iPhoneは充電器無し、箱無し、保証書無しなど「付属品なし」で査定額は変わる?

最終更新日:2019年01月18日
価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのiPhone
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

iPhoneを売却したいが、充電器や箱や保証書などの「付属品」を無くしてしまった。iPhoneは新品・未使用であるほど高価買取されると聞いたことがあるが、付属品がないと査定額は変わってしまうのだろうか。そもそも付属品がない場合には買い取ってもらえるのだろうか。また、付属品が故障してしまってる時はどうしよう。

今回はそんなiPhone買取の際の付属品問題について紹介していくので、ぜひ参考にしていただきたい。


iPhone 3G Box / DeclanTM

iPhoneの「付属品」とは

iPhoneを購入した際の「付属品」は以下通りだ。

  • ・iPhoneが入っていた箱
  • ・Apple Ear Pods(イヤホン)
  • ・Lightning USBケーブル
  • ・USB電源アダプタ
  • ・SIM取り出しピン
  • ・簡易マニュアル
  • ・Appleステッカー

iPhone購入時にこれらの付属品は、箱に入った端末の下にスマートに収納されていた。

保証書が見当たらない

付属品を確認した限り、「保証書」の存在がなかった。もしかしたら自分は保証書を無くしてしまったのでは・・・なんて心配した方もいるだろう。しかし、実はiPhoneは初めから「保証書」がついていないので安心していただきたい。付属品は上記で紹介した内容のみだ。

iPhoneには保証がないのか

保証書がないとはいえ、保証期間がないというわけではない。iPhoneは、端末を購入した携帯電話会社からApple社に端末の購入日やiPhoneのシリアル番号などの情報が共有されるようになっており、オンライン上で保証内容の管理がなされているとのことだ。

また、iPhoneの保証は、Apple社が提供する保証と、購入したキャリアごとの保証がある。通常のApple社の保証は、製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証と90日間の無償電話サポートだ。もしも買取前に端末の不調を感じているなら、保証期間内に無償で直せる問題なのかどうかを確認しよう。

買取前に端末のコンディションを整え、高価買取を目指すのは賢いが、有償修理をするまでは必要ない。あくまで無償でできる場合のみオススメする。

「付属品なし」で査定額は変わるのか

今回の本題は、「付属品なし」で査定額は変わのか、という点だ。

結論からいうと、査定額は変わる。しかも1,000〜4,000円と数千円単位で変わることがある。この買取額の差を知ると、クローゼットの奥深くにしまってある付属品も頑張って探そうという気になるだろう。ただ、付属品なしの端末のみでも買取は可能。探しても出てこなかった場合は諦めて端末のみで買い取ってもらおう。

付属品が故障しているなら

一応付属品は手元にあるのだが、故障してしまっているという方もいるのではないだろうか。

実は上記で説明したiPhoneの保証期間には "付属品の保証" も入っているのだ。例えば純正の充電器で充電の接続が悪くなってしまった場合は、断線してしまっている可能性がある。そしてケーブル自体に外傷はなく、中の配線がちぎれていないなら「無償交換」できるパターンがあるのだ。ただ、外傷がひどい場合は交換の対象外となってしまうので注意しよう。

充電ケーブルに繋いでも全く反応がなくなってしまった場合はすでに配線が切れてしてしまっている可能性が高いが、「接続位置によっては充電できる」程度の不調であればこの無償交換の対象となるパターンがあるので、ぜひAppleサポートへ交換を依頼してみよう。交換はイヤフォンやアダプタも対象となっているため、不調を感じたら交換できるということを覚えておいて欲しい。

保証期間は自分で確認できる

iPhoneは保証書がないし、実際自分の保証期間がいつまであるかを把握している方は少ないのではないのだろうか。だが、保証期間は端末から自分自身で確認することができる

まずはデバイスの「設定」から「一般」をタップ。トップにある「情報」を開くと「シリアル番号」欄があるので、長押ししてコピーしておく。ここまでできたら、ブラウザにて該当のページを検索しよう。

  1. 1.ブラウザから「iPhone 保証状況」と検索する
  2. 2.Appleサポートによる「製品の保証状況」とサービス期間を確認する」のページが見つかるので、アクセスする
  3. 3.シリアル番号の入力を求められるのでコピーした番号を貼り付ける
  4. 4.暗号認証コードを入力

