Cineroid(シネロイド)カメラの買取相場・査定情報まとめ

最終更新日:2019年05月21日
価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのカメラアクセサリー
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

より美しく写真や動画を撮影するために必要な機材を、Cineroid(シネロイド)は多く展開している。被写体をテラスLEDライトや、一眼レフカメラでの動画撮影をサポートするファインダーなども非常に人気が高い。近年カメラブームの高まりもあり、Cineroidのようなカメラアクセサリも注目を集めている。

「中古」のイメージも以前とはかなり変わった。最近では新品に近い中古の商品も出回るようになり、中古のカメラやカメラアクセサリへの需要も高まっている。この記事ではCineroidの主な製品と、中古カメラの人気が高まっている理由、より高い値段で使わなくなった機材を売却する方法、おすすめの買取業者を紹介する。

Cineroid(シネロイド)カメラの買取相場・査定情報まとめ
TACTICAL RIG / Edwin Lee (Fallout Media)

Cineroid(シネロイド)の主な製品

Cineroid(シネロイド)より美しい写真を撮るために必要なカメラアクセサリを製造・販売しているメーカーだ。被写体をより明るく照らすLEDや、一眼レフカメラでの動画撮影をサポートする機材を展開している。近年の写真・動画撮影ブームによって、Cineroidは注目を集めている会社の一つだ。

まずはCineroidの主だった商品をご紹介しよう。

フレキシブルLEDライト

フレキシブルLEDライトはあらゆる形に折り曲げることができるシートに無数のLEDが埋め込まれているため、さまざまな角度から被写体を照らすことができるライトだ。正面から被写体を照らすだけでなく、筒状にもできるので、幅広い活用方法が考えられる。LEDライトが埋め込まれたシートとディマーや色温度の調整をおこなうコントロール部分が独立しているため、使い勝手も非常にいい。

コントロール部分のことを気にすることなく光を照らすことに集中できる。シート全体が防水加工になっているのも魅力の一つだ。雨天の日でも屋外での撮影が可能になる。

LCDビューファインダー EVF4C

最近ではデジタル一眼レフカメラでの動画撮影も一般的になってきた。しかし本来一眼レフカメラは静止した写真を撮影するものだ。どうしても機能性や操作性においてはビデオカメラに劣ってしまうところがある。

しかし一眼レフカメラはビデオカメラよりも安く動画が撮影できる機材としても人気を集めつつあるのも事実だ。CineroidのLCDビューファインダーEVF4Cは一眼レフカメラに取りつけることで、業務用ビデオカメラと同等の動画撮影を可能にしてくれるアクセサリだ。一眼レフカメラで動画を撮影する際、背面の液晶にルーペを装着して使用している人も多い。

安価で扱いやすい面もあるが、アングルの変更などがしにくいというデメリットも存在する。また三脚にカメラを固定して撮影をする際にも、映している映像の確認がしにくいと感じている人も多い。しかしLCDビューファインダーEVF4Cを使えば、撮影が格段にしやすくなる。

アングルの変更や三脚を利用しての撮影も簡単だ。一眼レフカメラの背面液晶よりも映像が確認しやすいだけでなく、ピントがどこにあっているかも確認しやすくなる。

中古のカメラアクセサリが人気の理由

昨今のカメラブームの高まりもあり、現在中古カメラやカメラアクセサリの市場は大きくなりつつある。以前は使用していたが、最近では使わなくなったカメラなどがある場合は買取業者に依頼して買取ってもらうようにしよう。なぜ中古のカメラが人気が高まっているのか、以下では詳しく説明していく。

値段が安い

どんなものでも当然中古の製品の方が値段が安くなる。カメラも例外ではない。新品のカメラよりも中古のカメラの方が値段が安いため、入手しやすいのだ。

特に中古のカメラやカメラアクセサリが人気の傾向は、初心者ほど強くなる。「はじめて一眼レフカメラを買う」という人の中には中古のカメラを求める人も少なくない。同じことがカメラアクセサリにも言える。

