ルイヴィトン財布の偽物と本物の見分け方を徹底解説

読了目安:10分
最終更新日時:

インターネットのフリーマーケットが普及しており、様々なブランド物が簡単に購入できるようになっているのが現代の特徴である。どんなブランド物でも手に入りやすい現代であるが、ここで注意しなければならないのが 偽物だ。偽物と本物は、ときとしてその見分けがつかないほど巧妙で精巧に作られており、一見して分かりにくく騙されるケースも少なくないのだ。

しかし、偽物と本物の見分け方を知っておけば、購入する際に偽物に騙されることもなくなるのである。

あなたのブランド品買取価格を
最大20社が一括査定!
かんたん1分!
フリマアプリと違い売却時の手数料無料

シリアルナンバーとブランドのロゴを確認する

シリアルナンバーとは、出荷される製品に付けられる番号である。製品ごとにそれぞれ番号が割り当てられており、通常であればメーカー側が所有者や商品の管理に使用するものだ。

また、シリアルナンバーは商品の偽装防止に利用される場合もあり、事件や事故が起こった際にはこのシリアルナンバーが活躍するのだ。このシリアルナンバーが、偽物と本物を見分けるポイントの一つになるのである。

チェックするポイント

ルイヴィトンの財布にも、もちろんこのシリアルナンバーが振り当てられているので、偽物と本物を見分けるポイントの一つになるのだ。チェックするポイントは3つである。

フォントが整っているか

まず、フォントが整っているかを確認することが大切である。偽物はフォントが乱れている場合が多く、一見して雑に見える場合は偽物の疑いが大きいのだ。

刻印の深さ

また、刻印の深さも偽物と本物を見分けるポイントの一つだ。シリアルナンバーの刻印の深さにバラつきがある場合、偽物の可能性が高いのだ。刻印の深さが均一で揃っているものは本物である。

偽物は製造過程で大量生産されて市場に流出しており、シリアルナンバーが刻印されていても雑に作られているのだ。

アルファベットと数字の並び

そして最後のチェックポイントが、アルファベット数字の並びだ。ルイヴィトンのシリアルナンバーは、商品の形に限らず、製造国のアルファベット2文字と製造年、その年の何週目に作られたかが刻印されているのが基本だ。本物は製造国のアルファベット2文字の次に、数字4ケタが刻印されているのだ。ただし例外もあるので注意が必要である。

そして偽物の場合、アルファベットの並びや数字の数がおかしいので、本物と見分けるポイントになる。本物と同じアルファベットの並びと数字の数であっても、刻印の深さやフォントの乱れで偽物と本物の区別を付けることができるのである。

ルイヴィトンのロゴ

ルイヴィトンのロゴには特徴的な部分があり、それがOの文字である。ルイヴィトンのOの文字は、通常のアルファベットのように縦長でなく、丸に近い形が特徴だ。Oの文字は2つあるので、本物と偽物を見分ける際はこの2つをチェックすれば、ある程度の見分けを付けることができるのである。

また、ブランドのロゴが真っすぐキレイに刻印されているかもポイントの一つだ。全体的に見て歪んでいたり傾いているものは偽物と判断することができる。文字がつぶれているものも偽物だ。本物のブランドロゴはしっかりと刻印されているので、文字もはっきり読むことができるのである。

また、ルイヴィトンの布などの商品は、ブランドのロゴが刺繍で縫い付けられているが、本物の場合この刺繍はロゴに被らないように丁寧に縫い付けられているのだ。偽物は刺繍が曲がっていたり、ロゴに被って縫い付けられていることが多い。ブランドのロゴは商品の見えやすい部分に刻印されているので、チェックしやすい場所である。

ブランドが刻印された金具とファスナー部分

ブランドが刻印された金具は、本物と偽物で作りが大きく違う点である。金具の加工は難しく、偽物の大量生産ラインでは本物のクオリティに追いつくのが難しい。

チェックするポイントは、金具に立体感があるか、全体的にしっかりとした輝きがあるか、刻印がキレイに入っているか、金具が置いてある場所の4つだ。

金具の立体感

金具の立体感は、本物の方がしっかりとしており、偽物は全体的に潰れているように見えるのが特徴だ。本物は独特な丸みがあり、これが立体感を出しているのである。

金具の輝き

金具の輝きも本物の方がキレイに見えるので、偽物と見分ける分かりやすいポイントになるので要チェックだ。本物は透明感があり汚れのないキレイな輝きで、偽物は大量生産ゆえにコストカットをしており、くすんで輝きが少ないものが多いのだ。

刻印の入り方

刻印の入り方は本物と偽物を比べると一目瞭然だ。本物の刻印は全体的に均一の大きさ、バランスが整っており、一方で偽物は文字の大きさがバラバラだったり、バランスが崩れて刻印されている場合が多いのである。

この刻印の本物と偽物の差は、金具の加工の難しさによる技術の差だ。ルイヴィトンで使用されている金具は丸く、バランスよくキレイに刻印するのが難しいのである。

金具が置いてある場所

金具が置いてある場所もチェックポイントだ。偽物は裁縫部分に金具が重なっていたり、不自然な場所に金具が置いてあることが多いので、本物と見分けるポイントになるのだ。

ブランドが刻印された金具は、偽物と本物と大きな違いがあるので、見分けるポイントとして重要な場所である。見た目が精巧な作りでも、金具まではしっかりと作っていない場合があるので要チェックだ。

ファスナー部分の金具

ファスナー部分の金具も、よく見れば偽物と本物に大きな差があるのだ。偽物の場合、メッキの塗りにムラがあり、金具と同じくくすんでいるのだ。本物はメッキの塗りにムラがなくキレイな輝きで、ハイブランド特有の高級さが感じられる作りである。

また、ファスナーにはルイヴィトンの刻印がされているので、これも偽物と本物を区別する重要なポイントになる。金具部分のルイヴィトンの刻印は「LV」の二文字が重なった独特なものになっているか、ルイヴィトンの名前が全て刻印されている。この刻印にムラがある商品は偽物だ。

本物は刻印にムラがなく、刻印の深さも均一なのだ。一方偽物は、LVの二文字が重なっている部分が雑な作りになっていたり、刻印の周りがへこんでいるなど全体的に荒い作りになっているのが特徴だ。

メッキの塗り方は特に重要なポイント

メッキの塗り方は特に重要なポイントで、ムラなく塗るのは高い技術がないと難しい。本物のルイヴィトンの金具の塗りは全て均一に塗られており、ムラがあるものは流通していないのだ。

精巧に作られている偽物でも、金具の塗りムラは高い技術が必要となるので、見分ける重要なポイントの一つになる。

財布の裁縫とボタンの金具

財布は裁縫されている商品が多いので、本物と偽物を見分ける分かりやすいポイントの一つになる。本物の裁縫は縫い目部分の糸の長さが均一で間隔もほぼ同じ、糸の太さも統一されている。縫い目もキレイに整っており、一見すれば分かりやすいポイントだ。偽物は糸の太さや縫い糸の長さがバラバラで、全体的に荒い作りになっている

縫い目の傾き

本物が持つ最大の特徴が、縫い目の傾きだ。本物の裁縫は一つ一つの縫い目に多少の傾きがあり、独特な印象となっている。この傾きのある縫い方は偽物の技術では難しいもので、初心者でも見分けやすいポイントの一つである。

ただし、裁縫部分は表側から見えにくかったり、近くでよく見ないと分からない部分なので、インターネットの通販サイトなど、本物を手に取って見ることができない場合は見分けるポイントとしては弱いのが難点だ。

ただし、初心者でも見分けやすい部分でもあるので、裁縫部分の写真が掲載されている場合、しっかりと確認すれば偽物に引っ掛かりにくい。実物を手に取る機会があれば是非じっくりと確認したい部分だ。

ボタンの金具

ルイヴィトンのボタンの金具は特徴的で、偽物と本物を見分けるのが比較的簡単なポイントである。本物のボタンは先端がキノコのような形になっており、キノコのようなゆるやかな三角形の作りになっているのが特徴だ。

また、ボタンをはめる凹の部分は中に二本の棒があり、その棒はLOUISのOとIの部分からVUITTONのUとOの位置に付いているのが特徴的である。本物は全てこの形で統一されており、偽物は全く違うものがほとんどである。ボタンの金具は一度本物を見て覚えておけば、偽物とその違いがはっきりと分かる部分だ。

本物を一度見ておくと分かりやすい

上記に挙げた見分けるポイントはあくまで一例である。近年ではスーパーコピーと呼ばれる、精巧な偽物が大量に横行しているのが現実だ。ルイヴィトンはそのブランド名の世界的な有名さとニーズの高さから、大量のコピー商品が出回っている。

正規店で本物を見ておくことが必要

偽物にもクオリティに大きな差があり、一見して偽物と分かるものもあれば、細かく見なければ分からないこともあるのだ。まず本物を一度見ておくことで、初心者でも偽物とすぐに見分けを付けることが可能となる。

もしほしい商品がある場合、まずは正規店で本物を見ておくことが必要だ。正規店に置いてあるものはもちろん全て本物なので、自分の目を養うことができる場所である。

ただし、正規店は警備員が常駐しており、冷やかし目的の客に対して厳しい目が向けられることもあるので、店舗側の迷惑にならないように十分な注意が必要だ。もし財布の中身に余裕があるのであれば、正規店で購入することをおすすめする。

