Wiiソフトの買取価格を比較しよう!

Wiiソフトのカテゴリーです。ゲームをクリアした後は、なるべく早く売り時を逃さないうちに買取して貰いましょう。買取価格を比較すれば、最高買取価格で売却することができるはずです。
2個以上でもOK!まとめて査定しよう
あなたのWiiソフト
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

Wiiソフトの買取相場

2個以上でもOK!まとめて査定しよう
あなたのWiiソフト
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

査定実績

Wiiソフトの査定実績をもっと見る

Wiiソフトの基本情報

Wii(ウィー)は、任天堂が開発したTVゲーム機で2006年12月2日に発売されました。Wiiは、無線(Bluetooth)で本体で通信をやりとりするコントローラ「Wiiリモコン」が大きな特徴となっています。これまでのTVゲーム機のコントローラは、任天堂のファミコンなども含めて両手で持って操作する事が前提となっていましたが、Wiiリモコンは、片手で持って操作できるよう縦長のデザインとなっています(従来のように両手で持ち操作する事も可能です)。また、コントローラを横に振れば、画面の中のテニスプレイヤーもラケットを横に振る、といったようなコントローラを動かす事により、ゲームを操作することが可能となっています。このようなコントローラを開発した背景には、複雑なボタン操作など、ゲームの複雑化によるゲーム離れが懸念されたことからでした。そのため、ゲームの難易度を下げるために、直観的に操作することができるWiiリモコンが開発されました。また、WiiリモコンやバランスWiiボードを使用し、体重測定や、様々なトレーニングを行う「Wii Fit」のように、これまでのゲームとは違う種類のソフトも発売され、これまでゲームを買わないような層からも注目を集め、Wiiは、PlayStation 2、PlayStationに次ぐ、歴代3位の販売台数となり、任天堂が開発したTVゲーム機としては一番販売台数の多いTVゲーム機となりました。それでは、以下で人気ゲームソフトランキングをご紹介します。<br><br>1. New スーパーマリオブラザーズ Wii<br>「New スーパーマリオブラザーズ Wii」(ニュースーパーマリオブラザーズウィー)は、任天堂開発したWii用ゲームで、2009年12月3日に発売されました。ニンテンドーDS用ゲームとして2006年に発売されたニンテンドーDS用ゲーム「New スーパーマリオブラザーズ」の続編となっており、New スーパーマリオブラザーズと同じく、左右に移動する2Dのスーパーマリオブラザーズとなっています。ゲーム内容は、さらわれたピーチ姫を追って、様々なステージをクリアしていくもので、従来のスーパーマリオブラザーズと同様となっています。New スーパーマリオブラザーズ Wiiでは、New スーパーマリオブラザーズの内容を引き継いでいますが、プロペラマリオになって高くジャンプできる「プロペラキノコ」などの新要素が追加されています。また、マリオ、ルイージのほか、黄色のキノピオと青のキノピオを操作し、協力してゴールしたり、ゴールまでの時間を競う対戦プレイ、ゴールまでに獲得したコインの数を競うコインバトルなど、最大4人までの同時プレイが可能となっています。また、Wiiリモコンの傾きを感知して動作するなど、Wii用ゲームとしての独自の機能も搭載しています。TVゲーム機としては、1990年に発売されたスーパーファミコン用ゲーム「スーパーマリオワールド」以来となる2Dのスーパーマリオということで、発売前から大きな話題となったNew スーパーマリオブラザーズ Wiiは、Wii用ソフトの初動販売記録として歴代最高を記録し、最終的にWii用ゲームとして販売本数が一番多いゲームとなりました。また、スーパーマリオブラザーズシリーズとしても、1985年に発売されたファミリーコンピュータ用ゲーム「スーパーマリオブラザーズ」、「New スーパーマリオブラザーズ」に次ぐ3位の販売本数となりました。<br><br>2. Wii Sports<br>「Wii Sports」(ウィー スポーツ)は、任天堂が開発したWii用ゲームで、2006年12月2日に発売されました。無線コントローラであるWiiリモコンを動かして「テニス」「ベースボール」「ゴルフ」「ボウリング」「ボクシング」の5つのスポーツを行う事ができます。例えば、テニスの場合、Wiiリモコンを後ろから前に振ればフォアハンドショットが、裏返して後ろから前に振ればバックハンドショットが、Wiiリモコンを上に挙げてそこから振り下ろせばサーブが、とWiiリモコンの動きに合わせて画面内のプレイヤーを操作することができます。また、それぞれのスポーツには、トレーニングと呼ばれるミニゲームがあり、ミニゲームを繰り返すうちに、技術が向上する仕組みとなっています。