SONY一眼レフカメラの高額査定情報・買取相場表

ヒカカク!でデジタル一眼カメラを高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

ソニーの一眼レフカメラの高額査定ポイントはどのようなところなのだろうか。売却を考えているのであれば、少しでも高く売って得したいところだろう。ここでは、ソニーの一眼レフカメラの高額査定のポイントと参考買取相場についてまとめたので、ご紹介していこう。


SONY A7 / 1eehong

ソニーの一眼レフカメラはなるべく早い時期に買取依頼を

ソニーの一眼レフカメラを高額査定してもらうには、なるべく早く売りに出すのが大切だ。使わなくなったら自宅で保管せず、早めに売りに出すことを検討して欲しい。その理由は、保管している間に湿気などによって商品が劣化し故障する可能性があるからだ。

またカメラ商品は入れ替わりが早く毎年のように新モデルが登場する。新しい機種が出ると旧モデルの買取価格が下がってしまい、安く買い取られてしまう可能性があるのだ。このことから考えても、新しいうちに売るのが高額査定にかかせない重要なポイントだと言わざるをえない。商品の入れ替えの時期には気を配っておくことが必要だ。

高額査定のポイントは新品に近づけること

ソニーの一眼レフカメラをできるだけ高く売るためには、カメラを新品へ近づけることも必須となってくる。カメラの状態付属品の有無によって、高額査定になるのかどうかが変わってくるのだ。買取に出した商品は次に利用する人がいるということを忘れがちだが、買い取ってもらった後の商品は中古商品として売りに出されることがほとんどである。ほかの人が使いたいと思えるかどうかが重要なのだ。

揃えるべき付属品はどんなものか

付属品は、保証書・取扱説明書・ACアダプタ・SDカード・PCディスクドライブなどがある。商品が入っていたパッケージも査定基準になるので、ぜひ用意しておきたいところだろう。一眼レフカメラは商品ごとにセットになる付属品が違ってくる。よって、買ったときと同じものを揃えておくのが高額査定には欠かせないポイントになるだろう。

査定依頼前の下準備

また、商品の故障を直したり、掃除をしっかりしておくことも高額査定のポイントになってくる。ピントやズームなどの機能が故障していないか・液晶画面がドット落ちしていないか・レバーはしっかり動くか・動きは重くないか…などの問題がなければ相場を下回ることはないだろう。

修理できるカメラなら故障していても売れる

もし故障などの問題が生じていても、業者で修理できるレベルであれば買い取りも十分に可能である。よって、ソニーの一眼レフカメラを売るための業者選びも高額査定のためにかかせない要素になるのだ。

クリーニングしておくと良い

ファインダーやレンズ部分は汚れがつきやすいので、しっかりとやわらかい布でふき取っておくことが大切だ。またブラシなどを利用してほこりやゴミを定期的に払っていれば、そこまで汚れることもないだろう。強く払い落とすのではなく、優しく全体を払い落とすくらいでよいだろう。細かいところまで気になる場合には細いブラシを用意して溝などを優しく払い落とそう。クリーナーや水拭きは行ってはいけないので注意しよう。ただし、落ちない汚れがあるようならそのまま買い取りへ出した方がいいだろう。素人が下手な処置を加えてしまうと逆に悪化してしまう可能性があるのだ。ある程度のクリーニングは必要だが、カメラを傷つけるような過度なクリーニングは厳禁だ。

カメラ専門業者での買取、見積価格を比較しよう

もし、ソニーの一眼レフカメラを買い取りに出すのならカメラ専門業者で買取依頼しよう。商品の価値を知り尽くしているので適正な価格で買い取ってくれるから安心だ。また他の業者では見いだせない付加価値も見つけ出してくれるという魅力もついてくる。

カメラ専門業者に依頼する見積もりは一ヶ所だけでなく数社で取得し比較検討することも大切である。面倒ではあるが少しでも高く売るためにかかかせないのでしっかり取得しておきたいところだ。

業者によってはまとめ売りで高額査定できるところも

カメラ本体やレンズ・メディアなどの付属品のまとめ売りで高額査定できる買取業者もあるのでチェックが必要だ。セットになっているソニーの一眼レフカメラは中古品でも買い手がつきやすい傾向にある。よってまとめて売ることは高額査定につながりやすいと言えるだろう。

ソニーの一眼レフカメラの参考買取相場

ここではソニーの一眼レフカメラの参考買取相場をまとめてみた。ご紹介しよう。レンズキットもあるがここでは一眼レフカメラ本体のみの買取相場をチェックしてあるので見ていくことにしたい。ただ新品に近い状態に限った相場価格になることを踏まえておこう。

Sony α (アルファ)シリーズの買取価格表

○a100 4000円
○a200 5000円
○a330 6000円
○a380 7000円
○a550 10000円
○a37 14000円
○a55 14000円
○a57 19000円
○a65 28000円
○a77 41000円
○a99 135000円

買取価格参考URL:カメラバーン Sony α100買取価格
カメラバーンSony α200買取価格
カメラバーン Sony α330買取価格など

高く売るコツまとめ

ソニーの一眼レフカメラの高額査定のポイントは早い時期に買い取りへ出すこと・新品に近づけて出すこと・専門業者で見積もりを取ること・まとめ売りすることだ。少しでも高く売って満足いくカメラの買い取りをしよう。

▼おすすめの買取業者はこちら!

マップカメラ
3.79
(66件の評価)
今が売りどき!

おすすめの買取業者

多くの買取業者があり、迷うことだろう。ここでは特におすすめなカメラ買取業者を紹介したいと思うので、是非参考にしてほしい。

カメラ・レンズの高価買取店「トリオカメラ」

先述したようにカメラ専門業者を複数比較することが大事だが、1社1社の口コミや評判を見ていくのは骨が折れる作業である。そこで、おすすめの宅配買取業者を紹介しよう。宅配買取であれば、家にいながら買取査定に出すことができる。なかでも、カメラ・レンズの宅配買取を専門にしているトリオカメラを紹介する。

トリオカメラは、カメラ・レンズだけでなく、三脚やストロボなどのアクセサリーなどの買取も行っているネット専門の宅配買取業者である。「買取上限価格」という表現はせず、カメラ・レンズの状態を聞いた上で、最初から実際とほぼ変わらない査定価格を伝えてもらえるので、商品を送った後の本査定での大幅な減額でガッカリ...などが無く、安心・納得して愛用の商品を手放すことができる。また、無店舗経営によるコストの削減、在庫期間の短縮によるコスト削減、適正な相場把握、専門のプロスタッフによる査定などの理由から、業界最高値での買取を実現することができ、スピーディな査定・スピード入金をしてもらえるのもありがたい。

そして、商品の発送や振込手数料、キャンセルの場合の返送料金、宅配キットなどすべてトリオカメラが負担してくれるので、お客様負担0円で買取に出すことができる。負担なしでお得に買取に出したい方は、ぜひトリオカメラを利用してほしい。

トリオカメラ
4.68
(252件の評価)
今すぐ電話で無料見積もり
050-3752-1026
受付時間: 09:00~18:00
無料で査定依頼する
今が売りどき!

カメラ高く売れるドットコム

全国対応のカメラ買取専門サービスを行っている「カメラ高く売れるドットコム」。100万人もの買取実績を誇る人気買取専門業者だ。無料で行われる事前査定、全国対応の宅配、出張買取、最短当日のスピード集荷といった迅速で便利な対応が多くの人から支持を得て人気のポイントとなっている。

買取対象商品は一眼レフカメラ、ビデオカメラといったものからカメラ三脚、雲台といったアクセサリー、天体望遠鏡や防犯カメラなどカメラでも多岐に渡っている。カメラと一緒に買ったものや、利用していたものなども一緒に買い取りに出してみてはいかがだろうか。

Web査定か電話査定を行っているので好きな方を選んで査定をしてもらう。簡単にできるので非常に人気となっている。この無料査定を比較検討の材料にすることも一つの手だろう。ウェブ査定はホームページ上のフォームから商品情報を入力する。必要な情報は商品名、商品状態、型番、付属品といった基本情報だ。電話の場合も同じように商品の情報を伝えて仮査定の金額を提示してもらう。先に自分の持っているカメラの情報をチェックしておこう。

買取方法は宅配買取と出張買取と店頭買取3つとなっている。下記に紹介するので自分に合った買取方法を見つけてほしい。

宅配買取の場合はまずは仮査定を行う。その後申し込むと家に無料の宅配キットが届くのでそれに梱包する。商品を梱包する際には商品をキズつけないように細心の注意を払って梱包しよう。梱包が甘いと店舗に届くまでに商品にキズがついてしまい査定額が下がってしまうことがある。梱包が終わったら宅配キットに同封されている集荷番号へ連絡すると自宅へ集荷に来てくれるので、連絡しよう。店舗に商品が到着し次第査定が行われ、査定額が提示される。その査定額を確認して納得すると取引成立となり代金が銀行に振込まれる。

出張買取はエリアが限定されている。後述する店頭買取のリユースセンターのある地域から出張できるエリアに限定されるので、自分の住んでいる地域が出張買取可能な場所なのか、ホームページで確認して欲しい。エリア外でも出張してくる場合もあるので、まずは問合わせてみよう。買取までの流れとしては、まず事前査定を行い、出張日を予約する。予約日にスタッフが自宅まで来てくれてその場で査定、現金での代金支払いとなる。商品が多い場合などに利用したいサービスだ。

店頭買取も仮査定を行ってからの来店となる。商品を持ち込み、その場で動作確認を行う。確認がとれたら現金での代金支払いとなる。店舗は東京、横浜、埼玉、仙台、名古屋、大阪、神戸、福岡にあるので自分のいける場所を選んで持ち込んで欲しい。ホームページに詳しいアクセスなどが掲載されているので確認しよう。車での来店も可能なので、買い取ってもらいたい商品が多い場合でも安心だ。
価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのデジタル一眼カメラ
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「SONY一眼レフカメラの高額査定情報・買取相場表」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

売る前の事前相談
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する