ルイヴィトン モノグラム・マカサーの買取相場・査定情報を徹底調査

最終更新日:2019年02月06日
本物の価値がわかるプロにお任せください
あなたのブランド品
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

ルイヴィトンにはメンズ向けのラインが複数ある。その中でも、モノグラム・マカサーはルイヴィトンらしさを楽しみつつよりメンズ感のあるシリーズとして登場した。

ここでは、モノグラム・マカサーのアイテムの中でもどんなアイテムが人気なのか、買取に出した際にはどれくらいの価格で売却することができるのかについてチェックしてみよう。


Baby, don't forget my number. / Unlisted Sightings

モノグラム・マカサーとは?

ルイヴィトンと言えばブラウンのモノグラムをイメージする方が多いだろう。モノグラム・マカサーは、そんなベーシックなモノグラムにブラックレザーを採用したデザインのシリーズである。一般的なモノグラムのアイテムよりもスタイリッシュな印象を味わうことができ、アンティークで大人っぽいデザインになっている。

モノグラム・マカサーは、アフリカ大陸の偉大な王族からインスピレーションを受けている。王族が現代社会で活躍したら…というイメージを繊細にデザインしたものになっている。インドネシア産のマカッサル・エボニーというブラックとブラウンの美しい木目が特徴的な木からその名前がつけられており、その名のとおりブラウンとブラックの対比が美しいコレクションである。

2009年に雑誌で先行販売が行われ、その際は即座に在庫切れとなった。当初は限定ラインの予定であったが、その人気を受けて現在は定番ラインとなっている。バッグ、財布、キーケースなど、ビジネスシーンからカジュアルに使えるアイテムまで多種多様に揃っており、通常のモノグラムのアイテムは他人と被りそうと思っている方にも人気のシリーズとなった。

モノグラム・マカサーはどんな人に人気?

モノグラム・マカサーは一般的なモノグラムのアイテムよりもブラックのレザーがアクセントになり、メンズライクな印象のアイテムとなっている。そのため女性よりも男性からの人気の方が高い。アイテムも、メッセンジャーバッグやビジネスシーンに使えるデザインなど、男性をターゲットにしたものが多くなっている。

モノグラムの品格はそのまま楽しめるので、男性向けのアイテムではありつつ持つ人の年齢は問わないというのが特徴だ。学生から社会人まで、一つ持っておけば長く使い続けることができるだろう。また、財布、キーケースなどの小物であれば女性でも持つことができる。

モノグラムのアイテムがほしいけどシンプルすぎるものは趣味に合わないという方は、一度このモノグラム・マカサーシリーズをチェックしてみるといいだろう。

モノグラム・マカサーの人気アイテム

モノグラム・マカサーの人気アイテムをチェックしてみよう。モノグラム・マカサーは、一般的なモノグラムのアイテムと混同されやすい。しかしモノグラム・マカサー特有のブラックレザーがアクセントとなっている他、通常のモノグラムには登場していないアイテムもある。

このようなアイテムは中古市場でも価値があり、比較的高い金額での取引が可能だ。どんなアイテムが人気なのか、また自分が持っているアイテムは人気商品と言えるのか見てみてほしい。

モノグラム・マカサーPDJ

モノグラム・マカサーPDJは、ルイヴィトンのビジネスバッグとして人気のポルト ドキュマン・ヴォワイヤージュを一回りコンパクトにしたサイズのバッグである。軽量で使いやすく、コンパクトながらたくさんの荷物を収納することができる。

15インチのノートパソコンくらいなら楽々入れて持ち運ぶことができるので、小さめのビジネスバッグがほしいという方におすすめである。奥行きが薄めになっているのでスリムに持ち運ぶことができ、電車通勤などのストレスも低減してくれることだろう。

内側にはポケットが5つとペンを収納するためのループもついており、いつどんなときでもさっと中身を取り出すことができる。ショルダーストラップつきで肩から掛けて持ち運べるというのも魅力の一つと言えるだろう。

モノグラム・マカサートーレス

モノグラム・マカサートーレスは、シンプルなショルダーバッグだ。トップのブラックレザーがアクセントとなっており、さらにフロントのファスナー付きのポケットがさりげなく存在感を主張してくれる。クラシカルなショルダーバッグであるが、シンプルすぎない印象を楽しむことができるだろう。

しっかりとした大きさがあり、通学などにも活用することができる。ショルダーストラップは太めになっているので、荷物が重たくても肩が痛くなるということもなく、長時間の持ち歩きにも適している。

モノグラム・マカサーパルク

近年、世界的に健康志向が話題となっている。通勤、通学に電車や車ではなく徒歩やサイクリングを行っている方も多くなってきており、それにつれてリュックの需要も高まってきている。ハイブランドのリュックがほしいという方におすすめなのがモノグラム・マカサーパルクだ。