Wii Sportsは、年代性別関係なく楽しめるゲームとして開発されたゲームのシリーズである「Touch! Generations」の1つとなっています。従来とは違う操作のスポーツゲームとして注目が浴びたWii Sportsは、Wii用ゲームとして初めてミリオンセラーを達成し、また、日本で一番売れたスポーツゲームとなっています。さらに、これまでにない操作性などが評価され、2007年文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門大賞や日本ゲーム大賞2007年度大賞などを受賞しました。2009年6月25日には、プレイできるスポーツの種目を増やした続編となる「Wii Sports Resort」が発売され、こちらも大ヒットしました。<br><br>3. マリオカートWii<br>「マリオカートWii」(マリオカートウィー)は、任天堂が開発したWii用ゲームで、2008年4月10日に発売されました。マリオカートWiiは、マリオカートシリーズの1つであり、ポータブル機またはTVゲーム機用マリオカートとしては6作目に当たります。ゲーム内容は、他のマリオカートシリーズ同様、マリオやルイージなどスーパーマリオブラザーズシリーズに登場するキャラクターを乗り物に乗せて操作しいち早くゴールする、というものです。マリオカートWiiには、ステアリング型アタッチメントが同梱されていて、このステアリング型アタッチメントにWiiリモコンを取り付ける事で、ステアリングを傾ける事により曲がるなどの操作が可能となっています。また、ニンテンドーWi-Fiコネクションに対応しており、オンラインで最大12人までの対戦に対応しています。マリオカートWiiでは、初めてバイクなど2輪の乗り物を選択することが出来るようになりました。マリオカートWiiは、元々根強い人気のあったマリオカートシリーズの5年振りのTVゲーム機用の新作として、日本だけでなく全世界で販売本数を増やし、レースゲームとしては世界一販売本数が多いゲームとなりました。<br><br>4. Wii Fit<br>「Wii Fit」(ウィーフィット)は、任天堂が開発したWii用ゲームで、2007年12月1日に発売されました。これまでのスーパーマリオブラザーズやドラゴンクエストなどのゲームと違い、同梱されたバランスWiiボードに乗って体重測定をしたり、バランスWiiボードやWiiリモコンなどを使用して「ヨガ」「筋トレ」「有酸素運動」「バランスゲーム」の4つジャンルのトレーニングするといった、異色のゲームとなっています。また、体重測定と同時にボディマス指数(BMI)という適正体重 と実際体重を比較する数値を算出し記録したり、バランステストを行ってプレイヤーのバランス年齢したりする、からだ測定という機能もあり、それらの推移をみる事で、トレーニングの成果を確認できます。また、トレーニングは、当初はすべての項目は実施できず、トレーニングをこなして行くことで貯まっていく運動貯金により、新たなトレーニングを解放することができます。Wii Fitは、発売1カ月でミリオンセラーを記録し、また、日本だけでなく全世界で販売本数を伸ばしました。2009年10月1日には、新しいトレーニングや運動のカロリー表示など新機能を追加した「Wii Fit Plus」が発売され、こちらも大ヒットしました。<br><br>5. Wii Party<br>「Wii Party」(ウィー パーティ)は、任天堂とエヌディーキューブが開発したWii用ゲームで、2010年7月8日に発売されました。Wii Partyは、複数人が簡単なミニゲームを行うことにより盛り上がるといういわゆるパーティゲームとなっています。任天堂のパーティゲームとしては、マリオシリーズのキャラクターを動かして様々なミニゲームをプレイする「マリオパーティシリーズ」がありますが、Wii Partyは、マリオパーティシリーズの開発を担当したスタッフなどが参加して開発されました。Wii Partyでは、Wiiに内蔵された「似顔絵チャンネル」により作成された人間型のキャラクター(アバター)であるMiiを操作して80種類以上のミニゲームをプレイします。ミニゲームのモードは、プレイヤー五感などに左右されるミニゲームを含むモードである「リビングパーティ」、「マリオパーティシリーズ」のミニゲームに近い「定番パーティ」、2人専用のミニゲームを含む「ペアパーティ」があります。Wii Partyは、年代性別関係なく楽しめるゲームとして開発されたゲームのシリーズである「Touch! Generations」の1つですが、Touch! Generations」の最後のゲームとなりました。
過去24時間の査定商品数
149
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する