Gibson Les Paul(ギブソン・レスポール)エレキギターの買取相場まとめ

最終更新日:2019年01月25日
あなたの楽器
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

ギブソン・レスポール・モデル(Gibson Les Paul Model)は、ギブソン社が1952年から製造・販売を行っているエレキギターである。レスポールとマーシャルアンプの組み合わせは、「極上のサウンド」と称され、多くのアーティストが愛用していることでも知られている

エリック・クラプトン、レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジ、ミック・ロンソン、ディッキー・ベッツなど、名だたるギタリストがレスポールを愛用していた。

今回はそんな人気のギブソン・レスポールの買取相場を調べてみたので、売却を考えている方は参考にしてみてほしい。

ギブソンのレスポールモデルとは

ギブソンのレスポールモデルとは、一体どんなギターなのか。

レスポールは「アーチド・トップ」といい、ボディ上面が丸みのある形となっている。ネックの付け根の部分は「シングルカッタウェイ」となっており、片側だけが削られている。太い音やあたたかい音が特徴的で、中低域が強調された甘い音が得意なギターである。

ギブソン・レスポールのバリエーション

ギブソンのレスポールといっても様々な種類が存在する。

レスポール・スタンダード

王道のモデル。スタンダードの一部のトップには、金色の塗装が施されていて「ゴールドトップ」と言われている。1952年に製造開始された超ロングセラーのモデルだ。

レスポール・カスタム

スタンダードの上位機種でピックアップカバーやネジを金で統一したゴージャスなモデルだ。特にブラックで塗装されたレスポールカスタムは「ブラックビューティー」の愛称で親しまれた。

レスポール・スタジオ

スタンダードモデルから装飾を省き、コストダウンした廉価版モデル。しかし、木材の構成や配線、ピックアップの仕様などの基本的なところはスタンダードモデルと大差ないとされ、コストパフォーマンスが高いギターと評されている。

レスポール・ジュニア

1954年頃に廉価版として発売された。従来のレスポールモデルよりも価格が抑えられており、買い求めやすくなったモデル。装備が簡素で、オクターブ調整ができない点などが挙げられる。1958年頃にダブルカッタウェイに変更された。

レスポール・クラシック

1960年のレスポールを再現し、1990年代初め頃に登場したモデル。特有のシリアルナンバーがあり、スリムテーパーシェイプネックと呼ばれる細いネックが特徴である。

レスポール・スペシャル

レスポール・ジュニアの上位機種として1955年ごろに発売される。軽量で弾きやすいと評されており、多くのミュージシャンに愛用されている。

他にも、デラックス、レコーディング、アーティスト、パーソナル、トラディショナルなど、様々なモデルが展開されており、世界中の人から人気を集めている。

ギブソンのレスポールの買取相場とは

ギブソンのレスポールには様々な種類があり、それぞれに音の違い値段に差がある。では、ギブソン・レスポールの現在の中古相場はいくらほどなのだろうか。まずはフリマサイト”メルカリ”での落札価格を見てみよう。

メルカリでの落札相場

今やCMなどでもおなじみのメルカリは、ネットオークションとフリーマーケットアプリを合わせたものである。

2014年6月現在では、フリマアプリサービスの中では首位を占め、ユーザー数も順調に増やしている。メルカリで楽器を売るユーザーも多く、掘り出し物も多いので、ぜひこちらもチェックしておこう(2017/05/09調べ)。

  • ・Gibson USA Les Paul 2011 traditional…128,000円
  • ・Gibson Les Paul Traditional 2016 HB…140,000円
  • ・Gibson Les Paul Custom 2003…270,000円

買取業者における相場はモデルによってさまざま

一例として、以下の買取業者の買取相場を参考にしてみてほしい(2017/05/09調べ)。

  • ・GIBSON USA50s Les Paul Standard (2002-2008)…90,000〜110,000円
  • ・Les Paul Standard plus…10,000円
  • ・2012 Les Paul Standard…90,000円
  • ・Les Paul Studio '50s Tribute w/Humbucker Worn Satin Vintage Sunburst…40,410円
  • ・Gibson USA Les Paul Classic Custom Light 2016 Limited Proprietary Ebony…85,410円
  • ・Les Paul Classic (1990-1998)…61,000円~81,000円
  • ・Les Paul Classic Premium Plus (1991-2000)…95,000~115,000円
  • ・Les Paul Traditional / Non Weight Relief (2013)…57,000~77,000円
  • ・Les Paul Traditional / Gibson 120th Anniversary (2014)…48,000~68,000円
  • ・Ace Frehley Signature Les Paul (1997-2001)…115,000円~114,000円

このように、レスポールはモデルによって買取相場が異なるようだ。もちろんレスポール自体の状態市場価値によっても買取相場は変わってくるので、正確な金額を知りたい場合は無料査定へ出すことをおすすめする。

