家電の買い替えは引越し・故障時どのタイミングですべき?

最終更新日:2019年02月04日
「これ売れる?」を確かめてみよう
あなたの家電
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

どんなに性能のいい家電でも、いつかは寿命を迎える。家電をいつ買い替えるべきか、迷うこともあるだろう。家電は決して安い買い物ではないので、買い替えのタイミングを見極めなければならない。タイミングを間違えてしまうと、急な出費に慌てることもあるため注意が必要だ。

ここでは、家電の買い替えに適した時期や、古い家電の処分方法などについて解説していく。あらかじめ家電の買い替え時期を把握しておけば、慌てることもなくなるだろう。

家電の寿命

どの家電にも寿命はある。寿命がきたら、それ以上使い続けることはできない。事前に各家電の寿命を知っておくと、買い替え時期も判断しやすくなるだろう。

冷蔵庫の寿命

冷蔵庫の一般的な寿命は8年〜10年となっている。ただこの寿命はあくまで目安だ。冷蔵庫をあまり使わない家庭であれば、平均的な寿命よりも長持ちする。逆に頻繁に冷蔵庫を使う家庭であれば、もっと早く寿命を迎えることもある。使用頻度が異なれば、冷蔵庫の劣化具合も必然的に異なってくるため、寿命の長さにも違いが出てくる。

騒音がしたり、冷蔵庫内の冷えが弱くなってきたら要注意だ。冷蔵庫が異常を示し始めたら、寿命が近いサインだ。冷蔵庫が故障してしまうと毎日の食事に苦労するため、早めに買い替えを検討したほうがいいだろう。

洗濯機の寿命

洗濯機の一般的な寿命は7年〜8年と言われている。ただし、洗濯機の寿命は使用頻度が大きく影響するため、毎日何度も洗濯機を使う家庭であれば、寿命を迎えるのも早くなる。もし洗濯機が水漏れしたり騒音が出るようになれば、寿命が近づいてきている証拠なので、新しい洗濯機を早めに購入したほうがいいだろう。

古くなった洗濯機をそのまま使っていても、洋服の汚れが取れにくくなり、衛生的によくないので、早めに買い替えた方がいい。

テレビの寿命

テレビには液晶テレビとプラズマテレビがあるが、どちらも平均寿命は6年〜7年程度といわれている。ただ、毎日テレビを見る人であれば、平均よりも早く寿命を迎えることがあるので注意が必要だ。

テレビの場合、何の前触れもなしに、ある日突然動かなくなることもあるので気をつけなければならない。冷蔵庫や洗濯機のように、急に動かなくなったからといって生活に大きな支障が出るわけではないが、使い始めて6年を過ぎたら買い替えを検討し始めた方がいいだろう。

エアコンの寿命

エアコンも使用頻度によって寿命が異なるが、一般的に7年〜10年で寿命を迎えると言われている。暑い時期や寒い時期にエアコンが壊れたら困るため、春や秋の間に買い替えしておいたほうがいい。

設定温度にしても部屋が思うように冷えなかったり暖まらない場合は、エアコンがすでに寿命を迎え始めているかもしれない。エアコンは修理するだけでも高い費用が発生するため、新しいエアコンに買い替えたほうがお得な場合もある。

家電の買い替えに最適な時期

家電を買い替えるとなると高い費用が発生するため、タイミングに迷うこともあるだろう。ただどの家電もいつかは必ず買い替えなければならないため、いいタイミングを見逃さないようにすべきだ。あらかじめ家電の最適な買い替え時期を知っておくと、準備がしやすくなるだろう。

季節の変わり目

エアコンや扇風機などの季節家電は、次の季節がくる前に買い替えておくと、本格的なシーズンが到来したときに困る心配がない。

シーズン中に家電が壊れてしまうと、新しい家電を購入するまで不便な思いをしなければならなくなる。そのような事態を避けるためにも、季節の変わり目に家電を買い替えるのがベストだといえるだろう。

最新機種が販売されたタイミング

家電は常にモデルチェンジが行われているため、最新機種が販売されたタイミングで買い替えるのもいいだろう。最新機種であれば、機能がより向上しているため、より快適な生活を送ることができる。

家電に異常が発生した時

家電は故障する前にいくつかサインを出すため、そのサインを見逃さないようにすべきだ。動作音がうるさくなったり、異臭が発生し始めたら、寿命が近いサインだといえる。このサインを見逃してしまうと、家電が故障してから慌てることになる。壊れる前に計画的に買い替えの準備をしておけば、家電が突然故障しても困ることはないだろう。

家電のセール時期

以前から欲しいと思っていた家電が安く売られていたら、まさに買い時だといえる。「また近いうちにセールがあるかもしれない」などと考えていると、いつまでたっても購入することができない。気になる家電が安値で売られていたら、思い切って買ってしまったほうがいいだろう。

買い替えのベストなタイミング

家電は故障してから買い替えたほうがいいのか、それとも引越しするタイミングで買い替えたほうがいいのか、どちらのタイミングが最も適しているのか迷いやすいところだ。ただどちらのタイミングにもメリットとデメリットがあるため、買い替え時期をしっかり見極める必要がある。

引越しで家電を買い替えるメリット・デメリット

引越し後に家電を購入すれば、古い家電をわざわざ新居まで運ぶ必要がなくなるため、引越し費用を節約できるメリットがある。新しい家電に買い替えれば、快適な新生活を始めることができるだろう。

