ロンシャンの偽物と本物の見分け方を徹底解説

最終更新日:2019年02月12日
本物の価値がわかるプロにお任せください
あなたのブランド品
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

リーズナブルでありながら、ファッション性や機能性に優れた「LONGCHAMP(ロンシャン)」は1948年、ジャン・キャスグランがフランスで創業したブランドだ。

クラッチやリュックサックなど豊富な種類のバッグや革小物の製造を手掛けている。人気を誇る「ル・プリアージュ」を始め、女性を中心とした世界中の人々から注目を集めるブランドだ。

そんなロンシャンの製品だが、偽物が多く出回るようになってきた。偽物を購入しないためにはどのようなポイントに気をつければ良いのだろうか。


LONGCHAMP / shinya

「ル・プリアージュ」とは

ロンシャンの製品のなかでも絶大な人気を誇る「ル・プリアージュ」についてご案内しよう。

絶大な人気を誇る「ル・プリアージュ」

1993年、絶大な人気を誇る「ル・プリアージュ」が発表された。日本の折り紙から着想を得たと言われている折り畳みバッグである。優れた機能性、抜群の収納力を兼ね備えつつも美しく洗練されたデザインで、多くの女性達に愛されている。

「ル・プリアージュ」という名前を知らなくても、実際の製品を見れば街中でよく見かけるバッグだなと思う人も多いのではないだろうか。

「ル・プリアージュ」には様々な種類がある

そんなロンシャンの代表的な商品であるこの「ル・プリアージュ」だが、様々な種類がある。

代表的なフォルムをしており、シーズン毎に多くのカラーが提案される「ル・プリアージュナイロン」。丈夫で軽く、シンプルで飽きのこないデザインで人気を博している。

オリジナルバッグがオーダーできる「ル・プリアージュカスタマイズ」、エレガントなフォルムの「ル・プリアージュエリタージュ」。他にもミックスレザーを特徴としどんなシーンにも合わせて使える「ル・プリアージュキュイール」などがある。

「ル・プリアージュ」の偽物の見分け方

そんな「ル・プリアージュ」だが、偽物も多く出回っている。直営店で購入する分には問題ないが、フリマサイト・オークション・ネットショップ等で買う場合には注意が必要だ。

英国のキャサリン妃が愛用していることでも知られているロンシャン、有名になればなるほど、贋作(コピー・偽物)を購入するリスクも残念ながら高くなる。

本物と比べてみる

カラーバリエーションも豊富な「ル・プリアージュ」。色違いでいくつも持っているという人もいるだろう。畳むことができるため、旅行に持っていくという人も多い。

もしも既に手元に本物を持っている場合には、比べてみれば一目瞭然である。偽物の場合は不自然に黒みがかった色をしていたりする。また偽物の場合は生地のナイロンが非常に薄く、縫い目も荒く非常に硬い

本物はしっかりとした生地をしており、柔らかいナイロンを使用している。次に、取っ手部分の革の切れ目(コバ)をチェックして、もし汚いようなら注意したい。本物の取っ手は丸みがあり柔らかいが、偽物の場合には丸みもなく固いことが多い。

生産国はフランスに限らない

ロンシャンはフランス生まれである。フランス西部にあるアトリエでは優れた技量を持つ職人達が製造をしているため、生産国が中国・チュニジアである場合は偽物、という情報もあるがこれは異なる。

ロンシャン直営店であっても、中国・チュニジアで作られたものを取り扱っている。オンラインショップでも同様だ。「made in china」と記載があるからといって「フランスで作られた製品ではないので偽物」と判断しないようにしたい。

臭い・手触り

もしも実際に手に取ることができるなら、臭い手触りもチェックしたい。偽物の場合には、石油臭さがすることがある。本物の製品には当然そんな臭いはない。

また、内部を触ってみると偽物の場合には油っぽさを感じる場合がある。本物ではそんなことはありえない。偽物であると見て良いだろう。

タグをチェック

商品の内部についているタグも確認したい。もしも不自然に文字を消されているようなことがあれば要注意だ。並行輸入に出した業者を特定できないようにロット番号を消している場合もある。このようなことがあれば偽物だと疑って良い。

ちなみに「並行輸入品」とは、正規ルートとは異なるルートで輸入している商品のことを指す。ブランドとは特に関係のない会社・個人が、直営のショップや量販店、ネットショップ等で一般に流通している商品を買い付け、それを輸入して販売する。

対して「正規輸入品」は、ブランドと契約関係にある会社がブランドから直接購入し日本に輸入した商品を指す。当然「正規輸入品」の方が信頼性は高い。

金具の色で偽物と判断するのは避けたい

ファスナーの引手部分の金具の色は一種類ではない。金・銀・ブロンズがある。シーズン毎にカラー展開が変わるように引手も違うものが販売されている。「金ではないので偽物」とこれだけで判断するのは避けておきたい。

全ての商品でチェックしたいポイント

ロンシャンには様々な製品があるが、すべての商品でチェックしたいポイントをいくつか紹介したい。

ブランドロゴ

ロンシャンといえば馬に乗った騎手のロゴであるが、偽物の場合は潰れていたり乱れていたりと粗悪なものである場合が多い。

縫い目が雑である

商品を見て、縫い目が明らかにガタガタしている、糸が飛び出しているというようなことがあれば偽物である可能性が極めて高い。ファスナーも曲がっていることが多く、表からは見えない部分で明らかに手を抜いていることもある。

