Let's noteノートパソコンの買取価格を8社徹底比較

ヒカカク!で商品を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品を検索

    商品名で検索したり、カテゴリから探そう

  2. 査定依頼
    2査定依頼

    最大5社が買取価格を一括査定!(無料)

  3. 買取予約
    3買取予約

    査定結果が届いたら、買取予約をします

  4. 買取完了
    4買取完了

    商品を買取業者に郵送。現金を受け取ろう

Let's note(レッツノート)パナソニックから発売されているビジネスに特化したノートパソコンである。1996年の発売以後、様々なチューンナップが施され新型モデルが続々と登場している。現在は、ディスプレイが360度回転しタブレットとして使用できるモデルが発表されたり、高スペックで、稼働時間が長いもののも存在する。また、強い耐衝撃性などから、外回りが多い営業マンをはじめ、一流のビジネスマン達から好評を博し続けている。

今回はLet's noteの買取価格を8社間で徹底的に比較してみたので、買い替えや処分を検討している方はぜひ参考にしてみてほしい。尚、本コラムに記載する価格は2016年3月15日現在のものであり、変動する可能性があるので十分注意しよう。


PB251451 / beve4

Let’s note SX3 Windows 7 Professional(32bit)

まず紹介するのは、2013年9月発売のモデル Let’s note SX3 Windows 7 Professional(32bit)の買取価格から。シルバーカラーで超長時間駆動のモデルだ。

基本スペック

  • 液晶サイズ:12.1inch
  • CPU:Core i5 4300U(Haswell)1.9GHz/2コア
  • HDD:320GB
  • メモリ:4GB(1スロット空き有り)
  • ドライブ規格:DVD±R/±RW/RAM/±RDL
  • 駆動時間:26時間

ニコニコ宅配買取:99,100円

パソコン、家電、ゲームのニコニコ宅配買取。最高買取価格だ。

じゃんぱら:90,000円

パソコンと周辺機器の買取、じゃんぱら。高額な買取価格だ。

スピードリサイクル:99,100円

PC、タブレット専門の買取スピードリサイクル。こちらも最高買取価格だ。

コムショップ:85,000円

コムショップ
3.71
(117件の評価)
今が売りどき!

TVゲーム、PCソフトのコムショップ。まずまずな買取価格だ。

ヤフー買取:84,000円

YAHOO!JAPANが運営する買取サイトヤフー買取。少々控えめな買取価格だ。

買取大臣:97,860円

幅広い商材を扱う買取大臣。かなりの高額買取価格だ。

ソフマップ:75,000〜82,500円

ソフマップ
3.99
(336件の評価)
今が売りどき!

PC、AV機器、スマホの買取ソフマップ。控えめな買取価格だ。

SELL MORE:85,000円

SELL MORE
1.0
(1件の評価)
今が売りどき!

PC、TV、タブレットの買取SELL MORE。まずまずな買取価格だ。

Let’s note AX3 Windows 8.1 Pro(64bit)

続いて紹介するのは、2013年に発表されたモデル Let’s note AX3 Windows 8.1 Pro(64bit)の買取価格だ。ハイスペックのCPU、Core i7搭載モデル。可搬性に優れている。

基本スペック

  • 液晶サイズ:11.6 インチ
  • CPU:Core i7 4500U(Haswell)
  • 1.8GHz/2コア
  • SSD:256GB
  • メモリ:4GB
  • ドライブ規格:なし
  • 駆動時間:14時間

じゃんぱら:83,000円

じゃんぱらも高額を提示しており、かなり高価買取が期待できるのではないだろうか。

コムショップ:83,000円

コムショップ
3.71
(117件の評価)
今が売りどき!

コムショップでも最高買取価格となっていた。

ヤフー買取:79,000円

ヤフー買取は、まずまずの買取価格といえる。

買取大臣:70,515円

買取大臣では控えめな買取価格となっていた。

ソフマップ:75,000〜82,500円

ソフマップ
3.99
(336件の評価)
今が売りどき!

ソフマップの買取価格はまずまずと言えるだろう。

SELL MORE:83,000円

SELL MORE
1.0
(1件の評価)
今が売りどき!

SELL MOREの買取価格もかなり高値となっていた。

8社買取価格の比較結果

Let's noteの買取価格を8社間で比較した結果、最も高額を提示してくれていたのは「じゃんぱら」と「スピードリサイクル」だった。以下では同社の便利な買取サービスを紹介するので、買取業者選びの参考にしてみてほしい。

「じゃんぱら」3つの買取方法から選べる

じゃんぱらはPC、スマートフォン、デジカメ、オーディオの販売、買取を行っている業者だ。買取金額アップ等のキャンペーンを積極的に行っており買取にはかなり力を入れている店頭買取だけでなく、宅配買取出張買取にも対応しているので、ライフスタイルに合わせた買取方法を選択してほしい。

迅速な対応が魅力的な「スピードリサイクル」

スピードリサイクルはPC、タブレットの宅配専門買取業者だ。買取価格表を表示しており売却希望商品の買取価格を即座に参照できるのが魅力である。査定も無料な上、キャンセル料もかからないの気軽に依頼しやすいのではないだろうか。

レッツノートPCを高値で買い取ってもらうには

最後に、Let's noteノートパソコンを高値で買い取ってもらうための方法を紹介しよう。

綺麗に掃除しておく

ノートパソコンに限った話ではないが、中古買取において商品の状態はシビアにチェックされることになる。査定時に外観が汚れていては当然印象も悪くなり、査定額は下がってしまうだろう。外観の傷や汚れは買取価格に大きく影響する項目なのだ。

査定にだす前に天板液晶は、柔らかい布で拭いておこう。スマートフォンの画面クリーナーやメガネ拭きのような、簡単に手に入る布もあるので利用するといいだろう。また、パソコンにシールを貼ったりして、自分だけのパソコンにしている人もいるかと思うが、これもNG。手放す際には綺麗にシールを剥がしておこう。さらにシールが付着していた後のノリも、消しゴムでこするなどして綺麗にしておかないと、減額につながってしまう要因になる。傷や汚れはパソコンの見た目、そして買取価格も決める大事な要素。綺麗にすることで高価買取を目指すといいだろう。

付属品を揃えておく

付属品の有無も買取金額を左右する重要な要素だ。パソコンを買ったときに、書類やCDのようなものが色々ついてきているだろう。実はこの中には買ったときの状態に戻すためのソフトや手順を記載した書類が入っていたりする。また、使ったことが無いケーブルが実は重要だったりもするのだ。売るときに一緒に持っていかないと思わぬ減額にあってしまいかねない。特に、最初からMicrosoft officeがついているパソコンの場合、オフィスがないと買取金額1万円も減額されてしまった、なんてこともあるようなので、非常に大事な付属品の一つなのだ。

他にもACアダプター取扱説明書リカバリー CD保証書などの一般的な付属品がすべてそろっているかどうかを売る前にチェックしておく必要がある。付属品が揃っているかをチェックしたい場合、基本的には製造メーカーのHPから、パソコンの型番を検索して調べることができるようになっているので、参照するといいだろう。また、外箱などもあればベスト。できるだけ購入時の状態に近いことが望ましい。

バッテリーの消耗度

バッテリーの消耗度も重要な要素になる。バッテリーを使い続けると最大容量が減っていくことはご存知だろうか。バッテリーを無駄に使っていると、知らないうちに、バッテリーの最大容量が80%ぐらいになっていることもある。バッテリーの消耗が起きていると、その分だけパソコンの買取額が減額されてしまうことになるのだ。

日頃からパソコンを使用する際には、バッテリーの消耗について注意しておくべきことがある。実は、バッテリーを抜いたままACアダプターでパソコンを使う事によりバッテリーの消耗を最低限に抑えることができるのだ。バッテリーは充電の繰り返しによって消耗するため、それを無くしてしまえばOK。しかし、あまりに長い期間充電していないと、バッテリーの機能が落ちてしまう。月一ぐらいでバッテリーをフル充電して、使えるかどうかを常に確認しながら保管しておくのが、賢いバッテリーの保存の仕方だ。

できるだけ早めに売る

ノートパソコンに限らずすべての電子機器に共通する特徴として、購入してから早い段階で売るのがベスト。最近は新商品が出るまでのサイクルが早く、新しい商品でもすぐに型落ち扱いになってしまい時間が経てば経つほどその買取価格相場は下がっていってしまう。パソコンはプレミアが付いたりすることも無く、時間が経って値段が上がることもないため、売りたいと思ったら早めに売ってしまった方が良いだろう。

また、買取額UPキャンペーンが行われるまで待つという人もいるかもしれないがあまり待ちすぎるのはNG。パソコンの買取価格相場下がるのは一瞬なため、待つにしても、1ヶ月程度様子を見て、その間に行われなければ売ってしまった方が結果的にお得になるケースが多い。

一方で、オークションなどでは古いパソコンが売れたりすることもある。これは、パソコンの機能面を気にしない人や、パソコンを解体して、中の機材などを取り出して活用している人がいるためだ。非常に古いパソコンであればリサイクルショップに持ち込んでも買い取ってもらえないケースがほとんどなのでオークションで売ってみるというのも一つの手だろう。

売る前は必ず査定へ出すこと

パソコンはしばしば状態によって買取価格が変動してしまうので注意しておこう。業者によっては、提示した金額と実際の買取価格が大きく異なったり、故障品でも買取ってくれるなど対応はさまざま。ベストな買取業者を見つけるためにも、売却前はかならず査定を依頼することをおすすめする。

複数の買取業者を比較するべき

「Let's noteノートパソコンを高値で売りたい」そう思ったら、ぜひ複数業者に査定を依頼してみてほしい。複数業者に査定を依頼をすると、特定の商品の買取相場を知ることができるため、満足のいく取り引きを実現しやすいのだ。さらに、不当に安い値段で買い叩かれることを避けられるため、安心してLet's noteノートパソコンを売ることができるだろう。

まとめ

今回は、Let's noteノートパソコンの買取価格を8社間で比較した。Let's noteのPCはビジネスシーンで重宝されており、中古品であっても需要があるようだ。さらに使用状態の良いものや比較的新しいモデルほど高額査定が期待できるだろう。もしも売却を考えているなら、本コラムで紹介した買取業者や高値で買い取ってもらうコツを参考に満足のいく取り引きをめざしてほしい。

価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのパソコン
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「Let's noteノートパソコンの買取価格を8社徹底比較」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

売る前の事前相談
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する