遺品のCD・DVDを売却するならどこの買取店がおすすめ?

読了目安:13分
最終更新日時:

遺品整理の中でも処分に困ることの多いCD・DVD。量が多く、捨てるのも売却するのも一苦労だ。 そんなCD・DVDはどこに売却するのがいいのだろうか。 CD・DVDを売却する方法、高く売れるジャンル、高く売るためにできることなどをチェックしていこう。


CDs / wanderingone
あなたのCD・DVD・ブルーレイ買取価格を
最大5社が一括査定!
かんたん1分!
フリマアプリと違い売却時の手数料無料

CD・DVDの買取とは

CD・DVDの買取にはたくさんの方法がある。 一般的に知られているのは古本屋などに持ち込む方法だが、その他にも宅配買取サイトを利用する、オークションやフリマで売却するという方法もある。

現在でも販売されているようなCD・DVDであれば買取店に持ち込むのもいいが、価値が高くプレミア価格となっているようなものはそのまま買い取られてしまうのはもったいない気がするという方も多いだろう。

また、故人にとっては価値のあるものでも遺品整理をしている側からするとその価値がわからず、安価で手放してしまうというケースも少なくない。 きちんと価値を判断してくれる優良な買取店に査定を依頼することが、高価買取への一番の近道だ。

CD・DVDの買取・売却方法1 古本店

CD・DVDの売却先として一番最初に考えられるのが古本店に持ち込むという方法だろう。 古本店では古本だけでなくCD・DVDの取り扱いを行っていることも多く、店先には買取を受け付けているポスターが貼られていることも多い。

古本店を利用するメリットとしては、近くで済ますことができる、その場でCD・DVDを現金に換えることができるという店だろう。 しかし古本店を利用するにはデメリットが多いことも理解しておかなければならない。 古本店は基本的にそのCD・DVDの価値ではなく状態だけを判断して買取を行っている。

どんなに人気のCD・DVDであろうとも、開封済みであったり歌詞カードの折れなどがあると一気に減額されてしまうのだ。 また、店舗を運営するための家賃、光熱費、人件費、さらに在庫を保管する場所代などもかさみ、買取金額から差し引かれてしまう。

遺品整理などで大量に持っていく必要がある場合は、駐車場のない古本店では難しいこともあるだろう。

CD・DVDの買取・売却方法2 リサイクルショップ

古本店ではなく家具や家電、衣類などを総合的に買取しているリサイクルショップを利用するという方法もある。 リサイクルショップを利用すれば、CD・DVD以外の遺品もまとめて一気に整理することができるため、早く遺品整理を済ませて故人が住んでいた場所を明け渡したい、または他のことに使いたいという場合には非常に便利である。

家電など大きなものを売りたい場合には出張買取を受け付けている業者も多く、売りたいものが大量にあるという場合でも安心だ。 しかしリサイクルショップも古本店と同様に店舗経営にかかる経費や出張料などを差し引かれてしまう可能性が高く、あまり高額査定は期待できないだろう。

CD・DVDの買取・売却方法3 CD・DVD専門買取店

古本店ではなく、CD・DVDの買取、販売を専門としている店舗に持ち込むという方法もある。 CD・DVDの買取の実績が多い店舗で査定してもらえれば、よりそのCD・DVDの価値を正確に判断してくれることだろう。 価値のあるCD・DVDを大量に売りたい、古いCD・DVDがたくさんあるという場合はCD・DVD買取専門店を利用してみるのもいいかもしれない。

しかしCD・DVD買取専門店はあまり地方にはなく、都心まででなければ見つけることができない可能性が高い。 車がない場合、大量のCD・DVDを持ち運ぶのは現実的ではないだろう。 また、都心にあっても駐車スペースがないというケースも多く、遺品整理などで利用するには不向きと言える。 出張買取などを利用する際は、出張料の確認も事前に行っておくことが大切だ。

