ドリームキャストソフトの買取価格を比較しよう!

ドリームキャストは、セガが開発、販売していた据え置きゲーム機です。ドリームキャストが展開していた人気ソフトは、セガのマスコットキャラクターのソニックを操作する3DアクションゲームのSONIC ADVENTURE、カプコンの人気シリーズバイオハザードの第4作目となるバイオハザード CODE:Veronica、話しかけて架空の生物を育てる異色の育成シミュレーションゲーム、シーマンなどがあります。
2個以上でもOK!まとめて査定しよう
あなたのドリームキャストソフト
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

ドリームキャストソフトの買取相場

2個以上でもOK!まとめて査定しよう
あなたのドリームキャストソフト
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

ドリームキャストソフトの関連コラム

ドリームキャストソフトの新着商品

ドリームキャストソフトの基本情報

「ドリームキャスト」には、様々な代表的なゲームソフトがあります。その中でも、「ソニックアドベンチャー」と「シーマン」は、ともに多数の売上実績を残したゲームソフトです。 ソニックアドベンチャーは、1998年の12月23日に発売されました。シリーズ初の3D作品として大きな注目を集めました。キャラクターにもそれぞれ声優が付くことになり、設定やデザインも一新されました。 シーマンが発売されたのは、1999年の7月29日です。最大の特徴は、コントローラーにマイクデバイスが装着されている点です。簡単な音声認識をすることができ、キャラクターに呼びかけると、返事をしたりなどの反応をします。音声認識による育成シミュレーションが好評を博しました。
過去24時間の査定商品数
339
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する