モダンでエレガント、すっきりした印象のデザインが、カジュアルすぎずどんな年代、ファッションの方にもぴったり。ブラックレザーがフラップ部分に使用されており、全体を引き締めてくれている。コパートメントにはクッション性があり、ノートパソコンを収納してもダメージが少ない。

薄型でありながら荷物をたくさん入れることができるので、ビジネスはもちろんちょっとした旅行にもぴったりだ。ハイブランドからこのような機能的なリュックが登場することはあまりないので、ルイヴィトンのリュックは新作が登場する度に話題となっている。

モノグラム・マカサーポルトフォイユ・タノン

ポルトフォイユ・タノンは、ルイヴィトンのアイテムも中でも定番の人気がある長財布だ。折り目の部分にブラックレザーが取り入れられたエレガントな長財布となっている。シンプルではあるが、品とクールさを感じさせてくれるデザインだ。内側のポケット部分にもブラックレザーが採用されている。

開くたびにモノグラム・マカサーのデザインを楽しむことができ、他の財布とは一味違う個性的なデザインと言えるだろう。紙幣、小銭、カードなどをたっぷり収めることができ、スリムながら実用性も高くなっている。

モノグラム・マカサーからは財布もたくさん登場しているが、このようなモノグラム・マカサーにしか出せない味を持っている財布は総じて人気が高い。

モノグラム・マカサーポルトフォイユ・コンパクト

コンパクトな財布を持ちたいという方におすすめなのがモノグラム・マカサーポルトフォイユ・コンパクトである。三つ折りのデザインになっており、それぞれにポケットがつき、紙幣、小銭、カードなどを収納することができる。

モノグラムのフチにブラックレザーが使用されており、一見モノグラム・マカサーのものには見えにくいがさりげなく主張をしてくれるアイテムとなっている。

モノグラム・マカサーポルトフォイユ・コンパクトの特徴としては、シルバーのチェーンがついているという点だろう。パンツにつけておいたり、バッグにつけておくことで必要なときにすぐに取り出すことができる。

メンズライクな印象をアップさせてくれるので、よりハードな印象の財布がほしいという方にもおすすめだ。ダブルスナップがカジュアルな印象も与えてくれるので、若い学生などにも人気の財布である。

モノグラム・マカサーの買取相場

モノグラム・マカサーの中にはほかにも人気アイテムがたくさんある。では、このようなモノグラム・マカサーのアイテムを買取に出した場合、どれくらいの買取金額がつくのだろうか。実際の買取業者の査定金額にはバラつきがあるが、事前にある程度の相場を確認しておこう。

モノグラム・マカサーは人気のアイテムなので、アイテムによってというよりは状態で価格が変動することが多い。お手持ちのモノグラム・マカサーはどれくらい使い込んでいるのか、ダメージはどれくらいなのかをよくチェックしてみよう。

新品未使用品

箱から一度も出していないような新品未使用品の場合は、定価の7割から8割の価格で買い取ってもらえるケースが多い。13万円の財布であれば、約10万円程度の価格がつくこともあるだろう。この査定基準は買取業者によってバラバラだが、買取に出す際は新品未使用品であることをきちんと伝えると、より高い金額で買い取ってくれることだろう。

これよりも安い金額がついた場合は、その理由をきちんと聞き、納得できない場合は他の買取業者に相談しなおすことをおすすめする。

一般的な中古品

数回使用し目立つ汚れなどはないものの、やや使用感が気になるというようなアイテムは、定価の4割から5割での買取となるケースが多い。新品未使用品でない限り一気に買取価格が下がってしまうので、売却するつもりであるのならできるだけ使わないようにしておいた方がいいだろう。

使用感についても査定基準は非常にバラつきがあり、ある業者ではB品扱いされたアイテムであっても、他の業者では美品扱いを受けることもある。底面の擦れ、ブラックレザー部分のヨレが気になるといったアイテムは減額となるが、そうでない美品に近い状態のものは早めに買取に出してしまった方がいいだろう。

使用感がかなりあるもの

底面が擦れている、レザー部分が破れている、また内側に汚れ、ベタつきがあるものなどは、さらに買取金額が下がる。しかしそれでもアイテムによっては1割から3割の価格がつく。ルイヴィトンのアイテムは、よほどもう使えないような状態でない限り買取後も価格をつけて販売することができるため、安くても買い取ってもらえることがほとんどだ。

ボロボロだから…と処分してしまうよりは、一度買取業者に査定を依頼してみよう。ファスナーが壊れている、部品が欠損しているなどのジャンク品であっても、ジャンク品の買取実績がある業者に相談すれば買い取ってもらうことが可能だ。

高く売れるモノグラム・マカサーの特徴

モノグラム・マカサーの中でも、アイテムや状態によって買取価格は変動する。どのようなアイテムが高く売れるのか、また高く売るにはどのような工夫をすればいいのか、買取査定に出す前に一度チェックしてみよう。

状態がいい

ブランド品は、よほどトレンドのアイテムでない限りは状態でほとんどの買取金額が決定される。そのため、状態がよければいいほど買取金額は高くなるのだ。新品未使用品がもっとも高く売ることができるが、そうでなくても数回使用した程度で目立つ汚れや使用感がないものも、高く買い取ってもらうことができる。

バッグならブラックレザーの部分や底面が汚れないようにする、財布ならたくさんものを入れすぎないなどの工夫をして、できるだけキレイな状態をキープできるようにしておこう。買取に出す前は、汚れを拭き取り、ポケットの内部までしっかりチェックしてから買取査定に出すことをおすすめする。

付属品が揃っている

ルイヴィトンのアイテムにはギャランティカードは付属していないが、カバーや外箱、紙袋などは付属している。買取に出す際は、このような付属品もきちんと揃えて買取に出した方が買取金額は高くなる。また、ストラップ、鍵などは必ず一緒に買取に出すようにしよう。

これらのバッグの機能性に関わるアイテムが欠品していると一気に買取価格が下がり、ジャンク品扱いとなる可能性もある。

人気のあるモデル

モノグラム・マカサーには様々なアイテムがあるが、その中でも人気のあるモデルの方が当然買取価格は高くなる。バッグであれば通勤や通学で使いやすいコンパクトでしっかり収納できるもの。または休日のお出かけに使いやすいシンプルなショルダーバッグやセカンドバッグ。

財布であれば、男性から高い支持を得ているジッピーウォレットなどが高価買取対象となっている。反対にあまり需要のない大きすぎるバッグや、女性向けの財布などは買取価格が低くなる傾向にある。

買取業者のホームページをチェックしてみると、強化買取中のアイテムを紹介している場合もある。自分が売りたいアイテムが高価買取対象となっているか、事前に確認しておくといいだろう。

人を選ばず使える

若者向け、中高年向け、男性向け、女性向けと、モノグラム・マカサーからは様々なアイテムがある。しかしその中でも誰でも手に取りやすいものの方が、中古市場では需要が高い。ある程度高い価格をつけても、多くの人に需要があるアイテムであればより売れる確率が高くなるのだ。

その分買取金額を上乗せしてくれる可能性も高くなり、価格交渉もしやすくなる。バッグは全体的に男性向けのものが多いが、中でも多くの年代の方が使えそうなものが人気である。男女ともに使いやすいアイテムとなると財布になるが、ジッピーウォレットなどシンプルなデザインのものの方が人気が高いようである。

発売日から日が浅い

ブランド品はヴィンテージとして価値があるものもあるが、ルイヴィトンのアイテムは生産数が多く、古いから価値が上がるということはほとんどない。そのため、発売日から日が浅いもの、状態がよく、まだ多くの人の手に渡っていないものの方が買取金額は高くなる。

使わなくなったモノグラム・マカサーのアイテムはクローゼットにしまうのではなく、早めに買取業者に査定を依頼するようにしよう。

買取業者を比較して売却しよう

買取業者をいきなり一つに絞ってしまうと、その査定金額が適正なものなのかをきちんと判断することができない。また、買取業者の在庫状況やスタッフの経験などによっても買取価格は大幅に上下してしまう。そのため、高く売りたいのなら複数の買取業者に査定を依頼し、それぞれを比較する必要がある。

店頭に直接持ち込んでその場で査定してもらうという方法もあるが、休日を潰したくない、また近くに買取業者がないという方も多いだろう。そんなときには、各買取業者が行っている宅配買取出張買取、さらにはメールやLINEでできる事前査定を利用してみるといいだろう。自分のペースで買取の準備を進めることができ、査定結果を聞いてキャンセルすることも可能だ。

それぞれに査定に出すのが面倒、買取業者がありすぎてどこがいいのか決められないという方は、複数の買取業者の査定結果をまとめて教えてくれる一括比較サイトを利用してみるのもおすすめ。売りたいモノグラム・マカサーの情報、ユーザー情報をフォームに入れて送信するだけで、どの業者がより高く買い取ってくれるのかを知ることができる。

まとめ

モノグラムの定番の柄にブラックレザーを効かせたデザインが特徴的なモノグラム・マカサー。男性向けのアイテムが多く、よりスタイリッシュにルイヴィトンのアイテムを持ちたいという方から人気を集めている。

そんなモノグラム・マカサーを買取に出す際は、高価買取のポイントや買取相場を事前にチェックしておこう。買取業者を比較して、より自分が納得できる価格を提示してくれる業者を見つけることも大切である。

ヒカカク!でブランド品を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

本物の価値がわかるプロにお任せください
あなたのブランド品
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「ルイヴィトン モノグラム・マカサーの買取相場・査定情報を徹底調査」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

LINEで相談する
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する