CD・DVDの買取・売却方法4 CD・DVD専門買取サイト

近くにCD・DVD買取専門店がないという場合は、サイトを利用するのがおすすめだ。 ネット上でCD・DVDの買取、販売を行っている業者なら、全国どこにいても買取を依頼することができる。 その買取方法が宅配買取だ。

事前の申し込みでダンボールを届けてくれる業者もあり、大量にCD・DVDを売りたい場合に重宝することになるだろう。 売りたいCD・DVDをダンボールに詰めたら、あとは集荷業者が荷物を取りに来てくれるのを待つだけ。 自分で車を出したり店舗に持っていく必要もなく、忙しい方、家を開けられない方でも気軽に遺品のCD・DVDを売却することができる。

商品が業者の倉庫に到着したらあとは査定結果を待ち、査定金額に了承すればその旨を伝えて指定した口座にお金を振り込んでもらおう。 店頭での買取に比べて取引完了までに時間がかかってしまうというデメリットはあるが、それでも自宅で気楽に準備ができるというのは大きなメリットとなるだろう。

ネット上でのみの経営の場合は店舗経営にかかる費用も必要ないため、さらに高価買取を期待することもできる。 この場合も総合的な買取サイトを利用するのではなく、CD・DVDの買取に特化した買取サイトを利用しよう。

CD・DVDの買取・売却方法5 オークション・フリマ

オークションやフリマでCD・DVDを売却するという方法もある。 古いCD・DVD、プレミア価値のあるCD・DVD、買取店や買取サイトで買取不可となったCD・DVDなどは、このような手段で換金するのもいいだろう。

しかしオークションには登録手数料損をする可能性もあるので注意が必要だ。 さらに本来なら価値のあるCD・DVDでも、知らないばかりに安く売ってしまうこともある。

CD・DVD買取専門店では正しく査定してくれるが、素人が出品するとこのようなことが起きてしまうので注意しよう。 また、オークションやフリマでは買い手が見つからないかぎり半永久的にそのCD・DVDを自宅で保管しておかなくてはならない。 すぐに遺品を整理したい、大量にCD・DVDを捌きたいという方にはこの方法は不向きと言える。 逆に価値のあるCD・DVDを少量のみ売却したいという場合は、オークションやフリマは向いているだろう。

高く売れるCD・DVD1 人気アーティスト

数あるCD・DVDの中でも、どのようなCD・DVDが高く売れるのかを見ていこう。 まずは人気アーティストのCD・DVD。 購入当初から人気があったものなどは流通数も多くそれほど高い金額にはならないが、一定して需要があるため買取不可にはならないケースがほとんどだろう。

反対に、発売当初はあまり売上がよくなかったものの、数年たちそのアーティストがブレイクした場合。 この場合は、古いCD・DVDは高く買い取ってもらえる可能性が高い。 しかし時期を逃してしまうとまた買取価格が下がってしまうため、そのアーティストが話題になった直後に売りに出すのがおすすめだ。

アーティストがブレイクしたタイミング、再結成したタイミング、亡くなったタイミングなどは売り時と言えるので、手元に人気アーティストのCD・DVDがあるという場合はタイミングを間違えずに売却するようにしていこう。

高く売れるCD・DVD2 ベストアルバム

どのアーティストのCD・DVDであっても、ベストアルバムやライブのいいとこ取りをしたようなものは高く売れる。 そのアーティストに興味はあるものの新品のCD・DVDを買うほどではない…というような人がまず最初にチェックするのが中古品だ。

古本屋、リサイクルショップ、ネットなどで、安くて状態のいいCD・DVDを購入していくのである。 さらにベストアルバムともなれば、初心者の入門としては最適だろう。 しかしベストアルバムは売上がよく、たくさん出回っているため古本店、買取店も在庫を抱えがちだ。

