遺品の切手を売るならどこの買取業者がおすすめ?

最終更新日:2019年05月17日
今が売り時!早めに現金化しよう
あなたの切手・印紙
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

故人のことを想い出しながら遺品の整理をしていたら、いっぱい切手が出てきて自分でも使いきれないと感じた場合、買取業者に遺品の切手を売ってみてはいかがだろうか。故人が生きている間に楽しい時間を過ごせた感謝の気持ちとして、家族に残したもの。捨ててしまうなら、現金化することが一番いい方法だ。

遺品の切手を高額で買い取ってもらうには

どうせ売るなら少しでも高額の査定がいいもの。実際、遺品の切手を売るにはどこの業者がいいか迷ってしまう方もいるだろう。

事前に買取業者をリサーチしておこう

切手の買取業者は会社により得意な切手の種類が違っていたり、他店では買い取りしてもらえなかった切手が、別のお店に査定を出したらちゃんと買い取りしてもらえたなど、いろんなパターンがある。

そのため、ある程度切手買取業者の会社ごとの買取傾向の特徴を把握して、最適な方法で査定してもらう必要がある。以下で紹介する切手買取業者の中に、ご希望の査定額を出してくれる会社を探し出すことができるだろう。

遺品を整理していたら切手がファイリングされていた

切手は遺品整理の際によく出てくる遺品の種類の1つ。普段は切手に興味が無い人でも、オリンピックなどの記念切手シートが発売されるとついつい購入して大切にしまっておくなど、必ず遺品の切手はあるものだ。

切手コレクターは年配の方ほど多い?

現代はSNSなどネットでメール交換することが多いが、一昔前までは他の人に伝える手段は郵便封筒ハガキしかなかった。そのため、年配の方ほど切手をまとまって買ってストックしておいたり、趣味で珍しい切手をコレクションしていた故人も少なくない。

せっかく集めた故人の切手なら現金化してみては

故人の思い出深い品ではあるが、あまり大量にあってもこれからの時代は使用場面も少ないので、買い取りをしてもらうのがいいだろう。

遺品として、何十冊もファイリングされている切手シートなどが出てくるのは珍しいことではない。故人の趣味を簡単に捨ててしまうのは申し訳ない気分にもなるかもしれないが、切手を現金化することで故人の感謝を受け取ることにも繋がるのだ。

おすすめの切手買取業者

次に遺品の切手の買取をしているおすすめの業者をいくつか紹介する。

スピード買取.jp

スピード買取.jpは高額査定を実施している。遺品の切手を売りたいと思ったら、1度は見積もりを提示してもらおう。バラ切手であっても、枚数がまとまれば買取額もアップする。買取価格93万円とHPに掲載しているので、超高価買取も狙えるだろう。

遺品の切手コレクションで何十冊も切手を集めたファイルがあれば、ぜひお店を訪問して査定してもらおう。記念切手と普通切手の価値はさほど変わらないことも多いため、枚数を沢山用意することにこだわった方が高額になる。

買取プレミアム.com

買取プレミアム.comは他店より買取金額が1円でも安ければ全品返却と、お客様の立場に立った目線で良心的な査定をしてくれる。買取実績も豊富で、ダンボール2箱超えの遺品の切手コレクションの買取額は、驚きの154万円。様々な記念切手シリーズの総額買取金額が93万5千円など、高額査定が期待できる。

女性査定員を指名することもできるので、気軽に査定に出してみるといいだろう。電話相談も無料で行っている。また、古くて汚れている切手でも買取してくれる。

おたからや

おたからや
3.17
(445件の評価)
今が売りどき!

おたからやは、遺品の切手シートの買い取りをしている。バラ切手をはじめいろんなタイプの切手を取り扱っているが、中でもプレミア切手は高額査定になっている。

例えば、50枚を超える中国切手の赤猿は130万円。中国切手の梅蘭芳舞台芸術小型シートは90万円。昭和ご婚儀4種の不発行切手は223万円と、ライバル店を圧倒する超高額査定。その他、明治・大正時代の切手や菊切手や見返り美人、月と雁などの希少性がある切手も高い査定金額を出している。シートが5枚揃っていると1万5千円~2万円代の査定なので、高い査定額を期待でき流だろう。

大黒屋

大黒屋は、普通切手シートの買い取りを得意としている買取業者だ。お年玉切手シートやバラ切手などは査定対象外だが、全国展開している大手買取業者なので、利用するにはとても便利で気軽に査定をお願いできる。

また、普通切手シートは額面50円以上の記念切手シート(10枚・20枚・50枚・100枚のみ)の換金率は70%ほど。普通切手はまだ需要が少なくないため、遺品としてあるなら査定に利用してみる価値がある。

チケットレンジャー

チケットレンジャーは、チケット以外に切手の買取も実施しています。普通切手シートが高額買取になっている点が特徴だ。例えば「富士図」の普通切手、額面1,000円のシートは20枚で査定額が94.5%という高水準。20世紀記念切手シート(額面80円8枚+額面50円2枚)は査定額が92%など、換金率の高さで人気があるお店だ。

場所も東京駅前と好立地。さらに遠方の人でも郵送買取があるので、気軽に査定をお願いできる。プレミア切手は対象外で、切手ファイルをそのまま預けての査定は行っていない。「切手査定ご予約サービス」を利用すると便利だ。

買取壱番本舗

買取壱番本舗
1.0
(1件の評価)
今が売りどき!

