ルイヴィトン・ナヴィグリオの買取相場・査定情報を徹底解説

最終更新日:2019年02月06日
本物の価値がわかるプロにお任せください
あなたのブランド品
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

ルイヴィトン・ナヴィグリオを売却したいと思っているなら、まずは買取の形式を把握しておこう。形式によって、多少なりとも買取価格は異なるのだ。また、形式ごとに売却に関わるメリットやデメリットもあり、知識を得ることで納得のいく売却がしやすくなる。

買取形式には、専門買取業者やネットオークション、フリマアプリなどがあるが、この記事ではそれぞれのメリット・デメリットや相場観を徹底解説していく。少しでも高く売るために、ぜひ参考にしてほしい。


Louis Vuitton Handbag / Prayitno / Thank you for (12 millions +) view

ルイヴィトン・ナヴィグリオとは

ルイヴィトン・ナヴィグリオは、デザイン性と機能性に優れたメッセンジャーバッグだ。ファスナー開閉式だが、スナップボタンのついたフラップを開けるとかなり大きなポケットになっている。

A4サイズの書類などを簡単に収納でき、サイズも大きめでしっかりしていて、ビジネスバッグとしてはもちろん、小旅行にも最適だ。

女性からの需要も高い

見た目はとてもシンプルなデザインでどんなファッションにも合わせられるため、廃番品でありながらも人気は高い。また、重たい荷物でも肩に優しいショルダータイプは、女性からの需要も高いのが特徴である。

中古市場での魅力

ルイヴィトンは、高級ブランドであり定価で購入すると当然高価である。ブランド品を買いたくても高くて買えないという人も多いはず。中古市場のメリットは、ブランド品を安く買えるほかにも、廃盤になって今は売っていない商品を入手できるという魅力がある。

また、手に入れたバッグを大切に使いながらも、新作が登場したら売却して買い換えるための資金の足しにするなど、買い手側にも売り手側にもメリットがあるのだ。

ルイヴィトン・ナヴィグリオも廃盤品のため、中古市場で探し求めている人は多い。新品も魅力的だが、中古で賢く買い物をする人は年々増えているのだ。

売るときの注意点

ルイヴィトン・ナヴィグリオの売却を考えているなら、まずは売却前にバッグの状態をしっかりチェックしてみよう。そもそもルイヴィトンは高級ブランドであり、日本でも非常に需要の高いブランドである。素材や質には定評があり、丈夫な生地であることから、長く愛用できるコスパのいいアイテムだ。そのため、中古市場でも人気があり常に一定の商品数が保たれているので、買取店でもルイヴィトンは高値が付きやすい傾向にある。

ただ、商品の状態によってその買取価格はもちろん左右されるのだ。少しでも高く売るために、まずは売却予定のナヴィグリオを隅々までチェックし、なるべく状態を良くして売却することをおすすめする。

なるべく高く売るためのポイント

ナヴィグリオだけでなく、ブランド品を売るなら誰でも1円でも高く売りたいと願っているだろう。ルイヴィトンは中古市場でも非常に人気が高いブランドなので、商品の状態があまり良くなくても買取価格は他のブランド品に比べて高めだ。

しかし、1円でも高く売るためのポイントも押さえておこう。

付属品

付属品とは、ナヴィグリオを購入した際の保存袋や箱などである。ルイヴィトンは、他ブランドにはあるギャランティカードが存在しない。そのため、購入時のレシートがあると、買い手側に信用を与えることができる。

保存袋や箱は、破れていたとしてもあったほうがプラス査定になりやすい。なるべく付属品を揃えておくことで、査定アップにつながることが多く、買取価格にも大きく影響することを覚えておこう。

査定前のメンテナンス

ルイヴィトン・ナヴィグリオのバッグを売却するときは、まず商品状態をしっかりチェックしておこう。ベタつきやホコリ、水垢などがある場合はメンテナンスしておくことをおすすめする。皮の汚れなどがあると査定価格に反映されてしまうため、皮の汚れ落し「ソフトガミ」を使って、きれいな状態にしてから査定してもらおう。

また、バッグの一部が破損していて通常に使用できない状態の場合、査定価格がぐっと下がってしまうので、ルイヴィトンのリペアサービスを利用するのも一つの手段である。ただ、リペアサービスで修理した場合にかかる費用は、先に見積もりを出してもらって自分に損がない金額かどうか確かめておくと安心だ。

このように、査定前は商品の状態をなるべく良好にしておくことで、高値で買取してもらうことができる。そのためメンテナンスは必須である。

他のブランド品とまとめて売却する

自宅に眠っているブランド品が他にもあるのであれば、ナヴィグリオと一緒にまとめて売却すると、プラス査定を期待することができる。

買取側は買い取った商品を販売しているため、販売する商品数が増えることで利益にもつながるのだ。そのため、売却の際に数点まとめて査定してもらうと、単品で売却するよりも高値になることが多い。

専門買取業者から見る相場観

優れたデザイン性や収納力が魅力のナヴィグリオは、使い勝手がよく需要の高いバッグである。そのため、買取価格も高めの設定のところが多い。未使用品であれば、定価の70%前後が相場だ。

中古でも状態が良好のものは、定価の35%~50%くらいが相場である。また、ヌメ革の色焼けや汚れ、使用感のある状態では、定価の10%前後になってしまう場合もある。

ルイヴィトンの中古市場では、「新品」として取り扱われるのは、製造から10か月以内の商品だ。10か月以上経過している商品になると、「新品」での扱いにはならない。

店頭・宅配・出張の形式別メリット・デメリット

専門買取業者でも買取形式はさまざまで、「店頭」「宅配」「出張」の3つがある。近年では、店頭買取よりも便利な「宅配」や「出張」の形式を利用する人が増えている。

ただ、買取形式にはそれぞれメリット・デメリットがあるため、自分に合った方法で売却することをおすすめする。

店頭査定でのメリット・デメリット

店頭査定は、店に直接出向いて査定してもらうことだ。査定員がその場で査定し買取価格を決め、査定員からの説明なども直接聞くことができる。また、買取価格に納得いかなかった場合でも、価格交渉をすることも可能だ。

店頭査定は目の前で査定してくれるので安心感もあるが、一方で買取価格に納得できなかった場合に断りにくいというデメリットがある。査定員と顔を合わせてしまっているので、なんとなく断りにくくなってしまう人もいるのだ。

また、断った場合に再度自宅までバッグを持ち帰らなければならず、「手間」と感じて妥協したまま売却を決めてしまうことにもなりかねない。そういった不安が無ければ、店頭査定は、売却した場合その場で即現金化できるので、手早く売りたい人ならおすすめである。

宅配査定でのメリット・デメリット

宅配査定はネットで宅配査定を申し込むと、ダンボールが自宅に届いてそれに商品を入れて送るだけで査定をしてもらえる便利なサービスだ。忙しい人や地方に住んでいて近くに買取店がないという場合でも、宅配査定ならいつでも手軽に申し込むことができる。

また、引越しや断捨離で不要になったものをまとめて査定に出す場合にも、宅配のサービスは便利である。査定してもらって買取価格に納得できなかったときは、ほとんどの業者で返送は無料で行ってくれる点も宅配査定の人気が近年高まっている秘訣でもある。

ただ査定に納得できなかった場合、店頭査定のように査定員から説明を直接受けられない。価格交渉も難しいのがデメリットだ。その反面、査定員と顔を合わせない宅配査定は、売却をやめる際に断りやすい。

売却するもしないも、宅配査定なら気軽に行うことができるのは大きなメリットである。売却が決まれば、ほとんどの業者は即日〜3日以内に口座に振り込んでくれるシステムだ。売却予定のナヴィグリオがどのくらいで買取してもらえるのか知りたい場合も気軽に査定してもらえる宅配査定はおすすめである。

出張査定でのメリット・デメリット

出張査定は、査定員が自宅まで訪問してくれるサービスだ。店頭査定のように店まで出向く必要や、宅配査定のように商品を送る手間もなく、よりお手軽な方法といえる。ただ、自宅に見知らぬ人を入れるのは抵抗がある人もいるだろう。女性であれば特に不安は大きい。そのため出張査定を申し込む際に、女性の査定員を指名することができる業者も増えてきている。

また、玄関先で査定してもらうこともできるため、自宅に査定員が来ることに抵抗がある人でも安心できるサービスが充実しているのだ。さらに、査定員が自宅に訪問するときの社用車には、社名やロゴがない車で来てくれるので、近所の目を気にする必要がないのも嬉しい。

