SONY αの買取価格を比較しよう!

SONY αシリーズの買取価格比較ページです。元々コニカミノルタとソニーの共同開発されているシリーズで、近年では様々な機種が発表され新たな写真の概念が生み出されつつある。デジカメに関しては充電器や取扱説明書の欠品が価格に影響しやすい為注意しましょう。商品・お店によって買取価格が違うので多くのお店を比較して見ましょう。
価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのSONY α
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

もっと絞り込む

SONY αの買取相場

価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのSONY α
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

SONY αの関連コラム

  • SONY一眼レフカメラの高額査定情報・買取相場表

    ソニーの一眼レフカメラの高額査定ポイントはどのようなところなのだろうか。売却を考えているのであれば、少しでも高く売って得したいところだろう。ここでは、ソニーの一眼レフカメラの高額査定のポイントと...

SONY αの基本情報

SONYαシリーズにはAマウントシリーズとEマウントフルサイズシリーズがります。Aマウントシリーズには第1世代の第一弾モデルのα100。CMOSセンサー「Exmor」を搭載した第2世代のα700、α200、α350、α300、α900。ボディ・レンズともに軽量化が図られサイズも一回り小さくなった第3世代のα230、α330、α380、α500、α300、α550。全く新しいコンセプトでミラー動作にともなう振動による画質劣化が無くなった第4世代のα55、α33、α77、α65、α57、α37、α99、α58、α77 IIがあります。Eマウントフルサイズシリーズはミラーレスとしては世界で初めてのフルサイズ機でα7R、α7、α7S、α7 II 、α7R II、α7S IIがあります。Aマウントの最上位機種のSONYα99は35mmフルサイズデジタル一眼カメラ。19点位相差AFセンサーに加え102点像面位相差センサー同時に駆動の「デュアルAF」システムや有機ELファインダー&3軸チルト液晶モニター、マグネシウム合金による軽量で堅牢性に優れたボディで厳しい環境下で使える防塵・防滴に配慮した設計など操作性や機能を追求したモデルです。Eマウントフルサイズの最上位機種のSONY α7S IIは最高ISO感度409600でわずかな光も描写が可能で高感度ながら低ノイズに加えて、階調豊かな高画質撮影を可能にします。また暗所撮影でも威力を発揮する5軸ボディ内手ブレ補正機構や低照度時でも高速・高精度な「ファストインテリジェントAF」など先進の技術を搭載しています。動画機能ではフルハイビジョン撮影はもちろん4K動画撮影にも対応しています。
過去24時間の査定商品数
45
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する