ASUS Nシリーズの型番一覧・調べ方・命名規則まとめ

最終更新日:2019年01月16日
価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのノートパソコン
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

台湾のパーソナルコンピューターメーカーというと、日本では一般の人にはあまり馴染みはないかもしれないが、世界で見ると、日本でもおなじみのアメリカの大手IT機器メーカーであるDELLやHP、iPhoneやMacで知られるAppleなどと肩を並べるほどの売り上げがある。

その台湾を代表するパーソナルコンピューターメーカーとして挙げられるのは、acer(エイサー)とASUS(エイスース)であろう。

両社は、パーソナルコンピューターの部品製造や大手メーカーのパーソナルコンピューターのOEM生産から始め、次第に規模が大きくなると、自社ブランドのパーソナルコンピューターを生産、発売をするようになり、シェアを伸ばしていったのである。

日本メーカー製のパーソナルコンピューターも、両社が生産した部品を使用したものやOEM生産されたものが多くある。

その台湾のメーカーのうちASUSは、Ultrabook(ウルトラブック)のZenBookやベーシックノートパソコンシリーズのVivoBook、スタンダードノートパソコンシリーズのASUS Xシリーズなど多くのパーソナルコンピューターを世に送り出した。

そして、大型ディスプレイを搭載し、マルチメディアに特化したASUS NシリーズもASUSが生産、販売するノートパソコンシリーズの1つである。

今回は、ASUS Nシリーズの型番などについて記載する。


Zenbook / Jimmy Benson

ASUS Nシリーズとは

ASUS Nシリーズは、台湾のIT機器メーカーであるASUSが生産、販売するノートパソコンシリーズである。

ASUS Nシリーズは、グラフィック性能などASUSのノートパソコンシリーズの中ではスペックが高いノートパソコンシリーズで、ASUS内では、マルチメディアに特化したノートパソコンシリーズの位置付けとなっている。

そのため、シリーズにはノートパソコンとしては破格の18.4インチのディスプレイを搭載したモデルもあるなど、搭載しているディスプレイがAUSUの中では比較的大きいノートパソコンシリーズとなっている。

ASUS Nシリーズの型番について

ASUS Nシリーズの型番についてだが、ASUS Nシリーズは、型番の先頭に“N”がつくことからASUS Nシリーズと呼ばれている。

そのため、ほとんどのASUS Nシリーズの型番の先頭は”N”となるが、前述の18.4インチのディスプレイを搭載したシASUS Nシリーズは、先頭は”N”ではなく“NX”となっている。

先頭の”N”または”NX”の後ろには数列が続くが、数列は2桁の機種と3桁の機種がある。

他のASUSのノートパソコンシリーズもそうだが、2013年中旬以降に発売されたノートパソコンは、この部分の数列は3桁で、それより以前に発売されたノートパソコンは、この部分の数列は2桁となっているようだ。

数列の1桁目は、数列が2桁の機種、3桁の機種共通で、搭載されているディスプレイの大きさを現している。「4」なら搭載しているディスプレイは14インチ、「5」なら15.6インチ、「6」なら16インチ、「7」なら17.3インチ、「9」は18.4インチとなっている。

ただし、「8」の機種は、18インチではなく14インチのデュスプレイを搭載しており、1桁目の数字は、他の機種と違い、ディスプレイの大きさは現わしてない。

数列の2桁目は、2桁の機種と3桁の機種で意味が違ってくる。2桁の機種は、この部分の数字は、発売された順番を現わしており、最初の機種は「0」、その次の機種は「1」と、番号が若いほど、古い機種となる。

3桁の機種は、2桁目には「5」が割り振られている。ASUSの他のシリーズは、この部分には「0」または「5」が割り振られており、搭載されているディスプレイが小さき機種は「0」が、ディスプレイが大きい機種は「5」が割り振られている傾向にあることから、搭載されているティスプレイが大型であるASUS Nシリーズは、「5」のみになっているようだ。

3桁の機種の3桁目は、販売された順番を現しているようで、最初の機種は「550」、次機種は日本では正式に発売されていないが「551」、そしてその次が「552」となっている。

数列の後ろには、その機種の特徴や発売時期などを現すアルファベット2文字が続き、これがASUS Nシリーズの型番となる。

ただ、同時期に同じ型番の機種が発売されるときは、区別するために、「ASUS N550JV N550JV-XOI7SW」、「ASUS N550JV N550JV-CMI7BR」のように型番の後に、文字列を付ける場合もあるので(メモリ容量がASUS N550JV N550JV-XOI7SWが6GBなのに対し、ASUS N550JV N550JV-CMI7BRは12GBの違いがある)、購入する時は、型番に続く文字列も確認したほうがいいだろう。

まとめ

ASUS Nシリーズの型番について記載したが、ASUS Nシリーズは、型番の先頭が”N”で始まると言う特徴があることから、ASUSの他のパーソナルコンピューターシリーズと間違えることはないだろう。

ただ、同じ機種でも「ASUS N550JV」、「ASUS N550JK」、「ASUS N550JX」のように発馬時期により似たような型番の機種が存在することもあるので、自分が欲しいと思っている機種の型番をよく覚えておき、他の機種と間違えないようにしたほうがいいだろう。

ヒカカク!でノートパソコンを高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのノートパソコン
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「ASUS Nシリーズの型番一覧・調べ方・命名規則まとめ」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

売る前の事前相談
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する