遺品の家電を売却するならどこの買取店がおすすめ?

最終更新日:2018年12月27日

ヒカカク!で家電を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

故人が一人暮らしをしていた場合、遺品整理をしていく上で欠かせないのが家電の処分。 家電は大きなものも多く、なかなか簡単に引き取ってそのまま使うというわけにはいかない。 粗大ゴミに出すとしても、まとめて粗大ゴミにする場合はその処分にかかる費用も膨大になる。

遺品の家電を処分する方法としておすすめなのが買取だ。 今回は、家電の買取についてくわしくチェックしていこう。


new air conditioner / hirotomo

家電は引き取りよりも買取がおすすめ!

家電の処分方法には粗大ゴミとして出す、無料の回収車に引き取ってもらう、自分で買取業者を探すといった3つの方法がある。 中でもお金がかかる粗大ゴミは遺品整理の中では避けたいところである。

もう一つの無料の回収車に依頼するという方法もあるが、この収集車が街にやってくるタイミングは不定期で、自分が遺品整理をしているときにタイミングよく来てくれるという保証はない。

そうすると自分で無料の回収車の手配、予約をすることになるが、その手間をかけるくらいなら買取業者に依頼をしたほうがいいだろう。 買取業者に依頼すれば、本来処分するのにお金がかかったような家電でも高額で買取ってもらえる可能性がある。 買取業者にも様々な業者があるが、一体どんな業者を選べばより高価買取につながるのか、その点についてもご紹介していこう。

家電買取なら出張買取を選ぼう

買取業者の買取方法にはおもに3つの方法がある。 一つは店頭買取。リサイクルショップなどの直接持ち込んでその場で査定、引き取りまでしてもらうという方法だ。すぐに現金にできるというメリットこそあるが、大きな家電をいくつもリサイクルショップに持ち込むというのは現実的ではないだろう。

もう一つが宅配買取。ダンボールなどに売りたい品物をまとめて、集荷してもらって買取査定を行うという方法だ。おもに書籍や衣類などの買取で多く利用される方法だが、やはりこちらも大きな家電の買取には向いていない。

家電の買取にもっともおすすめの方法は出張買取だ。 出張買取は、予約した日時に査定スタッフが自宅まで来て、実際の家電をその場で査定してくれる。 査定を終えたあとのお金はもちろんその場で支払ってもらえるので、宅配買取のように入金まで待たなければならない…というデメリットも回避できる。

自宅にいながら家電を売却することができ、自分では重たい家電を持ち運ぶ必要がない。 時間が取れない方、重たい荷物を持てない方、さらに売りたいものが大量にある方にはおすすめの買取方法だ。 自分では思いつかなかったような家電以外のアイテムも、業者によってはまとめて買取ってくれることもある。

遺品整理をスピーディーに済ますお手伝いもしてくれるだろう。 家電の売却をお考えの方は、ぜひ出張買取を豊富に行っている買取業者を探してみて欲しい。

時間の融通が効く

出張買取を行っている業者は非常に多い。 そんな買取業者の中から、よりおすすめの業者のポイントをご紹介していこう。

一つめが時間の融通が効くということ。

買取業者に出張買取を依頼する際は、事前に時間、日にちの指定をしておかなければならない。 このときに、大雑把な業者だと、午後、午前中、18時以降など曖昧な時間しか決めることができない。 そうすると長時間故人の家で待たなければならず、仕事や家事、育児などの都合で長時間家を開けられない人にとっては大変不便だ。

できることなら3時間おきや細かい時間設定もできるような業者に依頼するのがいいだろう。 日にちに関しても、その買取業者の営業日以外は買取を受け付けていない可能性もある。 土日にまとめて出張買取をしてほしい場合などはよく注意してから申込むようにしてほしい。

クチコミがいい

出張買取業者を選ぶ際は、事前にネットでクチコミも確認しておこう。 公式サイトにクチコミが掲載されていることもあるが、多くは高評価のクチコミだけピックアップしたものになっている。 掲示板やクチコミサイトなどで事前にチェックしておくと業者選びもスムーズになるだろう。

クチコミでチェックしておきたい点は、まず買取価格。ホームページに掲載しているような価格で実際に買取ってくれるのか、また査定の基準はハッキリしているのか。 さらに業者の対応も確認しておこう。処分するとは言え故人が大切に使ってきた家電である。粗末に扱われる、横柄な態度で買い取られるということのないようにしておきたい。

さらにキャンペーンなどのクチコミも確認しておこう。実際にどれくらい得をしたのか、どんなキャンペーンの対象になったのかを確認しておけば、自分もよりお得に家電の売却をできるかもしれない。

近くに営業所がある

出張買取には出張費用がかかる。 この出張費用は無料となっている買取業者が多いが、無料とはいっても実際にはガソリン代、人件費などがかかっている。 そのため、遠方への出張買取の場合は、買取金額から出張にかかった費用を差し引いた金額が提示されることはよくあるのだ。