ギターを売る時におすすめの買取業者

ギブソンのレスポールを売却するとなると、どの買取業者に依頼すれば良いか分からない人も少なくない。今回はギブソンの買取に対応している業者を10社紹介するので、買取業者選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてほしい。

【PR】ガクヤ楽器買取ネット

ガクヤ楽器買取ネットの特徴はなんと言っても買取価格の高さベテランの査定士がしっかりギターを鑑定してくれるので、大切なギターを高価格で買い取ってくれるのだ。また、専門の鑑定士がいるので、ちょっとした故障品でも買取が可能。さらに東海地区最大級のエフェクター専門店も展開しているため、ギターだけでなくエフェクターの買取も強い。幅広い楽器類の買取を行なっているので、売りたい楽器がたくさんある方はぜひまとめ売りをしてみよう。

こちらは宅配買取を専門に行なっており、梱包キットを無料で提供してくれるので、手間のかかるギターの梱包も簡単にできる。査定もスピーディに行なってくれるので、まずはこちらから見積もりをしてみてはいかがだろうか。

【PR】トイズキング

おもちゃの買取で有名なトイズキングでは、楽器の買取も行っている。HPにも楽器買取専用のページがあり、海外のメーカーから日本のメーカー、ビンテージギターなどが広く買い取りしている。専門の鑑定士も在籍しており、査定価格にも期待が持てるだろう。

買取金額をアップするキャンペーンが随時開催されているので、キャンペーンをうまく利用すれば通常の査定金額より高額買取を実現できるだろう。出張や宅配買取に力を入れているので、日本全国から利用ができ、また手数料無料で現地まで出向いてもらえるため、利用しやすい業者だ。

Hot&Cool

Hot&Coolは足立区にある買取ショップだ。こちらは特に楽器の買取額が高いことで評判のお店で、価値のあるギターは自分が思っていた以上の値段でつけてくれることもあるようだ。また、他社で買取額がつかなかったギターでも値段をつけて買い取ってくれるので、売却を諦めていた方もぜひ査定依頼をしてみてほしい。

こちらの買取方法は店頭・出張・宅配の3通り。出張料金や査定料は無料。万が一、査定額に満足しなかった場合のキャンセル料も無料なので、気軽に相談してみよう。

買取大臣

買取大臣は家電から楽器まで幅広く扱っている業者だ。

こちらも宅配買取が専門で、手数料などが無料である。ただし、査定額に納得ができずキャンセルする場合の返送料はこちら側が負担しなければならないので注意が必要だ。

楽器の買取屋さん

楽器の買取品目が多彩で、どんな楽器でも買い取ってくれることが特徴だ。住まいが東京・神奈川県なら、電話してから30分以内で無料出張査定してくれる。実際のLesPaul Standard plusは10,000円と提示されていた。

カワカミ楽器

カワカミ楽器は、ギターをはじめ、和楽器や民族楽器なども取り扱う楽器買取専門店だ。店頭買取、宅配買取、出張買取はすべて手数料無料。国内外に再販ルートを持つため、高価格での買取が期待できるだろう。

楽器買取王イケベバイキング

全国各地に買取店舗があり、専門の楽器査定士がいる。毎月楽器の買取キャンペーンを行っているので、期間内に買取査定を依頼するのがベストだ。サイトに買取上限額が公表されているので安心して利用できる。

イシバシ楽器

楽器の宅配買取が有名で、送料や梱包キット、運送保険、返送料など全て無料のうれしいサービスが充実している。事前に楽器買取の目安金額が分かり、多少問題があっても減額しない良心的な中古買取店だ。

implant4(インプラント4)

オーディオ機器や楽器の買取・販売をおこなうimplant4。全国送料無料の宅配買取と、条件によっては出張買取にも応じている。再販のための修理や清掃、調整も自社で対応、故障品も買取対象としている。

下倉楽器

下倉楽器
(0件の評価)
今が売りどき!

東京に8店舗、埼玉県に1店舗ある下倉楽器。中古楽器の買取に力を入れており、ギターの在庫数は2000本にのぼる。エフェクターやバンドスコアなど楽器関連のものなら買取可能。今ならギター・ベース持ち込み買取をすると10%査定額がアップする。

買取方法は何がいいのか

上記に紹介した買取業者でも、基本的には店頭買取・宅配買取・出張買取の3通りの買取方法になっている。近くに店舗がある場合は店頭へ持ち込めば良いだろうが、持って行こうにもそのような店舗が近くにない、楽器を持ち運ぶのは大変、という方も多いだろう。そこで、宅配買取と出張買取それぞれのメリットについても紹介しておこう。

宅配買取のメリット

多くのギター買取専門店では宅配買取実施している。宅配買取というと、ダンボールを用意したり梱包をしたりするのが面倒、宅配便の送料が気がかり、と考える方も多いだろう。

