PS4 CUH-1200の買取価格を7社徹底比較!ツタヤとゲオはどちらが高い?

最終更新日:2019年04月16日
価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのゲーム機本体
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

2013年のCUH-1000、2014年のCUH-1100に続き、2015年6月24日に発売されたCUH-1200。CUH-1100はCUH-1000とはほとんど変わらなかったが、CUH-1200はいくつかの点で変更があった。

ただ、2016年9月に発売された4K対応のハイスペックマシンPS4 Pro(CUH-7000)と比べると、CUH-1200は性能的にやや見劣りするようになった。
今まさにCUH-1200からの買い替えを検討している方も多いのではないだろうか。そうなると問題になるのが、CHU-1200がどのくらいの買取価格になるのかだ。

今回は、PS4本体のCUH-1200について、いくつかの買取店での買取価格を徹底比較する。買取に出す際の参考にしてほしい。

PS4 CUH-1200の買取価格を7社徹底比較!ツタヤとゲオはどちらが高い?

PS4 CUH-1200とは

初代PS4の発売からおよそ1年半後に発売されたCUH-1200。初代と比べるとさまざまな変化が加わっており、中期型とも言われている。

本体重量の軽減

本体重量が初代の約2.8kgから約2.5kgへと軽くなった。重さにして約0.3kg、パーセンテージでは約10%軽くなったことになる。

ただ、PS4は基本的に室内に据え置いて使用するものであり、あまり持ち運ぶことはないだろうから、ユーザにとってはそれほど現実的なメリットではなかったかもしれない。

この後、PS4 Slim(CUH-2000番台)が発売されたが、そのように筐体(きょうたい)をスリム化軽量化していく段階の第一段階だったととらえられる。

消費電力の低減

初代PS4の消費電力は最大250Wだったが、これを最大230Wにまで低減した。ワット数で20W、パーセンテージでは約8%の省エネになった。

PS4はこれまでの家庭用ゲーム機とは異なり、ゲームをプレイするときだけ電源を入れる、というタイプのマシンではなくなった。オンラインに常時接続して使用するため、電源が入ったままになる。イメージとしては冷蔵庫などに近い電化製品となった。

そのため、省エネに対して一定の影響があり、ユーザの支払う電気代の負担軽減に効果があったのではないかと思われる。また、長時間起動時の発熱が少なくなったというレポートもある。

その他筐体の変化

その他では、CUH-1000系の電源スイッチとディスクイジェクトスイッチはタッチセンサーだったが、CUH-1200では物理的ボタンに変更となった。タッチセンサーだと次第に指の脂などが付着して感度が下がる、というような問題があったと思われる。

また、HDDカバー表面が、本体と同様のシボ加工(金属の表面に模様を付ける金属微細加工法のひとつ)に変更された。

本体価格

CUH-1200の希望小売価格は、2015年6月の発売当初は39,980円(税抜)だったが、同年10月1日から34,980円(税抜)に改定された。約5,000円安くなったことになり、当時ビッグニュースとして受け止められた。

価格を引き下げた背景には、PS4の販売台数が増えたことによる量産効果や生産技術の成熟などが考えられる。また、価格を下げたことによって、より一層の販売促進を狙ったものと推測される

HDD容量

従来は500GBのみだったHDD容量だが、CUH-1200では容量1TBのバージョンも発売された。

これは、「NASNE(ナスネ)」によるテレビの録画保存などの用途が増えたことに対応したものと考えられる。ただ、ゲームのプレイが主な用途であれば、500GBでも十分と言われている。

PS4初期型の買取価格を7社徹底比較

さて、ここからはCUH-1200の買取価格を見ていこう。

ツタヤとゲオをはじめ、買取価格がウェブサイトに掲載されていた合計7つの買取店について、以下に挙げていく。 なお、全てのデータは本記事執筆時点(2019年4月14日)のものであり、買取価格は日々変動する。また、買い取る品物の状態などによっても買取価格は変わりうることに留意されたい。

ツタヤでの買取価格

TSUTAYA
3.96
(176件の評価)
今が売りどき!