これの作業で自分のデバイスの保証期間が確認できる。Appleサポートページから付属品交換の依頼もできるので、保証期間内であれば一緒に依頼しよう。

iPhoneの売却先の選び方

付属品の有無が確認できたら、iPhoneの売却先を選んでいこう。しかし、売却先といってもネットで買取業者を検索したら莫大な買取業者情報が出てきたため、簡単には決められない。何を基準に選んでいけばいいのだろうか。

買取業者は口コミを参考にしよう

当コラムが掲載されているヒカカク!はさまざまな中古買取業者の比較ができるよう、利用した方の口コミを紹介している。

口コミにはいい情報だけでなく、ホームページを閲覧した限りではわからないような厳しい意見も載っている。はじめからマイナス点も把握しておくことは、納得できる取引をする上で大切なポイントだ。

ヒカカク!はiPhoneの買取価格もチェックできる

ヒカカク!は他にも、売りたいモノの買取価格を調べられるサービスも行っている。試しにホームページにて検索欄に自分のデバイスの機種を入力してみよう。

例えば「iPhone8」まで打ち込んでみると、連動して容量とカラー、キャリアを入力する欄が出てくるので、該当の内容を選択。例えば「iPhone8 64GB スペースグレイ SoftBank」で検索したところ、2018/2/10現在は最高買取価格が66,050円、最低価格は25,000円という結果が出た。

ここではそれぞれの買取業者が提示している買取参考価格が確認できるので、最高価格がヒットした業者に相談してみるといいだろう。

買取サイトを検索してみる

ヒカカクで買取価格を調べたあとは早速、買取をしてもらおう。弊社が運営するスママは、スマホやガジェットなどの家電専門のフリマサイトだ。スママへの出品は、サポートチームが代わりにすべてをおこなう代行サービス形式となっている。

申し込み後にスママ宛に端末を送れば手続き完了。中古スマートフォンのフリマサイトならではの業界最高レベルで売却してもらおう。

スママの出品代行サービス

高価買取結果が出た買取業者はこちら

ヒカカク!の買取価格検索にて「iPhone8」の最高価格を提示したのは「BUY王(バイキング)」だった。そのほか高価買取で検索にヒットしたオススメの業者とともに紹介していこう。

BUY王(バイキング)

バイキングは、iPhoneはもちろん、Apple製品ならiPadやMacも買い取っている。今ならスマホやタブレットをまとめて3点以上を売却すると、査定額が2,000円UPするキャンペーンも行っているとのこと。

また、バイキングは全国送料無料の宅配買取にて査定を行っている。電子機器以外にも書籍やゲーム、アイドルグッズなど幅広く買い取っているので、ぜひまとめて査定を依頼してみてはいかがだろうか。

モバイルモバイル

年間10,000件以上の買取実績を誇るモバイルモバイル。ここは納得の買取価格とともに接客応対の良さやサービスで高評価の口コミを集める買取業者だ。

人気店のため、電話問い合わせに対応できない場合もあるとのことだが、そんな時はホームページにて24時間365日受付中の「買取査定フォーム」から査定価格を調べてみよう。店頭買取は東京都の池袋本店のみ。遠方の方は便利な宅配買取にて査定を依頼しよう。

じゃんぱら

じゃんぱらは、現在最新モデルのiPhone Xから旧作のiPhone 5まで、未使用・中古問わず高価買取しているとのことだ。また、同社は割賦金が残っている端末も「分割買取サービス」にて買取が可能。

詳しい買取方法についてはホームページに記載があるので、対象の端末を売却予定の方はぜひ利用を検討していただきたい。北海道から九州まで全国に多くの店舗を構えているので、直接相談したい場合にぴったりの買取業者だ。

KAIMASU デジタルリユース買取サービス

スマートフォンやパソコン機器、ゲーム機本体を買取対象としているKAIMASU デジタルリユース買取サービスは、宅配買取サービス専門店だ。買取上限額を提示しているので、事前に買取価格をイメージできる。

ハピネスネット

ハピネスネットは、iPhoneとiPadの宅配買取専門店。不具合や故障あり、本体の代金を支払い中の端末であっても買取対象としている。宅配買取では手数料が全て無料のほか、現金化までのスピードも速く迅速な対応が特徴だ。

付属品なしでも減額されたくないなら

当コラムを読んでいる人は、やはり付属品の有無で減額されてしまうことを懸念している方が多いのではないだろうか。買取業者のなかには、付属品がない場合にも減額なしで買い取っているところもあるのでで安心してほしい。本体のみの買取を依頼する場合には、ぜひ以下の業者を利用してみるといいだろう。

NET OFF

ネットオフ
3.63
(207件の評価)
今が売りどき!

付属品はないが、減額は絶対にいやだと考えるなら、NET OFFにて買い取ってもらおう。

ネットオフは、今なら付属品がなくても一切減額なしの「定額買取キャンペーン」を行っている。ただ、同キャンペーンを利用できるのは代金の支払いが完了しており、フロントガラスやパネルの浮き、液晶ヒビ、水没など、大きなダメージがない場合のみ。自分のiPhoneのコンディションをチェックして、対応可能端末に該当する場合にはぜひネットオフの買取を利用しよう。

モバイルステーション

モバイルステーションも、箱や付属品のない中古のiPhoneを減額なしで買い取っている。また、割賦金が残っている場合や、外装状態が悪い場合にも減額なしと、かなりの懐の広さを持ち合わせているようだ。

さらに、電源が入らなくなってしまったなどのジャンク品も買い取ってもらえる可能性があるので、他店で断られてしまったiPhoneはぜひモバイルステーションへ相談してみてはいかがだろうか。ホームページにて端末の状態ごとの細かな買取価格を検索できるのでアクセスしてみよう。

i.Link(アイリンク)

i.Link(アイリンク)は、Apple製品を取り扱う買取専門店。査定の際にアイテム状態を詳しくヒアリングし、査定額と買取価格に大きな差がない査定方法を採用しているため、本査定時に付属品の有無による減額は生じない。古いモデルでも買取対象のため、家に眠っているiPhoneがあるなら査定依頼してみてほしい。

後日付属品が見つかったら

付属品がみつからないまま、iPhoneの端末のみを買い取ってもらったが、後日大掃除した際に発見した・・・なんてパターンもあるだろう。そんな時には付属品のみでも買取可能な買取業者に買い取ってもらおう。

GEO mobile

ゲオモバイル
3.0
(2件の評価)
今が売りどき!

書籍販売やDVDレンタルサービスが有名なGEO(ゲオ)。同社は「GEO mobile」というスマホ売買サービスも行っている。売買以外にもiPhoneの修理も行うなど、スマホ全般のサポートに強いようだ。

そんなゲオは2017年からiPhoneの付属品のみでも買取可能になったとのこと。不要になった付属品はぜひGEO mobileへ買い取ってもらおう。

フリマサイトでも売れる

付属品のみを買い取っている買取業者は少ないため、買取を依頼するのが面倒ならフリマサイトへ出品するのも手である。調べたところ、フリマサイトにて取引されていた金額は以下のとおりだった。

  • ・箱入り付属品セット:1,200〜3,500円
  • ・箱のみ:300〜700円
  • ・Apple Ear Pods(イヤホン):390〜2,500円
  • ・Lightning USBケーブル:1,000〜1,500円
  • ・Lightning USBケーブル+USB電源アダプタ:1,600〜1,800円
  • ・USB電源アダプタ:300〜700円

中身の入っていない箱だけでも売れているのが驚きだ。後から買取業者へ付属品だけ買い取ってもらうのが面倒に感じるなら、フリマサイトにて売却するのもいいかもしれない。

まとめ

今回は、iPhoneを売却する際に「付属品なし」の場合、査定額は変わるのかについてリサーチした。結果として、買取業者次第ということがわかった。ただ、やはりどれだけ購入当初の状態に近いかを高価買取の基準とする業者が多いため、付属品も含めた状態であるほど高値がつく可能性が高いようだ。そのため、付属品の有無によって売却先や方法を検討するのがよいだろう。

また、業者ごとに買取基準が異なるので、なるべく高価買取を目指すなら、複数の業者に見積もってもらうことをオススメする。その中でもっとも高額を提示してくれた業者に買取を依頼しよう。

ヒカカク!でiPhoneを高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのiPhone
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「iPhoneは充電器無し、箱無し、保証書無しなど「付属品なし」で査定額は変わる?」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

売る前の事前相談
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する