Xperia(スマホ)の買取価格を比較しよう!

Xperia(スマホ)のカテゴリーページです。SONY製の人気シリーズです。洗練されたデザインが特徴です。発売当初、Windows Mobileが採用されていましたが、今はOSにAndroidを採用しています。XperiaZシリーズが中でも人気となっており、iPhoneやNexusなどと並ぶ人気機種となっています。白ロムとして愛用している人も多くおり、OCNやNifmoなどの格安SIMで安く運用している情報通も多く見受けられます。買取価格を比較し、相場情報を確認、高価格買取を目指しましょう。
価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのXperia(スマホ)
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

もっと絞り込む

Xperia(スマホ)の買取相場

価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのXperia(スマホ)
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

査定実績

Xperia(スマホ)の査定実績をもっと見る

Xperia(スマホ)の基本情報

Xperia(エクスペリア)は、ソニーモバイルコミュニケーションズのスマートフォンやタブレット端末のブランド名となります。なお、ソニーモバイルコミュニケーションズの以前の名称であるソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ名義のXperia端末もあります。 一番最初に発売されたXperia端末は、2008年10月に発売したXperia X1で、OSは、Windows Mobile 6.1を搭載したスライド型の端末でした。Xperia X1は、欧米を中心に発売され、Xperia X1含むWindows Mobile機は、日本国内での発売はありませんでした。 日本で一番最初に発売されたXperia端末は、グローバルモデルのXperia X10を日本向けにローカライズしたNTTドコモ向けのXperia SO-01B(エクスペリア エスオー ゼロイチ ビー)で、OSは、Android1.6(Donut)を搭載していました。Xperia X10以降のスマートフォンやタブレット端末のOSは、仕向けに関わらずすべてAndroidとなっています。 Xperiaには、エントリーモデルやハイエンドモデル、スリム・軽量化モデル、ハンマーの打撃に耐えうるタフネスモデル、VOCALOIDの初音ミクとのコラボーレーションモデルなど、多種多様な機種が展開されています。 “Xperia”は、「経験・体験」を意味する「experience」を元に、“これまでにない体験(experience)をお客様へご提供することを可能にする商品”という意味が込められたブランドネームです。<br>Xperiaの白ロム(中古スマホ)を売るなら、買取相場を日々チェックしましょう。売り時を逃さず、査定額が上がっている時に売るのがコツです。買取業者が海外に輸出しているケースでは、その時々の香港の相場変動の影響を受けます。場合によっては、海外のバイヤーに買い取りしてもらえないケースがあります。型番を検索して、事前の調査が必須と言えるでしょう。携帯乞食の方々が転売する場合、新品の携帯を売ることになるかと思います。その際に最高買取価格で売るなら、上限価格を比較し、一番高く売れるお店を探しましょう。GEO(ゲオ)、BOOKOFF(ブックオフ)、Sofmap(ソフマップ)といった買取業者も優良な買取サービスを提供していると思いますが、やはり高額査定となるのはあまり知られていない白ロム買取ショップです。携帯商店、モバイルヘッド、トゥインクルモバイル、Quick、携帯買取一丁目といった人気のお店が新宿や池袋、秋葉原に点在しています。ヒカカク!ではそんな買取屋さんの買取価格を比較できるようにしています。
過去24時間の査定商品数
174
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する