中古の製品は比較的気軽に利用しやすい。「今よりももっと本格的な撮影をしたい」と思っているアマチュアからは人気だ。カメラでの写真・動画撮影の人気が高まりつつある中、今後も中古カメラの人気も高まっていくだろう。

特に手軽に本格的な撮影ができるカメラアクセサリは、欲しがる人も多いことが予想される。

最近の中古カメラは品質がいい

一昔前は「中古」のイメージもあまりよくなく、品質について疑問に思う人も少なくなかった。しかし最近では非常に品質の高い中古の製品が数多く市場に出回るようになった。この流れも最近のカメラブームから来ている。

ブームに乗り、入門機を購入したものの、もっといい写真・動画を撮るために上のランクの機器を買い求める人が最近非常に多い。使っていた入門機を売却し、新しいカメラを購入するのだ。そのため新品同然のカメラが中古として出回ることもある。

カメラアクセサリも同様であり、中古カメラショップの中には新品同然の商品も多い。新品同然の品質でありながら、新品よりも安い値段で入手できることから中古カメラおよびカメラアクセサリは人気を集めているのだ。

Cineroid(シネロイド)買取相場

製品にもよるが、Cineroid(シネロイド)などのカメラアクセサリの買取を強化している買取業者も多く存在する。上記のフレキシブルLEDライトの買取相場は20,000円弱であることを認識しておこう。ほかにもCineroidの照明機材の中には10,000円以上の値段で買取されているものも少なくない。

より高くカメラを買取してもらうためのコツ

カメラやカメラアクセサリを買取業者に買取ってもらう際には、いくつかおさえておきたいコツがある。ほんの一手間かけるだけで、査定額が変わってくることもあるので意識するようにしよう。買取業者を利用する際のコツを紹介する。

きれいな状態にして査定にだす

買取業者は買取った商品を中古として流通させる。状態がきれいな商品は買い手がつきやすいため、買取業者もよろこんで買取をしてくれる。買取価格を決める査定スタッフも人間であるため、第一印象がいいと査定額に影響することも考えられる。

査定にだす際にはなるべくきれいな状態にするようにしよう。ほこり汚れなどは可能なかぎり落としておくことをおすすめする。査定をするスタッフからの印象もよくなり、査定額がアップするだろう。

ブロワーやブラシなどを使って細かいところにたまってしまったほこりなどを落とそう。ボディ全体をクロスで拭き、液晶画面なども指紋などが残らないように注意する。こうした一手間をかけるだけでも印象がかなり異なり、査定額も変わってくるだろう。

付属品はすべてそろえる

カメラやカメラを購入した際についてきた化粧箱説明書などは一緒にだすようにしよう。一つでも付属品が欠品していると、買取価格が大幅に変わってしまうこともある。とくにバッテリーと充電器は重要だ。

欠品している場合著しく買取価格が下がってしまう。買取を断られるケースも存在する。査定の際の動作確認などでもバッテリーは必要なので、必ず一緒に査定にだすようにしよう。

故障しているカメラの買取を断る業者も存在する一方で買取ってくれる買取業者も多い。故障して動かなくなったカメラは、故障していない部品を取りだして使うこともあるためだ。

複数点同時に査定にだす

不要になり売却したいカメラやアクセサリが複数点ある場合は一緒に査定にだすようにしよう。まとめて査定にだすことで、買取価格が上がる可能性がある。一つ一つの製品を単体で査定にだすよりも高い値段がつくことも珍しくない。

買取業者には複数の商品をまとめて買取することで、コストを下げることができるメリットがあるのだ。だからこそ複数点の商品が査定にだされると喜んで高価買取してくれる。

いくつかの買取業者に査定を依頼する

利用する買取業者を一社に絞るのではなく、複数の買取業者に査定を依頼するようにしよう。査定する業者によって買取価格は大きく異なってくる。もちろん高い買取価格をだしてきた買取業者を利用した方がいい。

中には悪質な買取業者も存在する。ほかの業者であればもっと高い値段で売却できるはずなのに、利用者が価値を理解していない弱みにつけ込んで安い値段で買い叩こうとするのだ。こうしたリスクを回避するためにも、複数の業者を利用するようにしよう。

「売りたい」と思ったタイミングで売る

カメラやカメラアクセサリは、型が古くなるとそれだけ価値が下がってしまう。使わずに放置している間にどんどん買取価格も下がってしまうのだ。「売りたい」と思ったタイミングで売却するようにしよう。

また、使わないまま放置したカメラは経年劣化を起こしやすい。劣化した部分は故障したり故障の原因になってしまう。使っていないカメラやカメラアクセサリはなるべく早く買取業者に買取ってもらうようにしよう。

おすすめの買取業者

以下ではCineroid(シネロイド)を売却する際におすすめの買取業者を3社紹介する。

写屋

写屋は宅配買取が非常に使いやすいと評判がいいカメラ専門の買取業者だ。無料で梱包キットを自宅まで送ってくれるので、ダンボールに製品を入れるだけで査定・買取をしてもらえる。カメラおよびカメラアクセサリは精密機器であるため、素人が自分で梱包をおこなうのが難しいこともある。

誤った方法で梱包してしまうと、輸送中に製品が壊れてしまうリスクも存在する。しかし写屋の梱包キットを使えば初めての人でも安全にカメラを梱包できるだろう。宅配買取がすべて無料で利用できるのも写屋の魅力の一つだ。

梱包キットや送料、査定や振り込みにかかる手数料はもちろんのこと、査定額に満足できなかった場合のキャンセル料も無料だ。さらにキャンセルした場合の返送料も写屋が負担してくれる。ほかの買取業者の中には返送料を負担しなければならないところも多いため、その分写屋は使いやすい買取業者と言えるだろう。

コメ兵

コメ兵
3.57
(104件の評価)
今が売りどき!

コメ兵はカメラだけでなくブランド品など幅広い商品に対応している買取業者だ。だからといってカメラの買取に信頼ができないというわけではなく、知識と経験が豊富なスタッフがしっかりと査定してくれる。全国的に展開している中古商品販売店でもあるため、商品を買取したあとの販路がしっかりと確保されている。

だからこそ高価買取が可能なのだろう。カメラの中には買取強化をおこなっているものもある。店舗買取も使いやすい。

自宅近くの店舗を利用して不要になったカメラやカメラアクセサリを買取してもらおう。カメラについては宅配買取も利用できる。宅配キットを頼むと、梱包に必要なダンボールなどの資材を自宅まで無料で送ってくれる。

キャンセル料はかからないが、返送料は自分で負担しなければならないことだけ注意するようにしよう。

カメラ買取アローズ

カメラ買取アローズもネットでの買取を専門におこなっている買取業者だ。最近では店舗を持たないカメラ買取業者も多く存在する。買取をネット上だけに絞ることで、経営コストを下げているのだ。

ネット買取を中心に営業している買取業者はコストを下げている分、高い値段で買取ってくれる可能性が高い。さらにカメラ買取アローズは査定から入金までのスピードが早いことでも知られている。商品が到着したら遅くとも二日以内に査定額を知らせてくれる。

買取価格が決まったら即日入金してくれるという対応の早さだ。すぐに現金化したいと思っている人におすすめの買取業者と言える。

まとめ

Cineroid(シネロイド)のようなより美しい写真・動画の撮影をサポートするカメラアクセサリは最近人気を集めている。中古の商品であっても欲しがる人は多い。使わなくなった機材があれば、なるべく早く売却するようにしよう。

買取業者を利用することで、誰でも安心して製品を手放すことができる。紹介したコツをおさえて査定にだすことで、より高い値段で買取してもらえるだろう。

ヒカカク!でカメラアクセサリーを高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのカメラアクセサリー
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「Cineroid(シネロイド)カメラの買取相場・査定情報まとめ」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

LINE@で事前相談する
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する