しかし実際にギター買取専門店のサイトを検索してみると、送料を含む手数料は全て無料という店舗が数多く存在している。上記した買取業者の中にもあるが、ギター発送用のダンボール梱包材を無料で送ってくれ、梱包方法を分かりやすく指示してくれる店舗もある。これなら宅配買取が始めての方でも安心して利用することができるだろう。

また、売りたいギターが一本だけの場合、ギター1本のために家にわざわざ出張に来てもらうのは気がひける、と考える方も多いのではないだろうか。宅配買取であれば一本から査定に出すことができるのでおすすめだ。さらに、いつでも好きな時に発送ができるため、忙しい方にもぴったりだと言える。

出張買取のメリット

店舗によって出張地域は異なってくるが、お住まいの地域が出張に対応している場合は出張買取の利用もおすすめだ。

出張買取は、店舗に連絡をし、都合のいい日時に家に来てもらいその場で査定をしてもらう方法のこと。出張費は無料で、査定金額に納得すればその場で現金を支払ってもらえる場合がほとんどだ。自宅に出張に来てもらえれば、輸送中の破損の心配をする必要もない。

また、ギターだけでなくアンプなどの周辺機材も一緒に売りたい、何本もギターをまとめて売りたい方もいるのではないだろうか。周辺機材の買取も行っている業者に出張買取をお願いすれば、重い周辺機材を運ぶ手間も省けて楽に査定を受けることができる

ギブソンのレスポールを高く売るコツは?

大事に使っていたギターであればあるほど高値で買い取ってほしいものである。次はそんなギターを高く買い取ってもらうコツを紹介しよう。

ギターのメンテナンスをする

エレキギターの場合、まず音がきちんと出るかチェックしておこう。電気系のパーツに不具合がないか、自分で直せる範囲のところは直しておくとよい。ボディ表面はもちろんだが、指板の汚れもできるだけ落としておくのが良いだろう。指板は汚れがたまりやすいので、フレット脇などを磨くことも忘れずに。

メッキ部分も磨くと見栄えがよくなる。ペグが緩すぎたり硬すぎたりする場合も査定に影響してしまうため、ドライバーで調節をしておこう。また、エレキギターの場合はガリ音(アンプに繋ぐとガリガリを雑音がする)が発生すると査定金額が下がってしまう恐れがあるので、ジャック内部の清掃も忘れずに。部品にがついている場合は、錆を落としておこう。

弦は消耗品なのであまり査定に影響しないことがほとんどである。本体にステッカーやペイントをしている場合はあまり良い値段がつかないので注意しよう

クリーニングする時の注意点

ギブソンの特徴の一つともいえるのが、風格のある美しい艶だ。あの光沢はニトロセルロースラッカーを使用しているものなのだが、ラッカー塗装はゴムに長く触れていると溶けてしまう性質を持っている。ギタースタンドにはよくゴムが使用されているので、長時間触れないように日頃から気をつけておこう。

また、シンナーアセトンにも弱いので、楽器の汚れを落とす際に絶対に使用しないように注意が必要だ。

付属品を揃えておく

保証書、説明書、ケースなどの付属品があると査定額が上がりやすくなる。また、他に購入したカスタム用のパーツオプションパーツがあるなら、一緒に査定へ出す価値あり。楽器の買取に特化した業者なら、きっと価値を見出してくれるはずだ。

買取相場を事前チェック

ギブソンのレス・ポールは上記したように様々な種類があるので、自分が持っているものの種類やモデル名を把握しておくこと。特に1980年以前のものなら期待以上の値段がつくこともあるのでしっかりチェックしておこう。

できるだけ早く売る

長い間使わないままでいるギターは内外ともに劣化が進み、見た目や動作に不具合がでてきてしまうことがある。ネックが曲がってしまったり、弦が切れてしまったり、自分が思っている以上に劣化が進んでいることもあるのだ。そのまま放置していても劣化が進み市場価値は下がる一方なので、使用しなくなったらすぐ売るのが良いだろう。

買取業者を見極める

買取業者は数多く存在するため、ギターの状態やモデル、自分の都合に合わせて選ぶのが無難。特にギブソンは有名メーカーなので、どの業者でも取り扱い対象ではあるが、楽器買取イケベバイキングのように楽器別買い取りアップキャンペーンを行っているところもあるため、強化期間を狙うのがおすすめだ。

その他にも買取大臣・イシバシ楽器は無料査定に対応しているので気軽に利用してみてほしい。

まとめ

今回はギブソン・レスポールの買取相場を紹介した。ギブソンのレス・ポールは有名エレキギターなので、多くの業者が買取を強化しており、状態が良ければ良いほど高値が期待されるだろう。

もしも家に眠っているギターがあるなら一度査定に出してはいかかだろうか。その際は本コラムで紹介した買取相場は実績豊富な業者を参考に、満足のいく取引を目指してほしい。

ヒカカク!で楽器を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

あなたの楽器
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「Gibson Les Paul(ギブソン・レスポール)エレキギターの買取相場まとめ」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

LINE@で事前相談する
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する