minä perhonen(ミナペルホネン)古着の買取相場・高価査定情報

minä perhonen(ミナペルホネン)は、洋服のデザインのみならず、布地の開発や加工にもこだわる日本のファッションブランドだ。生地へのこだわりから、余ったテキスタイルでバッグを仕立てたり、端切れの販売なども行なっている。近年では東京スカイツリーのユニフォームを手がけたことでも話題になった。

今回はそんなミナペルホネンの買取相場や高価買取情報について紹介するので、売却を考えている方はぜひ参考にしてみてはいかがだろうか。

引用:http://www.mina-perhonen.jp/

minä perhonenとはどんなブランドなのか

minä perhonen(ミナペルホネン)は、1995年にデザイナーである皆川明が立ち上げたファッションブランドだ。皆川氏は文化服装学院を卒業後、同ブランドを設立。当時は「minä」というブランド名であったが、2003年に現在の「minä perhonen」に改名した。

ミナペルホネンとはフィンランド語であり、「minä」は "私" 、「perhonen」は "蝶々" を意味する。ドットとブランド名を四角く囲ったブランドロゴは "私(四角)の中のさまざまな個性(粒の集合)」を表現しているとのことだ。

ミナペルホネンのテキスタイル

デザイナーの皆川氏は、オリジナルの図案によるファブリックを作るところから服づくりを進めていく。これまでに生み出されたファブリックの図案は450以上、そこから展開されたテキスタイルは1,500以上にのぼる。

テキスタイルごとに名前がつけられ、それぞれには皆川氏の刻まれた記憶や想像が込められているとのことだ。過去10年間で発表されたテキスタイル集の発売が行われるほど、皆川氏のデザインは多くのファンを魅了してきたのである。

ミナペルホネンはいくらで売れるのか

生地開発からこだわりを持つミナペルホネンのアイテムを、古着買取業者はいくらで買い取ってくれるのだろうか。現在の相場を調べてみると、未使用品は定価の5〜8割ほど、中古品は定価の3〜6割ほどでの買い取りが平均となるようだ(2017/06/06調べ)。

これはあくまで現在の買取相場となるが、ミナペルホネンの需要は安定しているため、今後も高価買取傾向にあることは変わらないだろう。

高額買取されるアイテム

ミナペルホネンのアイテムの中でもオリジナルテキスタイルをふんだんに使ったものは人気が高く、買取価格も高額になるようだ。次いで人気なのが刺繍の施された「tarte」シリーズで、こちらは定価の5割以上での買い取りが安定していた。

高額買取されるアイテムはミナペルホネンと一目でわかりやすいものが多いようだ。これらは写真でも判断しやすいため、LINEや写メール査定を行なっている業者に査定を依頼し、見積もりを出してもらうのもいいだろう。

minä perhonenの買取実績がある業者紹介

ミナペルホネンのアイテムを売却する予定なら、古着買取業者の買取実績を確認しよう。売りたいブランドの実績を豊富に持ち合わせているところほど信頼できると言っていい。実績の数だけ同ブランドの価値に詳しく、的確な価格を提示してくれる可能性が高いのだ。

今回はミナペルホネンの実績が多数確認できた業者を紹介するので、業者検討の際にぜひ利用していただきたい。

drop(ドロップ)

http://mina-kaitori.com
drop
(0件の評価)
今が売りどき!

ナチュラル系ブランド買取専門店drop(ドロップ)。こちらでは、ミナペルホネンのテキスタイルや布、端切れなどの買い取りも行なっている。使わずに眠ってしまっているのであれば、ぜひdropに買い取ってもらおう。こちらは、

  • ・dry grass ワンピース 60,000円
  • ・forest ring スカート 35,000円
  • ・bird カーディガン 14,000円
  • ・tori bag 50,000円

で買い取っていた。

ECO STYLE(エコスタイル)

http://www.style-eco.com/item/fashion/ladies/clothes/minaperhonen.html
エコスタイル
3.71
(7件の評価)
今が売りどき!

ECO STYLE(エコスタイル)はミナペルホネンの柄や刺繍の内容によって買取価格が決まってくるようだ。中でも「tambourine」や「frost garden」といった人気のあるシリーズに高値をつけているとのことだ。こちらは、

  • ・tambourine ウールコート 80,000円
  • ・north forest ワンピース 18,000円
  • ・rosas 刺繍タックスカート 40,000円
  • ・tori bag 35,000円

で買い取りを行なっていた。

RINKAN(リンカン)

https://www.gsc-rinkan.com/brand/minaperhonen.html

ブログカードがロードできませんでした。

RINKAN(リンカン)ではミナペルホネンの柄で「tambourine」と「run run run」シリーズを積極的に買い取っているとのことだ。お持ちの際はぜひリンカンに依頼してみよう。こちらは、

  • ・tarte ダウンコート 120,000円
  • ・sky flower ワンピース 80,000円
  • ・tori bag 30,000円

で買い取っていた。

Branduru(ブランドゥール)

http://www.branduru.jp/brand/minaperhonen/

Branduru(ブランドゥール)では、2017年の6/1〜6/30限定で、アクセサリーとバッグを通常の15%UPの値段で買い取っている。ミネペルホネンのバッグはもともと高価買取の傾向にあるので、ぜひこの機会に売却してさらなる高額査定を狙おう。こちらは、

  • ・pianissimo コート 46,000円
  • ・hana hane ニットカーディガン 16,000円
  • ・HOSHITam 刺繍スカート 12,000円

で買い取りを行なっていた。

ヒカカク!おすすめ「Wonder REX」(ワンダーレックス)

現在中古買取で人気が上がってきているのがリユース・エンターテイメントショップである「Wonder REX」(ワンダーレックス)だ。

http://www.wonderrex.jp/

こちらは、アパレル商品のみならず、家電製品、ホビー用品などの買い取りも行っている。買い取りは店頭・宅配・出張と3つの方法で行っているため、「急いで現金化したい」「不要品が多くて店舗まで持って行けない」など、さまざまな悩みにもマッチして利用しやすい。ミナペルホネンも積極的に買い取っているので、ぜひこの機会に利用してみてはいかがだろうか。

ミナペルホネンを高く売るコツ

各買取業者の実績価格から、ミナペルホネンが高値で買い取られていることは確認できたと思うが、ここでさらに高く買い取ってもらうコツを紹介しておこう。

複数の業者を比較する

ミナペルホネンのアイテムをなるべく高く買い取ってもらいたいなら、買取業者の比較を必ずしよう。買取業者では、業者ごとに買取基準というものが設定されている。この基準の違いによって買取価格に差が生じているのだ。

上記の実績価格を確認してみても、同じ「tori bag」でも30,000〜50,000円と幅広く、アイテムの状態にもよるが、この価格の違いが業者ごとの買取基準を表しているものとなる。

なので各業者ごとのニーズに合ったアイテムを売却することが高額買取の近道なのだ。しかし見積もりを出してもらわないことには買取価格はわかりかねるため、まずは査定を依頼しよう。そして最低でも3〜4社ほどに見積もってもらい、最高価格を出してくれた業者に買い取ってもらおう。

まとめ

今回はminä perhonen(ミナペルホネン)の買取相場と高価査定情報について紹介した。こだわり抜いた上質なアイテムを展開するミナペルホネンは、愛用者の層も幅広く、中古市場の需要も安定していた。業者をしっかり吟味すればきっと高額買取も可能だろう。

そして買取の際にはぜひ、当サイト「ヒカカク!」から業者を選び、好条件の取引きに繋げていただきたい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「minä perhonen(ミナペルホネン)古着の買取相場・高価査定情報」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

無料査定