まずはツタヤ。SHIBUYA TSUTAYAの2019年04月12日更新のデータで、3件見つかった。

500GBモデルではホワイトでもブラックでも買取価格は8,000円だった。1TBモデルでは10,000円となっていた。容量差が価格差に反映されるようだ。

  • ・プレイステーション4 ジェット・ブラック(CUH1200BB01):買取価格 10,000円
  • ・プレイステーション4 グレイシャー・ホワイト(CUH1200AB02):買取価格 8,000円
  • ・プレイステーション4 ジェット・ブラック(CUH1200AB01):買取価格 8,000円

2.ゲオでの買取価格

ゲオ
3.82
(724件の評価)
今が売りどき!

次はゲオ。買取最高価格が掲載されていた。

500GBモデルでは10,000円、1TBモデルでは13,000円となっており、やはり容量差が価格差となって現れている。ツタヤより高めに見えるが、あくまでも買取「最高」価格ということに気をつけたい。

  • ・PlayStation4 CUH-1200BB01 ジェット・ブラック 1TB:買取最高価格 13,000円
  • ・PlayStation4 CUH-1200AB01 ジェット・ブラック:買取最高価格 10,000円
  • ・PlayStation4 CUH-1200AB02 グレイシャー・ホワイト:買取最高価格 10,000円

ゲーム買取ブラザーズでの買取価格

ゲーム買取ブラザーズにも買取上限価格が掲載されていた。ツタヤやゲオと比べると買取価格が高めで、ここに掲載した7店の中では最高レベルになっている。

限定版が通常版より安いという逆転現象が見られた。

  • ・PlayStation4 グレイシャー・ホワイト(CUH1200AB02):買取上限価格 18,600円
  • ・PlayStation4 METAL GEAR SOLID V LIMITED PACK THE PHANTOM PAIN EDITION:買取上限価格 18,500円
  • ・PlayStation4 ジェット・ブラック(CUH1200BB01)(1TB):買取上限価格 19,000円

ブックオフオンラインでの買取価格

ブックオフ
3.47
(1564件の評価)
今が売りどき!

ブックオフオンラインの買取価格は宅配買取サービスを利用した場合の値段で、ブックオフ店舗での買取価格とは異なる。

箱や説明書がなくても買い取ってくれているが、「箱説なし」では、500GBモデルでは約3,000円、1TBモデルでは5,000円以上も安い買取価格となっている。付属品はきちんとそろえておくようにしよう。

  • ・PlayStation4 1TB:ジェット・ブラック(CUH1200BB01)(コントローラー、ヘッドセット、電源コード、HDMIケーブル、USBケーブル付):買取価格 17,000円
  • ・【箱説なし】PlayStation4 1TB:ジェット・ブラック(CUH1200BB01)(ワイヤレスコントローラ、電源コード、HDMIケーブル、USBケーブル付):買取価格 11,600円
  • ・PlayStation4 ジェット・ブラック(CUH1200AB01)(本体、ワイヤレスコントローラー、ヘッドセット、電源コード、HDMIケーブル、USBケーブル付):買取価格 12,000円
  • ・PlayStation4 グレイシャー・ホワイト(CUH1200AB02)(本体、ワイヤレスコントローラー、ヘッドセット、電源コード、HDMIケーブル、USBケーブル付):買取価格 12,000円
  • ・【箱説なし】PlayStation4 ジェット・ブラック(CUH1200AB01)(ワイヤレスコントローラ、電源コード、HDMIケーブル、USBケーブル付):買取価格 8,900円
  • ・【箱説なし】PlayStation4 グレイシャー・ホワイト(CUH1200AB02)(ワイヤレスコントローラ、電源コード、HDMIケーブル、USBケーブル付):買取価格 8,900円

ソフマップでの買取価格

ソフマップ
3.99
(336件の評価)
今が売りどき!

ソフマップでは買取上限金額が多数掲載されていた。「ゲームソフト、ゲーム機本体、ゲーム周辺機器は箱も査定の対象です」と明記されている。

ソフマップでは現金での買取のほか、カード会員は「ポイント」での受け取りも可能となっている。現金買取の場合に比べ、カード会員では5%アップ、プレミアムCLUBカード会員では10%アップした分の「ポイント」を受け取れる。買取で得られたポイントをソフマップ内で使う予定があるなら、カード会員になっておくとよいだろう。

ここでは、現金の買取上限金額のみを記載していく。「1TB」と「限定版」という2つの要素があると、2万円を超える価格で買い取ってもらえる可能性があるようだ。

  • ・プレイステーション4本体 (グレイシャーホワイト) CUH-1200AB02:買取上限金額(現金) 14,000円
  • ・プレイステーション4本体 (ジェット・ブラック) CUH-1200AB01:買取上限金額(現金) 14,000円
  • ・プレイステーション4本体 Fate/EXTELLA Edition 1TB CUH-1200:買取上限金額(現金) 22,000円
  • ・プレイステーション4本体 Fate/EXTELLA Edition 500GB CUH-1200:買取上限金額(現金) 19,000円
  • ・プレイステーション4本体 ジェット・ブラック 1TB CUH-1200BB:買取上限金額(現金) 16,000円
  • ・プレイステーション4本体 初音ミク -Project DIVA- スペシャルパック (グレイシャーホワイト) CUH-1200AB/HM:買取上限金額(現金) 16,000円
  • ・プレイステーション4本体 初音ミク -Project DIVA- スペシャルパック (ジェット・ブラック) CUH-1200AB/HM:買取上限金額(現金) 16,000円

ネットオフでの買取価格

ネットオフはもともとはブックオフ系列の買取業者だったが、現在はツタヤを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の傘下にある。ただ、PS4本体高価買取リストに掲載されていた価格は、ブックオフやツタヤよりも高めとなっていた。

  • ・PlayStation4 500GB ジェット・ブラック CUH1200AB01:買取価格 14,000円
  • ・PlayStation4 500GB グレイシャー・ホワイト CUH1200AB02:買取価格 14,000円
  • ・PlayStation4 1TB ジェットブラック CUH1200BB01:買取価格 17,000円
  • ・PlayStation4 1TB コール オブ デューティ ブラックオプスIII リミテッドエディション CUHJ10010:買取価格 18,000円
  • ・PlayStation4 500GB アンチャーテッド リミテッドエディション CUHJ10011:買取価格 17,000円
  • ・PlayStation4 500GB METAL GEAR SOLID V LIMITED PACK THE PHANTOM PAIN EDITION CUHJ10009:買取価格 15,000円

カイトリワールドでの買取価格

カイトリワールドでは、箱なし・壊れた本体でもすべて買取してくれる。買取価格は比較的高めだ。

  • ・PlayStation4 HDD500GB ジェット・ブラック(CUH-1200AB01):買取価格 16,000円
  • ・PlayStation4 HDD500GB グレイシャー・ホワイト(CUH-1200AB02):買取価格 16,000円
  • ・PlayStation4 ジェット・ブラック 1TB(CUH-1200BB01):買取価格 19,000円

買取価格のまとめ

7つの買取店での買取価格を見てきた。同じ商品でも、買取店によって買取価格が数千円も違っていた。

ホワイトとブラックではほとんど価格に差はなかった。しかし、HDD容量が500GBのものと1TBのものとでは、明確な価格差が見られた。

現在の相場としては500GBのものが9,000円~13,000円程度、1TBのものが10,000円~15,000円程度の範囲かと考えられる。

限定版は総じて通常版よりもやや高めだったが、どちらかといえばHDD容量のほうが買取価格への影響は大きかった。

PS4本体の高価買取のポイント

PS4本体を少しでも高く売るためのポイントを紹介する。買取査定額のアップのため、査定に出す前にお手元のPS4についてチェックしておこう。ほんのわずかな気遣いで、査定額が大きく変わることもあるからだ。

付属品をすべてそろえておく

ゲーム機本体を売る際、付属品がすべてそろっているかどうかが買取価格を決める大きなポイントになる。付属品としては、各種ケーブルやコントローラをはじめ、説明書や保証書など、さまざまなものが考えられる。基本的に、購入当時にあったものは全て残しておくようにしよう。