偽物を購入するリスクを避けるためには

オークション中古品店など、一度正規店を離れた商品を購入する場合、正規品の値段より安く購入することが可能だが、その分偽物が混ざっている可能性がぐっと高まってしまう。このような場合、上記に挙げた見分けるポイントで本物と偽物を判断する必要があるのだ。

偽物でも構わないという考えの方も少なくないが、そもそも偽物は存在するだけでブランドへの冒涜や損失に繋がる。そのブランドが本当に好きでほしい財布がある場合、偽物に引っ掛からないように注意が必要だ。そのためのコツが、上記の見分けるポイントである。

どんなに精巧に作られたコピー商品でも製造過程は異なってくるので、本物と比べればどこかに違いが出てくるのは当たり前だ。その違いをいかに正確に見分けるかがカギとなってくるのである。偽物の購入は、偽物を作っている業者への利益に繋がり、本物のブランドの損失に繋がるということだ。本物と偽物をしっかりと見分ける目を付けるのが大切である。

ルイヴィトン財布のおすすめの買取店

最後にルイヴィトンの財布買取に特化したおすすめのブランド買取店そ紹介するので、参考にしてほしい。

ブランドレックス

4.63
査定実績
0
対応買取形式:宅配店頭出張
取扱商品
絵画・美術品、古書・和本、ゲーム、ゲームソフト、家電、掃除機など
地域
関東、東京都、神奈川県など
特徴
送料: 無料(買取業者が負担)
振込手数料: 無料(買取業者が負担)
現金化スピード: 商品到着後即日払い
梱包材: 無料(買取業者が負担・梱包キ...

ルイヴィトンの買取に強いブランドレックス。財布をはじめとした、さまざまなルイヴィトン製品を積極的に買い取っている。定期的に買取額アップのキャンペーンもおこなっており、買取実績も豊富。実際にHPには買い取ったヴィトン製品を買値とともに公開している。

買取方法は、銀座にある店頭での持ち込み買取、梱包材無料の宅配買取、出張費無料の出張買取から選択できる。利用者からの満足度も高く、おすすめの買取店だ。

ブランドピット

対応買取形式:宅配店頭出張
取扱商品
スマホ・携帯電話、スマホ・携帯・白ロム、スマートウォッチ、ガラケー、Apple Watch、iPhoneなど
地域
東京都
特徴
送料: 無料(買取業者が負担)
振込手数料: 無料(買取業者が負担)
現金化スピード: 宅配買取の場合、商品...
梱包材: 無料(買取業者が負担・梱包キ...

ブランド品の買取をしているブランドピット。特にルイヴィトンに関しては、国内独自の再販に加え、海外への販路も確保しているので高価買取が実現している。買取方法は店頭・宅配・出張の3パターンから都合にあった方法を選択できる。

ブランディア

対応買取形式:宅配店頭出張
取扱商品
ブランド品、腕時計、バッグ・鞄、財布・ウォレット、貴金属・ジュエリー、衣類・古着・洋服・靴など
地域
なし
特徴
送料: 無料
振込手数料: 無料
現金化スピード: 不明
梱包材: 無料

まとめ

ルイヴィトン財布の偽物と本物の見分け方をご紹介した。偽物と本物は一見して分かりにくく騙されるケースも少なくないため注意が必要だ。しかし、ご紹介したような偽物と本物の見分け方を知っておけば、購入する際に偽物に騙される可能性は低くなるだろう。

ほしい商品がある場合は一度正規店で本物を見ておくことで、初心者でも偽物とすぐに見分けを付けることが可能となる。後悔のない取引を行うためにも、あらかじめ下調べをしておくことが大切になってくる。

ブランド品の買取業者の比較一覧表

ロゴ
業者名ブランドレックスブランドピットブランディア
評価スコア
4.63
4.49
2.51
買取形式
宅配店頭出張
宅配店頭出張
宅配店頭出張
送料無料(買取業者が負担)無料(買取業者が負担)無料
振り込み手数料無料(買取業者が負担)無料(買取業者が負担)無料
現金化スピード商品到着後即日払い宅配買取の場合、商品到着当日〜翌日に査定額を通知。買取金額合意後、翌日振込(銀行営業日に限る)。店頭・出張買取の場合は、その場で買取代金を支払い。不明
梱包材無料(買取業者が負担・梱包キット発送等)無料(買取業者が負担・梱包キット発送等)無料

ルイヴィトン財布の偽物と本物の見分け方を徹底解説へのコメント

コメントを投稿しませんか?
コメントはまだありません

ヒカカク!でブランド品を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大20社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

あなたのブランド品買取価格を
最大20社が一括査定!
かんたん1分!
フリマアプリと違い売却時の手数料無料

買取業者を周辺から探す

買取業者を地域から探す

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する