その一方で、引越しに合わせて家電を買い替えると、手間と時間がかかるデメリットがある。ただでさえ引越しの準備で忙しいのに、冷蔵庫やテレビなどの家電を買い替えるとなると、その分余計に時間がかかってしまう。古い家電を処分する手間もかかるため、早めに買い替えの準備をしておかないと、引越しまでに間に合わない可能性もある。

故障時に家電を買い替えるメリット・デメリット

家電が故障したらもう使えないので、買い替える決断がスムーズにできるだろう。故障するまで家電を使い切ったのであれば、「もったいない」などと思うこともない。

ただ、冷蔵庫や洗濯機など生活に欠かせない家電が突然故障すると、すぐに購入する必要があるため、製品が安くなったときを狙って購入することはできない。製品をじっくり比較検討する時間もないため、自分好みの家電を選びにくいデメリットもある。お金のないときに家電が故障してしまうと、貯金を崩したり、お金を借りる必要性も出てくる。

故障した家電は買取不可となるため、ゴミとして処分することになる。処分する際は費用がかかる場合もあるので、むしろ出費が多くなるデメリットもある。これらのデメリットを考慮して、家電が故障するまで使い続けるべきかどうか慎重に判断したほうがいい。

寿命がくる前に買い替えるのがベスト

結局、引越しと故障時のどちらも時間が限られているため、買い替えのベストタイミングとは言えない。時間に余裕のあるうちに家電を買い替えるのがベストだ。

故障前であれば、製品をじっくり比較検討できる上に、セールなどの安い時期を狙って購入することができるため、何かとメリットが大きい。ボーナス時期に買い替えれば、家計へのダメージも少なく、突然の故障に慌てる必要もなくなる。家電は寿命が近づいてくると性能が落ち、使いにくくなるため、早めに買い替えを検討したほうがいい。

早めに家電を買い替えるメリット

家電は10年も経てば機能が進歩し、使いやすくなっている。最新の家電であれば、機能や操作性などがアップしているため、家事を効率よく行うことができる。うまく使いこなせば、高品質な暮らしを楽しむことができ、生活の快適度も高まるだろう。

古い家電は消費電力の大きいものが多いため、電気代が多くかかってしまう。その点、最新家電なら省エネ化が進んでいるため、電気代の節約にもなる。壊れていないからといって古い家電を使い続けても、高い電気代を払い続けなければならないので、早めに買い替えたほうがお得だといえる。

古い家電の処分方法

家電を買い替える場合、古い家電の処分に困ることがあるだろう。古い家電を処分する方法はいくつかあるので、自分の都合に合わせた方法を選んでみよう。

自治体に回収してもらう

家電リサイクル法の対象4品目(エアコン・洗濯機・テレビ・冷蔵庫)は自治体では回収不可だが、それ以外の家電であれば、自治体に粗大ゴミとして処分を依頼することができる。依頼先が自治体であれば、悪徳業者に引っかかる心配がないので安心して処分できるだろう。

不燃ゴミであれば回収費用は無料、粗大ゴミであっても格安料金で回収してもらうことができるため、それほどお金がかからず便利だ。

家電量販店に引き取ってもらう

家電量販店では、新しい家電を購入する際に、古い家電を引き取ってくれるところがある。売却と購入の両方を一度にできるため、引越しなどで急いでいるときに便利な方法だといえる。冷蔵庫や洗濯機など重たい家電の配送も家電量販店が対応してくれるため、手間がかからない。

ただ、すべての家電量販店が引き取りサービスを行っているわけではないので、事前にホームページなどで詳細情報を確認しておいたほうがいい。

不用品回収業者に依頼する

一度に大量の家電を処分したいときは、不用品回収業者に依頼するといいだろう。不用品回収業者であれば、幅広い品目を引き取ってくれるため、わざわざ別の業者に処分を依頼する手間がかからない。

自分で分別したり持ち運びする必要がないため、大変便利な方法だといえる。基本的に回収費用がかかるが、状態のいいものであれば買い取りしてもらえるため、回収費用を安く抑えることも可能だ。

リサイクルショップに売る

比較的新しい家電であれば、リサイクルショップに高値で買取してもらえる可能性がある。店頭に持ち込めばその場で査定してくれるため、処分するのに時間がかからない。

リサイクルショップの中には、出張買取や宅配買取に対応しているところもあるので、重たい家電や大量の買取を処分したいときに便利だ。リサイクルショップに売って得たお金は、新しい家電の購入費用にまわすことができる。

まとめ

家電の買い替えは引越し・故障時どのタイミングですべきかご紹介した。家電を買い替えるとなると高い費用が発生するため、季節の変わり目や新機種の発売時など、良いタイミングを見逃さないようにすべきである。

引っ越し時や故障時に家電を買い替えるメリットとデメリットを列挙したが、どちらも時間が限られているなど買い替えのベストタイミングとは言えない為、時間に余裕のあるうちに家電を買い替えるのがベストだろう。最新家電なら省エネ化が進んでいるため、寿命が来る前に早めの買い替えをおすすめする。

ヒカカク!で家電を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

「これ売れる?」を確かめてみよう
あなたの家電
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「家電の買い替えは引越し・故障時どのタイミングですべき?」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

LINE@で事前相談する
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する