Scye(サイ)古着の買取相場・高価査定情報

Scye(サイ)は、テーラリング技術が生かされた高品質な服が魅力なファッションブランドだ。

メンズ・レディースともに展開されており、カジュアルでベーシックなアイテムも多いため、大人の日常着として重宝されている。

今回は、そんなScyeの中古市場における買取相場や高価査定情報について紹介するので、売却を考えている方はぜひ参考にしてみてはいかがだろうか。

Scye(サイ)とはどんなブランドなのか

Scye(サイ)は、2000年にデザイナーである日高久代と、パタンナーの宮原秀晃が立ち上げたファッションブランドだ。

Scyeのアイテムの特徴

ブランド名である「Scye」の由来は、”袖ぐり”や”(かま)”という意味のテーラー用語からきている。

英国式のテーラリングのクリエーションをベースに服を作り上げる、Scyeならではの由来だと言えるだろう。

Scyeは表層的なデザインのみならず、服の本質ともいえる素材やカッティング、内部構造にも配慮したアナトミカルな服作りを特徴とし、クオリティの高い服作りを目指している。

Scyeで定評のあるアウターの秘密

Scye(サイ)のアウターは、ダッフルコートPコートがハイクオリティで特に人気が高い。

綺麗な”後ろ姿”にするため、背中の身頃を細くし、切替線が後ろ側に入るようパターンを計算。それによってウエストのシェイプがスマートに見える効果を出している。

他にも、肩線を後ろ側に寄せることで腕の運動量を上げるなど、細かな配慮がなされている。

デザインのみならず、機能的なデザインを追求することが大人の日常着として認められる理由と言えるだろう。

Scye(サイ)はいくらで売れるのか

そんな高品質で人気を博しているScye(サイ)だが、同ブランドのアイテムを古着買取業者はいくらで買い取ってくれるのだろうか。

買取相場

相場を調べてみると、現在の平均は下記の通りとなるようだ(2017/03/30調べ)。

  • ・ダッフルコート、Pコート:定価の4〜7割
  • ・その他アウター:定価の3〜5割
  • ・トップス、ワンピース:定価の2〜4割
  • ・ボトムス:定価の2〜4割

相場は変動する

上記した買取相場は、あくまで現在のデータである。というのも、相場は流行や売却時期によって大きく変動するものであるからだ。

状態やモデルの違いからも相場価格と大きく離れることがあるため、詳しい価格が知りたい場合は、買取業者に無料査定を依頼してみよう。

Scye(サイ)の買取実績のある業者5選

Scye(サイ)の買取相場が掴めたら、買い取ってもらう業者を選んでいこう。

Scyeの買取実績が豊富にある業者はブランドに目が利き、的確な価格提示をしてくれる可能性が高い。

以下に紹介するのはどこも実績が多数確認できた業者ばかりなので、ぜひ利用してみてはいかがだろうか。

FILT&GENTLEMEN

http://filt-gentlemen.jp/brandlist/scye.php

FILT&GENTLEMENは、東京の渋谷に店舗を構えている。

店頭買取の際は事前予約が必要になるが、プライベートが守られる点でかなり良心的と言えるだろう。ほかには、出張宅配買取も行っている。

買取実績
  • ・メルトンダッフルコート…50,000円
  • ・ビームス別注Pコート…28,000円
  • ・マントポンチョ…14,000円

ECOSTYLE

http://www.style-eco.com/item/fashion/ladies/clothes/scye.html?gclid=Cj0KEQjwtu3GBRDY6ZLY1erL44EBEiQAAKIcvtQ9Z368epLCRpkMaX4ULvTkrZKd-dfy6BJnfK35IR8aAtss8P8HAQ&wapr=58dca4e3

ecostyle
(0件の評価)
今が売りどき!

ECOSTYLEでは、Scyeの別注品を買取強化している。

アローズやアーバンリサーチ、ループウィラーとの別注は人気も高いため、特に高価での買取が狙えるだろう。

買取実績
  • ・ゴートレザーシングルライダース…35,000円
  • ・メルトンダッフルコート…28,000円
  • ・リネンタックシャツ…13,000円
  • ・チノワイドショーツ…3,000円

WARDROBE

http://wardrobe-kaitori.com/sc-ye.html

アウトドアウェア・ブランド古着買取専門店WARDROBE。

こちらは宅配買取の際、無料で使えるダンボールキットを用意してくれている。自分で箱や紙袋を用意する手間もないので、気軽に査定の準備ができてありがたい。

WARDROBEではシングルレザー ライダースジャケットマントコートクロップテーパードチノパンなどの買取実績があった。

RINKAN

https://www.gsc-rinkan.com/brand/scye.html

RINKANでは、Scyeのレザージャケットやダッフルコートを特に高価で買い取っている。

アウターの買取に力を入れていたので、同アイテムの売却を考えているならぜひリンカンで買い取ってもらおう。

買取実績
  • ・バイカーレザーライダース…90,000円
  • ・シングルライダース…83,000円
  • ・ダッフルコート…70,000円
  • ・ステンカラーコート…55,000円

ブランド買取レスキュー

http://kaitori-rescue.com/brand/312.html

レスキューは、買取前に仮査定ができるLINE査定も行っている。

すぐに買取価格を知りたい時にぴったりなので、ぜひ気軽に利用してみよう。

買取実績
  • ・ダッフルコート…18,000円
  • ・ロングPコート…20,000円
  • ・ワンピース…6,000円

Scye(サイ)を高く買ってもらうコツ

それでは最後に、Scyeを最大限に高く買ってもらうコツを紹介しよう。

業者を見極める

上記の他にもScyeを買い取っている買取業者は多数存在する。しかし、しっかり業者を見極めないと安く買い叩かれる可能性も少なくない。

実は、買取基準は業者によって異なる

その業者の高価買取対象のブランドに当てはまらなかったり、レディースに力を入れているからメンズに高値は出さないなど、業者によって基準はさまざまだ。

せっかく高く売れるはずのScyeのアイテムを、合っていない査定基準の業者に売ってしまうのは実にもったいないと言える。そのため、最低でも3〜4社ほどに査定依頼をして、最も好条件で買い取ってくれる業者を選びだそう。

早めに売却する

あとは、早めの売却が肝心となってくる。

販売時期から近ければ近いほど、買取価格も高くなる傾向にあるのだ。オフシーズンのアイテムであっても、販売時期から近い方を重視する業者も多い。

来年の同じ時期に着用する見込みがないのであれば、思い切って早いうちに手放してしまうのが賢明だろう。

まとめ

今回はScye(サイ)の買取相場と高価査定情報について紹介した。

Scyeは実用性に優れたアイテム展開で、長く着られる服も多い。質のよい洋服は寿命が長いため、中古市場での需要も長く続くのだ。

そして買取サービスの利用を検討している際はぜひ、当サイト「ヒカカク!」から業者を選んで利用してみてほしい。業者をしっかり選べば、きっと高価買取も可能だろう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「Scye(サイ)古着の買取相場・高価査定情報」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから