新型Apple TVは4K&HDR対応!「Apple TV 4K」気になる性能・値段は?

2017年9月13日に行われたApple社の新商品発表会「Apple Special Event」。イベントの目玉だった「iPhone X」の他、噂されていたApple TVの新商品「Apple TV 4K」も同時に発表された。

4K HDRに対応したApple TV

これまでHDのみ対応だったApple TVが、進化した形の「Apple TV 4K」。4Kだけではなく、4K HDRのコンテンツもサポートしている。スクリーンセーバーやUIも全て4K向けに再制作されている。

これまでに販売され、すでに所有しているHD版コンテンツは無料で4K版にアップデートされるそうだ。

4Kの美しいコンテンツがHD版と同じ料金で

「Apple Special Event」では、4KコンテンツもこれまでのHDと同じ料金で提供するという発表があった。(将来的にどのような価格設定になるのかは不明)

同料金で美しいコンテンツが楽しめるというだけあり、Apple TVユーザーにとっては期待が高まる。

映画以外にスポーツなども

Netflix、Hulu、AbemaTVなどのアプリを使って映画やテレビ番組を楽しめるのはもちろんのこと、ニュースやスポーツもライブストリーミング可能。例えば、MLBやNBAといったスポーツの公式アプリを使って、試合観戦をすることも容易になった。2017年内には、スポーツの生中継も提供すると発表している。

iPad Proに搭載のA10Xプロセッサー搭載

以前から噂されていたように、新型のApple TVでは6コアのA10X Fusionプロセッサーが搭載されている。これは、iPadのハイエンドモデル「iPad Pro」と同じもので、ベンチマークで比較すると、ノートパソコンに搭載されているCPUに引けを取らない数字を叩き出している。

前モデルのApple TVと比較して、2倍の処理速度となっており、ストレスのない快適な動画視聴が可能になったのだ。また、内蔵メモリも3GBのRAMと、かなりパワフルな仕様だといえるだろう。

メニューボタンがタッチパネル式になったSiri Remote

「Apple TV 4K」には、メニューボタンがタッチパネル式になったSiri Remoteが付属してくる。前のモデルから大きな進化はないが、より直感的な操作が可能になるのではないだろうか。

気になる価格・発売日は?

新型の「Apple TV 4K」は、32GB版が179ドル(19800円)、64GB版が199ドル(21800円)の2モデルで展開される。32GBモデルは20000円をきっており、比較的手に取りやすいモデルだといえるだろう。9/15に予約が開始され、販売は9/22からとなる

まとめ

「Apple Special Event」では、「スパイダーマンホームカミング」の美しい映像や、Apple TV・iPad・iPhone限定のゲーム「SKY」のデモンストレーションで、「Apple TV 4K」の可能性を世界中に大きく示した。

映画鑑賞だけでなく、スポーツやゲームまで容易になった新型の「Apple TV 4K」。美しいグラフィックと手に取りやすい価格設定により、今まで以上に注目が集まる端末となるだろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「新型Apple TVは4K&HDR対応!「Apple TV 4K」気になる性能・値段は?」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから