全国No.1の高価買取!ブランド古着を売るなら宅配買取がおすすめ

提供記事

着なくなった古着を売却する際、せっかく売却するのだから少しでも高値で売りたいと思うものだ。ファストファッションなどの古着なら可燃ゴミとして処分すれば良いかもしれないが、一着数万円もするブランド古着になると、捨てるのももったいない気がするものだ。

そんなときは不要な古着を売却して現金に変えてみてはいかがだろうか。


PLAY COMME des GARÇONS / Kazuhiro Keino

ブランド古着を売るなら?

インポートブランドやドメスティックブランドの古着は、中古市場でも数多く取引されている。人気ブランドにもなるとかなりの高額で売られていて、古着だとしても定価近い価格で取引されることも少なくない。

特に、発売されてから間もない古着だと高価買取の期待ができるようだ。では、どこで売れば高値で買い取ってもらうことができるのだろう。

買取価格は買取業者によって様々

全国には数多くの買取店が存在するので、売却先を選ぶときはしっかりと見極めていくことが重要だ。買取店によってブランド古着の買取価格は異なり、高く買い取れるところもあれば、安く買い取るところもあるのだ。

リサイクルショップで売っても二束三文

経験のある方もいるかもしれないが、リサイクルショップにブランド古着を持ち込んでも、本来は数万円の価値のある古着だとしても数千円ほどの価格しかつかないこともあるほど。「二束三文でしか買い取ってくれない」という声も多く聞く。

買取店をしっかりと見極めていく

高く買い取れない理由は様々あるようだが、せっかく高価な古着を手放すのだから満足のいく価格で買い取ってもらいたいものだ。そのためにはしっかりと買取店を見極めていく必要があるといえるだろう。

専門店なら高価買取の期待ができる

リサイクルショップのような総合買取店ではなく、ブランド古着の買取が得意な専門店に依頼すると高値で買い取ってもらうことができるだろう。ブランド服に詳しい査定員が常駐しているためリサイクルショップよりも正しく、専門的な査定を行っているので高価買取されやすいのだ。

安く買い叩く業者に注意!

専門の買取店のなかには、高価買取と謳っておきながら安価しか提示しないところも存在する。もちろんあまり市場価値のないブランド古着に安価が付くのは仕方がないことなのだが、明らかに状態の良い人気ブランドの古着を買い叩こうとする買取店には注意しておこう。

買取実績を確認してみよう

悪徳な業者を見極めるためにも、買取を依頼するときは買取実績を確認することをおすすめする。あまり実績のない買取店では、価値を見誤る恐れがあるので、公式サイトなどで取り扱いブランドや取引実績などを確認するようにしよう。

専門バイヤー在籍のブランド古着専門店の紹介

本コラムでおすすめする、「ブランド買取ライフ」について紹介していこう。同社には、各ブランドに精通した知識豊富な専門バイヤーが多数在籍している。

経験豊富な買取バイヤーが一つひとつ丁寧にブランド古着を査定し、日々の市場調査で培った相場感を踏まえた上で適切な価格を提示しているのだ。

強化買取ブランドについて

ドメスティックブランドから、海外の人気ブランドまで幅広いブランド古着を扱っているが、なかでも買取を強化しているのは以下の通り。

ヒステリックグラマー

ヒステリックグラマーは、1984年に北村信彦氏によって創業されたアメリカンカジュアルなブランド。創業以降、一貫して1960~1980年代のロックやポップテイストを取り入れており、独自のスタイルを持つブランドとして人気を集めている。

コムデギャルソン

コムデギャルソンは日本を代表するファッションブランドと言っても過言ではないほど、世界的知名度を誇る。1980年には“黒の衝撃”と世界で評され、日本では“カラス族”が流行した。現代においても若者だけでなく幅広い世代に愛されるブランドだ。

ノースフェイス

ノースフェイスはアメリカの人気アウトドアブランドである。街を歩けば、バッグやダウンを持っている人がいるほど。若い世代だけでなく幅広い世代に愛されているアウトドアブランド。

ロンハーマン

アメリカのセレクトショップ、ロンハーマン。西海岸のスタイルを取り入れたセレブカジュアルなアイテムが特徴的だ。オリジナルブランドは、「ロンハーマンカリフォルニア」、「R.H. Vintage」などがある。

パタゴニア

パタゴニアは1957年に創業されたアメリカのアウトドアブランドである。「ダスパーカ」「ストームジャケット」「レトロX」などが定番。古着の人気も高い。

レッドウィング

レッドウィングは、1905年にアメリカのミネソタ州で設立されたワークブーツブランドで、アメリカ国内でのみ生産されている。「エンジニアブーツ」や「アイリッシュセッター」、「ベックマン」などが人気。犬タグのものは高額査定が期待できるだろう。

ミナペルホネン

ミナペルホネンは国内で人気のレディースブランドである。主にウィメンズウェアが展開されていて、シンプルなデザインにこだわり抜かれた素材が特徴的。

強化ブランドを全国No1高価買取

ブランド買取ライフでは、上記で記載したブランドの買取を強化している。全国ナンバーワンという自信を持って高価買取しているので、ブランド古着を売却する際はぜひ参考にしてみてほしい。

また、メンズ・レディースともにブランド衣類に特化した専門店で、買取実績がとても豊富である。公式サイトで多数掲載されているので気になるブランドの価格を知りたいときはチェックしてみてほしい。

宅配買取は日本全国から受付中

ブランド買取ライフでは、店頭買取だけでなく宅配買取にも対応している。宅配買取といえば手数料や時間がかかるというマイナスなイメージがあるかもしれないが、同社ではスピード感のある査定を実現。さらに諸々の手数料は完全無料となっている。

手数料は査定から取引完了まで完全無料

買取店によっては宅配買取の際に「○点以上から送料無料」のように条件が設けられているケースも少なくない。だが、ブランド買取ライフでは、査定から取引完了まで、送料・査定料などの手数料が完全無料である。ユーザー負担0円でブランドの古着を売れるのはとても便利なサービスといえるだろう。

到着から入金までスピード査定

他社では、到着してから3〜7日後に査定金額を知らせるのが一般的だが、そうなると送ってから着金するまでゆうに2週間はかかてしまう。

その点、ブランド買取ライフでは最短即日、遅くても3日以内には査定金額を知らせてくれるので待ちわびる必要はなし。

自分の都合に合わせて送るだけなのでとても便利と言えるだろう。

1点よりも複数点の依頼がお得

複数まとめて売ると1点だけ売るよりもお得である。買取点数によっては買取価格がアップするキャンペーンが行われているので、断捨離や衣替えを機にまとめて売りやすいのではないだろうか。

キャンペーン自体は時期によって終了している可能性があるので、詳しくは気軽に問い合わせてみてほしい。

まとめ:依頼はこちらから!価格を聞いてみよう

今回は、国内外の人気ファッションブランドの古着を扱う、おすすめの買取店について紹介してきた。

ブランド買取ライフでは、ヒステリックグラマー、コムデギャルソン、ノースフェイス、ロンハーマン、パタゴニア、レッドウィング、ミナペルホネンなどのブランド古着の買取を強化しているので、処分を検討している方はぜひ無料査定から試してみてほしい。

メンズ・レディースブランドともに知識豊富な専門バイヤーが丁寧に査定しているので、安心して任せやすいのではないだろうか。

ブランド買取ライフの基本情報

住所
〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町1丁目2‐33
TEL
0120-818-999
URL
https://life.p-kit.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「全国No.1の高価買取!ブランド古着を売るなら宅配買取がおすすめ」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから