MacBookの高額買取で有名なダイワンテレコムでは業界最高価格で売れる?!

最終更新日:2019年01月16日

ヒカカク!でMacを高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

大人気のMac製品やノートブックのMacBookを売却しようと思ったら、できるだけ高く売りたいと思うはず。愛着があって使っていたMacならなおさら高く売りたいものだ。そんなときはMac買取専門で有名なダイワンテレコムを利用してみてほしい。

ネット買取と実店舗で取引実績が豊富なダイワンテレコム

http://www.mac-kaitori.jp/

お気に入りのMac製品を見つけて新モデルに買い替えようと思ったら、今のMacは手放して次のMacの購入資金に充てたいところ。そんな時はMac買取を専門に扱っているダイワンテレコムを利用するのが一番だ。

Macをメインにスマホや音楽プレーヤーなどを年間2万台扱っている。ネット買取だけでなく東京の新宿に実店舗もあることから、安心して取引ができるのが魅力的だ。買取バイヤーによる価格データベースを構築しており、Macの最新相場もわかるようになっている。

買取査定に関するデータベースで取引のスピードが速い!


Computer Keyboard / Marcie Casas

買取査定データベースは、リアルタイムでその日その時点の価格がわかるもの。これは買取バイヤーが独自のデータベースを構築していることから、買取価格も公正・適正な水準に落ち着いている。

さらにスピード取引で、商品が到着すれば最短1日での振込が徹底されている。やはり、スピーディな取引であれば、売り時を逃さないのである。

送料や買取手数料も無料、梱包セットも無料で利用できる

Macを買い取る場合、配送料や振込手数料が完全無料というのもうれしいところ。買取価格も目減りしないから安心だ。ダイワンテレコムでは、Macを梱包して送るためのセットの無料サービスを行っている。エアパッキンや袋なども自分で用意する必要がないから、無駄な費用や手間もかからない。※梱包セット無料サービスは現在停止中。

例えば、MacBookを売るならリアルタイム査定ではこうなる!(2015年5月24日)


MacBook Pros / benjamin-nagel

査定ランクはSランクからDランクまで細かく7種類に分けられている。例えば、SランクのMacBook Pro 2.8GHZ Core i7/13.3/8GB/512GB ME867J/A (Mid 2014)なら、93800円が買取上限額となっている。MacBook Pro 2.6GHz Core i7/15.4 RETINA/8G/512G/802.11n/BT/Thunder MC976J/Aなら、80700円が買取上限額だ。前者が2014年モデル、後者が2012モデルでSランクなのだが、2015モデルと比べて値落ちしていても、価格がオープンで買取相場が下がりにくく安定していることがよくわかる。

ヒカカク!で買取比較をする手もある

Apple MacBook Air 1400/11.6 MD712J/B最高買取価格¥117160今すぐ買取価格を比較する Apple MacBook Air 1860/13.3 MC503J/A最高買取価格¥32000今すぐ買取価格を比較する

ダイワンテレコムにMac機を納得の価格で買い取ってもらう方法

それではダイワンテレコムにMacを高く買取してもらうにはどのようにすべきなのか。特にMac機を買取ってもらうには、Windows機に比べて取り扱いにコツが要る。ここからは実績に基づいたMacの高価買取情報をお伝えしよう。

付属品をとにかく保存する

パッケージを綺麗にあける

Macユーザーはデザイナーなどのユーザーのほとんどを占め、彼らはオシャレ好き、美品好きなことが多い。ダイワンテレコム側もWindows機と違って、こうしたユーザーの嗜好をよく知っている。だからMac製品を買ったら、箱や袋のテープに至るまで、丁寧に開封してできればノリのあとが固まらないうちに綺麗にふき取っておくことをおススメする。

Macの場合はケースの保存が必須

パソコンを購入した場合はスペース確保の観点から、ケースや箱をとっておくことはなかなか難しい。しかし、Macを高価買取してもらいたいと思ったら、箱や袋をとっておくのが必須だ。

Mac製品はWindows機に比べ、ケースからして製品の一部のようにオシャレに創られており、これがあるとないとでは買い取りに相当な差がついてしまう。

本体の入っている袋もWindows機のようなタダのビニールではないので大切に扱おう。そしてMacはWindows機に比べて壊れやすいので、中古買取りに限らず何かの時にケースは必須なのである。

付属品をなくさない

付属品は絶対になくさないこと。たとえケースはなくとも、付属品だけは不可欠のアイテムだ。Windows機と違って、Mac機はあとからOSやソフトを別途入手することは極めて難しいし、コストも半端ではない。なので、付属の説明書・保証書・ソフトの類は、絶対にしまった場所までメモして取っておくのが鉄則だ。

商品はいつも綺麗に

Macは美品であることが原則

Mac機はWin機に比べてアイテムとしてのデザインに優れ、オシャレだからこそ使用している、と言うデザイナー系ユーザーが多い。よって「いかに美品状態を保っているか」で買い取り額の差が歴然とするわけだ。

まず、普段から掃除を怠らないこと。Macのボディはキズや汚れが目立ちやすいので、貼り付け式のビニールカバーをしておくのも良いだろう。

さらにMacの横には飲み物を置かない、タバコを吸う部屋には入れておかない、などペットを飼う時くらいの構えで臨んでおこう。欠かすことのできない査定前の掃除の手間も省けると言うものだ。

とにかく、丁寧に扱う

Macは正直、Windows機に比べて多少壊れやすい。少しぶつけたくらいでも壊れる可能性があるし、しばらく使わずに置いておくともう電源が入らないなど珍しくない。日頃から通電しておいてメンテナンスを欠かさないことがWindows機よりも、更に不可欠な作業となる。

ただしWindows機は壊れてしまってはただのゴミだが、Mac機の場合はレア品としての需要を見込んでダイワンテレコム側が修理しても採算が合う可能性がある。美品でありさえすれば故障品であっても高く売れる可能性もある。こういった場合には、日頃から丁寧に扱う習慣が活きてくるだろう。

商品の売り時の見極め

モデルチェンジの時期を見逃さない

モデルチェンジの時期に入ってしまうとMacの場合Windows機と異なり、古くなって安くなってしまうだけでなく、OSやソフト自体が使えなくなるケースがある。こうなってしまえば一気にゴミと化すこともある。

だからこそモデルチェンジの内容を含めた売り時情報を知っておくのは、Macユーザーには必要なことで、特に高く売ることを望むユーザーには、必須情報だろう。

ただし、古いMacでも優良なソフトがプリインストールされている機種(特に現在はネット経由で専用サーバーを使った月額使用になってしまったソフト)はビンテージ・タイプと言え、高価買取をしてもらえる可能性もある。ここは買取り時に、ダイワンテレコム側にも聞いてみよう。

バッテリーに関するポイント

バッテリーの取り扱い

これはノートに限ったことだが、MacBookのバッテリーは熱をもちやすく、寿命もそれほどもたない。バッテリーが使えなくては、例え本体が無傷でも故障品リスト入りだ。MacBookを購入したら、適度に放充電をしてメンテナンスをすべきだ。屋内ではバッテリーを外して電源のみで使用することも考えられるが、MacBookの場合、若干パフォーマンスに差し障る。自分でその状況を調べ、もし問題なければバッテリーのみ保存しておくことも高価買取のための知恵だろう。

まとめ

Mac買取で有名なダイワンテレコムは、取引実績も豊富で、独自の買取データベースもあり、取引スピードも速いといえる。送料も無料で梱包セットも無料利用できる。MacBookを例に取り買取相場をみても、値落ちが少なく買取相場が安定しているといえる。

価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのMac
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「MacBookの高額買取で有名なダイワンテレコムでは業界最高価格で売れる?!」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

売る前の事前相談
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する