ものによって、また店舗の在庫状況によっては価格が大幅に下がる可能性もあるので注意しておこう。 その買取業者のホームページなどには在庫が少なく募集中のCD・DVDを掲載していることもあるので、事前に確認しておくと買取金額を聞いたときにがっかり…なんて事態を避けることができる。

高く売れるCD・DVD3 教育関連

幼児向けのCD・DVD、英語など語学に関連するCD・DVDも、高価買取につながりやすい。 幼児向けのCD・DVDなどはその年齢が過ぎると一気に需要がなくなってしまうが、故人が大切に保管していたというケースもあるだろう。

教育関連のCD・DVDの内容は年代が変わっても基本的な部分はあまり変わらないので、古いものでもきちんと再生できれば高価買取してもらいやすい。 その際に一緒にブックレットや資料などが付属している場合は、一緒に買取に出すとさらに買取金額もアップ。

反対に資料が必要なのに欠けている場合は減額対象となるので注意しよう。 語学関連のCD・DVDも、英検、TOEICなど資格に関係するものならより高い金額で買い取ってもらえる。 しかし英検やTOEICは度々出題形式が変わる。あまりにも古いものは買取不可になることがあるので注意しておこう。

高く売れるCD・DVD4 初回限定盤

CD・DVDの初回限定盤は、どのアーティストのものであっても通常盤より高い金額で買い取ってもらえる。 初回限定盤にしか収録されていない楽曲や映像がある、ディスクが多い、また限定パッケージである、CD・DVD以外の特典もあるというような場合はさらに高価買取となりやすい。

人気アーティストやアイドルのCD・DVDは売上を伸ばすために初回限定盤の特典が豪華になっていることが多いため、そのCD・DVDが初回限定盤であるかどうか、付属品は揃っているかどうかをあらかじめきちんと確認してから買取に出すようにしよう。 付属品が欠けている、ディスクが欠けているといった場合は初回限定盤の価値がなくなってしまい、減額の対象となる。

また、海外アーティストのものであれば日本国内でプレスされたものよりも海外版のほうが需要が高いケースもあるのでよくチェックしておこう。

高く売れるCD・DVD5 ボックス・セット

ドラマや映画のDVDなら、ボックスやセットになっているもののほうが買取金額は高くなる。 そのまま残しているという場合は、バラバラにせずボックスのまま買取に出すようにしよう。 CDも、サウンドトラックと主題歌がセットになったもの、作品のイメージに合わせたオリジナルのボックスに入っているものなどは価値が高く高価買取対象だ。

それぞれの単品でも人気のドラマ、映画なら買取金額は高くなるが、そうでない場合はあまりいい金額は期待できない。 単品でしか持っていないという場合は最初から高価買取は期待せず、1円でも価値を落とさないように工夫してから買取に出すようにしよう。 CD・DVDそのものではなく、高価買取のためにできることを以下のコンテンツからご紹介していこう。

CD・DVDを高く売る方法1 クリーニング

まずは大前提としてCD・DVDのクリーニングだ。 古いCD・DVDであっても、保存状態がよければ十分高価買取につなげることはできる。 新しいCD・DVD、人気のCD・DVDであってもほこりをかぶっている、再生できないほどのキズがある、歌詞カードが折れている、汚れているといったものは買取価格が上がらないので注意しよう。

まずはパッケージのほこりや汚れ、シールなどをキレイにしていこう。 もともと中古品で購入したものだと分かると買取金額も上がらないため、値段が書かれたシールはとくに外しておく必要がある。 また、CD・DVDが再生できるかどうかわからないようなキズがある場合は買取に出す前に一度再生して確認しておこう。 その後自宅で使える研磨機などを利用すれば再生が可能になることもある。

CD・DVDを高く売る方法2 買取相場を知る

CD・DVDの買取相場を調べておくことで、高価買取につなげることも可能だ。 買取相場はオークションサイトや買取金額を掲載している買取サイトなどから確認することができる。 自分が売りたいCD・DVDは高価買取扱いとなっているのか、どれくらいの価格で売ることができるのかなどをよく確認してから買取査定を申込むようにしよう。

