Canon EOSの買取価格を比較しよう!

Canon EOSシリーズの買取価格比較ページです。言わずと知れたEOSシリーズ。入門機であるEOS Kissシリーズから、フルサイズ撮影の可能なEOS機まで絶大な人気を博しています。お店によって状態や需要どちらに比較的重点を置いているかは違うので、複数のお店を見るのをおすすめします。
価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのCanon EOS
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

もっと絞り込む

Canon EOSの買取相場

価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのCanon EOS
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

Canon EOSの関連コラム

Canon EOSの基本情報

Canon EOSは、プロからアマチュアまで幅広く使える一眼レフカメラのシリーズです。モデルは大きく分けて4シリーズあります。まず、プロフェッショナルモデルのEOS-1D シリーズは商業カメラマン向きに製造されたプロモデルです。次に、ハイアマチュアモデルには35mmフルサイズ撮影素子を搭載したモデルEOS 5DシリーズやEOS 6Dシリーズ、APS-Cサイズの撮影素子を搭載し、EOS-1Dシリーズに匹敵するAF、連写性能を兼ね備えたEOS 7Dシリーズ、カメラファン向けモデルのEOS2桁Dシリーズがあります。そして、エントリーモデルにはEOS KissシリーズやEOS4桁Dシリーズがありライトユーザー、エントリーユーザー向け低価格モデルです。最後は、ミラーレスシリーズのEOS Mです。こちらもエントリーモデルとも言えます。また番外として、デジタルシネマカメラのCシリーズもあります。現行モデルでいくつか紹介するとプロフェッショナルモデルのEOS-1D XはデュアルDIGIC 5+、35mmフルサイズCMOSセンサー搭載。約12コマ/秒の高速連写を実現したEOSのフラッグシップです。ハイアマチュアモデルのEOS 5Dsは35mmフルサイズ約5,060万画素センサーを搭載した高画素モデルで、これまで表現できなかった精緻な描写を可能にしています。エントリーモデルのEOS Kiss X8iは、約2,420万画素CMOSセンサーとオールクロス19点AFセンサーが家族のシャッターチャンスを高画質に捉えます。ミラーレスモデルのEOS M3は進化した画質、オートフォーカスでより本格的な操作感で軽快に目の前の瞬間を捉えます。また外付け電子ビューファインダーにも対応しています。
過去24時間の査定商品数
16
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する