売却が決まれば、その場ですぐ現金化することができ、店頭査定の流れとほぼ変わらない。買取価格に納得できなかったときは、断ることは可能だ。わざわざ来てもらったのに…と断りにくいデメリットはあるが、特に手数料もかからないので妥協せずに断ろう。

売却を決めた場合は、身分証明書の提示が必要であるが、このとき、身分証明書の住所と訪問先の住所が同一でなければ買取してもらうことができないので、引っ越したばかりなどまだ住所変更を行っていない場合は注意が必要だ。

ネットオークションやフリマアプリでの相場観

ルイヴィトン・ナヴィグリオのネットオークションやフリマアプリでの相場も把握しておきたい。ネットオークションは比較的商品状態が良好なものが多く、ブランド品の買取店が販売していることも多いのが特徴だ。

ネットオークション

ヤフオクなどでは、だいたい70,000円前後が相場である。未使用品になると、90,000円以上のものもあり、自分が持っているナヴィグリオの商品状態が良好であれば、買取店で売却するよりオークションを利用した方が高値で売却できる可能性が高いといえる。

逆にもし商品状態があまり良くないのであれば、オークションでの売却はなかなか上手くいかないかもしれない。

フリマアプリ

一方、フリマアプリでのナヴィグリオの相場は、50,000円前後といったところだ。気楽に売買できるフリマアプリでは、高値をつけにくい傾向にある。

例えば、宅配査定などで一度ナヴィグリオの買取価格を把握してみて、50,000円以上になるのであればフリマアプリを利用するより買取店で売却した方が得するなど、どこで売却するのが一番いいのか知るためにも、一度査定に出してみることをおすすめしたい。

ネットオークションやフリマアプリのメリット・デメリット

誰でも手軽にスマホ一つで売買が完結するオークションやアプリの利用は、近年とても人気が高まっており、フリマアプリもたくさん登場している。メルカリやラクマ、フリルなどのフリマアプリは幅広い年齢層から注目されているのだ。

ネットオークションでは、ヤフオクやモバオクなどが有名である。一度は利用したことがある人もいるかもしれないが、オークションやフリマアプリは出品手数料決済手数料などがかかってしまうことが多い。

ただ、買取店で売却するよりも、オークションやフリマアプリなら自分の売りたい価格に設定することができるので、価格に妥協したくないという人にはおすすめである。

しかし、買取店で売却するのとは違い、これらの方法は売れるまで自宅できちんと保管しておかなければならないことや、すぐに現金化できないことがデメリットだ。また、売却が決まればきれいに梱包して送る手間もかかり、送料は出品者が負担しなければならない場合もあることを覚えておこう。

売るなら「銀蔵」がおすすめ

買取業者はたくさん存在するが、中でも「銀蔵」はブランド品の高価買取に定評があり、ルイヴィトン・ナヴィグリオを売るならおすすめだ。

銀蔵
1.0
(1件の評価)
今が売りどき!

東京都を中心に店舗展開も多く、ネットでの販売力もあって商品流通も早いのが特徴だ。そのため、買取価格を他店より高めに設定し商品をより多く集めているのである。

「銀蔵」の優秀さはそれだけではない。宅配買取では即日査定で、売却が決まったら24時間以内に入金されるスピード感も人気の秘訣だ。買取キャンセルや送料なども無料で、安心して利用することができる。

ナヴィグリオの買取を考えている人は、「銀蔵」の宅配査定を利用してみることをおすすめしたい。

まとめ

買取形式には、「店頭」「宅配」「出張」以外にも、ネットオークションやフリマアプリなどを利用する方法もある。それぞれメリット・デメリットはあるが、まずは宅配査定や出張査定を利用して、ナヴィグリオの買取価格を把握してみよう。なるべく高く売却するためには、売却する方法をしっかり吟味することが重要なのだ。

宅配査定や出張査定ならほとんど手間をかけずに査定額を知ることができるため、この記事で解説した相場観を参考にしながら、自分のナヴィグリオを一番高値で売却できそうな形式で、納得できる価格で売却することをおすすめする。

ヒカカク!でブランド品を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

本物の価値がわかるプロにお任せください
あなたのブランド品
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「ルイヴィトン・ナヴィグリオの買取相場・査定情報を徹底解説」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

LINEで相談する
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する