日本刀や鎧、鍔の高価買取・売却は刀剣専門店銀座誠友堂へ

提供記事

ヒカカク!で商品を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品を検索

    商品名で検索したり、カテゴリから探そう

  2. 査定依頼
    2査定依頼

    最大5社が買取価格を一括査定!(無料)

  3. 買取予約
    3買取予約

    査定結果が届いたら、買取予約をします

  4. 買取完了
    4買取完了

    商品を買取業者に郵送。現金を受け取ろう

刀剣類・古式銃・甲冑・武具・鍔などの売却を検討しているなら刀剣専門店の銀座 誠友堂がおすすめだ。実店舗を銀座に構える同社には、経験豊富な鑑定士が在籍しているため公正かつ納得のいく買取が期待できる。遺品整理や生前整理を機に刀剣類を処分するのであれば、まず相談すべきである。

刀剣類の買取はどこで売るべきか

刀剣・古式銃・甲冑・武具・鍔を買い取っている業者は専門店だけではない。骨董品店、質屋、リサイクルショップなど、鑑定士不在で本来の価値よりもかなり低い額を提示する業者もある。日本刀専門店ならば細かい部分まで鑑定してくれるので安心して売却することが出来る。

知識が求められるため専門店に依頼する

そもそも刀剣・古式銃・甲冑・武具・鍔はブランド品やゲームとは違い、鑑定の際には高度な専門知識が求められるため、専門性のないリサイクルショップでは細かい部分まで査定してもらうことは難しいだろう。そのため刀剣類を売却するなら専門店に依頼して質の高い鑑定をしてもらうべきなのだ。

まれに警察署で刀剣類の処分を依頼する人もいるようだが、美術品としての価値が高い可能性があるので、まずは専門店へ査定に出すことをおすすめする。

査定についてきちんと説明する専門店がベスト

刀剣類を売るときに「どうしてこの価格がつくのか」「正しい査定なのか」と、疑問に思うことがあるかもしれない。やはり歴史的に価値の高い刀剣類だからこそ、安心して売却するためにも査定基準について気になるものだ。そこで重要なのが、鑑定士の“根拠のある適切な説明”である。

専門知識の豊富な日本刀専門店であれば、刀剣にどのような価値があって、どのような基準で値段をつけているのかを明確に説明してくれるはずだ。しかし専門知識が無い店舗の場合、説明不足で納得できなかったり、査定基準が曖昧だったりする。このような買取業者で売却すると損をしてしまう可能性があるため、査定についてきちんと説明ができる刀専門の買取店に依頼するべきといえるだろう。

プロが鑑定する刀剣専門店「銀座 誠友堂」

刀剣類に特化した専門店では、豊富な知識をもとにしたプロの鑑定が期待できる。しかし専門店と謳っていても本当に高値で買い取ってくれるかどうかは査定に出してみないと分からない。そこで今回おすすめするのが、銀座にある刀剣専門店の「銀座 誠友堂」だ。

実店舗があるので高額な刀剣でも安心

銀座 誠友堂は国内最大級の刀と武具の専門店である。オンラインショップのみの無店舗型ではなく、銀座のショッピングビル“銀座ファイブ”に実店舗を構えているので、伝統的な刀剣でも安心して売却できる。常時、200振り以上の日本刀をはじめとした刀剣、さらには古式銃・甲冑・武具・鍔を揃えており名品の取り扱いも多い。銀座誠友堂は日本刀に深い理解がある方だけではなく、いままで興味がなかった方をも魅了させてしまう日本刀の専門店なのだ。

目利きがあるからこそ幅広い刀剣を買取

銀座 誠友堂では、「正宗」などの名のある高価な名刀だけでなく、あまり名が知られていない刀工がつくった刀も扱っている。そのため価値が分からなくて持ち込みにくいと考えている方でも気軽に依頼しやすいのではないだろうか。経験豊富な鑑定士が丁寧に、そして公正に査定をしているからこそ、多くのユーザーから高評価を集めているのだ。さらに同社は高い販売力を誇る専門店である。国内外に独自の販売ルートを確立しているので圧倒的な販売力がある。だから業界屈指の高価買取が可能となるのだ。

錆びていても大丈夫!研磨しなくてOK

もしも日本刀が錆びていたとしても、買取可能だ。刀剣は研いでから買取に出した方が査定金額が高くなると思うかもしれないが、研磨代金はかなり高額なので、仮に錆びていたとしてもそのまま査定をしてみよう。どんなに錆びた刀剣でも正確に査定できるのでまずは相談してみてはいかがだろうか。

銀座 誠友堂の便利な3つの売却方法

店頭でのみ買取対応している業者が多いなか、銀座 誠友堂では都合に合わせていくつかの売却方法を選ぶことができるようになっている。どれもとても簡単なのでぜひ参考にしてみてほしい。

店頭買取:銀座の店舗に直接持ち込む方法

店舗は東京メトロ銀座線直結の銀座ファイブ内にある。交通の便もとても豊富で駅からも近く、アクセスしやすい。

  • ・JR有楽町駅 銀座口から 徒歩 4分
  • ・東京メトロ銀座駅 C1出口から 徒歩 1分
  • ・東京メトロ日比谷駅 A0出口(阪急口)から徒歩 2分

自分で刀剣類を持ち込みたい方、自宅が近い方には店頭買取がおすすめだ。

出張買取:自宅にいたまま刀剣類を売る方法

刀剣類の現金化を考えてはいるが、「持ち運ぶのは不安…」「量が多いので面倒…」そんなときは出張買取がとても便利である。査定額に納得した場合はその場で現金買取となり、仮に取引が成立しなかったとしてもキャンセル料はかからない。出張買取に対応している地域は、銀座店から自動車で移動可能な範囲となるが、買取品が多数の場合、遠方への出張買取も行っているので気軽に問い合わせてみよう。

宅配買取:遠方でも自宅にいたまま取引できる方法

手数料無料、着払いの宅配買取を行なっているので「遠方だから持ち込みにくい」「忙しいくて時間がない」というときでも自宅にいたまま刀剣を売却することができる。刀剣用に設計した刀剣専用の箱も用意されているのでとても便利だ。到着したら速やかに査定し、結果に納得した場合はすぐに指定口座への入金となるので対応もとてもスピーディ。

売却前に確認すること・高額買取のコツ

最後に、大切な刀剣類を売却する前に“確認すること”と“高く売るコツ”を紹介していく。

刀剣類の登録証(銃砲刀剣類登録証)を確認

刀剣類・古式銃・甲冑・武具・鍔を売却する前は、登録されたものかどうかを確認しておこう。刀剣類を売買する際は登録証(銃砲刀剣類登録証)が重要になる。この登録証がないと売り買いが出来ない。そのまま持っているだけで不法所持で罰せられる可能性があるため注意が必要だ。もしも登録証がない場合はすみやかに近くの警察署に届け出を出そう。手順は銀座誠友堂が教えれくれる。

売り時を逃さない

刀剣は鉄でできているため、ほっておくとサビがついてしまい価値を下げる恐れがあり、場合によっては研磨してもサビがとれない状態になることもある。そのため手入れをせずに刀剣類を放置しているのであれば、早めに専門家に鑑定してもらうと良いだろう。ちなみに銀座 誠友堂では、錆びているもの、傷のあるもの、拵や柄が壊れているもの、鞘がないものなどでも買取を行なっている。

手入れを怠らない

刀剣は定期的な手入れが必要になるコレクターズアイテムだ。上記でも説明した通り、手入れを怠ると錆びてしまい、錆びた刀剣は専門の研師に依頼して研いでもらう必要がある。しかし研師に依頼する場合、なかなかの金額がかかるため無駄な出費を抑えるためにも日頃の手入れを徹底するようにしよう。

買取の前に無料見積もりから試してみよう

「親族から日本刀を受け継いだ」「遺品整理のときに刀剣類が見つかった」そんなときは早めに売却して現金に変えることをおすすめする。受け継いだのは良いが、手入れや扱い方が分からず、どうすればいいのかと戸惑う方は多くいる。価値を理解しているならまだしも、分からないまま持っていても手持ち無沙汰になってしまうであろう、この機会に伝統ある大切な美術品を次の世代に引き継がせてあげたい、御奨めの日本刀専門店 銀座 誠友堂を利用してみてほしい。

銀座 誠友堂の基本情報

住所
東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブ2階
TEL
03-3558-8001
URL
http://www.seiyudo.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「日本刀や鎧、鍔の高価買取・売却は刀剣専門店銀座誠友堂へ」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから