買取ボーナスキャンペーン

iPhoneX海外版SIMフリー(香港版・米国版)の売買相場は?ヤフオクやムスビーの価格比較

読了目安:13分
更新日:2018/08/16
公開日:2018/08/16
0のお客様が役に立ったと考えています

AppleがiPhoneに対して力を注いできた結晶がiPhoneXであるといえ、特徴的な機能が随所に確認することができる。

iPhoneXは2017年秋に発売された、iPhoneの最上級モデルとして登場した商品だ。高精細の「Super Retina HDディスプレイ」と呼ばれる、最新のディスプレイが搭載されており、すべてがスクリーンとして活用することができる。

またiPhoneXにだけ実装されている、FaceID(顔認証)も話題となっている。ほかにもワイヤレス充電、AR機能、カメラなど、注目の機能が満載だ。

iPhoneXには、「国内版SIMフリー」「海外版SIMフリー」があり、海外版のものであれば国内版よりも安く、国内版と比べて大きなデメリットは見当たらないことから、海外版を狙っている人も少なくない。

もちろん国内版には保証などオプションを活用できる分、安心して購入することはできるが、それほど気にならないという人であれば、ほぼ同じ機能を安価に使うことができるので注目されているのだ。


Apple iPhone X / Janitors

iPhoneX~国内版SIMフリーと海外版SIMフリーの特徴について

対応している周波数が国内版SIMフリーよりも少ないなどの弊害もあるのだが、それほど致命的なものではない。売買相場をご紹介する前に、国内版SIMフリーと海外版SIMフリーの特徴についてお伝えしておこう。

iPhoneXの国内版SIMフリーと海外版SIMフリーの違い

iPhoneXの国内版SIMフリーと海外版SIMフリーの違いは細かくいえば様々あるのだが、私たちが使ううえで実感することができる違いは次の3点だ。

【1、対応周波数帯の違い】

普段、何気なく活用しているiPhoneだが、電話やインターネットなどはすべて無線通信やデータ通信を活用して利用することができるようになっている。

当然ながら国内版SIMフリーであれば、国内で活用する通信方式や周波数に対応し、スムーズに活用できるようになっている。海外版SIMフリーであれば、その国の通信方式や周波数に合ったものになっているから、その国のものと国内において違いがないか確認しておく必要がある。

SIMフリーであるとしても、この通信方式や周波数が全く違うものであれば、使うことができない可能性があるのだ。海外版SIMフリーを購入する際には、国内に対応するものであるかモデル番号などによって確認しておく必要がある。

ただしこれからご紹介する香港版・米国版では、国内版と比べてそれほど対応周波数に違いはないので、大きな影響を感じることはないだろう。

【2、カメラのシャッター音を無音にすることができる】

国内版のiPhoneであれば、シャッター音を無音にすることはできない。いたずらなどを防止するために取られている措置だが、海外版のiPhoneであれば無音にすることができる。

最近ではインスタグラムに投稿するために、カメラ機能を使う人も多くいると思うが、中には周りの状況に配慮してシャッター音が鳴ってしまうカメラを使えないという状況もあるだろう。静かなお店に入って、シャッター音が鳴り響いてしまうと、マナー違反になってしまうこともあるはずだ。

海外版のiPhoneであれば、このような心配はいらない。カメラの性能が上がっているからこそ、こだわりたい部分であるのは間違いない。

【3、Felica対応】

Felicaとは「おサイフケータイ」のことで、海外版SIMフリーであってもFeliCaポートが搭載されているのだ。みなさんのなかにも交通機関や店舗で活用している人は多いだろう。

実は海外製のスマートフォンでは、このFeliCaポートを搭載されているものは多くない。なぜならFeliCaポートは、日本国内以外では使い道がないからだ。しかし交通機関と店舗での支払いに「Apple Pay」の決済システムを活用できるようになった。交通機関やお店の端末にiPhoneXをかざすことで、簡単に決済ができるのだ。

この機能を望んでいる人は多いのではないだろうか。

iPhoneX海外版SIMフリー(香港版・米国版)の売買相場は?~国内編

iPhoneXの仕様には、「64GB」「256GB」の2種類が存在し、色は「スペースグレイ」「シルバー」の2種類となっている。

ちなみにAppleの公式サイトにて国内版SIMフリーを購入する場合は、

  • 64GB:112,800円(税別)
  • 256GB:129,800円(税別)

となっている。

では、iPhoneX海外版SIMフリーの売買相場をお伝えしよう。参考のために分かる範囲で国内版も掲載させて頂いている。ちなみに売買相場を調べたのは2018年8月である。

iPhoneX海外版SIMフリーの売買相場

様々なサイトで相場をチェックしたので紹介していく。

ヤフオク

https://auctions.yahoo.co.jp/

オークションサイトでは日本最大級のヤフオクでの売買相場をみてみよう。ヤフオクを調べてみると、出品数では他社のものと比べても圧倒的に多く、価格を比較してもかなり安価で買えることができるので、一番のおすすめといっても過言ではない。

ただしオークション形式であるために、市場の動向に影響を受けやすく、状況によってはかなり高騰する可能性もあるから注意が必要だ。現時点では販売当時と比べると落ち着いている様子を感じるが、新作が発表されるなどによっては売買相場も変わってくるだろう。

iPhoneX海外版SIMフリーの売買相場は以下の通りであった。

  • 国内版64GB:新品・未開封品
  • 70,000円~92,000円
  • 国内版64GB:中古
  • 70,000円~92,000円
  • 国内版256GB:新品・未開封品
  • 105,000円~134,000円
  • 国内版256GB:中古
  • 80,000円~131,000円
  • 海外版SIMフリー64GB:新品・未開封品
  • 92,000円~111,000円
  • 海外版SIMフリー64GB:中古品
  • 82,800円~98,500円
  • 海外版SIMフリー256GB:新品・未開封品
  • 112,112円~136,000円
  • 海外版SIMフリー256GB:中古品
  • 83,000円【背面ガラス割れ】

ムスビー

https://www.musbi.net/

ムスビーは東京千代田区に本社を置く企業で、2014年に創業以来スマホや携帯電話に特化したECサイトの運営を行っている。スマホの販売だけではなく、売却するために登録することも可能なので、利用者はどんどん増えている状況だ。

取引実績は40万件、登録台数は2万台というから、安心して利用することができるサイトであるといえる。

iPhoneX海外版SIMフリーの売買相場は以下の通りであった。海外版SIMフリー256GBについては見つけることができなかった。

  • 国内版64GB:新品・未開封品
  • 116,000円~125,000円
    国内版256GB:新品・未開封品
  • 130,000円~143,000円
    海外版SIMフリー64GB:新品・未開封品
  • 115,000~
    海外版SIMフリー256GB:新品・未開封品
  • 出品なし

メルカリ

https://www.mercari.com/jp/

メルカリは国内最大級のフリマアプリで、スマホだけではなく自宅にあるいらないものを売却したり、欲しいものを安く手に入れたりと活用している人も多いのではないだろうか。

スマホについても出品台数は多く、中でもiPhoneの出品も人気があるようだ。国内版だけではなく、海外版についても確認することができたのでお伝えしよう。

iPhoneX海外版SIMフリーの売買相場は以下の通りであった。

  • 国内版64GB:中古
  • 95,000円~120,000円
  • 国内版SIMフリー64GB:新品・未開封品
  • 123,000円~
  • 国内版256GB:中古
  • 96,000円~120,000円
  • 国内版SIMフリー256GB:新品・未開封品
  • 128,000円~146,000円
  • 海外版SIMフリー256GB:新品・未開封品
  • 145,000円~160,000円
0役に立った

iPhoneX海外版SIMフリー(香港版・米国版)の売買相場は?~海外通販サイト編

海外版であれば、海外サイトから購入すると安価で購入できるのでは、と考える人もおられるだろう。ここでは代表的な海外通販サイトにおいて、売買相場を調べてみたので参考にしてほしい。

比較的安価で購入できるサイトもあるが、購入の際には送料や手数料なども考慮して購入するようにしてほしい。

iPhoneX海外版SIMフリーの売買相場

次に、海外サイトでの海外版iPhoneX SIMフリーの売買相場を紹介していく。

アマゾンアメリカ(AmazonUSA)

https://www.amazon.com

おなじみアマゾンのアメリカでのサイトをご紹介しよう。海外サイトではあるが、アマゾンジャパンと同じ作りになっているために親しみがわいてくるのではないだろうか。アマゾンは、アメリカ(USA)、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、などにサイトを持っているが、どの海外サイトでも統一感が感じられる。

英語が苦手であってもそれほどひるむ必要もない。アマゾンジャパンで購入経験のある人であれば、それほど大きく違う点はないからだ。食品などでは、日本に送付できないものもあるが、iPhoneであれば問題ない。ただしアマゾンジャパンであれば、プライム会員であれば送料無料になるが、海外からだと重量に対して送料が違うので気を付けておこう。

iPhoneX海外版SIMフリーの売買相場は以下の通りであった。

当然ながら海外のサイトであるため、表示価格はドルになっている。確認した時点でのレートでは1ドル111.64円となっていたため、その時点でのレートで計算をしておいた。さすがアマゾンというべきか、最安値は海外相場よりもはるかに安い金額となっている。

  • 海外版SIMフリー64GB:新品・未開封品
  • $949~$1099(約105,946円~122,692円)
  • 海外版SIMフリー256GB:新品・未開封品
  • $950~$1278(約106,058円~142,676円)

エクスパンシス

http://www.expansys.jp/

エクスパンシスはSIMフリーのスマートフォンやタブレットを中心に、1998年よりネット販売をしている業者だ。本社はイギリスであり、香港、フランス、アメリカに支店を構えている。

今回ご紹介する「エクスパンシスジャパン」は一見国内のサイトのようにも思えるが、日本部門は香港で対応しているのだ。日本人スタッフも常駐しているようだ。

ヨーロッパやアジアで販売されている商品で、日本未発売のものを購入することもできるので一部のユーザーには注目されている通販サイトだ。ぜひ活用してみてほしい。

iPhoneX海外版SIMフリーの売買相場は以下の通りであった。日本円での購入が可能だ。

なお確認した時点(2018年8月)では香港に在庫がない状態で、詳しくは問い合わせが必要である。メールを登録しておけば、在庫入荷のお知らせや値下げのお知らせなどを受け取ることができるので利用するといい。

価格については64GB、256GBともにおおむね海外相場なみであるといえるだろう。

  • 海外版SIMフリー64GB:新品・未開封品
  • 129,505円
  • 海外版SIMフリー256GB:新品・未開封品
  • 146,585円

イートレン.com

https://jp.etoren.com/

イートレン.comは、iPhoneやスマホを中心とした通信機器販売に特化した通販サイトである。本社は香港にあり、シンガポールにも支店を置いている。世界中で販売されている商品のなかから人気の商品や話題の商品をピックアップして販売されている。

イートレン.comの特徴は、海外通販サイトでありながら日本語対応になっていて、ほかにもアメリカ、イギリス、ロシア、ヨーロッパなど世界中の言語に対応できるようになっている。また決済もクレジットカードだけではなく、銀行振り込みも可能になっているために、セキュリティが心配の人であれば、活用してみても安心できるのではないだろうか。

配送は2~5日程度と早く、運送会社に問い合わせ番号で確認することもできるので、この点についても安心できるだろう。

iPhoneX海外版SIMフリーの売買相場は以下の通りであった。日本円での購入が可能だ。

確認時点では、在庫ありになってはいるが、購入の際には再度確認してみてほしい。64GB、256GBともに海外相場なみで販売されているといえる。

  • 海外版SIMフリー64GB:新品・未開封品
  • 127,600円
  • 海外版SIMフリー256GB:新品・未開封品
  • 142,600円

1shopmobile.com

http://www.1shopmobile.com/

ワンショップモバイルドットコム(1ShopMobile.com) はアメリカに本社を構え、世界中のスマホの提供をサービスとして展開している企業だ。日本への対応も意識しており、電話やメールにおいて日本語対応を行っているので安心して利用できるだろう。

商品の発送は香港から行われており、日本にはヤマト運輸において配送されてくる。運送会社に問い合わせ番号で確認することもできるので、この点についても安心できるだろう。送料は無料となっている。

iPhoneX海外版SIMフリーの売買相場は以下の通りであった。

表示価格はドルになっている。確認した時点でのレートでは1ドル111.64円となっていたため、その時点でのレートで計算をしておいた。64GB、256GBともに海外相場なみで販売されているといえる。

  • 海外版SIMフリー64GB:新品・未開封品
  • $1,119.00(約124,925円)
  • 海外版SIMフリー256GB:新品・未開封品
  • $1,285.00(約143,457円)

まとめ

2018年7月末、米アップルの第3四半期決算が発表されているが、市場予想をはるかに上回る利益と売上高が発表され話題となっている。さらに第4四半期についても、売上高は好調を維持できるものであると予想されている。

第3四半期のiPhoneの販売台数は4130万台であり、今回ご紹介した高価格モデル「iPhoneX」の販売がとても好調だったことが起因している。販売台数はそれほど多くない数字ではあるが、高価格帯のiPhoneXが利益増大を呼び込んでいるのだ。

このようにiPhoneXの市場をみてもまだまだ販売は伸びていく可能性があり、売買相場もそれほど下がらないのではないかと考えられる。販売当初と比べて売買相場は落ち着いたといえるが、この相場がどの程度維持できるのかについては、米アップルの決算報告をみても検討することができるだろう。

0役に立った
ブックオフ
ゲオ
ハードオフ
  1. 商品を検索
    1商品情報を入力
    分かる範囲でフォームに入力しましょう
  2. 査定依頼
    2査定結果
    最大20社から査定結果がメールで届きます
  3. 買取予約
    3買取価格を比較
    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)
  4. 買取完了
    4買取申し込み
    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう
あなたのiPhoneの買取価格を
最大20社が一括査定
かんたん1分!
フリマアプリと違い売却時の手数料無料
今野杏南さん

運営会社

会社名
株式会社ジラフ/ Jiraffe Inc.
設立
2014年10月29日
資本金
11.6億円(資本金・資本準備金含む)
株主
East Ventures、TLM、アドウェイズ、ドリームインキュベータ、アナグラム、ポケラボ創業者 佐々木俊介、アイ・マーキュリーキャピタル、GREE、アドベンチャー、メルカリ、hey代表取締役 佐藤裕介、Amazon Japan創業者 西野伸一郎、DGベンチャーズなど
E-mail
info@jiraffe.co.jp
代表者
代表取締役社長 麻生輝明
所在地
〒164-0001
東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ218号
企業理念
2030年のスタンダードをつくる
事業内容
インターネットサービスの企画、開発、運営
従業員数
40名
古物商許可番号
東京都公安委員会 第303311606477号
買取業者を周辺から探す

買取業者を地域から探す

このコラムに関連する商品
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する