付属品が欠けていると、買取価格が減額されるだけでなく、最悪の場合は買取不可になってしまう可能性もあるので注意したい。

外箱

購入後は不要になるため処分してしまいがちだが、外箱は買取の際に非常に重要になる。

あなたが中古品の本体を購入する場合、外箱のあるものとないもので、どちらを欲しいと思うだろうか。買取店としては、販売するときに外箱がないものは売れにくいので、買取った後の販売価格を下げざるを得なくなる。そうなると必然的に、買取価格も低めになる。

外箱がつぶれたりせず、なるべくきれいな状態で残っているほうが高く買取ってもらいやすくなる。保管スペースは必要になるが、以下に述べるような説明書や保証書、その他の付属品類をまとめて保管しておく箱として、大切に取って置くようにしよう。

各種ケーブル類

電源コードとACアダプター、AVケーブルやHDMIケーブル、それにUSBケーブル、LANケーブルなどだ。本体やコントローラに比べると地味ではあるが、これらを適切に接続しなければPS4はきちんと動かないわけで、重要なものになる。

ケーブルは足やイスなどで踏まないように気をつけよう。外側から見て大丈夫そうでも、内部で断線してしまうことがある。ビニールの被膜が破れてしまうのも避けたい。犬や猫などのペットがいるときは、これらのケーブルを咬まれないように注意しよう。

コントローラや周辺機器類

コントローラのほか、カメラやイヤホン、ヘッドセットなどだ。これらはゲームをプレイするときに使用することが多いため、今までのものに比べれば存在を意識しやすいだろう。

ただ、使用頻度が高いため、どうしても使用に伴う汚れや傷などがつきやすくなる。新品同様の状態を維持するのは難しいだろうが、少なくとも乱暴には扱わないように気をつけよう。ゲームオーバーになったときに腹立ち紛れに投げつけるなどはもってのほかだ。もし正しく動かなければ、買取の際に欠品扱いにされてしまう可能性もある。

保証書や取扱説明書

保証書や取扱説明書などの書類も重要だ。

取扱説明書がないと、テレビ(出力機器)やネットワークへの接続の仕方がわからないし、せっかくの多機能なPS4を充分に使いこなせなくなってしまうおそれがある。ウェブサイトからのダウンロードも可能なのだが、やはり紙の説明書もあったほうが使いやすいだろう。

保証書は説明書などと一緒にビニール袋にしまっておけば問題ないだろうが、保証期間が過ぎてしまっても捨てずにとっておこう。

これらの書類を買取査定の際にそろっていないと、思わぬ減額になる可能性もあるため、十分気をつけるようにしたい。

その他の付属品

特定ゲームソフトの同梱版は、それを購入したときと同じようにセットとして買取に出すのがおすすめだ。当然だが、同梱版に付属していたものは残らずそろえて査定に出すべきだ。

限定版は限定であることに価値があるため、特に付属品には気をつけたい。なお、PS Vitaのような携帯ゲーム機であれば、スリーブケース、ストラップ、メモリーカードなどがそろっているとよいだろう。

きれいな状態にしておく

中古品とはいえ、やはりきれいなものには新品並みの高い売値をつけやすくなるため、買取価格も高めになるだろう。

将来的に買い取ってもらうことを考えるなら、日頃からできるだけ傷や汚れがつかないように、きれいに使用することを心がけておく必要がある。また、買取の査定に出す前に、ひととおりのクリーニングをしておくと、査定額に違いが出てくる可能性がある。

傷を付けないように

PS4は据え置き型のため、持ち運んだりすることは少ない。そのため、本体に傷がつく可能性は低いと考えがちだ。ただ、に直接置いてあるような場合では、移動の際につまづいたり、部屋の掃除の際にうっかり掃除機が当たったりしてしまうことが考えられる。

CUH-1200のPS4では本体がマット仕様になっており、比較的傷が目立たちにくいが、注意しておくにこしたことはない。

クリーニングを心がける

ホコリや汚れのあるものよりは、きれいに掃除してあるもののほうがいいのは当然だ。買取店で査定するのは人間だから、ぱっと見の第一印象で好印象を与えておくにこしたことはない。

PS4のような据置型のゲーム機では、排熱部分やスロット部分にホコリがたまりやすい。エアダスターや掃除機などを使って取り除こう。細かい部分は綿棒などを使ってもよいだろう。

本体の表面やコントローラなどは、やわらかい布で汚れや指紋を取ろう。コントローラの隙間の汚れは、傷をつけないよう慎重に、綿棒や楊枝を使って取り除こう。

日常的に定期的に行うほか、買取に出す前には特に念入りに行おう。買取店側でも買い取った後にクリーニングはするだろうが、なるべくその手間をかけさせないことが買取価格が高めになる可能性を大きくすることにつながるはずだ。

その他のポイント

付属品をそろえる、きれいにする、この2つは基本中の基本だ。それ以外で、高価格での買取につながるポイントをいくつか紹介しよう。

限定版は高値になりやすい

販売台数が限られている限定版は、通常のPS4本体に比べて買取価格が高額になる可能性がある。希少価値があるからだ。たとえば、ドラゴンクエストやジョジョの奇妙な冒険、バイオハザードなどの限定版がある。すでにPS4本体を保有している人が、コレクションとして限定版を欲しがる需要も見込める。

限定版のPS4本体は、限定版のソフトと一緒に買取査定に出せば、さらに価値を高めることができる。逆に、限定版のものは付属品などが全てそろっていなければ価値がないと考える買取店も多いため、限定版ならではの付属品は必ずそろえておくようにしよう。

買取価格アップのキャンペーンを利用する

買取店では何らかの買取価格アップのキャンペーンを行っていることがある。このキャンペーン中に買い取ってもらうことで、通常の買取価格よりも高く買い取ってもらえることがほとんどだ。

実際に買取を依頼しようとするときは、いつも利用している買取店だけでなく、他の買取店のウェブサイトなども念のため確認すると、何かのキャンペーンを開催していることを発見できるかもしれない。

複数の買取店で見積もってもらう

これはPS4本体の買取に限らず、一般的にいえることなのだが、必ず複数の買取店に見積もってもらうようにしよう。

これによって買取相場がわかるし、どこの買取店が良さそうかの比較・検討ができるようになる。場合によっては、買取店との交渉材料にもできるだろう。

ひとつひとつの買取店に査定依頼を出すのが面倒なら、一括査定ができるところもあるので、そのようなサービスを利用するとよいだろう。

初期化しておこう

これは高額買取とはあまり関係ないが、本体を買取に出す際に気をつけたいこととして述べておく。

昨今のゲーム機では、ユーザに関するさまざまな個人情報が本体に保存される。ユーザのIDやパスワードを含むインターネット設定、ダウンロードコンテンツの購入履歴といったものだ。

これらを本体から削除しておかないと、個人情報の漏洩につながりかねないだけでなく、次のユーザが使用できなくなってしまうこともある。買取査定に出す前に、必ず本体から削除し、本体を初期化しておくように気をつけたい。

ネットワーク接続の機器認証解除とハードディスク初期化は、それをやっておけば買取店側が余計な作業をしなくてすむようになるため、査定額が上がりやすいと言われている。

なお、ゲームのセーブデータなどはバックアップし、ゲームのディスクやメモリーカードを本体に入れたまま置き忘れていないか最後に確認しておこう。

まとめ

PS4 CUH-1200の買取について見てきた。初代PS4の後継機であるCUH-1200には安定した需要があるため、買取市場での人気も高い。

買取価格は買取店によって異なるが、HDD容量が1TBのものは高価での買取が期待できる。買取の際には、付属品をきちんとそろえ、なるべくきれいにクリーニングして査定に出すようにしよう。

複数店での買取価格を調べたいときは、一括見積もりするのが便利だ。買取相場を知る意味でも、ぜひ利用するようにしたい。

この記事がCUH-1200の買取の際にお役に立てたなら幸いだ。

ヒカカク!でゲーム機本体を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのゲーム機本体
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「PS4 CUH-1200の買取価格を7社徹底比較!ツタヤとゲオはどちらが高い?」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

LINE@で事前相談する
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する