買取壱番本舗は、大阪で有名な切手買取業者。査定は無料で宅配キットを送ってくれる郵送査定が便利だ。運送保険も付いているので、安心して郵送できる。手数料もかからず、切手を楽に査定できる気軽さが特徴。

額面1,000円の1シート20枚の普通切手シートは82%の査定額だが、他店の対抗見積もりを実施中なので、相談してみると他店より高い価格での買取も期待できる。高く売るためのコツは、ブックやフィルムに入っている切手は抜かずに、そのまま査定に出してみること。また、シートの状態のままの方が査定額が上がり安くなる。普通切手より記念切手の方がが高い査定となる。

ウルトラバイヤープラス

ウルトラバイヤープラスは、様々なタイプの切手の買取をしている。強みである海外需要の切手販売を背景に、海外で人気がある日本のアニメ切手や、日本で流通している中国切手などが高額査定になっている。1つ1つデザインが異なる、15冊ファイルの切手コレクションは189万円というビックリ高価買取だ。

綺麗な状態がベストだが、バラで汚れがあったり、古くて消印付、折れがあるなどしても海外のコレクターには需要があるため買取してくれる。1点だけでも査定してもらえるので、遠慮せず相談してみよう。

吉好スタンプ

吉好
(0件の評価)
今が売りどき!

吉好スタンプはネットだけで展開しているので、店舗の維持コストがかからないため高額買取を実施している。切手のタイプは、普通切手・記念切手・お年玉切手シートなど

遺品整理でまとまって出てきたストックブック7冊に査定額30万8千円の実績がある。バラでも対応しており、遺品の整理中に訪問査定してもらえるのは便利だ。査定時間も約5分と短時間で、その場ですぐ現金を受け取ることができる。他店では難しい、汚れている切手や使用済み切手なども買取してもらえる可能性があるので、査定してもらうといいだろう。

福ちゃん

福ちゃん
4.16
(126件の評価)
今が売りどき!

福ちゃんは査定員の対応がいいので、気軽に査定をお願いできる切手買取業者だ。特にプレミア切手の高価買取を実施中

例えば、文化大革命時代の中国切手や菊切手・立太子礼切手・明治銀婚切手・琉球切手改訂加刷切手・青島(チンタオ)軍事切手など、歴史が感じられる昔の切手は高額買取してもらえる。1枚の単片であっても、数万円の買取価格になることもある。遺品の切手はプレミア切手かどうかよく分からない人は、相談して確かめてみるといいだろう。出張買取と宅配買取に対応しており、出張買取は宅配キットがあるため、箱代や送料がかからず便利である。

山徳

山徳は、金沢市に店舗がある切手買取専門店。切手は未使用のもので、普通切手シートは額面1,000円限定で買取価格81%。額面50円以上で80%と満足できる査定額だ。記念切手の買取も行っており、少し汚れがあっても使用できるレベルであれば買取してもらえる。

買取方法は宅配買取と店頭買取の2種類。プレミア切手や外国切手などは買取対象外なので、遺品の切手が査定対象かどうか、無料の査定を上手く利用するといいだろう。コレクションの切手をファイルごと送っても対応してくれる。

蔵屋

蔵屋
(0件の評価)
今が売りどき!

蔵屋は切手買取専門業者ではないが、切手の買取もしてくれる。日本で発行された記念切手・普通切手・年賀切手など、切手シートであれば高い換金率で買取が行われている。バラ切手は1枚から査定、買取が可能だ。

プレミア切手であれば、額面の何倍もの高額査定になっている。中国切手の赤猿などは偽切手が流通しており、本物を中国の切手コレクターが探しているため1枚10万円にもなる。宅配買取サービスもあるので、近くに店舗がなくても利用することができる。店頭買取と出張買取もあり、買取方法を選べるので便利だ。

ネオスタ

ネオスタは、全国60店舗の展開をする大手の買取業者だ。日本で使用できれば、どんなタイプの切手であっても買取対象としている。中国切手や外国切手も品目によっては買取を実施している。プレミア切手であれば高額な査定が期待できる。

査定は無料なので気軽に相談可能。HPには本日の切手買取価格が一覧表で掲載されているので、換金率がいいタイミングをチェックして売る方法もいいだろう。買取方法は、店頭買取・宅配買取・出張買取の中から選べる。普通切手のバラと切手シートは額面・種類別に分け、プレミア切手はバラと切手シートに分けておかないと手数料を支払うことになる。

買取専門店よろずや 駒川店

まとめ

切手買取業者は思っていたより沢山あるので、どの業者を選べばいいか迷ってしまうかもしれない。しかし、買取業者も会社ごとに得意としている切手のタイプが違うので、故人が残した切手の種類を見て買取してもらえる業者に売るのが最適な方法である。

遺品の切手を整理することで、故人との思い出も整理することができる。どうしても手放したくない切手があれば、思い出と一緒に大切に保管しておこう。

ヒカカク!で切手・印紙を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

今が売り時!早めに現金化しよう
あなたの切手・印紙
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「遺品の切手を売るならどこの買取業者がおすすめ?」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

LINE@で事前相談する
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する