HYOSUNG(ヒョースン)中古バイクの高額査定情報・買取相場まとめ

2016年4月に中国有数のオートバイメーカーQINGQIとの合弁会社を設立したばかりの「HYOSUNG」は、アジアバイクブームを牽引する大人気メーカーである。

特に近年では日本、アメリカ、ヨーロッパなどへの海外輸出用も多く生産しているため、国内で高価買取の対象になるのも納得のメーカーであると考えて良いだろう。今回はこのメーカーの魅力から、日本国内でHYOSUNGの中古バイクが高く売れる理由に迫っていきたいと思う。


Hyosung GT650R Sportbike / WorldWideMotorcycles

HYOSUNGとは

HYOSUNGとは、韓国のオートバイメーカーである。1978年にヒョーソングループの機械工業部門として創業。韓国市場向けに、ヒョーソン・スズキとして日本のメーカーのスズキのオートバイのライセンス生産を行っており、日本のメーカーの技術も取り入れているため国内での認知度も上がってきている

HYOSUNG中古バイクが高く売れるのはなぜ?

これから紹介する3つのポイントが、HYOSUNG中古バイクの高価買取を後押ししていると言われている。

スズキのライセンス生産を行っている

ヒュースン・スズキ」として日本のスズキとライセンス契約をしていた時期もあるHYOSUNGは、一般のアジアバイクメーカーと比べて日本人が親しみやすい存在となっている。

またHYOSUNGの設計センターは、静岡県浜松市を本拠地にしているため、日本の影響が多い点も信頼性リセールバリューに直結していると考えて良いだろう。

日本国内に販売網を持つ

2007年からレッドバロンで取り扱い開始となったHYOSUNGは、販売網の充実によって国内需要が一気に高まるようになった。

またヒュースンモーター・ジャパンでは、純正アクセサリーやメンテナンス、パーツの取り扱いを行うディーラーを常時募集しているため、海外メーカーとは思えない整備点検のしやすさも高価買取の要因と考えて良いだろう。

レッドバロンとは

レッドバロンとは、日本最大のオートバイ販売チェーン店である。新車と中古車を合わせると、1店舗あたり約200台の在庫を抱えている在庫台数の多さが特徴である。在庫台数が多いからこそ、バイクの種類も豊富でどんなバイクでも揃えられる販売店だ。

レッドバロン
3.84
(63件の評価)
今が売りどき!

HYOSUNG人気シリーズと参考買取相場

HYOSUNGには、カワサキNinja250Rのライバル車と知られるGT250Rを中心に、GV125、GT650R、GV250といった多彩な人気シリーズが存在している。買取相場について調査してみると、アジアメーカーらしい下落率の高さが目につくため、売却のタイミングを早めることが高額査定に繋がる重要ポイントと考えて良いだろう。

またHYOSUNGの中古バイク売却で高価買取を狙うなら、最も買取実績の多いGT250Rを購入するようにして欲しい。

HYOSUNGのバイクの査定基準

HYOSUNGのバイクは、国産と比較すると厳しく評価される部分もあるが、基本のバイクの査定基準とほぼ変わりはない。下記に、査定基準を紹介するので参考にして欲しい。

バイクの状態

汚れなどは、基本的に買取価格が下がる傾向がある。下記に、具体的なパーツの査定基準を記載するので参考にして欲しい。

フレーム(車体)

ゆがみが生じていたり、穴や欠損がある場合や、錆が奥深くまで浸透している場合、買取不可になってしまったり査定額が低くなる可能性があるため要注意だ。最も重要なパーツなので、査定前に確認しておきたい

エンジン

フレームに次いで重要なパーツだ。不動車や、エンジンオイルが漏れている場合は査定額が低くなるので注意しよう。

電気・保安部品

バッテリーやウィンカー、ヘッドライトやメーターなどが挙げられる。各部が正常に作動しているか、傷や錆、レンズ部分が割れていないかなどを入念にチェックされるので、査定前にセルフチェックをしておこう

外装やサスペンション

へこみや錆、劣化なども見られるが、改造されているかどうかも重要なポイントだ。純正のパーツをつけていない場合は、査定額が下がる可能性が高い。純正パーツを保持している場合は、一緒に持ち込むと良いだろう。

年式、型番、走行距離

この3つは、どんな種類のバイクの査定時にも重要視される項目だ。年式が古い場合でも型番が良ければ高価買取に繋がったり、逆に年式が新しくても走った距離が長いと査定額が下がったりする。

HYOSUNGのバイクをより高く売るためには

HYOSUNGのバイクをより高く売るためのコツを、下記に紹介したい。

売りたいバイクの買取相場を把握する

買取業者によって、査定額には差が出る。そのため、査定時には複数の買取業者に査定をお願いし、おおよその買取相場を把握したほうが良い。無料でできるオンライン査定でも、気軽に買取相場を知ることが出来る。

傷などがついている場合は、そのまま出したほうが良い

上記にも挙げた通り、傷やへこみなどがある場合は査定額が低くなってしまう。しかし、査定の前に修理に出してしまうと、結局買取価格よりも修理費用のほうが高くついてしまう可能性が高い。傷やへこみがあっても積極的に買い取ってくれる買取業者もあるため、事前に調査しておくと良いだろう。

売るタイミングを把握しよう

バイクの需要が高まるのは、4月と7月と言われている。4月は入学や転勤などの季節のため、バイクの購入者が増えると言われている。

また、7月は梅雨も明け晴天の下でツーリングをしたい人が増えるために重要が高まる。逆に12月や1月などの冬のシーズンは売れなくなる。バイクを売る際は、夏の時期を狙おう。

HYOSUNGのバイクを売るならおすすめの買取業者

BIKEONE(バイクワン)

バイク専門の買取業者。無料の出張査定は全国に対応しており、24時間電話対応しているので、時間を気にせず査定可能だ。

10秒で査定が終わるリアルタイム査定も評判が良く、スピード重視の人におすすめだ。

バイクワン
3.71
(28件の評価)
今が売りどき!

バイク王

日本全国での出張買取を実施している、大手の買取業者。オペレーターの電話対応だけではなく、LINEでのチャット対応も365日実施しているので、LINEでも気軽に査定額を聞くことが出来る。電話での対応が面倒な人には、おすすめの買取業者だ。

バイク王
3.74
(114件の評価)
今が売りどき!

まとめ

アジアバイクブームを牽引するHYOSUNGには、日本の中古バイク市場で高価買取が狙える要素がたくさん詰まっている。特にQINGQIとの合弁を発表した2016年は国内需要アップに繋がるニュースが多いと言えるため、「アジアメーカーだから」とネガティブなイメージを持たずに堂々と買取業者への持ち込みをしてみて欲しい。

そんなHYOSUNGの売却で高価買取を狙うためには、最低でも5社への見積り依頼を行い、入念に価格交渉や比較検討をする心の余裕も必要不可欠な要素と言えるだろう。

じっくり相見積もりを取る時間のない人には、簡単入力で定評のある一括査定サイトの活用もおすすめだ。

特に、バイク比較ドットコムは、多くのバイクファンから支持される一括査定サイトだ。70社以上の査定を一気に受けられるので、バイク売却の際にはぜひとも活用して高額買取につなげていってほしい

▼おすすめのバイク買取業者はこちら!

ブログカードがロードできませんでした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「HYOSUNG(ヒョースン)中古バイクの高額査定情報・買取相場まとめ」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから