焼酎「佐藤白」の買取相場・査定情報のまとめ

最終更新日:2019年04月16日
価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたの焼酎
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

焼酎佐藤白は乙類焼酎の中の芋焼酎であり、鹿児島県霧島市牧園町の佐藤酒造有限会社がその製造元である。世の中の焼酎ブームとともに人気に火が付き、少量しか生産出来ない小さな蔵元の焼酎であるため、多くの需要に供給が追いつかなくなり、現在では入手困難なプレミアム焼酎の1つになっている。

佐藤黒の歴史、商品の詳細、プレミアム焼酎と呼ばれる所以、商品の購入方法などについて解説するので参考にしていただきたい。

焼酎「佐藤白」の買取相場・査定情報のまとめ
Shizenshu Natural Sake / tokyofoodcast

佐藤白を製造する「佐藤酒造」の概略

佐藤白を製造する佐藤酒造有限会社は、明治39年(1906年)に鹿児島県蛤良郡加治木町において創業した老舗焼酎メーカーである。昭和27年(1952年)終戦に伴い加治木町から現在の牧園町に移転し、佐藤酒造有限会社を設立した。

一時は、加治木酒造協業組合(現在の国分酒造協業組合)に加入するも、脱退までの間は蔵を休業し、自社製品の製造を中断していたことがある。30年前にその組合を脱退し、自社ブランドの製造を再開した。

仕込水は霧島連山から流れる自然のミネラル豊かな関平名水。無色なのに何故か青く輝いて見える。契約農家のサツマイモ 黄金千貫とこの名水が織りなす佐藤酒造独自の製法が佐藤白を生み出している。

黄金千貫(コガネセンガン)とは「黄金を千貫積んでも食べたい」ということから命名された鹿児島県の誇るサツマイモである。

麹についてのあれこれ

白麹・組麹を使用しているなどと盛んに麹という言葉が出て来るが、その麹とは一体どんなものなのか、どんな種類があって、どのように利用されているのかを解説しよう。

麹とは

平たくいえば、米・麦・大豆などの穀物に繁殖した麹菌というカビのことである。日本では国菌といわれている。カビといっても、パンや餅などに繁殖する有害なカビとは異なり、食べられるカビで「コウジカビ」と呼ばれている。

このコウジカビは繁殖するためにさまざまな酵素を生産して放出する。この酵素がデンプン質やタンパク質を分解して、麹菌を繁殖させる。

白麹菌とは

河内源一郎氏が、沖縄の泡盛黒麹菌からの突然変異種として発見したもの。この発見により白麹菌が九州地方の焼酎製造には欠かせぬものとなり、後の焼酎ブームの立役者になった。

この白麹には、黒麹と同様の特徴があるが、黒麹と違い蔵を汚さないという利点があり、焼酎造りの主流となった。最近では、黒麹の良さを再認識する動きもあるが、依然として白麹が主流である。

黒麹菌とは

黒麹菌は1910年頃、河内源一郎氏が泡盛の黒麹から河内黒麹菌を培養したものである。同氏は鹿児島県の焼酎メーカーに黒麹菌を使用した焼酎造りを技術指導し、鹿児島の焼酎造りが盛んになるきっかけとなった。

黒麹菌はその胞子が黒いため色が黒い。この黒さが蔵を汚すため問題となり、白麹菌が主流になったといわれている。胞子とは、哺乳類でいう卵のことであり、子孫を残す種のこと。

白麹菌の発見により、焼酎造りの主流が白麹になっていったが、その後、河内源一郎商店の二代目社長が、新種の黒麹菌の培養に成功した。これは、白麹菌から突然変異しあものであった。現在使用されている黒麹はこの新種の黒麹菌を培養したものである。

河内源一郎(かわちげんいちろう)

1883年(明治16年)広島県福山市の味噌・醤油屋<山田屋>の長男として生まれ、官僚・科学者・実業家であるとともに麹の神様とよばれた。河内菌の発見により焼酎の品質は飛躍的に向上し、河内菌が発見されていなければ、日本の焼酎がここまで発展することはなかったといわれる。

佐藤には白と黒の2種類がある

丁寧な長期低温醗酵製法から出来る落ち着いた果実のような芳香が特徴で、白麹を使用した佐藤白と、黒麹を使用した佐藤黒が生まれ、それぞれの麹の個性が活かされている。佐藤白は白地のラベルに黒文字、佐藤黒は黒地のラベルに白文字で佐藤と書かれ判別できるようになっている。