また、遠方の出張買取の場合は買取点数が○点以上でなければ利用できないといった制限がある場合もあるので注意しよう。 近くのリサイクルショップに依頼するという方法もあるが、営業所や倉庫が近くにあるという買取業者を選ぶのもおすすめだ。 出張費用がそこまで高くならない分、より高価買取を叶えることができるだろう。

リサイクルショップはなんでも広範囲に渡って買取している、また店舗の経営に大きな費用を費やしていることから、高価買取にはつながりにくいので注意しておこう。

家電買取の流れ

では、実際に家電を買取してもらうためにはどのようなことを行っておけばいいのかを確認していこう。

動作確認

最初に行わなければならないのが動作確認と清掃だ。 長年使ってきた家電はかならずどこかしら故障していたり、使えない機能があったりする。 それがどの部分なのか、また見当たらない場合でもきちんと正常に動くのかはきちんと確認しておこう。

この動作確認によって買取金額が大きく変動してしまう。動作確認をせずに買取に出した場合、査定の段階で故障しているところが見つかると大幅な減額となる。 あらかじめ買取金額を予想されていた方はがっかりしてしまうことだろう。

清掃

家電の動作確認が済んだら清掃を行おう。 家電は大きく毎日使うものでもあり、つい清掃はサボってしまいがちだ。 目に見える部分の清掃だけでなく、内部のクリーニングもきちんと行うようにしよう。

冷蔵庫や電子レンジなどは内部の清掃が行き届いていないことが多く、査定してもらうときに買取金額を左右するポイントとなる。 汚れやにおいを買取業者がその後キレイにするようであればメンテナンスの費用、時間がかかるため、減額の対象となってしまうのだ。

また、洗濯機も一度回しておき、中に溜まった水を抜いておくことも忘れないようにしておこう。 冷蔵庫も売却する前日にはコンセントを抜いておき、水受けを空にしておかなければならない。 ホームページに家電の買取前に行っておきたい清掃方法が記載されている業者も多いので、よくチェックしておくといいだろう。

買取業者を決める

家電の動作確認、清掃が完了したら、いよいよ買取業者を決めていく段階だ。 家電の買取業者を選ぶポイントは買取価格、様々な買取方法を行っているといった他にも実際の買取実績、クチコミ、得意な家電などを見ておく必要もある。

大型家電の買取が得意な業者、小さな家電や美容家電の買取が得意な業者もあるので、自分が売りたい家電とその買取業者が得意としている家電が一致するかどうかを見極めるのも重要なポイントだ。 さらにキャンペーンも同時に確認しておくといいだろう。

新年度が始まる前は多くの家電が買い取られるため、キャンペーンを行っている買取業者が多い。 とくにまとめての買取は買取金額アップの可能性が高いため、自分もキャンペーン対象になれるような業者を選ぶことでよりお得に買取してもらうことが可能になる。

買取方法を選ぶ

買取業者を決めたら、次に買取方法を選ぼう。 買取方法は先ほども紹介したように出張買取がおすすめだ。 配線を自分で外したり外まで持ち出す際に、素人が行うとどうしても故障につながりやすくなってしまう。 余計なことをしなくてもすべて業者が行ってくれるような、サービスの手厚い買取業者を選ぶのがいいだろう。

売りたい家電が炊飯器、ブルーレイデッキなど小さいものである場合は宅配買取を利用するという方法もある。 宅配買取のほうが出張買取よりもかかるコストが少ないため、買取金額が上がる可能性も考えられる。 しかし宅配買取の場合は申し込みから入金完了までに多く時間を取られてしまうため、スピーディーな対応を売りにしている業者を選ぶという必要もある。

査定・買取

買取業者を決め、買取方法も決めたら、いよいよ査定、買取の段階に入る。 出張買取の場合は事前に申し込みした日時に査定スタッフが訪問してくれるので、その後は売りたいものを伝えて一点一点査定をしてもらおう。

すべての査定が完了したあとも、査定スタッフのアドバイスを受ければ他のものを買取してもらうことも可能だ。 家電の他に処分に困っている家具などがある場合も相談してみよう。 すべての査定が終わったら査定金額を聞き、納得行けばその場で支払ってもらえる。

納得がいかなかった場合はキャンセルとなるが、キャンセル料がかからない業者を事前に選んでおくことも忘れないようにしよう。 また、買取金額があまりにも大金になってしまった場合は後日振込となる可能性もあるため、振込先などがすぐ確認できるようにしておく必要もある。

高く買取ってもらうには

家電の買取におすすめの方法、高価買取してくれる業者、さらに買取の流れなどは理解していただけただろうか。 ここからは、それぞれの家電の高価買取のポイントについてチェックしていこう。