また、偽物の場合には使用してすぐに縫い目がほつれてくる。バッグであれば取っ手がちぎれてしまうというようなこともある。本物の場合には余程乱暴に扱わない限りそのようなことはない。

保存袋に不自然なシミがある

ブランド名が記載されている保存袋に商品が入れられてくるが、この保存袋に不自然なシミがあるようならば注意したい。保存袋に限らず商品自体にも大きなシミがある場合もある。本物ではそのようなことはありえない。偽物と見て良いだろう。

ネットショップで購入する際の注意点

比較的手ごろな価格で購入できるロンシャン。誤って偽物を購入してしまい授業料だったと諦めようと考えた人もいるかもしれない。

インターネットでロンシャンを検索すると、多くのネットショップが引っ掛かる。その店の多くが、正規販売店よりも安くロンシャンを販売している。そんなネットショップやフリマサイトを見ると、やはりそのリーズナブルな価格を魅力に感じる人も多いだろう。

もしも本物であるのなら、少しでもお得に購入したいと考えるのは自然なことである。そんな人のために、ネットショップで購入する際の注意点をいくつか紹介したい。

激安というキーワードに注意

まずは、「激安」というキーワードを見つけたら少し慎重になることだ。ロンシャンの正規店では大幅に割引されることはない。ブランドイメージ、値崩れ防止のルールもあるために、大幅に価格を下げることはできないのだ。

そんな中、破格の値段で販売されているロンシャンを見つけたら、それは偽物の可能性がある。

ショッピングサイトに登録しているか

楽天ヤフーAmazonなどの大型ショッピングサイトで販売している店舗は多い。もし、このようなショッピングサイトに登録しておらず独立したサイトを持っており、なおかつ「激安」「最安値」等を謳っているのならば注意したい。

本物のロンシャンは、新品を激安価格で販売することはないのだ。ただし、大型ショッピングサイトに登録してあっても偽物を販売している業者は存在する。

高評価のレビューが不自然に多くついていたりする場合にも注意したい。日本語が怪しいレビューや、違和感を覚えるようなレビューばかりが並んでいるような場合には、業者側が操作している可能性もある。

会社概要を確認する

きちんとした会社であるならば、サイトに「会社概要」を記載しているはずだ。住所・電話番号・メール、そして代表者の名前があるかを確認する。もしも記載がないようならば、信頼できない会社であると見て良い。

銀行振込しか選べない

ホームページ上にはクレジットカード等も選択できるように書いてあるのに、実際に支払い選択画面になると銀行振込しか選べない、というような場合にも注意したい。

正規店では見かけない表記

日本語が怪しい文言を使用しているサイトも偽物を販売する業者には多い。少しでも「おかしいな」と感じるようなら購入は避けた方が良いだろう。

また、「型落ち」「アウトレット」等の正規取扱店では表記しない記載がある場合にも、注意が必要である。

「ル・プリアージュ」以外を取り扱っていない

人気商品である「ル・プリアージュ」しか取り扱っていない、というようなことがあれば要注意だ。本物の製品の買い付けを行うと、他のラインを一緒に購入しなければならないのが通常である。

比較的安価で、かつ人気のある「ル・プリアージュ」だけを買い付けできるということは考えにくいのだ。信頼できる店舗では、他のアイテムも販売している。

また、同じカラーの製品ばかりを仕入れている場合や、すべてのカラーの在庫を豊富に揃えているようなショップの場合も慎重になりたい。大量に同じカラーの製品を仕入れることは難しいからである。

まとめ

ロンシャンの本物と偽物の見分け方を紹介してきた。ロンシャンは、多くの偽物が出回っているのが現状だといえるだろう。

よく見れば、さまざまな違いがあるものの、パッと見ただけでは分かりにくいというのも、偽物を買ってしまう人が多くなっている原因である。ネットでの買い物の際には、信頼できる業者でロンシャンの商品を探すことも選択肢の一つに加えておいても良いだろう。

そこで最後に紹介したいのが、買取専門店の「おたからや」だ。

おたからや
3.2
(435件の評価)
今が売りどき!

おたからや」は、業界最多の350店舗を誇る買取専門店である。偽物を見分ける鑑定士がいるので安心だ。

時計、着物、おもちゃ、貴金属を始め各種ブランド品も取り扱っている。買取実績40年の歴史を持ち、商品を査定するスタッフ達もベテランばかりだ。

おたからやは、ヤフーショッピングやヤフオク、楽天などの大型ショッピングサイトにて商品を販売している。査定員の確かな目でチェックされた商品が出品されているのである。

求めている商品が常にあるとは限らないが、リーズナブルに購入できる。こういった信頼できるネットショップで購入するという選択肢もある。

せっかく購入するのだから、偽物ではないかとモヤモヤした気持ちで使うよりも、正規品だと自信を持って安心して使いたいのではないだろうか。そのためには価格の安さだけを見るのではなく、すこし慎重になって購入店を選ぶことが大切だ。人気につけ込むような悪徳業者に騙されず、本物の製品を手にしてほしい。

ヒカカク!でブランド品を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

本物の価値がわかるプロにお任せください
あなたのブランド品
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「ロンシャンの偽物と本物の見分け方を徹底解説」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

LINE@で事前相談する
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する