佐藤白と佐藤黒の飲み比べ

他社の焼酎に中にも、白と黒が区別されているケースは見られるが、佐藤の場合は、黒白セットで楽しむ愛飲家も多く、2つを飲み比べることで、それぞれの良さを実感できる。

どちらにも共通するのは、その口当たりの柔らかさである。これほど丸みのある焼酎に仕上げるには、主原料のサツマイモ黄金千貫によるところが大である。加えて、霧島連山から湧き出るこだわりの水の影響もある。

佐藤白と佐藤黒を比較するとき、よくワインと比較される。もちろんそうした決まりがあるわけではないが、白ワインは魚介類、赤ワインは肉料理に向くといわれている。

佐藤白と佐藤黒にも同じようなことが言える。黒麹の焼酎の特徴は濃いコクがあるので、例えば黒豚の角煮など味がしっかりした肉料理に合うとされる。白麹は、穏やかで優しい甘さが特徴であり、タケノコとふきの炊き合わせなどの煮物などに合うとされる。

佐藤白は鹿児島県内で好まれ、佐藤黒は鹿児島県外で好まれるといわれている。

佐藤白の味わい

霧島の大自然の中で栽培されたサツマイモを厳選し、霧島連山のきれいな湧き水を割水とした佐藤白は、芋焼酎独特のニオイを抑えながらも、柔らかな風味と甘さで女性にとっても飲み心地が良いと評判の芋焼酎である。

佐藤白の飲み方

佐藤白の味わいは、その穏やかでマイルドな口当たりが特徴であり、お湯割りがオススメの飲み方である。お湯割りにすると、さつま芋のふくよかな香りが広がり、柔らかな口当たりの中に、芋の甘みが口中に広がる。そして佐藤白の本来の味わいを堪能できるのはロック。アルコール度数は25度なので、ロックの氷が溶けだして絶妙な味わいが楽しめる。

焼酎ブーム

日本で初めて焼酎が販売された当時、焼酎といえば、安酒・労働者の酒・臭い酒といわれ、一般的なイメージが悪かった。しかし、このブーム中で登場したのが佐藤白などの本格焼酎だ。材料や製法に拘った美味しい焼酎が世間に出回り始めたのだ。

これにより、悪かった焼酎のイメージが一転し、女性にも好まれるお洒落な飲物へと変化していった。この焼酎ブームは2006年~2008年には終息を迎えたが、本格焼酎の人気が衰えることはない。

  • ・芋焼酎:白麹仕込 佐藤(佐藤白)1,800㎖、720㎖
  • ・芋焼酎:黒麹仕込 佐藤(佐藤黒)1,800㎖、720㎖
  • ・芋焼酎:さつま 1,800㎖
  • ・芋焼酎:黒さつま 1,800㎖
  • ・麦焼酎:佐藤麦 1,800㎖、720㎖

佐藤白の査定依頼のポイント

佐藤白をできる限り高値で買取ってもらうためにはいくつかのポイントがある。せっかく苦労して手に入れた佐藤白を高値で売るために、査定依頼をする前に以下についてチェックしておきたい。

開封をしていないか

一旦開封してしまえば商品価値が下がってしまうし、開封されていれば買取ってくれる業者を探すのは困難である。買取業者は再販が目的である。開封された焼酎を買い求める消費者はいないに等しい。開封してしまった酒は自分で飲むのが一番いい。

瓶やラベルが汚れをチェック

瓶やラベルが汚れていたり、破れていたりすれば買取価格が下がってしまう。多少汚れている程度であれば、ある意味 年代物として扱ってくれる業者はいるが、買取価格は下がってしまう。いずにしても瓶やラベルが綺麗であるに越したことはない。

買取前に瓶や箱を綺麗にしておく

買取業者に査定依頼をする前に瓶や箱を綺麗にしておくことは重要なポイントの1つである。見た目が綺麗な方が買取価格も高くなるのは当然だ。初めから売ることを前提として入手したのであれば、ホコリなどが付かないような場所に綺麗に保管しておきたい。

売るタイミングも早いほど良い。新しい物の方が買取価格は高いからだ。

買取業者の選定

少しでも高く売るために、できるだけ多くの買取業者から相見積もりを取るのがコツだ。買取業者にはお酒専門の業者、お酒を含むあらゆる商品を買取る業者とさまざまである。買取業者の買取基準や在庫状況などによって買取価格も異なる。

別の業者の価格を提示することにより、そこよりも高く買ってくれるケースもある。

佐藤白を高価で売る方法

佐藤白を高く売るには、いくつかの方法があるので、参考にしていただきたい。

買取店舗に現物を持ち込む方法

できるだけ多くの買取業者の見積りを取るためには、非効率的ではあるが、買取店舗で現物を見せて査定してもらうのが確実である。電話やメール査定の場合は、業者が現物を実際に見ずに査定をするため、実際に売るときにラベルが汚れていると実際の買取価格が下がってしまう可能性もある。

インターネット・オークションに出品する方法

オークションによる販売はときとして意外な高値が付くことがある。しかし、いつ売れるのかも不明であるし、出品の手続きも結構面倒だ。高く売れるのであれば、売り急いでいる訳でもないし、まして出品のための手間暇なんて厭わないと考える人には向いている方法かも知れない。

電話・メール・LINEなどによる査定

買取店舗も店舗を持たない買取業者も、電話やメールでの査定をしてくれる。電話が最も手っ取り早く、1分もかからずに査定してくれる。現物を見ての査定ではないので、確定価格は実際に現物を見てからということになる。

佐藤白を買取る業者と買取相場一覧

フィブニーズ

ファイブニーズ
4.49
(39件の評価)
今すぐ電話で無料見積もり
050-3731-6408
受付時間: 09:00~20:30
無料で査定依頼する
今が売りどき!

お酒の買取専門の買取業者。お酒の買取に特化しているのが強み。他の買取業者と比較して買取価格が特に高い訳ではないが、平均して納得の行く価格を提供してくれる信頼のおける業者の1つである。

  • ・オンライン査定
  • ・電話査定
  • ・LINE/写メ査定
  • ・FAX査定
会社名
株式会社ファイブニーズ(Five Needs Inc.)
本社所在地
〒130-0012 東京都墨田区太平4-13-2 太平サクラビル3F
営業時間
電話・Web対応24時間営業
定休日
不定休
コメント
電話での査定もスピーディで感じ良い
買取価格
1,800㎖:1,600円   720㎖:800円

ストックラボ

ストックラボ
3.0
(4件の評価)
今が売りどき!

横浜市西区に店舗を構える買取業者、宅配買取・店頭買取・出張買取もいずれにも対応。顧客への直接販売、ネット販売、業者への販売、海外マーケットへの販売といった幅広い販売ルートを持っている。

会社名
株式会社ストックラボ
本社所在地
〒160-0012 東京都新宿区新宿2丁目12-16 セントフォービル203
営業時間
09:00~19:00
コメント
電話での査定も感じ良くスピーディである
買取価格
1,800㎖:1,500円 720㎖:800円

グランチャ

買蔵
2.8
(5件の評価)
今が売りどき!

横浜を中心とした買蔵(リサイクルショップ)を運営する会社。電話での査定も丁寧でスピーディ。

会社名
株式会社グランチャ
本社所在地
〒244-0801 神奈川県横浜市戸塚区品濃町549-2 三宅ビル902
営業時間
店頭受付9:00~19:00
店舗からのコメント
「お酒買取専門店買蔵」で培ったお酒買取のノウハウをシステム化
店舗情報
錦糸町店
上大岡店
杉田店
中野ブロードウェイ店
買取価格
1,800㎖:1,400円  720㎖:700円
  • ・オンライン査定
  • ・LINE/写メ査定

ジョイラボ

お酒買取専門店、店頭買取・宅配/郵送買取・出張買取に対応。

  • ・オンライン査定
  • ・店頭査定
  • ・電話査定
  • ・LINE/FAX査定
会社名
JOYLAB株式会社
本社所在地
【本社住所】〒542-0067 大阪府大阪市中央区松屋町7-16(買い取り業務はおこなっていない)
【心斎橋店】〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋2丁目1-5ゴールデン第一プラザビル1F
営業時間
10:00~19:00
定休日
土日祝 心斎橋店は木曜
店舗からのコメント
宅配買取なら、送料・振込手数料は当店が負担。キャンセルの場合の返送料金も当店が負担
店舗情報
渋谷店
新宿店
名古屋店
札幌店
小倉店
買取価格
1,800㎖:1,500円 720㎖:800円

まとめ

買取価格を電話やメールで調査をしたところ、業者によって微妙な違いがあった。買取業者の中にはお酒専門買取業者もあったが、総合買取業者と比較して特に高かったこともない。

要は高値で再販出来るかどうかが査定の基準になることが判明した。高く査定してもらうために必要な要件を次のようにまとめてみたので参考にされたい。

  • ・未開封である
  • ・新品・未使用である
  • ・瓶やラベルが綺麗になっている
  • ・箱などの付属品が完備している
  • ・買取業者・買取価格の比較をする

ヒカカク!で焼酎を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたの焼酎
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「焼酎「佐藤白」の買取相場・査定情報のまとめ」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

LINE@で事前相談する
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する