンのアイテムは処分してしまうのではなく、買取に出すことも検討してみよう。そのアイテムが人気のものであれば、予想以上の金額になるかもしれない。

シタダン

シタダンはカジュアル使いにぴったりのショルダーバッグである。フロントに大きなダミエのロゴが一つデザインされており、ダミエ・ジェアンのデザインを堪能することができる。

四角いシンプルなポシェット型になっており、ベルトを調節することでショルダーバッグとしても斜めがけバッグとしても利用することが可能だ。軽くて丈夫な素材を用いているのでどんなシーンでも使いやすく、ハードに動くようなことをしても疲れにくい。

しかし、ふちにはヌメ革が利用されているので安っぽくならず、どんなファッションに合わせても上品な大人っぽさをプラスしてくれるという特徴もある。内側にはポケットがついており、コンパクトながら機能性は抜群。休日のお出かけは荷物を少なくしておきたいという男性に非常におすすめのアイテムである。

プチ・メサジェ

近年、世界的に人気となりつつあるメッセンジャーバッグ。健康のために通勤通学時に自転車やバイクを利用する方が増えてきており、それにともなってビジネスシーンでもカジュアルなシーンでも使えるデザインのメッセンジャーバッグが、さまざまなブランドから登場しているのだ。

ダミエ・ジェアンから登場したメッセンジャーバッグにメサジェがあり人気商品だが、こちらのプチ・メサジェも人気である。プチと名前がついているものの横幅は34センチあり、十分にA4サイズの資料、タブレットなどを収納することができる。コンパクトでも収納力のあるバッグがほしいという方には、こちらのプチ・メサジェのほうがおすすめだ。

フロントの大きなダミエ・ジェアンのロゴもさることながら、使いやすいフラップ開閉式、大きなポケット、太めで疲れにくいショルダーストラップなど、魅力が満載のアイテムである。シンプルなので女性が使うこともでき、年齢、性別を問わず高く人気を誇っている。

アソシエ

ダミエ・ジェアンのスタンダードなビジネスバッグであるアソシエ。薄型ながらたっぷり収納することができ、バッグ自体が非常に軽いのでたくさん荷物を入れても毎日の通勤が苦にならない。

フロントに大きなダミエ・ジェアンのロゴがあるだけのシンプルなデザインなので、「あからさまなダミエ、モノグラムのアイテムは会社に持って行きづらい…」という方にもおすすめのアイテムだ。

ハンドル部分を持てば一般的なビジネスバッグとして利用することもできるが、付属のショルダーストラップを取り付ければ、より気軽に肩から下げて持つこともできる。荷物が多い方、自転車通勤をしている方などにも使いやすい工夫が凝らされているのも魅力の一つと言えるだろう。

横幅が41センチと大きめサイズのPM、横幅38センチのややコンパクトなGMがあるが、日本ではGMサイズのほうが人気である。

スブラン

旅行用のバッグがスヴランである。ルイヴィトンの旅行かばんと言えばキーポルなどが有名であるが、キーポルが丸みを帯びたデザインなのに対して、スヴランは四角いシルエットが特徴的である。

また、モノグラム、ダミエなどのレザーを利用した旅行かばんは丈夫であるものの重たく、たくさんの荷物を入れると持ち運ぶのが大変というデメリットがあった。しかしダミエ・ジェアンでは軽い素材を使用しているので、長時間持ち歩いても疲れにくい。さらに丈夫なのでどんなに使ってもなかなか劣化することがなく、型崩れもおきにくいという特徴もある。

四角く、横幅55センチ、高さ35センチ、さらにマチが25センチもあるので、たっぷり荷物を収納することが可能だ。出張が多い方でも、ダミエ・ジェアンの旅行かばんならスーツ姿とのコーディネートを楽しみながら移動することが可能だ。また、ハンドルとは別にショルダーストラップが付属している。

アルバトロス

アルバトロスもスヴランと同じく、大きめの旅行かばんである。スヴランを一回り小さくしたデザインになっており、スヴランでは大きすぎるという方にぴったりのアイテムだ。

一泊二日程度の旅行、出張ならこれ一つで十分対応することができるので、コンパクトで収納力の高いバッグがほしいという方には、スヴランよりもアルバトロスのほうが人気のようだ。

とくに新幹線での移動など、周囲の人に迷惑をかけたくないというような方は、こちらのややコンパクトなバッグを選ぶこともおすすめである。もちろんストラップやネームタグなどの付属品、ポケット、ファスナーなどの機能性はそのままに楽しむことができる。

アクロバット

デイリーユースにおすすめなのがこちらのアクロバットである。ルイヴィトンとしては珍しいボディバッグとなっており、肩から斜めにかけることで胸元にバッグを置いておくことができる。

またウエストバッグとしても使うことができ、アクティブに動くスポーツ時や両手をあけてショッピングをしたいとき、また小さなお子様を連れているときなど、さまざまなシーンで活躍してくれるバッグである。

横幅は27センチ程度とコンパクトなデザインになっており、ファッションの邪魔をすることなくワンポイントとして主張してくれる。テール、ノワール、ブルーオセアンとすべてのカラーが登場しており、いずれもカジュアルながら品格を感じさせる独特の雰囲気がある。

ダミエ・ジェアンの買取相場

ダミエ・ジェアンのアイテムの買取相場をチェックしてみよう。ダミエ・ジェアンのアイテムはシンプルで機能性が高く、時代に左右されない確固たるダミエのデザインが人気である。そのため、買取価格がトレンドによって上下するということも少なく、ある程度一定の価格をキープしているようだ。

しかしアイテムの状態によっては高く買い取られるもの、安く買い取られるものがある。自分が持っているダミエ・ジェアンのアイテムの状態をよくチェックし、どれくらいの価格で買い取ってもらうことが可能なのかを考えていこう。

新品未使用品

まだ一度も使っていない新品未使用品の場合、ダミエ・ジェアンのアイテムは5割から6割程度の価格で買い取ってもらうことが可能である。ルイヴィトンのアイテムの中でもダミエは人気のあるラインだが、その中でもダミエ・ジェアンの買取相場はやや低めになっている。

ダミエ・ジェアンの知名度が低いこと、また多くの人は一般的なダイエラインのものがほしいと考えていることが買取相場の低下につながっている。

しかし、キレイな状態のアイテムであれば高価買取は十分に可能なので、いくつかの買取業者に相談して高く買い取ってくれるところを探してみよう。

一般的な中古品

何度か使ったことがあり、やや使用感があるようなアイテムは定価の3割から4割程度での買取となる。十分な美品に見えても底面に擦れがあったり、内部にがついていたりすると減額されてしまうので注意しよう。

ダミエ・ジェアンの素材は軽くて丈夫ではあるが、他のラインのように特殊な汚れにくいコーディングはされていない。使ったらその都度汚れを確認し、キレイに拭き取っておくなどのメンテナンスが必要である。

一般的な中古品の査定基準は買取業者によってバラバラであり、買取価格が業者によって変動しやすい。そのため、一つの業者に絞るのではなく複数の業者に査定を依頼することが大切だ。

廃盤になった商品

ダミエ・ジェアンのアイテムは廃盤になってしまったものが多い。また、現在は生産されていないラインなので今販売されているアイテムもなくなり次第正規店では購入できないものばかりである。このような廃盤アイテムは、通常の買取相場よりもやや高めの金額で買取される。

しかし、廃盤のアイテムだからと言って定価を超える高額になるようなケースは少なく、あくまでも数千円上乗せ程度の金額である。

また、廃盤になったアイテムであっても状態が悪ければ当然買取価格も下がってしまう。さらにブランド品の情報に詳しく、そのアイテムが廃盤になっているということを知っている査定スタッフに見てもらう必要があるため、買取業者選びはしっかり慎重におこなうようにしよう。

高く売れるダミエ・ジェアンの特徴

ダミエ・ジェアンのアイテムの中でも、より高く売ることができるアイテムの特徴についてチェックしてみよう。買取査定に出す前にこれらの項目をチェックしておき、自分のアイテムは高価買取対象となるのか確認しておいてほしい。

保存状態がいい

ブランド品の買取は、そのアイテムにもよるが、ほとんどは保存状態で価格が決まってしまう。保存状態がよければよいほど買取金額は高くなり、反対に人気のアイテムであっても状態が悪ければいい買取金額は期待できない。

使用後に売却する可能性があるのなら、使うたびに汚れはないか確認し、その都度キレイにしておこう。日焼けにおいなどの劣化には気づきにくいので、この点にも注意する必要がある。

また、どんなに使用頻度が少なくても自宅で管理していると劣化は進んでしまう。使わないと判断したダミエ・ジェアンのアイテムは、早めに買取に出すことが高価買取へのコツとなる。

使いやすいアイテム

ダミエ・ジェアンからはさまざまなアイテムが登場しているが、その中でも使いやすいアイテムは高価買取となる。バッグならビジネスバッグメッセンジャーバッグ、財布なら男性に人気のジッピーウォレットなどである。

とは言ってもダミエ・ジェアンのアイテムはどれも使いやすいアイテムばかりで、年齢や使うシーンを選ばないものが多い。よってアイテムによって著しく査定金額が下がるという心配はないだろう。

しかしゴルフクラブケース、大きすぎる旅行かばんなどは使うシーンが限られてくるので、やや買取価格も下がる傾向にある。

強化買取中のアイテム

買取業者のホームページをチェックしてみて、どんなアイテムの買取に力を入れているのかを確認しよう。ルイヴィトンのアイテムはもちろん、メンズアイテムの買取に力を入れているような業者なら、ダミエ・ジェアンのアイテムを高く買い取ってくれる可能性が高い。

ダミエ・ジェアンの買取実績があるかどうかも確認してみることをおすすめする。反対にブランド品の買取には疎いような買取業者を選ぶと、ダミエ・ジェアンのアイテムも安く買われてしまう可能性があるので注意しよう。

まとめ

ダミエを拡大したようなデザインが話題となったダミエ・ジェアン。現在は廃盤になってしまったものが多いが、今でもファンの多いラインである。独特の素材で使いやすく、ビジネスシーンからスポーツ時にも利用しやすいアイテムがそろっている。

ダミエ・ジェアンのアイテムをお持ちの方は、一度買取業者に査定を依頼してみよう。早めに買取に出すことで、より高い金額での取引が可能になる。

ヒカカク!でブランド品を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

本物の価値がわかるプロにお任せください
あなたのブランド品
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「ルイヴィトン ダミエ・ジェアンの買取相場・査定情報を徹底調査」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

LINE@で事前相談する
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する