買取査定の条件はその店舗によって様々である。 自分が売りたいジャンルを得意としている、また状態だけでなくそのCD・DVDの価値も考慮してくれるような業者を選ぶことで、より高い金額での買取が可能になるだろう。

CD・DVDを高く売る方法3 買取方法を選ぶ

買取方法には先ほどご紹介した古本屋、リサイクルショップ、オークション、CD・DVD買取店、買取サイトなど様々ある。 この中から、より高く買い取ってくれる方法を選択しなければならない。 大量のCD・DVDを売りたいのなら、一番のおすすめはCD・DVD買取専門サイトだ。

店舗経営のコストも少なく、CD・DVDの買取に長けているため高価買取につながりやすい。 時間がかかってもいいという方はぜひ買取サイトの宅配買取を利用してみよう。 より価値のあるCD・DVDを売りたいのならオークションやフリマがおすすめだ。

自分で販売価格を決定することができるため、相場を見つつ需要のある価格を決定する必要がある。 高く売ることを目的とするなら、古本屋や買取店舗などは利用せず、少し手間はかかるものの高価買取の可能性が高い方法を選択していこう。

CD・DVDを高く売る方法4 買取価格を比較する

CD・DVDの買取先をよく考えることも大切だが、どんなに確認しても思ったより買取金額が高くなかったという事態はよく起こってしまう。

そのCD・DVDの状態が悪かったり、店舗に在庫が多くなっていたり、そもそも買取情報が虚偽の可能性もあるのだ。 その場合も諦めずに一度キャンセルして、他の買取業者に買取を依頼してみよう。 複数の買取業者に見積もりを出してもらうことで、より高く売れる業者を見極めることができる。

遺品を早く整理してしまいたいという方には手間がかかってしまうが、少しでも高く売りたいならこの方法は大切だ。 高く売れると評判の業者、自分が気になっている業者、知人や友人から紹介された業者など、3社くらいには見積もりを出してもらうようにするといいだろう。

比較サイトを利用してみるのもおすすめ

高く買い取ってもらうには複数の業者に見積もりを出してもらうことが大切だが、その度に大量のダンボールを抱えて色々な店舗にむかうのは大変だし、宅配買取を利用する場合は返却の際の送料や時間もかかってしまい、効率的とは言えない。 そんなときに便利なのが比較サイトだ。

比較サイトとは、売りたいものを入力して必要事項に答えるだけで、複数の買取業者からそのCD・DVDの買取査定額を知ることができるというもの。

実際にCD・DVDを送ったり持ち込んだりしなくてもおおまかな買取金額を知ることができるため、時間がない方、早く見積もりを知りたい方にはおすすめだ。

まとめ:遺品のCD・DVDを少しでも高く売却してみよう

遺品のCD・DVDを売却する方法は理解していただけただろうか。 CD・DVDの買取を行っている業者は非常に多いため、数ある買取業者からよりきちんと査定を行ってくれる、高価買取してくれる業者を選ぶ必要がある。

ホームページなどをきちんと確認し、またこちらでも高価買取のためにできる準備を万全にして、1円でも高く買い取ってもらえるようにしていこう。

↓無料見積もり開始↓

対応買取形式:宅配店頭出張
取扱商品
CD・DVD・ブルーレイ、CD、DVD、古本、コミック・マンガ、教科書・参考書など
地域
福岡県
特徴
送料: 無料(買取業者が負担)
振込手数料: 無料(買取業者が負担)
現金化スピード: 買取金額に合意後、即...
梱包材: 無料(買取業者が負担・梱包キ...

ヒカカク!でCD・DVD・ブルーレイを高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大20社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

あなたのCD・DVD・ブルーレイ買取価格を
最大5社が一括査定!
かんたん1分!
フリマアプリと違い売却時の手数料無料

買取業者を周辺から探す

買取業者を地域から探す

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する