ワインの買取価格を比較しよう!

ワインのカテゴリーです。ワインは、フランスのボルドーやラングドック・ルーション、ローヌなどが人気の産地となっています。リカーオフやアルジャン、ファイブニーズなどで買取を行っており、人気のある製品は比較的高く売れる傾向があるようです。
価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのワイン
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

ワインの買取相場

価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのワイン
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

ワインのクチコミ

5
2017年11月13日 12時53分 投稿者: 

ワインを30本買取してもらいました。
ほんとに素晴らしい店です。
LINE対応、電話対応、査定額、
大満足です。
また利用します。

4
2016年06月19日 04時58分 投稿者: 

値段のわからない贈答品のお酒があったので、買い取り専門店でみてもらうことにしました。シャトーマルゴーというワインだったのですが、WEB査定では1万2千円というなかなかのお値段がつきましたので、宅配で送って買い取ってもらうことにしました。商品が到着した後にはすぐにメールで丁寧な連絡が入り、こちら...

4
2016年06月19日 04時51分 投稿者: 

高円寺にあるリカーオフにてシャトー ランシュバージュ(2006年物)を売りました。もらい物でしたので価値はあまり分かりませんでしたが、ネットなどでは10,000円以上で取引されていたので、売ってみた所、5,000円で買い取りして頂きました。買い取り相場がいくらなのかわかりませんが、思ったより高...

5
2016年06月19日 04時50分 投稿者: 

ずっと以前の事ですが、シャトーランシュパージュというワインをこちらで買い取ってもらったことがあります。自宅の側の店頭に持って行ったところ、9800円という値段で査定してもらいました。それほど高そうなワインに見えなかったので、このお値段には満足致しました。その場ですぐにお金と引き換えてくれますの...

5
2016年06月14日 03時23分 投稿者: 

写メで送った画像をもとに仮査定を受けられるので安心できました。来店日時を伝えておいたので店で待たされることなく買取手続きをできました。カルフォルニアワインのオーパスワンを買い取ってもらいました。価格は約20000円でした。その場で現金化することができたので、助かりました。利用した錦糸町本店は、...

ワインに関連する新着質問

ワインの買取業者を探す

買取形式から探す

ワインの関連コラム

ワインの新着商品

ルイ ロデレール クリスタル ブリュット
要見積もり
ヴェルトハイマー タウバークリンゲ ケルナー...
要見積もり
ワイン グラン・エシェゾー 1964 750ml
要見積もり
ワイン マタカナ 1995年 750ml
要見積もり
ンジュール・ミュニュレ リシュブール 1989年
要見積もり
ロマーノ・レヴィ 700ml
要見積もり
ロマネ・コンティ 1976 750ml
要見積もり
レロー ピノー・デ・シャラント 15年 750ml
要見積もり
ルイラトゥール バタール・モンラッシェ 1989年
要見積もり
ルーチェ デッラ ヴィーテ 2009年
要見積もり
レ・フォール・ド・ラトゥール 1993年 7...
要見積もり
ルイジャド ヴォーヌロマネ 750ml
要見積もり
ルイジャド ジュヴレシャンベルタン クロサン...
要見積もり
ル・プティ・ムートン・ド・ムートン・ロートシ...
要見積もり
ルイ ロデレール クリスタル 750ml
要見積もり
ル バーン デュ シャトーオーブリオン 19...
要見積もり
ル プティ ムートン ロートシルト 2011年
要見積もり
ル・クラレンス・ド・オー・ブリオン 2011...
要見積もり
ランボルギーニ エラ 750ml
要見積もり
ラフォリペイラゲイ 1949
要見積もり
ラヴァチュール・オプティマス 2011年
要見積もり
ラ・ターシュ1998 750ml
要見積もり
モンラッシェ 1996年 750ml
要見積もり
モメサンMOMMESSIN クロドタール 1...
要見積もり

ワインの基本情報

ロマネコンティは年間6000本前後しか生産されない希少性の高いワインで、どんなに安くても30万円を下回ることはなく、良作のときは一本100万円を超えて取り引きされています。ワインの歴史は古く、メソポタミアや古代エジプトでも紀元前4000年ごろにワインが製造されていました。ワイン文化が西洋へ広まっていったのは、現在のレバノンあたりを拠点としていたフェニキア人からで、その地方がワイン生産の起源ということになります。ワインをたしなむときに注意しなければいけないことは、まず乾杯するときにグラス同士を触れ合わせて音を出してはいけません。乾杯方法としてはワイングラスを目の高さまで掲げて乾杯の合図とします。また、2本以上のワインを飲むときには、白ワインであれば辛口から甘口の順で、赤ワインであれば軽い味から重い味の順で飲むことがマナーです。次はグラスの持ち方で、国際的な場面ではグラスのボウルの部分を持って飲むのが正式なマナーです。日本ではグラスのステムを持つ持ち方が好まれています。他には、ワインは注ぎ合うものでは無く、ひとりの人が注ぐ役割を担います。言ってみれば注ぎ手にすべて任せるということです。ワインが飲みきれずにボトルに余ってしまった場合は、持ち帰ってもいいです。無理に飲み干すことはマナー違反です。ワインと言えばフランスで、ボルドーの赤ワインやブルゴーニュのロマネコンティ、シャンパーニュのシャンパンなどが有名です。イタリアは世界一のワイン生産国で、トスカーナ州のキャンティーやピエモンテ州のものが人気あります。スペインは世界第三位のワイン生産国で、ポルトガルやドイツでも生産されています。
過去24時間の査定商品数
8
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する