意外と知らない!使用済みスマホの正しい処分・廃棄方法とは?

最終更新日:2018年12月07日
価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのスマホ・携帯・白ロム
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

不要になったiPhoneAndroidなどのスマホは、機種変更のときに下取りする方法や売却する方法がある。しかしスマホが壊れていたりすると下取り・買取を拒否されるケースが多いため時には捨てざるを得ない場合もあるだろう。その時、あなたはそのスマホをどう処理しているだろうか。

スマホを捨てる際にもルールがある。「SIMカードは抜いたから」「自分でデータを消したから」といって、安易に捨てて良いものではないのだ。今回は、スマホを処分する際のポイントと併せて、ジャンクスマホを買い取っている便利なサービスについても紹介していくのでぜひ参考にしてほしい。


Sony Xperia Z / albertoziveri

売るなら早めが良いが…


garbage day in toronto / striatic

不要なスマホでも時計代わりになったり、格安SIMに差し替えて利用したりすることができる。ただし、スマホは毎年進化しているため新モデルやOSなどのバージョンアップの影響でどんどん価値が失われていく。そのため売却するなら早めの方が良いといえるだろう。

ジャンクスマホは買取不可になりやすい

だが、すでに買取相場の低い機種や買い取ってもらえないようなボロボロのスマホを持っているかもしれない。画面割れなどのいわゆるジャンクスマホは買取を断られるケースが多く、機種変更の際に下取りに出してもかなり低い価格しか提示されないのが現状だ。

古い機種はギリギリ売れる?

iPhone3GSといった数年前の古い機種でも買い取ってもらうことは可能だ。

iPhone3GS 32GB ブラック (MC133J/A) SoftBank最高買取価格要見積もり今すぐ買取価格を比較するiPhone3GS 16GB ブラック (MC131J/A) SoftBank最高買取価格要見積もり今すぐ買取価格を比較する

▲iPhone3GSはギリギリまだ売れる

ただし表示されている最高買取価格は新品・未使用で付属品が完備しているときの金額である。欠品があったり傷があったりする場合はこの価格よりもいくらか低い価格で買い取られると思っておこう。

自己判断によるデータ処理の危険性


Credit Card Theft / Don Hankins

「数百円程度にしかならないなら捨ててしまおう」「ゴミとして捨ててもバレなければ大丈夫」と思うかもしれないが、内部データを完璧に削除していないと個人情報を盗まれる恐れがある。いくらバレないように捨てたとしてもどこで個人情報を抜かれるか分からないのだ。

データを取り出される恐れがある

素人がスマホを初期化しても情報が復元される恐れがあるため、GPSの位置情報データを取り出されてしまうと自宅などの居場所が分かる可能性がある。「ファイルを消したから大丈夫」と安心するのではなく、個人情報の取り扱いには十分に注意するようにしよう。できれば適切な方法で処分すべきなのだ。

iPhone買取依頼時にやっておきたいデータ削除方法!復元は不可能に?このコラムをチェックする Xperiaの売却時にデータ削除・フォーマットをきちんと行う方法このコラムをチェックする

キャリアに持ち込んでリサイクル

個人情報の取り扱いなどに不安を感じるなら、キャリアに持ち込んでリサイクルを依頼してみると良いだろう。

docomo、au、SoftBankの大手三大キャリアでは、使用済みスマホ・携帯電話の回収を行なっているのだ。どんな機種でもリサイクルに対応しているとのことなので、気軽に近くのキャリアショップに問い合わせてみてはいかがだろうか。

スマホはレアアースが含まれた貴重な資源


Gold nuggets (placer gold) (Cache Creek, near Granite, Chaffee County, Colorado, USA) 3 / jsj1771

使わなくなったスマホは単なるガラクタだと思うかもしれないが、見方を変えれば希少金属(レアアース)が含まれる宝の山だともいえる。そのためリサイクルとして処分したほうが地球環境にも優しい方法なのだ

目の前で破砕処理

キャリアでは個人情報の漏えいに配慮し、回収したスマホをユーザーの目の前で物理的に破砕処理している。回収したスマホや携帯などは資源を取り出してリサイクルされるので、環境にも優しく、データを取り出される心配もない。安心安全に回収してもらうことが可能なのだ。

スマホ専門のフリマサイト

ジャンクスマホの処分方法はキャリアでリサクルする以外にも方法がある。弊社が運営するスマホのマーケットでは「スママDASH」というサービスを行なっており、ジャンクスマホでも買取が可能だ。

画面が割れていても故障していても買取可能となっており、スマホ内のデータは完全に削除するのでプライバシー面での心配は無用。他店で断られたスマホにも意外な値段がつく可能性があるので、まずは無料査定から試してみてはいかがだろうか。

まとめ

自分でデータを消したつもりでも、個人情報を抜き取られる可能性は大いにある。売却する方法ならば、オークションなどの個人売買ではなく、専門店で個人情報を物理的に消去してくれるところに依頼したり、各キャリアに依頼してリサイクルする方が安全といえるだろう。

今回紹介した「スママDASH」ではジャンクスマホの買取にも対応しているので、ぜひとも参考にしてみてはいかがだろうか。そして不要になったスマホを処分する際は個人情報にも配慮した上で適切な方法を選んでいくようにしてほしい。

ヒカカク!でスマホ・携帯・白ロムを高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのスマホ・携帯・白ロム
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「意外と知らない!使用済みスマホの正しい処分・廃棄方法とは?」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

LINE@で事前相談する
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する