冷蔵庫を高く買い取ってもらうには

冷蔵庫を高価買取してもらうには、やはり内部の清掃がポイントとなる。 冷蔵庫はどんなにキレイに拭き取っても、黄ばみやシミなどができやすくなっている。 専用の洗剤などで内部を傷つけないようにしながら、シミ、さらに霜などもしっかり落としておこう。

さらに内部の清掃が完了してもにおいが残っているというケースも多々ある。 常日頃冷蔵庫に消臭アイテムを入れておくのがおすすめだが、そうしていなかった場合も売却する直前まで消臭アイテムをいれておき、少しでもにおいが取れるようにしておこう。

冷蔵庫は暑くなると故障しやすくなり、夏場に買い換える人が多い。 そのため、6月から7月など、暑さが本格的になる前に売却すると比較的高い金額での取引が可能になるようだ。 時間に余裕がある方は、売りやすいタイミングを見計らってから売りに出すようにしてみよう。

洗濯機を高く買取ってもらうには

一人暮らしのアパートの場合、洗濯機はベランダで使用していたというケースも多いだろう。 ベランダで使用していた洗濯機は劣化が早く、どうしても買取金額が下がってしまう。 それを少しでも抑えるためにはやはり内部、外部の清掃が必要不可欠だ。

雨やほこりの汚れをしっかり落とし、カビなどが生えていないか裏面もしっかり確認しておこう。 事前に水を抜いておいく、ホースを外しておくといった処理もしておくことで、査定スタッフの手を煩わせずにスムーズに買取してもらうことができる。

洗濯機は一般的な縦型のものではなく、ドラム型のもの、さらには国産ブランドのもののほうが高価買取になりやすい。 自分が売りたい洗濯機がどのタイプのものなのか確認し、買取金額をあらかじめ予想しておくのもいいだろう。

掃除機を高く買取ってもらうには

掃除機はどんなにキレイにしていても吸引力が下がっていたり、ホコリが詰まっていたりしてどうしても高い買取金額にはならないケースが多い。 しかし、やはり自分のできる範囲でいいのでしっかりゴミ、ホコリ、髪の毛などをキレイに取り除いておくことが大切だ。

掃除機はメンテナンスを怠っていると内部にカビが発生していることも少なくない。 定期的に清掃をしていたかどうかも、買取価格を左右するポイントとなる。 また、掃除機の中でも吸引力が変わらないのも、小型で持ち運べるようなもの、ルンバなどの人気の掃除機は、多少メンテナンスが雑でも高価買取につながりやすい

その他一般的な掃除機であっても人気のブランドのものは高価買取となるケースが多いようだ。

エアコンを高く買取ってもらうには

エアコンの買取を行っている買取業者も少なくない。 見逃しがちなポイントではあるが、エアコンの買取も事前に視野にいれておくようにしよう。 エアコンの洗浄と言えば内部やフィルターの洗浄のイメージが強いが、上部にたまったホコリや室外機の汚れなども査定のポイントとなるので、しっかり拭き掃除を行っていくようにしよう。

さらに、エアコンの売却の場合は取り外しに費用がかかる場合もある。 家電量販店の下取りなどに出した場合は5千円から1万円程度の費用を取られてしまうケースもあるので注意が必要だ。 また、取り外しを行ってくれない業者もあるので注意しよう。

家電買取業者を選ぶ際は、エアコンの取り外しを無料で行ってくれるかどうかも選ぶポイントの一つとして覚えておいてほしい。

テレビを高く買取ってもらうには

テレビを高価買取してもらうコツは付属品の有無だ。 ダンボールまで揃っている場合はかなりの高価買取が期待できる。 他にもケーブルがすべて揃っている、保証書、取扱説明書が揃っているというテレビも高価買取。

多少年代が古くても、すぐに使える状態のものであればきちんとした査定額を提示してくれる買取業者がほとんどだ。 また、忘れてはいけないのがリモコン。 このリモコンがあるかないかで、買取金額が数千円変動する。少しでも高く買取ってもらうためにも、リモコンも揃えて売却するようにしよう。

テレビの中では単身者向けの小さなもの、持ち運べるもの、浴槽内で見られるものなども人気が高く、高価買取になるようだ。 また、テレビを売る際にビデオデッキも一緒に売ると、さらに高価買取につながりやすくなる。

遺品の家電は賢く買取ってもらおう

遺品の家電の売却方法についてご紹介した。 家電は大きく処分に困りがちなアイテムでもあるが、粗大ゴミに出したり無料の回収車に任せてしまうにはもったいないものも多い。

まだ使える家電が多く残されているという場合は、買取業者を利用するようにしてみてほしい。 まとめて買取を行ってくれる出張買取を選び、さらに高価買取のコツや高く買取ってくれる業者を選んで、賢く売却してしまおう。

「これ売れる?」を確かめてみよう
あなたの家電
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「遺品の家電を売却するならどこの買取店がおすすめ?」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

売る前の事前相談
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する